【漫画で解説】キャククルに無料相談するとどうなるか?!(完全版)

【導入編】ウサギの帽子屋、売上が伸びず「客が欲しい」と呟く

【展開編】ウサギの帽子屋、バリュープロポジションが見つかる

当社のウパールが早速、
「自社環境分析」「業界・競合分析」「市場・顧客分析」のいわゆる3C分析を行っています。
実際に、当社でもマーケティングの定石通り、自社の内部環境と、
自社でコントロールが難しい外部環境の両方から分析し、マーケティング戦略を検討していきます。

特に御社の「勝ちポイント・KSF(Key Success Factor:成功要因)」をみつけることが、この分析の目的です。
なおキャククル(全研本社)では、すべての顧客に対して、この分析を実施しています。

(当社の過去の実績やノウハウの蓄積により、分析のポイントを絞ることで、WEB集客施策に特化した、必要最小限のコスパに優れた分析が可能です。)

さて、ウパールが何かを見つけたようです。

詳細かつ綿密な調査&分析の結果、ウパールが見つけたもの。
それはウサギの帽子屋の「バリュープロポジション」です。

バリュープロポジションとは、3行で説明すると

  1. 顧客が望んでいて、
  2. 他社が提供できない、
  3. 自社が提供可能な価値

のことです。

図で示すと以下のように、ピンクの部分がバリュープロポジションです。

バリュープロポジション

上の図を物語に当てはめると、
【左の円】ウサギの帽子屋さんが売っている帽子
【中上の円】競合のインコや猫の帽子屋さんが売っている様々な帽子
【右の円】お客さんが欲しい帽子

そして、真ん中にあるピンク部分が、(左の円のピンク部分)が
ウサギの帽子屋さんがつくる、ウサギ用の耳だし帽子にあたります。

  1. ウサギの帽子屋がつくることができて、
  2. 他の帽子屋がつくることができない、
  3. でもそれを欲しいというお客さんがいる、

それが耳だし帽子です。

そして、これが今回のウサギの帽子屋のケースの
バリュープロポジション(勝ちポイント)
というわけです。

「現実はそんな簡単じゃない」と思っていませんか?

ここまで読んできた皆さんのなかには、
こう思われるかもしれません。

「そんなユニークなファンタジー商品、あれば最初から成功してる!」
「そんな魔法みたいな商品・サービスがないから困っている!」
「現実は、そんな簡単じゃない!」
「うちの商品はコモディティ商品(どこでも買える商品)でよそでもみんな売っている!」
「だから、価格を下げるしかなく、売れなくて困ってるんだ!」

そして、
「だから、この漫画は自分たちには当てはまらない・・・」
そう思っていませんか?

しかし、キャククル(全研本社)では、
このバリュープロポジションという考え方は、
全てのお客様に当てはまると考えています。

全てのお客様にバリュープロポジションは存在する

理由は簡単です。

バリュープロポジションは、
ひとつ要素でなく、複数の要素の掛け合わせでもできるからです。

実際に当社の営業コンサルティングの現場では、以下のような会話が交わされています。

ある地方の注文住宅ビルダー(工務店)様の経営者との会話です。

注文住宅ビルダーの経営者:
「その、キミの言ってることはわかるんだ。」
「うん。正しいと思うよ。」
「でもねぇ、うちには、そういう“これっ”っていう特徴がないのよ。」
「そう、その特徴がないっていうのが、うちの特徴なんだよねぇ。ハハハハッ」

当社のコンサルタント営業:
「なるほど。おっしゃる意味はよくわかります。
みなさん、自社には特徴がないとおっしゃいます。
しかし、切り口=セグメンテーションをどうとらえるかで、
特徴というのは、ないわけがないのです。
「御社の場合、○○という素材で家づくりができます。
この素材は、せっかく家を建てるなら、多くの方が使用してみたい素材だと思います。」
「ただこの素材、他の工務店さんも確かに使用できます。
また他県ではもっと安価に提供しているかもしれません。」
「しかしです。競合調査をしたところ、この△△市のなかにおいては、
この素材でこの価格帯で提供している会社は御社だけです。」
「つまり、この△△市のなかで、○○という素材の家づくりなら、
御社はNo.1であるといえます!

もし、商品・サービスの勝てる要素が弱い、少ないというのでしたら、、
他の要素を掛け合わせて、特定のターゲットにアピールすることで、
そのマーケットにおけるNo.1になることができるということです。

なお、当社の過去実績のなかで、一番多いのは「エリア(地域)でセグメントする」という方法です。
地域を限定して、その地域でのNo.1でアピールしていきます。

こうして、自社の商品サービスを高く評価してくれるセグメントを探しだせたら、
次の展開として、そのポジションをさらに掘り下げて、増強していくことで、
自社の優位性を継続的に維持していくことができるはずです。

キャククルでは、このようなお悩みのお客様事例をたくさん解決している実績があります。
その具体的な解決方法としての一つが、マンガでも最後に登場したWEB戦略の要「ポジショニングメディア」です。その数7000以上

なおポジショニングメディアについての説明は、当社の営業から直接ご説明させてください。

【完結編】ウサギの帽子屋、集客に成功しただけじゃなった


ウサギの帽子屋は、集客に成功しただけなく、
集めたお客様への販売にも成功し、
さらに客単価まで向上しました。

それはこのキャククルの戦略が、
ただやみくもにお客さんを大量に呼び集めるのではなく、
本当に自社商品が欲しい」というお客様を呼び込み(選び出し)、
そのお客様に対して、的確なアプローチをすることに成功したからなのです。

以下、お客様からの声を抜粋しました。
(無料相談のお問合せは「お客様の声」の下にあります。)

お客様の声 : 注文住宅・リフォーム系

指名客が増えた。成約率が上がった

【注文住宅・リフォーム系A社】
自社サイトからと電話の問い合わせが増えた。問い合わせに来ているお客様の質が変わったことが、実感していること。
以前はとりあえず来たお客さんが多く、接客回数は多いが結局決まらないということが多く非効率だったが、最近は「指名客」が増えた。指名客なので、最初から決めてきている方という意味で、営業接客回数も少なくすみ、決まる件数が増えた。

狙い通りの客層を獲得できた

【注文住宅・リフォーム系B社】
導入後、年間棟数が150%増加。棟数の増加はもちろん、単価の高いユーザーを集めたいというのが本当の希望でした。
「○○住宅 地域名」というキーワードの属性が、この地域特有のニーズの特定のこだわりのあるユーザーのため、狙い通りのターゲットへのアプローチができ、実績に繋がっています。狙い通りの客層が取れていて、驚いています。
住宅というと大手ポータルサイトへの出稿が当然ですが、大手ポータルで探すユーザーは、家づくりにこだわった客層が少ないと予測し、解約するに至りました。高単価で属性の良いユーザーが欲しいといううちのニーズとユーザー選択型のサイトの構成のお蔭で、実現することができました。

お客様の声 : 食品・サプリ系

アフィリやリスティングよりもCVRが3~9倍も高い

【食品・サプリ系A社】
アフィリやリスティングをメインでやっていましたが、実CVRがとにかくすごいですね。実CVR数値はリスティングが○%、アフィリでも○%が良いところ、○%(3~9倍)以上出ていて費用対効果が非常に高いです。1ヶ月に○○個くらい売れており、CPO○万円が指標なのに対して、5分の1で獲得できています。市場柄、参入してくる新規企業・商品が多いのですが、アフィリサイトも乱立している中で、安定して獲得できています。

お客様の声 : 専門学校・スクール系

資料一括請求サイトとくらべ、驚異的な最終CVR

【専門学校・スクール系A社】
驚異的な最終CVRをたたき出している。リスティングや資料一括請求サイトでは考えられないです。様々な資格でお付き合いさせていただいておりますが、これだけあたりの良い媒体も珍しいのではないでしょうか。お客さんがいかに購買意欲の高いユーザーかを実感しています。

お客様のニーズで切り分けて、送客してくれることが素晴らしい

【専門学校・スクール系B社】
タグ付けして効果検証を行っています。特に○○学校は効果が大きく出ており、CPA○万円前後かかっている中で、CPA2分の1~3分の1で取れています。他の媒体も含めて1番の費用対効果であることは間違いありません!それ以上に今までこの業界では多くの専門学校が多い中で、嘘がなくお客様に合ったニーズで切り分けてしっかりと結び付けてくれていることが素晴らしいですね。

キャククル(全研本社)への無料相談を今すぐに!

簡単な質問にお答えください。


※弊社コンサルタントがご連絡させて頂きます。






ページトップへ