旅行業システムを一覧で徹底比較!各社のサービスの特徴や導入事例、口コミ評判も解説

旅行業システムを一覧で徹底比較!各社のサービスの特徴や導入事例、口コミ評判も解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

旅行業者はツアーの企画・提案などの接客対応から予約管理、請求管理などのバックオフィスまで多様な業務があり、労働時間の長期化によるスタッフの負担増加などに頭を抱えることも多いのではないでしょうか。
旅行業システムは予約や顧客管理機能を備え、一元管理できるほか集計管理機能も備えているため、スタッフの業務負担軽減や顧客満足度の向上に役立ちます。
このページでは旅行業システムの特徴や機能・導入メリットなどをリサーチしました。
インバウンド需要に対応できる
旅行業システムを見る

旅行業システムの比較まとめ

サービス名 サービスの特徴
SPICE erp(株式会社UP SPICE) インバウンド需要に対応!集計機能が豊富なクラウド型旅行業システム
・多言語対応なので、インバウンド募集も同時に叶う
・各種集計管理機能を搭載!データを抽出してツアー企画の立案に活用できる
・使いやすさにこだわったクラウド型アプリケーション
資料ダウンロードはこちら>>
Tabie(タビエ) 必要な機能だけを厳選して搭載!月額1万円から導入可能
SOL-T < ソルティ > 他システム連携によって業務効率を格段にアップ
マタタビ Suite これまでに培ったノウハウによって独自のUI/UXを開発
アビオン 13.3%の生産性アップ!22万円のコストダウンを実現
トラベルワーカー 導入したその日から本格稼働を実現
SymphonyAtwo GDS~銀行まで外部システムと連携しあらゆる業務に対応
Dream Journey Cue (ドリームジャーニーキュー) 大塚商会とアイズテノロジーのノウハウが融合したシステム
Travel WINS Net 全国80社・10,000ライセンスの導入実績あり
エスペラント サービス開始日1年間はソフトウェア品質の保証あり

【PR】インバウンド需要に対応!集計機能が豊富なクラウド型旅行業システム

SPICE erp(多言語対応 旅行業販売基幹クラウドシステム)

旅行業システムの株式会社UP SPICE公式サイト画像画像引用元:株式会社UP SPICE公式サイト(https://www.grooo.co.jp/)

\このサービスと決めている方はこちら/

旅行業システム
SPICE erp
の資料を無料ダウンロードする

SPICE erp(多言語対応 旅行業販売基幹クラウドシステム)の特徴

株式会社UP SPICEはクラウドサービス事業・システムデベロップメント事業・デジタルマーケティング事業を展開している会社で、東京に本社を置き、韓国にも子会社を構えています。
そんな株式会社UP SPICEが提供しているサービスの一つが「旅行業販売基幹クラウドシステム」です。多言語対応なので、インバウンド需要対策にもオススメのシステムになっています。
またクラウド型アプリケーションなのでネット環境さえあれば、どこでもアクセスでき、さらにブラウザを選ぶことなく情報を操作・確認可能です。
集計機能も搭載しているため、出発日ベースや予約日ベースの売り上げ確認ができます。予約情報を幅広い切り口でデータ抽出ができるので、ツアー企画などの参考にもなるデータが得られる旅行業システムです。

SPICE erp(多言語対応 旅行業販売基幹クラウドシステム)はこんな企業におすすめ

  • 多言語対応可能で、インバウンド需要にも対応したい企業
  • 複数人での管理をしたい企業
  • 顧客対応などの情報を一元管理し、スムーズな引継ぎを実現したい企業

\このサービスと決めている方はこちら/

旅行業システム
SPICE erp
の資料を無料ダウンロードする

SPICE erp(多言語対応 旅行業販売基幹クラウドシステム)を選ぶべき理由

【理由1】多言語対応なので、インバウンド募集も同時に叶う

近年、海外からの来日者も多く、インバウンド対策も行わなければならないケースも多々あります。だからこそ多言語に対応しているかどうかは、システム選びの重要なポイントのひとつです。
株式会社UP SPICEが提供している旅行業システムなら多言語対応しており、ツアー作成を多言語にて作成・登録できます。そのためインバウンド需要対策にも役立つツールです。さらに各言語でSEO対策を実施できるので、検索上位表示を目指せる点も魅力の一つと言えます。

【理由2】各種集計管理機能を搭載!データを抽出してツアー企画の立案に活用できる

システムをせっかく導入するのであれば、業務が円滑に行えるための機能が搭載されたシステムを選ぶことが大切です。もし使いたい機能が搭載していなければ、思うような効果が得られないことも。
SPICE erpは豊富な機能が搭載されており、その一つが「各種集計管理機能」です。この機能を活用すれば出発日・予約日などをベースとした売り上げ確認ができるようになります。また予約の情報に関するデータも得られるので、ツアー企画を立ち上げる際にも役立つ機能です。

【理由3】使いやすさにこだわったクラウド型アプリケーション

SPICE erpはクラウド型システムのため、インターネット環境さえあれば場所を選ぶことなくアクセスできます。またブラウザも選ばないので情報をいつでも操作や確認することも可能です。顧客対応内容や担当者、対応履歴は管理画面上で一元管理でき、ステータス状況が視覚的に判別可能。そのため対応漏れを防いで、業務の効率を向上させられるメリットもあります。

\このサービスと決めている方はこちら/

旅行業システム
SPICE erp
の資料を無料ダウンロードする

SPICE erp(多言語対応 旅行業販売基幹クラウドシステム)の機能

  • 集計管理機能

    販売代理店・パートナー・ツアー・担当者など様々な角度から集計できます。
  • 取引先管理機能

    主催会社・サプライヤー販売代理店などを登録できます。
  • 基本マスタ管理機能

    地域・交通手段・バス会社だけでなく、多言語などの基本的なマスタを登録できます。
  • ツアーマスタ管理機能

    交通手段・ホテル・オプションなどの仕入れをはじめ、在庫などの情報を登録・管理できます。
  • ツアー管理機能

    通常・リクエスト予約管理やキャンセル待ちの状況確認、一斉キャンセルの通知設定などができます。

\このサービスと決めている方はこちら/

旅行業システム
SPICE erp
の資料を無料ダウンロードする

SPICE erp(多言語対応 旅行業販売基幹クラウドシステム)の料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。
資料にて詳細を紹介していますので、詳しくは資料をダウンロードください。

SPICE erp(多言語対応 旅行業販売基幹クラウドシステム)の運営会社概要

企業名 株式会社UP SPICE
設立年 2022年4月1日
所在地 東京都千代田区外神田5-1-5 ACN秋葉原PLACE 8F
URL https://www.grooo.co.jp/

他にもある!旅行業システムを解説

Tabie(タビエ)

Tabie(タビエ)公式サイト画像画像引用元:日本システム開発株式会社公式サイト(https://www.nsk.co.jp/)

Tabie(タビエ)の特徴

1971年に設立した日本システム開発株式会社が提供している旅行業システムで、個人旅行から団体旅行まで様々な旅行に必要なシステムとなっています。
誰もが気軽に導入しやすいように必要最小限の機能から選択でき、初期費用は一切かからず、基本料金月額1万円から導入可能です。また最大30日間のお試し期間も用意されているため、契約前にシステムの魅力を存分にチェックしたうえで導入するかどうかを検討できます。
Tabieは、あえて必要な機能だけを搭載しているため非常にシンプルな機能性が特徴的。不要な機能の搭載を勧めることもなく、使いたい・使える機能だけに特化したシステムになっています。もちろん各種機能強化も図ることができるので、機能面で不安があれば一度相談してみてください。
さらにグループ企業のセキュリティなどの対策に応じて組み込み形式とAWSでのASP形式の2つの提供形式に対応。そのため提供形式も企業の状況に合わせて選択可能です。

Tabie(タビエ)の料金プラン

  • 初期費用:0円
  • 顧客管理基本使用料:11,000円(月額)

※料金は税込み

Tabie(タビエ)の導入事例

公式サイトに記載はありませんでした。

Tabie(タビエ)の運営会社概要

企業名 日本システム開発株式会社
設立年 1971年5月20日
所在地 東京都新宿区歌舞伎町2-4-10 KDX東新宿ビル6F
URL https://www.nsk.co.jp/

SOL-T < ソルティ >

SOL-T<ソルティ>公式サイト画像画像引用元:株式会社フォレスト公式サイト(https://www.forestnet.jp/)

SOL-T<ソルティ>の特徴

システムを選ぶうえでセキュリティ面は気になるところ。SOL-Tであれば信頼性の高いプロバイダーのホスティング・クラウドサービスを使用しています。ユーザー認証・SSL暗号化通信・固定IPアドレス・利用者のアクセス権限管理・操作ログ管理・外部接続管理などによってセキュリティレベルを高めるなどの対策を実施。
また機能に応じてアクセス権限設定ができ、担当社員ごとの帳票出力可否の設定なども柔軟に対応可能です。顧客一覧・請求一覧・予約一覧などの帳票単位でも設定できるなど、自社のニーズにも細かく応えてくれます。
さらにSOL-Tの強みと言えば、ほかシステムとの幅広い連携によって業務効率化アップが図れる点です。自社のサイト・ポータルサイト・契約先のサイト・会計システムなどと連携を図ることができ、データ入力も手間を大幅に削減できます。要望によって、AIが搭載された次世代型CTIシステムコミュニケーション総合管理ツールである「カイクラ」との連携などオプションも複数用意されているので、より業務効率化を図りたい企業にも最適です。

SOL-T<ソルティ>の料金プラン

標準プランの場合は、下記の通りの料金になっています。

  • 初期費用:107,800円
  • 月額費用:9,900円

※料金は税込み

SOL-T<ソルティ>の導入事例

公式サイトには記載がありませんでした。

SOL-T <ソルティ>の運営会社概要

企業名 株式会社フォレスト
設立年 2008年4月9日
所在地 東京都新宿区西新宿7-22-19 西新宿小沢ビル202
URL https://www.forestnet.jp/

マタタビ Suite

マタタビ Suite公式サイト画像画像引用元:株式会社アジェンダ公式サイト(https://www.agenda.co.jp/)

マタタビ Suiteの特徴

Amazon Web Service(AWS)で稼働しているクラウドサービスであり、初期費用が抑えられるなどのメリットもある仕組みを構築しています。クラウドのためサーバーを導入する必要もなく、インストールも不要です。そのため導入コストが抑えられるだけでなく、導入のための業務も必要ありません。
またセキュリティに関しては、株式会社アジェンダのスタッフがAWSの基準・IPAの基準に則って対応してくれるので安心です。
さらにマタタビSuiteの特徴は、業務効率化をとことん支援するための独自に開発したUI/UXを搭載しているという点。株式会社アジェンダが30年以上も旅行業界で得たノウハウを活用して、旅行業務の利便性・操作性などを突き詰めたシステムになっています。
団体旅行・国内旅行・海外旅行などあらゆる旅行の予約が、一つの共通画面から登録から編集可能です。予約の登録をはじめ、仕入れなどの支払い消込などが容易になるだけでなく、入力の確認・手配の抜け漏れなどのミスも削減できます。

マタタビ Suiteの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

マタタビ Suiteの導入事例

業務効率が上がって、少人数でも多くの案件に対応できるようになりました。
私たちの事業部はもともと60〜70名ほどのスタッフがいたのですが、コロナ禍の影響で現在は約1/5の12名まで減っており、さらにその中で海外出張の手配業務に携わっているのは5名です。最近、コロナ禍以前の3割程度まで需要が戻ってきているのですが、『マタタビ Suite』のおかげでこの人数でも対応することができています。業務効率が1.5倍になった感じですね。(一部抜粋)引用元:株式会社アジェンダ公式HP(https://www.agenda.co.jp/products/travel/matatabi/case/yamaha/)

マタタビ Suiteの運営会社概要

企業名 株式会社アジェンダ
設立年 1990年11月2日
所在地 札幌市中央区北3条西2丁目2-1 NX札幌ビル7階
URL https://www.agenda.co.jp/

アビオン

アビオン公式サイト画像画像引用元:株式会社インサイトシステム公式サイト(https://avion.insight-system.co.jp/)

アビオンの特徴

実質コストパフォーマンスの最大化を目指している旅行業システムです。パッケージのコスト面のメリットと、フルオーダーの最適化のメリットを融合させており、セミオーダー型のシステムになっています。
企業ごとのワークフローに合わせた設計を行うために、オーダー自由度の高さが特徴的です。しかしフルオーダーのようにコストが高くなりすぎることなく、検討から稼働に至るまでスピーディに対応できるのも特徴的。そのため急ぎでシステムを導入したい企業にも最適です。
また中長期的な業務コスト削減を図りつつ、実質コストパフォーマンスの最大化を目指しているシステム。アビオンの入れ替えによって13.3%の生産性アップや22万円のコストダウンを実現したという成果もあります。ユーザー数・利用年数が長くなればなるほど、実質コストパフォーマンスを高められるのです。
株式会社インサイトシステムは旅行業システムに特化したシステム開発会社だからこそ、的確にサポートできるだけでなく、高品質のサービスを提供してくれます。

アビオンの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

アビオンの導入事例

小数精鋭にて、超効率的なシステム運用を実現出来ていると自負しています。
当社はオンライン販売のみですが、業務システムと直結しており、非常に満足しています(一部抜粋)引用元:株式会社インサイトシステム公式HP(https://avion.insight-system.co.jp/)

アビオンの運営会社概要

企業名 株式会社インサイトシステム
設立年 2000年1月25日
所在地 東京都品川区西五反田1-32-4 サンユー西五反田ビル5F
URL https://avion.insight-system.co.jp/

トラベルワーカー

トラベルワーカー公式サイト画像画像引用元:株式会社アイディディ・ソフトウェア公式サイト(https://idd-soft.co.jp/)

トラベルワーカーの特徴

インターネットアプリケーションサービスプロバイダー業やアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・保守・点検、アプリケーションソフト受託開発などの事業を幅広く展開している会社です。中小旅行会社を支えるシステム会社を目指しています。
そんな株式会社アイディディ・ソフトウェアが提供している旅行業システムが「トラベルワーカー」です。最大の強みは稼働までのスピードの速さ。一般的な旅行会社で用いられているマスターデータを最初から用意しており、マスター登録の準備もほとんど必要ありません。1~2時間ほどでマスター準備が完了するので、導入したその日から本格的な稼働が可能です。
またグーグルのアカウントを使用しており、データ自体は世界最高水準と呼ばれているセキュリティを保ったグーグルのデータセンターに同期し保管されています。そのため端末とデータセンターの間の通信は、暗号化されているので安心です。
さらに初期費用も0円、保守サポート料も0円、月額アカウント料だけ3,520円という低コストさも魅力的。2アカウントから利用でき、社員数に合わせて毎月利用契約数の変更ができるためコストの無駄も発生しません。

トラベルワーカーの料金プラン

  • サービス利用初期費用:0円
  • 保守・サポート費用:0円
  • サービスご利用1アカウント/月額:3,520円
  • サービス解約費用:0円

※料金は税込み

トラベルワーカーの導入事例

旧システムとトラベルワーカーは基本的な考え方(構成)は同じなので、スタッフも混乱がなく乗り換えやすかったと思います。システム切替の最大の目的だったコスト削減も実現できました。導入してすぐにコロナとなり、当社も大打撃を受けました。スタッフも出向・減員などを行いましたがトラベルワーカーは毎月契約アカウント数を増減できるので大変助かりました。(一部抜粋)引用元:株式会社アイディディ・ソフトウェア公式HP(https://idd-soft.co.jp/2023/10/22/new-%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be/)

トラベルワーカーの運営会社概要

企業名 株式会社アイディディ・ソフトウェア
設立年 平成21年11月30日
所在地 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル27階
URL https://idd-soft.co.jp/

SymphonyAtwo

SymphonyAtwo公式サイト画像画像引用元:株式会社ウィ・キャン公式サイト(https://www2.we-can.co.jp/index.html)

SymphonyAtwoの特徴

株式会社ウィ・キャンは旅行業界の一員として、「人とコンピューターの調和」という言葉をテーマに活動しています。これまで300社・6000名にも及ぶ方々がシステムを利用している実績があり、国内・海外などあらゆる業態に対応可能です。
指紋認証で不正ログインを防止するだけでなく、権限設定・操作履歴管理も万全になっています。専門施設で24時間管理を行い、侵入防止システムも設置しているからこそ安全にシステムを利用できる体制を実現。
ツアー原価・見積書作成・予約・手配に至るまでトータルで網羅しているため、請求書・精算書・未収未払い管理まで万全なので、SymphonyAtwoのシステムだけで旅行業務の大幅な効率アップが図れます。
クラウドシステムを採用しているので、インターネット接続でいつでも・どこでも活用可能です。さらに約45日間で稼働開始でき、オンラインによるサポートや経験豊富なサポートを受けることができます。安定的な稼働要件を網羅しているため、長期的に継続して活用できるシステムと言えるのです。

SymphonyAtwoの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

SymphonyAtwoの導入事例

公式サイトに記載がありませんでした。

SymphonyAtwoの運営会社概要

企業名 株式会社ウィ・キャン
設立年 1983年
所在地 東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル6F
URL https://www2.we-can.co.jp/index.html

Dream Journey Cue (ドリームジャーニーキュー)

Dream Journey Cue (ドリームジャーニーキュー)公式サイト画像画像引用元:株式会社大塚商会公式サイト(https://www.otsuka-shokai.co.jp/)

Dream Journey Cue (ドリームジャーニーキュー)の特徴

大塚商会とアイズテノロジーの双方で一つのDream Journeyを育て上げ、双方のノウハウを融合したシステムがDream Journey Cueです。総合旅行業向けの基幹業務システムである「Dream Journey」の後継システムで、旅行業務に欠かせないバックヤード業務の効率化アップ・WEB販売による収益拡大などを総合的に支援しています。
従来のUIを大幅に変更したことで、すっきりとした見やすい画面を実現。マルチブラウザ対応となっているため、業務をする場所・端末を選ぶことはありません。必要不可欠な機能を備えておりコアシステムとオプションを組み合わせることで、スタート時は小さく始められ、徐々にニーズに応じて拡張できるシステムとなっています。
最低利用期限は1年となり、それ以降は月単位で解約やライセンス数の変更が可能です。従量課金制度ではないため、毎月定額の支払いで利用ができます。幅広い業界と連携をオプションにて対応しており、個別カスタマイズが必要な方に対しては個別対応が可能です。

Dream Journey Cue (ドリームジャーニーキュー)の料金プラン

  • SaaS版 初期費用:600,000円~
  • SaaS版 月額費用:40,000円~

※料金は税不明

Dream Journey Cue (ドリームジャーニーキュー)の導入事例

公式サイトに記載がありませんでした。

Dream Journey Cue (ドリームジャーニーキュー)の運営会社概要

企業名 株式会社大塚商会
創業年 1961年7月17
所在地 東京都千代田区飯田橋2-18-4
URL https://www.otsuka-shokai.co.jp/

Travel WINS Net

Travel WINS Net公式サイト画像画像引用元:株式会社ネクストヴィジョン公式サイト(https://www.next-v.com/Content/Net/index.html)

Travel WINS Netの特徴

顧客管理から集計分析まで旅行業を総合的にサポートしているシステムです。最大の特徴は非常にシンプルな設計になっており、誰でも簡単に直感的な操作ができるため活用時もストレスが感じにくくなっています。
また全国で80社・10,000ライセンスの導入実績もあるため、これまでの経験も踏まえたサポートを実施。
「顧客管理」「予約管理」「販売管理」「進捗管理」「締め処理」といった機能が搭載されています。豊富な機能が満載されているので、様々な業務を円滑かつ効率的に行える体制が整います。
またサーバー自体も必要なく、インターネットが活用できれば好きな場所で利用可能です。そのため初期費用を抑えられるなどのメリットもあり、より導入しやすいシステムとなっています。

Travel WINS Netの料金プラン

  • 初期費用:0円
  • 保守費用:0円
  • 月額利用料(1ライセンスあたり):4,290円

※料金は税込み

Travel WINS Netの導入事例

公式サイトに記載がありませんでした。

Travel WINS Netの運営会社概要

企業名 株式会社ネクストヴィジョン
設立年 2010年12月27日
所在地 東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー3階
URL https://www.next-v.com/Content/Net/index.html

エスペラント

エスペラント公式サイト画像画像引用元:株式会社サンクスリンク公式サイト(https://www.thankslink.co.jp/)

エスペラントの特徴

システムインテグレーション・コンサルティング事業やソフトウェア開発・サポート事業、ハードウェア販売・メンテナンス事業などを担っている株式会社サンクスリンクが提供しているシステムです。
そんなエスペラントは海外業務・国内業務に関係なく、FITや業務渡航、団体手配旅行、個札管理などが行えます。ほかのアプリケーションと連携を図ることができ、リアルタイムな処理も実現可能です。
企業1社ごとのニーズに合わせたカスタマイズにも応じており、本稼働まで最短で対応。ビジネスチャンスを逃すことがないように最善を尽くしてくれます。そのため業務効率の向上を図ることができ、販売戦略の分析にも役立つシステムです。
さらに保守サービスとして、サービス開始日1年間はソフトウェア品質の保証が無償で受けられます。もし保守契約期間内に何らかのソフトウェアの瑕疵が見つかれば無料で改修を行ってくれるので安心です。

エスペラントの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

エスペラントの導入事例

公式サイトに記載がありませんでした。

エスペラントの運営会社概要

企業名 株式会社サンクスリンク
設立年 2008年2月29日
所在地 東京都中央区新川2丁目1番6号 丸坂ビル5階
URL https://www.thankslink.co.jp/

旅行業システムの主な機能

予約管理

予約の情報を管理するための機能です。顧客・同行者・行程・売り上げ情報・入金情報などのデータを一括して管理・運用できるので、予約業務の効率化が図れます。

顧客管理

顧客の満足度を高め、リピーターを増やすための情報を管理できます。顧客の氏名・住所などの基本情報だけでなく、趣味・趣向・旅行履歴・クレーム履歴・自由メモなどの情報を紐づけて管理可能です。

請求管理

旅行に関する売り上げ・請求・入金などの管理を行うための機能です。請求書発行機能が搭載されているシステムもあります。

帳票管理

帳票を管理するための機能で、帳票・データ出力などの機能をプラスできるシステムも存在しています。

販売管理

売り上げ仕入や入金情報などの販売に関する管理を行うための機能です。

進捗管理

業務の内容や作業の進捗状況の管理を行うための機能です。

締め処理

日次での入出金締め処理や月次での売上仕入締め処理の機能のことです。

旅行業システムのメリット

業務の効率化アップ

旅行業システムは、旅行に関する業務を幅広くカバーできるシステムです。そのため旅行を行う際に欠かせない業務の効率化をアップし、よりスピーディに提案できる体制を構築できます。

コスト削減

旅行業務の効率化アップができれば、人員削減も図れます。そのため会社全体としては人件費などのコスト削減が可能です。

顧客満足度アップ

システムを活用しなければ、必要な最低限度の情報しか収集できないケースも多々あります。しかし旅行業システムを活用すれば顧客の趣味・趣向などの情報を蓄積することができ、提案の内容なども一人ひとりにマッチしたものとなるのです。
また業務の効率化が図れれば、本来の業務に時間を割くことができ、スタッフの精神的なゆとりも生まれやすくなります。

まとめ

旅行業システムは国内・国外旅行に必要な業務の効率を図るためのシステムです。備わっている機能はシステムによっても異なりますが、一般的には顧客管理・予約管理・請求管理などが搭載されています。
もちろんシステムによって導入費用も変わってくるので、予算に合ったシステムを導入することが大切です。ただ安ければいいと思わずに機能面・サポート面などもトータルでチェックしなければなりません。
色々なシステムがあるので、自社に合った旅行業システムを見つけてください。

ページトップへ