居酒屋の安定集客を実現する方法

居酒屋の集客方法とは
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

あなたが経営する居酒屋が、たくさんのお客さまに来ていただけるようになるためにはどうしたらいいのか?そのために、これから、あなたがお客さまに何をお届けしようとしているのか?

お客さまがあなたの居酒屋に、自分が求めるものを見出すことが出来るかどうか?ということについて、考えていきたいと思います。

居酒屋としての集客力をアップするためには、どんな方法があるのでしょうか。これから、次のようなカテゴリーに分けて、考えていきたいと思います。

  • 魅力のあるサービスの提供
  • リピーターの確保
  • アイドルタイムの活性化
  • 特徴のあるイベント
  • 売上についてのシミュレーション

居酒屋の集客アップに何が一番効果的なのか

お店を開いて、お客さまはそれなりに来てはいただいているけど、もっともっと増やしていきたい。あなたは、どんなお客さまに来店していただきたいと思っているのでしょうか?今、あなたのお店に来てくださってるお客さまは、何を求めて来てくださってるのでしょうか?

「6時までに入れば、生ビールが一杯目は半額なんですよ!行きましょう!」と仕事が終わらぬうちから後輩に誘われ、今日も飲みすぎ…一杯飲むのが好きな人にはよくあることです。

でも、その人たちは、安く飲めるから、あなたの店を選んでいるのでしょうか。単にお酒が好きだから?あなたのお店をお客様が選んでくれる理由は、何なのでしょう。大人の「居場所」だから。それとも、若者の集う場所だから?

ほかにも、例えば、
仕事の帰りに安らぐ場所、
美味しいものを食べる場所、
美味しいお酒が飲める場所、
いつものメンバーとワイワイ喋れる場所、
意外な人(男女年齢に限らず)との出会いが期待できる場所、
一人になれる場所、
ちょっと仕事のことを考える場所、
柔らかいブレストをやれる場所、
喧嘩をする場所、仲直りをする場所、
なんて、たくさん理由は考えられますよね。

あなたは、あなたのお店を、どんなコンセプトで経営していますか。お客さまが求めている価値は、上に書いたように様々。あなたが、その全部に応えることはできません。

集客力アップのためにアイデアを考えるときには、まず、お客さまにあなたが何を提供しようとするのか。そこをはっきりさせることが必要です。

居酒屋集客のアイデア

魅力あるサービスの提供についてのアイデアを紹介します。

平日限定クーポン

「平日限定クーポン」と銘打って、ポジショニングメディアであり検索サイトである「グルなび」や「食べログ」などに割引のクーポンを掲載するのは、集客のための基本的な戦術のひとつです。

会社や同窓会、趣味のグループの宴会の幹事になると、会場をどこにするか、とりあえずはネットで検索する時代です。宴会を開催しようとするエリアの中で、安くて美味しい店を探すわけですが、利用の曜日や時間帯によってはお得な割引があると魅力的だなと思います。幹事としての株も上がります。

平日のお客様の少ない時間帯を狙って「グルなび」や「食べログ」などに「*曜日限定クーポン」などと掲載するわけですが、掲載料との関係で費用対効果を考えないといけません。

お客さまを集めることだけに集中して赤字になっては何にもなりません。売上シミュレーションをキチンとして、全体としては黒字になるように、特定のメニューや原価率の良い飲み物にクーポンを出すことを考える必要があるのではないでしょうか。

平日限定半額メニュー

「平日限定半額メニュー」は、「グルなび」や「食べログ」などのネット情報に載せるよりも、あなたのお店の中に目立つポスターを貼ることにより、一度来店したお客さまに訴え、リピーターになってもらうための戦術と言えるのではないかと思います。

平日限定半額メニューは、生ビールやハイボールなどの飲み物より、お店の自慢の一品を一定の期限を決めて平日限定半額!とするほうが、リピーターの方のお得感を増すのではないでしょうか。「この料理が半額で食べれるんだったら、もう一度来てみようかな。」と思わせることができたら、集客効果が期待できるのではないでしょうか。

シニア層へのアプローチ

既に数年前から、高齢者が元気な時代になってます。結構お金も自由になる人も多いようです。

いわゆる団塊の世代が70歳代に突入し、趣味の活動や社会奉仕活動の担い手として、地域社会の中で様々な活動を行っています。
そういった元気なシニア層の交流の場として、軽く飲んで食べる程度のセットメニューを工夫したり、貸し切りの時間帯を確保することにより、町内会等の親睦の宴会や、地域活動の打ち合わせに使ってもらうことが考えられます。

あなたのお店の立地との兼ね合いはありますが、活動の拠点となっている集会所やシニア世代の多い地域へのポスティングをすることにより、集客への効果が期待できるのではないでしょうか。

ファミリー向けのサービス

飲み屋に子どもを連れて行くなんて、昔は非常識と考えられていました。もちろん、今でもたばこの煙が立ち込め、酔ったお客さまが大声で話をしているところに、子ども連れで行くことは、抵抗があるかもしれません。

でも、男女共働きの時代です。時間の余裕のないときは、晩ごはんを居酒屋で食べるのもありではないでしょうか。次のようなファミリー向けのサービスが、あなたのお店の強みになるのではないでしょうか。

  • ファミレスよりも食材の幅がある、子どもの食べやすい、栄養価の高いメニューがある。
  • 子ども用のイスや食器が用意してある。
  • 親の手を離れてちょっと遊べるキッズスペースがある。
  • 帰るときは、オマケをくれる。

晩ごはんだけではなく、ランチタイムやティータイムを狙ったファミリー向けのサービスも平日の昼間のアイドルタイムをカバーする方策になるかもしれませんよ。

そのほかの居酒屋集客の方法

魅力のあるサービスの提供の他に、どんなアイデアが考えられるかを見ていきましょう。

リアルタイムでツイッター投稿

お店の混雑状況(空き席情報)を店員さんがツイッターでリアルタイムで発信してみるのはどうでしょうか。「今だったらすぐに座れますよ!すぐ飲めますよ!」というわけですね。

ツイッターの発信は、店員さんの負担になるかもしれませんが、いわゆるアイドルタイム(夕方の開店時間からしばらくの、お客さんがまだ来ない時間帯)であれば、可能かと思います。平日のサービスメニューの告知や、イベントの告知も、ツイッターでつぶやくことにより、より多くの人に知ってもらえるはずです。

空き席情報も、ちょっと飲みに行こうと夕方早くに入れる店を探している人に見てもらえれば、集客につながるのではないでしょうか。

インスタやfacebookなどSNSでファンをつくる

友達の友達は皆友だちです。インスタグラムやフェイスブックで、「ここのお店、良かったよー」と料理や飲み物、お店の雰囲気を、写真付きで発信してくれたら、お店のファンを増やすきっかけになると思います。

SNSでは、信頼できる人が「良かった!」と発信している情報を皆がよく見ていて、自分も行ってみようと思うことが多いです。あなたのお店の情報を発信して、「いいね」をたくさん集めてくださったお客さまに、次回来店時に何かプレゼントするサービスも面白いかもしれません。

季節のメニューやシーズンイベントを打ち出す

海の幸、山の幸。日本の食材は旬に味わうとまた格別。毎年この季節にはこのメニューが出る。「食べるならあそこの店だ。」と言う評判が立つくらいのお店の特徴になれば、平日の比較的すいている時間帯を狙って来店する客もあるのではないでしょうか。

季節ごとのイベントも、クリスマスやバレンタインデー、ハロウィンなどの大きなイベントでなくても、季節ごとに咲く花をイメージした飾りつけや盛り付けの工夫も、客の目を楽しませるものになります。
そういった情報を、ツイッターやSNSで発信するのです。

センスのいい居酒屋公式サイトは「女子」を呼ぶ

居酒屋の女性客と言えば、同業者が多いと言うのは昔の感覚です。最近は、若い女性が、ラーメン屋さんや牛丼屋さんで一人で食事しているのを、よく見かけます。ちょっとおしゃれな感じの内装で、おしゃれな感じのお酒と料理を出す立ち飲み屋さんで、格好よく立ち飲みをしている女性も最近は見かけますよね。そういった女性客に、あなたの店に来ていただくには、どうしたらいいのでしょうか?

女性客に、来店してもらうには

女性客が選ぶのは、まず、美味しさが一番。でも、お店に実際に行って食べてみないとわからないのだから、
ネット上の口コミの評判が良くて、
ネットで見る写真や雰囲気が、綺麗で居心地の良さそうな
お店が選ばれることになると思います。
あなたのお店のホームページは、スマートフォンで見た時にどんな感じですか?

  •  サイトのデザインは可愛い?
  •  料理の写真は、美味しそう?
  •  テーブルや椅子、床や窓は綺麗?
  •  お客様は、楽しそう?
  •  店長さんや店員さんの笑顔は?

女性の感性に訴えて、一度来店してもらうことが大事です。来店して味わってもらって、料理が実際に美味しければ、そのお客さまがリピーターになり、お友達を連れてまた来店していただけるのではないでしょうか。

スマホ公式サイトで集客するコツとは

女性向けのセンスの良いホームページを作ったからと言って、誰も見てくれないと集客効果は上がりません。検索サイトで見てもらえるように、キーワード(料理ジャンル、半額サービス、店舗名、エリア名 など)で上位に表示されるよう工夫する必要があります。

いわゆるSEO対策ですが、Webに関するテクニックが必要ですので、専門家の力を活用することが近道です。キャククルでは、さまざまな手法によるWeb集客の相談に応じています。

ページトップへ