給与計算システム12選を徹底比較!口コミや評判だけでなく事例、費用を解説します。

給与計算システム12選を徹底比較!口コミや評判だけでなく事例、費用を解説します。
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

給与計算システムとは、勤怠情報や給与計算を行えるシステムです。各種税金や社会保険にも対応しているシステムがあり、種類によって搭載されている機能はさまざま。機能だけでなく運用のしやすさを考え、他のソフトと連携できるか、困った時のサポート体制の手厚さについても注目です。

本記事では、各社が提供する給与計算システムの特徴や費用を比較して解説しています。口コミや評判、事例も紹介していますので、システム導入を検討する際の参考にしていただけると幸いです。

給与計算システム一覧表

ここでは、各社が提供する給与計算システムを一覧で紹介しています。給与計算システムは自社の方針や予算に合った選択が重要です。システムごとに異なる機能性や料金プランを比較して、給与計算システム導入にお役立てください。

画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

給与計算システム システムの特徴
ジンジャー給与【PR】ジンジャー給与 従業員ごとに異なる計算も一括処理!給与計算の自動化で業務負担を軽減
・18,000社以上の企業が導入!信頼できる給与計算システム
・雇用形態によって細かく給与体系や計算式を設定可能
・給与計算からWeb明細発行まで実現できるシステム
資料ダウンロードはこちら>>
給与奉行クラウド 給与計算に関わる業務時間を7割削減することが可能
ジョブカン給与計算 累計導入実績が200,000社以上
COMPANY 給与計算システム 大手法人の複雑な給与計算にも対応可能
やよいの給与計算 3人に2人は使っている売り上げ実績No.1のシステム
日本ICS株式会社 給与計算システム 50年以上の歴史がある会社が提供
マネーフォワード クラウド給与 個人から小規模〜中小企業、上場企業と幅広い会社に対応
PCAクラウド 給与 バックアップやリカバリ機能があり、万が一のことがあっても復元できる
MJSLINK D 給与大将・人事大将 給与計算だけでなく人事との業務を連携
Sociaクラウド Socia給与システム 柔軟な計算式機能を搭載した給与計算システム
Pay-Look(ペイルック) 4500社、150万人以上の導入実績を所有
スマイルワークス クラウド給与計算システム バックオフィス業務をトータルして効率化

【PR】従業員ごとに異なる計算も一括処理!給与計算の自動化で業務負担を軽減

ジンジャー給与


給与計算システムジンジャー給与の公式サイト画像

画像引用元:ジンジャー給与公式サイト(https://hcm-jinjer.com/payroll/)

ジンジャー給与の特徴

18,000社以上(※2023年8⽉時点)の企業が導入している、給与計算システム「ジンジャー給与」。人事データベースの従業員情報と連携し、給与計算を効率化的に処理できるシステムです。人事労務による情報の登録や変更、各種保険料や税金計算の負担を軽減できます。

毎⽉発生する、給与計算から明細書の発⾏までの給与管理業務が⼀画⾯で完結できます。誰にでも見やすく使いやすい操作性が特徴です。

他のジンジャーが提供する勤怠管理システム「ジンジャー勤怠」との連携により、ボタン一つで勤怠の締め作業から給与計算までを自動化できます。また、従業員ごとに細かく給与体系や計算式を設定することも可能です。

給与詳細の電子化により、WEB明細を発行できます。紙の明細配布や作成の手間がなくなるだけでなく、印刷や郵便コストの削減に役立ちます。

こんな企業におすすめ

  • 細かい給与体系や計算式を手作業で行っており、時間と労力がかかっている
  • 勤怠データを手作業で取り込む作業でいつかミスを起こしそうで不安
  • 給与明細の発行の際に郵送や印刷の手間がかかってしまっている

ジンジャー給与の選ぶべき理由

【理由1】従業員ごとに細かく給与体系や計算式を設定可能

四則演算やIF関数を活用して、従業員ごとに異なる手当の支給や給与体系や計算式の設定が一括処理できます。雇用形態や役職などの項目はデータベース上に登録されているものを活用するため、一つひとつ登録する必要はありません。

従業員ごとに締め作業ができるため、支給タイミングが異なる場合でも給与計算を自由なタイミングで実施できます。これまで負担になっていた各種手当の自動計算により、業務の負担を軽減し業務効率化を図れます。

【理由2】「ジンジャー勤怠」との連携で労働時間の情報を給与に反映

ボタン一つで他のジンジャーサービス「ジンジャー勤怠」に登録した従業員の勤務データとジンジャー給与を連携できます。労働時間や有給休暇取得情報を給与計算にスムーズに反映できる点もポイント。必要であれば従業員の給与データを一括で訂正し、賞与計算を自動で行えるため、各種保険料や税金の計算の手間を削減できます。

月変算定機能を搭載しているので、蓄積された毎月の給与データから随時改定対象者を自動で判別。届出出力までを、スムーズに行うことができます。

勤怠のデータをCSVで取り込んで給与計算システムに入力したり、手作業で行ったりしている従来の方法だと、時間が大幅にかかってしまうだけでなく、人的なミスを引き起こしかねません。ジンジャー給与とジンジャー勤怠の連携により、データ連携にかかる工数や人的ミスの削減が期待できるでしょう。

【理由3】明細書の印刷・郵送が不要に!Web明細発行機能によりコスト大幅削減

ジンジャー給与は、Web明細を発行できるため明細書を印刷・郵送する手間が省け、郵送費の経費削減にも繋がります。

給与明細だけでなく賞与明細・源泉徴収票などの明細も、ボタン一つでWEB上に公開可能。PDFの出力もできるため、各種明細の配布の手間も省けます。ジンジャー給与は年末調整で提出する書類の作成や依頼・回答までも、Web上で完結できます。紙面での回収が不要になるため、集めた書類を手作業で確認する手間を削減できます。

ジンジャー給与の導入事例

別々のシステム同士を連携するコストが発生しないので良かった!

(前略)当初は他システムの導入を検討していましたが、一番課題感を持っていた勤怠管理のシステムは取り扱われていませんでした。そのため、すべてシステム化するには複数のシステムを導入する必要があり、費用やデータ連携のコストに対して懸念があったのです。(中略)その点、ジンジャーでは1つのデータベースにまとまっているので、別々のシステム同士を利用する場合に連携コストが発生しない点が非常良いなと思いました。(後略)引用元:ジンジャー
公式HP(https://hcm-jinjer.com/results/109586/)

導入までのスピード感が決めて!すばやく勤怠管理や給与計算ミスに対策できた

(前略)できる限り早くシステムを導入したいと考えていました。全部で5社ほどシステムのご説明を受けたのですが、そのスピード感に並走いただいたのがジンジャーでした。
また、いずれはバックオフィスの一元管理を実現したいと思っていたので、弊社の将来像とも合いそうなシステムだなと思っていました。(後略)引用元:ジンジャー
公式HP(https://hcm-jinjer.com/results/results-99096/)

簡単な操作性が嬉しい!法改正への対応も忘れることなく安心できた

(前略)以前だと、勤怠管理システムからデータをダウンロードして、給与システムに取り込んでいました。しかし、このやり方だと、ワンクッション挟むので手間ですし、もし何かのエラーが出た場合、確認作業に時間がかかります。ジンジャーも、完全にスムーズとは言えません。しかし、以前と比べるとラクですし、当初検討していた別々のシステムを導入した場合よりも簡単にできます。また、日々システムのアップデートを重ねているので、「法改正への対応を忘れていた」のようなことにはならないので、そこの負担もなくなりましたね。(後略)引用元:ジンジャー
公式HP(https://hcm-jinjer.com/results/results-89375/)

ジンジャー給与の料金プラン

初期費用+550円(税込)〜/月×利用従業員数
※初期費用はお問い合わせください。

ジンジャー給与の運営会社概要

企業名 jinjer株式会社
創業年 2021年
所在地 東京都新宿区西新宿6-11-3 WeWork Dタワー西新宿
URL 03-3637-9312

運用開始間までの流れがわかる
ジンジャー給与の資料をダウンロードする

他にもある!給与計算を効率化するシステム

給与奉行クラウド

給与計算システム給与奉行クラウドの公式サイト画像画像引用元:給与奉行クラウド公式サイト(https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo)

給与奉行クラウドの特徴

業務時間を7割削減できる給与計算システム

給与奉行クラウドは、給与計算はもちろんのこと、社会保険や年末調整といった業務を全てデジタル化させる給与計算システムです。給与計算に必要な業務を網羅させているので、業務時間を7割削減することができます。

企業ごとに異なる給与形態や手当に柔軟に対応し、精度の高い自動計算を実現。また情報の更新やデータ入力の確認をするだけでなく、計算が合っているかどうかをチェックする機能もあります。

そしてクラウド型のため、明細発行・配布、社会保険申請をペーパーレスで実施可能です。手作業で行う業務を削減することができるため、他の大切な業務に時間を割くことができます。

また専門家ライセンスという機能があり、顧問の社会保険労務士や税理士などに提供し、専門家に自社の給与データを確認してもらったり処理を代行してもらったりすることができます。

給与奉行クラウドの料金プラン

  • iEシステム:5,500円(月額)(税不明)
  • iAシステム」9,000円(月額)(税不明)
  • 1Bシステム:17,000円(月額)(税不明)
  • iSシステム:23,000円(月額)(税不明)
  • iSシステム(社員数拡張):93,000円(月額)(税不明)

給与奉行クラウドの運営会社概要

企業名 株式会社オービックビジネスコンサルタント
創業年 1980年
所在地 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー
URL https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo

ジョブカン給与計算

給与計算システムジョブカン給与計算の公式サイト画像画像引用元:ジョブカン給与計算公式サイト(https://payroll.jobcan.ne.jp/)

ジョブカン給与計算の特徴

シリーズ累計導入実績が200,000社以上

ジョブカン給与計算は、給与計算担当者が求めている機能を豊富に搭載したシステムです。社労士監修の上、給与計算担当者の声を元に開発しているため、あったら嬉しいなという機能を搭載していることが特徴です。

創業期から成熟期までの企業ステージに対応しており、高機能で使いやすく低価格なことが魅力です。シリーズ累計導入実績が200,000社以上、有料利用ユーザーは300万人を突破し、多くの会社が利用しています。

ジョブカンには労務管理・勤怠管理・経費精算といったシリーズがあり、3つ全てと連携を図ることができます。そのため給与計算に必要な事項をスムーズに取り込めます。また連携を行う際に手作業で行う必要はなく、全て自動化のため業務にかかる負担を大幅に軽減させます。

勤怠データも自動で取得可能なので、CSVダウンロードからの取り込み作業を行わなくて済みます。また、働き方改革関連法にも完全対応。法改正にも柔軟に対応できるため、慌てずに作業を行えます。

ジョブカン給与計算の料金プラン

  • 無料プラン:0円/月
  • 有料プラン:400円/月(ユーザー1名につき)
  • 大規模企業(500名目安):別途見積もり

ジョブカン給与計算の運営会社概要

企業名 株式会社Donuts
創業年 2007年
所在地 東京都渋谷区代々木二丁目2番1号 小田急サザンタワー8階
URL https://payroll.jobcan.ne.jp/

COMPANY 給与計算システム

給与計算システムCOMPANY 給与計算システムの公式サイト画像)画像引用元:COMPANY 給与計算システム公式サイト(https://www.works-hi.co.jp/products/payroll)

COMPANY 給与計算システムの特徴

行政への手続きを電子化

大手法人の複雑な給与計算にも対応できる、COMPANY 給与計算システム。「人に真価を。」をモットーとして掲げている、株式会社Works Human Intelligenceが提供しています。

ボタン一つで正社員やパートタイムなどの雇用形態に対応できることが大きな強みです。また福利厚生にも対応しており、社宅や生命保険、持株会、貯蓄といった豊富な種類を一元管理可能です。

他のソフトを介さずにデータの管理や給与計算、チェック処理までを行います。その結果、煩雑な処理をシンプルなものへと変更することができます。

行政への手続きを電子化していることが魅力で、 e-TaxやeLTAXにも対応。社会保険に関わる様々な届出の電子申請を、行うことができます。手作業での業務を削減できるので、業務効率化を図り、生産性を高められます。

COMPANY 給与計算システムの料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

COMPANY 給与計算システムの運営会社概要

企業名 株式会社Works Human Intelligence
創業年 2019年
所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル21階
URL https://www.works-hi.co.jp/products/payroll

やよいの給与計算

給与計算システムやよいの給与計算の公式サイト画像画像引用元:やよいの給与計算公式サイト(https://www.yayoi-kk.co.jp/kyuyo/yayoikyuyo/)

やよいの給与計算の特徴

3人に2人は使っている24年連続売り上げ実績No.1のシステム

やよいの給与計算は高い顧客満足度を獲得しており、BCN AWARDにて24年連続No.1の実績を持っています。またメーカー別販売本数もNo.1であり、3人に2人は使っている圧倒的なシェア率を誇っています。

使用方法が記載されているスタートアップガイドがあり、企業の導入をサポートしています。業務画面にはクイックナビゲーター機能が搭載されているため、業務の流れが一目でわかる仕組みになっています。始めて給与計算をする方でも迷うことなく業務を遂行できます。

面倒な社会保険に関する業務も充実しており、マイナンバー管理にも対応。ナビが用意されているため、ナビゲーションに沿って進めていくとスムーズに業務を行えます。

またアクセス管理機能が搭載されているので、大切なマイナンバーの情報が漏洩することを防止します。権限を付与されたユーザーのみが、編集・閲覧・削除をすることができます。

やよいの給与計算の料金プラン

  • 初めての方は1年間無料(安心保守サポート)
  • セルフプラン:45,650円(税込)/年額
  • ベーシックプラン:59,620円(税込)/年額
  • トータルプラン:41,250円(税込)/年額

やよいの給与計算の運営会社概要

企業名 弥生株式会社
創業年 1978年
所在地 東京都千代田区外神田 4-14-1 秋葉原 UDX 21F
URL https://www.yayoi-kk.co.jp/kyuyo/yayoikyuyo/

日本ICS株式会社 給与計算システム

給与計算システム日本ICS株式会社 給与計算システムの公式サイト画像画像引用元:日本ICS株式会社 給与計算システム公式サイト(https://www.icsics.co.jp/product/salary)

日本ICS株式会社 給与計算システムの特徴

50年以上の歴史がある会社が提供する給与計算システム

日本ICS株式会社 給与計算システムは、50年以上の歴史ある給与計算システムです。給与計算や賞与計算、年末調整に至るまで給与業務の自動化を図れます。

給与明細書形式、一覧表形式、ユーザー設定形式といった自社の用途に応じた入力形式を選択できることが特徴です。登録を一度行うだけで、正社員やパートタイマーといった雇用形態の違いや部署の組織構成にも柔軟に対応します。

タイムレーコーダで記録した勤怠データの取り込みも可能で、入力ミスを防ぎ、担当者の業務工数を大幅に削減できます。また、給与・賞与明細をPDF化して社員にメールで送信可能。郵送費の削減や手渡していた負担を、軽減できます。

同システムを導入することで必要項目を入力するだけで年末調整計算を自動で実施します。忙しくなりがちな年末調整の時期でも、効率的に処理することができます。

日本ICS株式会社 給与計算システムの料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

日本ICS株式会社 給与計算システムの運営会社概要

企業名 日本ICS株式会社
創業年 1965年
所在地 大阪市天王寺区上本町6-3-31 うえほんまちハイハイタウン11F
URL https://www.icsics.co.jp/product/salary

マネーフォワード クラウド給与

給与計算システムマネーフォワード クラウド給与の公式サイト画像画像引用元:マネーフォワード クラウド給与公式サイト(https://biz.moneyforward.com/payroll/)

マネーフォワード クラウド給与の特徴

豊富な外部サービスとの連携が可能

給与計算をもっと簡単にできる給与計算システムであるマネーフォワード クラウド給与は、個人から小規模〜中小企業、上場企業と幅広い会社に対応しています。

大きな特徴は連携できる外部サービスが豊富にあることで、連携できるサービスはAPIやCSV、労務管理ソフトと多岐にわたります。そのため現在活用しているシステムとの連携をスムーズに行うことができ、変更する手間を省くことが可能です。

また、給与計算対象者の自動判定や所得税や社会保険料などを自動計算します。前月比較機能もあるため、これまで目視で確認していた会社からすると工程を大幅に削減できます。

もちろん、クラウド型のためクラウド上での給与明細確認を行えます。その結果、リモートワークにも最適な給与計算システムです。サポートサイトを開設し、設定から高度な使用方法までを説明しています。給与計算システムを初めて導入する担当者でも、安心して利用できます。

マネーフォワード クラウド給与の料金プラン

  • スモールビジネス:2,980円/年額プラン(税不明)
  • ビジネス:4,980円/年額プラン(税不明)
  • 上場企業向け:別途案内

マネーフォワード クラウド給与の運営会社概要

企業名 株式会社マネーフォワード
創業年 2012年
所在地 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
URL https://biz.moneyforward.com/payroll/

PCAクラウド 給与

給与計算システムPCAクラウド 給与の公式サイト画像画像引用元:PCAクラウド 給与公式サイト(https://pca.jp/area_product/cloud/prokyu_cloud_plan.html)

PCAクラウド 給与の特徴

バックアップやリカバリ機能で万が一の際でも安心

PCAクラウド 給与は、給与計算業務に必要な機能を備えた中小企業向けの給与計算システムです。豊富な計算式項目があるため、手間のかかる支給や控除項目の計算を自動化できます。

またインターフェースがわかりやすく誰でも簡単に扱えるため、給与計算における業務に属人化を防げます。短時間労働者やパートタイマーの形態にも対応可能で、有休付与計算をスムーズに行うことができます。

同システムはAPIによって他製品との連携をスムーズに行うことができるので、これまで活用していたシステムを新しく変更する必要がなくなります。

さらに充実のサポートサービスが整っていることが特徴で、電話やリモート、メールなどでシステム活用を援助します。もし万が一入力ミスをしてしまっても、バックアップやリカバリ機能を駆使することで、復元できることも魅力です。

そして同システムでは、法改正に迅速に対応できることができます。そのため法改正が行われた際に、慌てる必要がなくなります。

PCAクラウド 給与の料金プラン

  • 月額13,860円〜(税込)
  • 初期費用0円

PCAクラウド 給与の運営会社概要

企業名 ピー・シー・エー株式会社
創業年 1980年
所在地 東京都千代田区富士見1-2-21 PCAビル
URL https://pca.jp/area_product/cloud/prokyu_cloud_plan.html

MJSLINK D 給与大将・人事大将

給与計算システムMJSLINK D 給与大将・人事大将の公式サイト画像画像引用元:MJSLINK D 給与大将・人事大将公式サイト(https://www.mjs.co.jp/products/mjslink/payroll/)

MJSLINK D 給与大将・人事大将の特徴

給与と人事の業務の連携を図り業務効率化を目指す

MJSLINK D 給与大将・人事大将は、給与計算だけでなく人事との業務を連携させることで、総務部門の業務を効率化させるシステムです。給与大将では給与や賞与計算の基本機能に加えて、一時金計算や昇給差額計算といった多彩な機能を兼ね揃えています。

複雑な支給形態に対応することができるため、給与規定への柔軟な対応を見込めて、かつ社会保険組合の複数管理が可能です。

またマイナンバーやEdgeTracker勤怠管理といった機能との連携を図り、社員のデジタル化を支援。給与計算業務を担当している社員の負担を軽減させ、業務にかかる時間を短縮します。

加えて人事大将では、社員の職務経歴や資格、免許などの情報を網羅し、条件にマッチする人材を抽出させる機能があります。適材適所の人員配置をすることができ、自社の人的資源を効果的に活用することができます。

また税制改正や労働基準法改正などに準拠し、適正な労務管理ができるように支援しています。常に最新のアップデートの内容をオンラインで提供しているため安心して利用することができます。

MJSLINK D 給与大将・人事大将の料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

MJSLINK D 給与大将・人事大将の運営会社概要

企業名 株式会社ミロク情報サービス
創業年 1977年
所在地 東京都新宿区四谷4-29-1
URL https://www.mjs.co.jp/products/mjslink/payroll/

Sociaクラウド Socia給与システム

給与計算システムSociaクラウド Socia給与システムの公式サイト画像画像引用元:Sociaクラウド Socia給与システム公式サイト(https://www.fminc.co.jp/kyuyo)

Sociaクラウド Socia給与システムの特徴

柔軟な計算式機能を搭載した給与計算システム

Sociaクラウド Socia給与システムは、柔軟な計算式を設定でき、自由自在に集計可能な機能を搭載した給与計算システムです。複数の確認リストを標準で装備していることが特徴で、前月までの差異を比較できます。その結果、正しい計算が行われているかどうかをチェック可能です。

またシステム内にある全ての情報を出力したり任意の集計単位を設定したりできるため、自社にとって最適な活用方法を見出せます。

その上、全ての雇用形態や給与規定の設定に対応可能。柔軟に計算項目や計算ロジック明細書の印字を編集できます。未来日付での給与情報を登録できるため、事前に設定しておくことで、業務負担軽減を図れます。

さらにクラウド型のため、給与明細と年末調整がWeb対応できます。毎月の印刷や仕分け、配布などの工程を削減し、その分違う業務に時間を割くことができるため、生産性を高められます。

Sociaクラウド Socia給与システムの料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

Sociaクラウド Socia給与システムの運営会社概要

企業名 株式会社 エフエム
創業年 1973年
所在地 東京都渋谷区渋谷3-11-2 パインビル
URL https://www.fminc.co.jp/kyuyo

Pay-Look(ペイルック)

給与計算システムPay-Look(ペイルック)の公式サイト画像画像引用元:Pay-Look(ペイルック)公式サイト(https://www.clicks.ne.jp/paylook/)

Pay-Look(ペイルック)の特徴

4500社、150万人以上の導入実績を所有

Pay-Look(ペイルック)は、給与明細のWeb化を図れるクラウド型給与計算システムです。これまで4500社、150万人以上の導入実績があり、多くの人から支持されています。

同システムを導入することによって、人事担当の業務負担が軽減されます。例えば、給与明細の再発行作業や印刷・発送業務がなくなります。その上セキュリティ管理も可能なので、大切な個人情報を守ることができます。

また初期にかかるコストや運用コストが低いことが特徴です。毎月の明細発行分のみ課金される仕組みのため、無駄な出費を抑えることが可能で、3割以上の削減実績があります。

そして社員にとってのメリットは、給与明細の管理がWeb上でできるため、紛失のリスクを低下させることです。過去分の給与明細を簡単に探し出せるので、ストレス軽減を図れます。

Pay-Look(ペイルック)の料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

Pay-Look(ペイルック)の運営会社概要

企業名 株式会社クリックス
創業年 1995年
所在地 東京都港区三田1-2-22東洋ビル6F
URL https://www.clicks.ne.jp/paylook/

スマイルワークス クラウド給与計算システム

給与計算システムスマイルワークス クラウド給与計算システムの公式サイト画像画像引用元:スマイルワークス クラウド給与計算システム公式サイト(https://www.smile-works.co.jp/functions-2/kyuyo)

スマイルワークス クラウド給与計算システムの特徴

給与計算業務をトータルサポート

スマイルワークス クラウド給与計算システムは、バックオフィス業務をトータルして効率化させることができるクラウド型給与計算システムです。

シンプルなUIで、使用者にとって分かりやすい操作画面であることが特徴です。また給与明細や賞与明細をいつでもWeb上で閲覧することができ、かつ印刷も可能です。

そのため毎月の給与明細発行や印刷の手間が省けて、業務効率化を実現できます。また同システムがあれば、勤怠管理もスムーズに管理が可能。社員が打刻すると自動的に出勤簿を作成し、給与の自動計算をしてくれます。

マイナンバーにも対応済みで、個人番号を収集したり利用履歴や廃棄までトータルで対応できます。

さらに年末調整や社会保険などの機能を簡単な操作で、財務会計機能に導入できます。その結果自動で振替伝票を作成できるようになり、シームレスな業務を実現可能です。

スマイルワークス クラウド給与計算システムの料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

スマイルワークス クラウド給与計算システムの運営会社概要

企業名 株式会社スマイルワークス
創業年 2003年
所在地 東京都千代田区神田猿楽町2-8-16平田ビル7階
URL https://www.smile-works.co.jp/functions-2/kyuyo

給与計算システム導入のメリットとは?

かかる時間と手間を大幅に削減

給与計算システムを導入することによって得られるメリットの1つ目は、給与計算にかかる時間と手間を大幅に削減できることです。勤怠データの集計や入力、計算だけでなく、給与明細の作成が自動で完結できるからです。

また勤務形態や規定が異なる社員の給与計算も柔軟に対応できるため、時間外や休日出勤で発生する割増賃金の計算を簡単に済ませることが可能となります。その結果給与計算業務にかかる負担を大幅に軽減することができ、業務効率を向上させ少ないリソースで対応できます。

属人化を防ぐことができる

給与計算業務を自動化させることができるため、労務に関する知識を持っていなくても給与振り込みまでの業務に携われることがメリットです。その結果、業務の属人化を防ぐことができます。

なおかつ給与計算システムのUIは分かりやすいデザインになっていることが多く、誰でも操作をすることが可能です。従来の給与計算方法では業務が複雑すぎて専任者が行わないといけなかったという会社でも、給与計算システムを導入することでその課題は解消されます。

給与計算システムの選び方

給与計算システムの仕様の違いに注意

給与計算システムには、システムによって仕様が異なることがあります。そのため自社の方針や予算を照らし合わせて、より希望に合ったシステムを選択することが重要なポイントです。

例えば導入形態には、オンプレミス型とクラウド型があります。選ぶ形態によってかかる費用が異なるため、しっかりと検討し選定していくことが得策です。

またサポート体制や連携サービスが充実しているかという点も挙げられます。自社の既存システムとの連携を図れるかを確認しておくことは、今後の業務効率性を向上させるために必要なことと言えます。

価格相場を確認し、予算に見合ったシステムを選択

前述した通り、オンプレミス型かクラウド型かによって費用は変動し、かつクラウドの場合月額重量課金や月額固定費用というタイプに分かれています。自社の予算に見合ったシステムを探し出すことが大切であるため、費用面はしっかりとチェックする必要があります。

また、システムによっては会社規模や社員数によって見積もりが必要となる可能性があります。気になる給与計算システムがあれば一度見積もり依頼を出してみることをおすすめします。

Webで給与計算システムを使うメリットは?

給与計算が終了後は、都度結果を確認することが可能なので、確定判断をするまでは何度でも修正してもらえます。また、銀行への振り込みデータを即時ダウンロードできることがメリットで、待たずとも振り込み作業を行えます。

さらに賃金台帳だけでなく、預かっているデータをCSVで提供しています。その結果2次利用が可能となり、様々な場面で活用することができます。

給与計算システムの情報漏洩のリスクと対策は?

給与計算システムにおける情報漏洩リスクに対する施策としては、以下が挙げられます。

  • 情報セキュリティ対策について基礎知識を理解する
  • システムを導入する端末にセキュリティ対策を施す
  • 利用予定のシステムが十分な情報セキュリティ対策を行っているかを確認する

クラウド化を進めていくことで、便利になる反面漏洩リスクが高まることは否めません。そのため給与計算システムを導入際には、社内で万全なセキュリティ体制を整えることがとても重要です。

給与計算システムまとめ

給与計算システムを導入することで、自社の給与計算にまつわる業務負担を軽減させることができます。そのため、給与計算担当者の負荷を軽減させることができ、他の大切な業務に時間を割けることで、生産性を高められます。

ただしシステムによっては、搭載されている機能が異なるため、自社にとって最適なシステムを見つけるためにも、様々なシステムと見比べて比較検討することをおすすめします。

【免責事項】
本記事は、2023年11月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ