WEB問診システムを比較!費用や評判、特徴をキャククルが独自に徹底比較!

WEB問診システムを比較!費用や評判、特徴をキャククルが独自に徹底比較!
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

初診が多いクリニックの場合、問診に時間がかかり待ち時間が長くなるケースも少なくありません。

しかし、問診自体が治療や診療の大事な入り口である以上、単純に時間だけで省略するわけにはいかず悩ましいところです。

ここでは、WEB問診システムのメリット・デメリットと、システムを提供している16社のサービスを紹介しています。

自院に導入できるWEB問診システムがないか、探してみてください。

WEB問診システムとは?

WEB問診システムのイメージ画像
WEB問診システムとは、受信者に対する問診をオンライン上で行えるシステムのことです。紙の問診票で配布するよりも時間がかからないため、導入する病院・クリニックが増えています。

WEB問診システムでできること

WEB問診システムを利用すると、問診票をオンラインで配布・回収できるようになります。受診前に問診票への回答を促すことができ、受付時間の削減に繋がります。

また、予約ページと連携できるシステムもあり、回答率を向上させる効果も。システムによっては診断結果を閲覧できる機能や、順番待ちの番号を発券する機能決済機能を搭載しているものもあります。

WEB問診システムを導入するメリット

WEB問診システムを導入するメリットは、受診者・患者の満足度向上に貢献できる点です。受診前に問診票に回答できるようになれば、診療までの待ち時間が削減でき、受付から会計までの一連の流れを簡略化できます。

患者に合わせて問診内容を変えてくれるシステムならば、診断の切り分けに必要な問診も済ませられるため、診療時の判断材料になります。専門外の診断も行いやすくなり、業務負担の軽減に。紙の問診票を電子カルテに転記する作業も不要になるため、看護師が他の業務に時間を充てられます。

WEB問診システムを導入するデメリット

WEB問診システムを導入するデメリットとしては、高齢者へ説明する手間がかかったり、ホームページの改修が必要になったりする点が挙げられます。システムを導入する際は文字が大きくて分かりやすく、直感的に操作できるものを導入することが大切です。

また、予約ページから問診票へ遷移しやすいように、予約ページに問診票のリンクを設ける必要があります。

WEB問診システムの特徴や費用16社徹底比較!

WEB問診システム16社の特徴と費用目安を紹介しています。WEB問診システムと言っても、健診に特化しているシステムから、様々な診療科に対応しているシステムまで様々です。自院に合ったWEB問診システムを導入して、業務効率のアップに役立てましょう。

会社名「システム名」 費用目安 システムの特徴
株式会社flixy「メルプWEB問診」 1,200以上の医療機関に導入
株式会社レイヤード「SymView」 アンケート機能・メール配信機能もあり
Ubie株式会社「ユビーAI問診」 AIが患者に最適な質問を自動で投げかける
アイ・ティ・エス株式会社「i mon」 症状に該当する内容をタップするだけ
株式会社ARS(アルス)「AceシリーズAce-connect」 Web予約・Web問診・ナビゲーションシステム・Web決済サービスの一元化
株式会社マクロスジャパン「Mac24」 タブレットから回答できる
アイテック阪急阪神株式会社「Confy」 健診システム「TOHMAS-i」と連携が図れる
株式会社プレシジョン「今日の問診票」 3,000疾患700病状の所見、全処方薬情報に対応
カルー株式会社「アポクル問診システム」 月額2万円(税不明) ドリルダウン型を採用
トップオフィスシステム株式会社「問診票入力システム」 対話形式の問診票で直感的に操作が可能
エンパワーヘルスケア株式会社「My clinic 問診票」 Web問診票・タブレット問診の2種類を提供
株式会社ユー・アイ・エス「Medical TQ」 初期導入費11万円(税込)
基本料金3,300円/月(税込)端末5台
タッチパネル式の問診票
株式会社アドバンスブレイン「wellness Monsin」 健診業務の問診回収を行う
小林クリエイト株式会社「スマートジェイ・メディキュー」 当日回答機能あり
株式会社マーストーケンソリューション「どこでも問診」 多言語対応で外国人にも問診しやすい
GMOくまポン株式会社「キレイパスコネクトWEB問診」 1カ月:プレミア9.9万円・カスタマイズ6.6万円・スタンダード4.4万円・トライアル9,900円 クリニックごとに合わせたオリジナル問診票作成が可能

キャククル掲載バナー

株式会社flixy「メルプWEB問診」

メルプWEB問診画像キャプチャ
画像引用元:メルプWEB問診公式サイト(https://monshin.melp.life/)

会社・サービスの特徴

メルプWEB問診は、1,200以上の医療機関に導入されているWeb問診システムです。チャット式の画面デザインを採用しており、患者は医師と対話するイメージで問診に回答できます。

馴染みやすいデザインで操作性が高く、Bluetoothを使用して電子カルテと簡単に連携が図れます。電子カルテへの取込はわずか3秒。受付業務の効率化に繋げられます。

全電子カルテメーカーに対応しており、連携を図る際に追加料金がかかる心配はありません。また、医師好みに自由にカスタマイズできるため、既存の問診票の再現から使い勝手を重視した仕様変更まで柔軟に対応できます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報が見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

3カ月で100万人の患者が利用
1,200以上の医療機関が導入
医療機関の99.9%が継続利用(2022年7月株式会社flixy調べ)
情報参照元:メルプWEB問診(https://monshin.melp.life/)

サービスの口コミ

この問診で何をしたいかというと、患者さんと我々医療者が無駄な時間を省きたいということです。皮膚科は患者さんが多いので、家で落ち着いて問診を入力してくださると、院内の滞在時間が短くなります。そのような点で、WEB問診は重宝させていただいております。(一部抜粋)

引用元:メルプWEB問診|【千里中央花ふさ皮ふ科Part2】美容皮膚科は事前に施術動画を見てもらうようにアナウンス(https://monshin.melp.life/interview/%e3%80%90%e5%8d%83%e9%87%8c%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e8%8a%b1%e3%81%b5%e3%81%95%e7%9a%ae%e3%81%b5%e7%a7%91part2%e3%80%91%e7%be%8e%e5%ae%b9%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91%e3%81%af%e4%ba%8b%e5%89%8d%e3%81%ab/)

株式会社flixy企業概要

会社名 株式会社flixy(フリクシー)
会社所在地 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル6F
会社設立 2016年9月
事業内容 医療・ヘルスケアのソフトウェアサービスの開発、販売、運営
公式HP https://monshin.melp.life/

株式会社レイヤード「SymView」

 SymView画像キャプチャ
画像引用元: SymView公式サイト(https://layered.inc/symview/)

会社・サービスの特徴

「SymView」は、全国1,000件以上の医科診療所に導入されているWeb問診システムです。自動取込できる電子カルテと連携を図ると、転記作業が必要なくなり、業務効率をアップできます。予約システムとの連携も可能です。来院前に問診入力まで済ませられるため、オンライン診療にも対応しやすくなります。

発熱外来問診では、一定条件に該当する患者をラベリングする機能が搭載しており、事前トリアージにも。患者の症状・属性に合わせて質問表示も変えられるので、ニーズの掘り起こしができます。

また、アンケート機能・メール配信機能を活用すれば、課題やニーズを拾い上げられるため、患者の満足度向上にも繋げられるのも魅力です。

サービスの費用(費用目安)

  • 初期費用+月額費用

※サービス費用を確認するには、公式サイトから資料のダウンロードが必要です。

サービスの導入事例(実績)

  • 全国1,000件以上の医科診療所に採用

情報参照元:株式会社レイヤード公式サイト|SymView(https://layered.inc/symview)

サービスの口コミ

営業担当の方に詳しい話を聞いてみると、Symviewはクリニックの要望に応じて細やかなカスタマイズが可能で、これなら自分たちが理想とする予診にかなり近づけられるシステムだと感じました。さらに、患者さんがあらかじめ自宅などで入力してきてくださると院内での待ち時間も少なくなるので、双方にとってメリットが大きいと感じ導入を決めました。(ユーザーの声 赤磐皮膚科形成外科より一部抜粋)

※引用元:LAYERD Works|ユーザーの声(https://layered.inc/works/voice/akaiwahihukakeiseigeka)

株式会社レイヤード企業概要

会社名 株式会社レイヤード
会社所在地 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
会社設立 1998年7月
資本金 10,000,000円
事業内容 クラウドサービス事業、プロフェッショナルサービス事業、メディア事業
電話番号 0120-807-824
公式HP https://layered.inc/symview

Ubie株式会社「ユビーAI問診」

ユビーAI問診画像キャプチャ
画像引用元:ユビーAI問診公式サイト(https://intro.dr-ubie.com/)

会社・サービスの特徴

「ユビーAI問診」は、AIが患者に最適な質問を自動で投げかけるWeb問診システムです。来院前・来院後のどちらにも対応でき、電子カルテへの転記もワンクリックで行えます。

問診結果は医師用語に変換されるため、診察前の段階で約8割のカルテが埋まります。来院前に患者のスマホから回答してもらうことで、COVID-19等のトリアージの目安に。現場の作業負担を削減します。

また、AIが5万件の医学論文をもとに情報を追加するため、患者への聴取漏れを防ぐ効果が期待できます。お薬手帳や紹介状もスキャンで画像解析し転記可能です。手入力時に発生するミスを防げるようになります。

クリニック向けと病院向けの2種類のプランを用意しており、クリニック向けプランではトライアルも実施。導入前に使用感を確かめられるので、導入後のギャップを少なくできて便利です。

サービスの費用(費用目安)

クリニック向け(病床数20症未満)、病院向け(病床数20症以上)などで料金が異なります。
※詳しくは必要事項を記入の上、公式サイトより料金表をダウンロードしてご確認ください。

サービスの導入事例(実績)

下記のような病院・クリニックで導入実績あり

  • 100症未満
  • 100~300症
  • 300~500症
  • 500症以上

情報参照元:ユビーAI問診公式サイト|ユビーAI問診の導入事例(https://ubie.app/interview/case?_ga=2.159432639.369441943.1666596736-1507585496.1666596736)

サービスの口コミ

初診患者さんの診療時間短縮については効果が出始めています。私をはじめ、使用している医師は初診診療時間が2~3割、時間にして最低でも5分は減っている実感があります。問診内容や薬の情報をそのままカルテに取り込めるため、まず記入の時間が減りました。それから、患者さんに確認してその返答を待つというオープンクエスチョンの時間も短縮されました。(病床数:500症以上の導入事例 倉敷中央病院より一部抜粋)

※引用元:ユビーAI問診公式サイト|病床数:500症以上の導入事例(https://ubie.app/interview/case/bc33m9xav)

Ubie株式会社企業概要

会社名 Ubie株式会社(ユビ―)
会社所在地 東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル6F
会社設立 2017年5月 (日本法人)
資本金 20.5億円 (資本準備金含む)
従業員数 200名 (2022年4月現在)
事業内容 医療データプラットフォーム
電話番号 03-6778-4754
公式HP https://intro.dr-ubie.com/

アイ・ティ・エス株式会社「i mon」

i mon画像キャプチャ
画像引用元:i mon公式サイト(http://www.its-sap.co.jp/product/monshin.php)

会社・サービスの特徴

「i mon」は、クラウド型のタブレット問診入力システムです。高齢者でも利用しやすいように、操作性を高くし直感的に回答できるシステムを提供しています。医療機関に合わせて変更ができ、患者は自身の症状に該当する内容をタップするだけで回答できる簡単さが特長。入力された問診票はパソコンから閲覧できるほか、看護師が追記することも可能です。

電子カルテシステムとの連動で、電子カルテのシステムの利用中に呼び出せるようになっています。電子カルテへの転記も自動化できます。さらに、医事会計システムとの連携も可能。患者情報を紐づけられるので、業務効率の向上が図れます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

全国400以上の医療機関サポート実績あり
情報参照元:アイ・ティ・エス株式会社公式サイト|事業内容(http://www.its-sap.co.jp/service/)

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

アイ・ティ・エス株式会社企業概要

会社名 アイ・ティ・エス株式会社
会社所在地 北海道札幌市中央区北5条西12-2 ベルックス北5ビル
会社設立 1987年7月
資本金 7,000万円
従業員数 73名(2020年7月1日現在)
事業内容 医療機関向けのソフトウェア開発、システムの企画・開発
電話番号 011-261-1451
公式HP http://www.its-sap.co.jp/

株式会社ARS(アルス)「AceシリーズAce-connect」

AceシリーズAce-connect画像キャプチャ
画像引用元:AceシリーズAce-connect公式サイト(http://www.ace-connect.jp/ace-connect/)

会社・サービスの特徴

「Ace-connect」は、Web予約・Web問診・ナビゲーションシステム・Web決済サービスが一つになったシステムです。Web問診の機能では、問診テンプレートをいくつでも登録ができ、複数の設定が可能。回答の確認は、診察日・患者番号で検索できます。回答結果はPDF出力も行えるため、電子カルテを導入していないクリニックにも対応しやすくなっています。

また、ナビゲーションシステムが搭載しているので、問診票への回答後に患者へ受付番号を発行し、待ち時間を表示させることが可能です。院内外のどこにいても待ち時間が確認できるため、患者の満足度向上に貢献できます。

さらに、Web決済機能を活用すれば、診察後に患者のスマホから直接決済ができるため、診療後に会計窓口で支払いを待つ必要がなくなり、待ち時間短縮に繋げられるようになります。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

内科・小児科・皮膚科・アレルギー科・婦人科など様々な診療科に導入実績あり
情報参照元:Ace公式サイト|導入について(http://www.ace-connect.jp/dounyu/)

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

株式会社ARS(アルス)企業概要

会社名 株式会社ARS(アルス)
会社所在地 鹿児島県鹿児島市新屋敷町15-19 エーアールエス新屋敷ビル
会社設立 2003年11月
資本金 10,000千円
従業員数 84名 (2022年4月時点)
事業内容 システム技術開発事業、医療、福祉分野 IT推進事業、Webサービス構築、運営事業、システムコンサルティング事業、一般労働者派遣事業および有料職業紹介事業、新戦略ビジネス事業
電話番号 099-805-0225
公式HP http://www.ace-connect.jp/

株式会社マクロスジャパン「Mac24」

Mac24画像キャプチャ
画像引用元:Mac24公式サイト(https://macros.co.jp/)

会社・サービスの特徴

「Mac24-Tab」は、タブレットから回答できる電子問診診断システムです。複数の診療科目に対応でき、患者の回答によって自動で生成する質問を変更。診療に役立つほか、電子カルテやデータベースへの連携で転記作業を短縮できます。

タブレットタイプの電子問診診断システム以外にも、Mac24総合医療システム導入し、電子問診システムを使用することも可能です。電子問診システムに留まらず、電子カルテ・医事会計・受付管理・発券システム・会計システムなど、クリニック運営に必要な機能が豊富に揃っています。

カルテ開示にもスピード感を持って対応できます。何か不足の事態が起こった際は、Mac24ならリモートメンテナンスで対応してもらうことが可能です。自社に知見を持つ従業員がいなくとも、気軽に始められます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

株式会社マクロスジャパン企業概要

会社名 株式会社マクロスジャパン
会社所在地 東京都中央区日本橋富沢町10-16 MYARK日本橋ビル8F
会社設立 1992年7月
資本金 5,750万円
事業内容 診療予約システム「Dr.24」開発、販売事業、睡眠・呼吸障害診療管理データベース「ezSleep System」開発、販売事業 等
電話番号 03-3666-6767
公式HP https://macros.co.jp/

アイテック阪急阪神株式会社「Confy」

Confy画像キャプチャ
画像引用元:Confy公式サイト(https://www.tohmas-i.jp/confy/)

会社・サービスの特徴

「Confy」は、健康診断で必要なWeb予約・Web問診・Web結果の参照機能が一つにまとまったサービスです。健診システムである「TOHMAS-i」と連携が図れるため、受診者の問診データを自動で反映できます。スマホ一つで事前に問診への回答が行えるので、当日の受診時間の短縮に繋がります。

問診内容は、健診コースや検査項目に応じて切替でき、受診者に合わせた質問をしていきます。受診日が近づいた際にお知らせメールを届けるため、無断キャンセル予防にも役立てるのも導入メリットの一つ。万が一、キャンセルが発生しても、キャンセル待ち機能が搭載しているので、次の希望者の予定を入れられます。

また、健診結果をWebで閲覧できる体制を整えられるので、受診者のニーズに合わせたサービスを提供できるように。受診者は過去の健診結果もWeb上で閲覧できるため、健康への意識を高めることができます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

アイテック阪急阪神株式会社企業概要

会社名 アイテック阪急阪神株式会社
会社所在地 大阪府大阪市福島区海老江1-1-31 阪神野田センタービル
会社設立 1987年7月
資本金 2億円
従業員数 984名(2022年10月時点)
事業内容 交通システム、エンタープライズソリューション、インターネットソリューション、医療システム、ビルシステム、地域BWA・あんしんサービス、ネットワークインフラソリューション、システム開発受託、コールセンター
電話番号 06-6456-5200(代)
公式HP https://www.tohmas-i.jp/confy/

株式会社プレシジョン「今日の問診票」

今日の問診票画像キャプチャ
画像引用元:今日の問診票公式サイト(https://www.premedi.co.jp/konnichi-no-monshinhyo/)

会社・サービスの特徴

「今日の問診票」は、医師2,000名と作成したWeb問診システムです。3,000疾患700病状の所見、全処方薬情報に対応しており、カルテ作成業務の負担を軽減させます。電子カルテへはコピー&ペーストで転記ができ、お薬手帳のスキャンにも対応。全電子カルテとの連携が可能です。

AIが患者の症状に合わせて問診内容を変え、考え得る鑑別疾患を提示するので診察効率の向上に期待が持てます。セキュリティ対策にも力を入れており、3省2ガイドライン準拠したクラウドサーバーの活用しているのも魅力。また、コロナ対策としても活用でき、トリアージが可能に。オンラインでの問診回答により、遠隔診療にも対応できるようになります。

監修は20領域に及び、様々な診療科に対応します。高齢者の方も難なく使いこなせる操作性で、70歳以下の患者のうち97%以上が問題なく回答できています。

サービスの費用(費用目安)

  • 基本料金+初期導入費用+iPad等機器代+オプション費用

※公式サイトから詳しい資料をダウンロードできます。

サービスの導入事例(実績)

大学病院導入シェア64%、全国350以上の病院・医療機関に導入実績あり
情報参照元:今日の問診票公式サイト(https://www.premedi.co.jp/konnichi-no-monshinhyo/)

サービスの口コミ

『今日の問診票』で事前トリアージを行い、非接触オペレーションを確立することで、現場スタッフの精神的な負担がかなり軽減されました。と同時に、問診にかかる作業工数と時間も大幅に削減されたと実感しています。(今日の問診票 導入実績 東内科小児科クリニック様より一部抜粋)

※引用元:今日の問診票公式サイト|事前トリアージを行い、非接触オペレーションを確立。スタッフの精神的負担と作業工数が激減!(https://www.premedi.co.jp/konnichi-no-monshinhyo/casestudy/3105/)

株式会社プレシジョン企業概要

会社名 株式会社プレシジョン
会社所在地 東京都文京区本郷4-2-5 MAビル7F
会社設立 2016年11月
事業内容 電子問診票、次世代診療マニュアルの販売
電話番号 03-5615-8062
公式HP https://www.premedi.co.jp/konnichi-no-monshinhyo/

カルー株式会社「アポクル問診システム」

アポクル問診システム画像キャプチャ
画像引用元:アポクル問診システム公式サイト(https://apokul.jp/monshin/)

会社・サービスの特徴

「アポクル問診システム」は、月額制のWeb問診システムです。電子カルテとの連携が図れるので転記作業が楽になるほか、受付時間や待ち時間の短縮に繋がります。問診はドリルダウン型を採用しており、患者に合わせた質問内容を投げかけています。

紙の問診票では実現が難しい、患者一人ひとりの回答に沿った問診を実現。予約システム「アポクル予約」との連携も図れるので、予約完了画面からシームレスに問診票への入力画面へと切り替えることが可能です。離脱者の発生を防げるようになります。

アポクル予約・アポクル問診システムは管理画面が共通のため、スタッフの作業効率化に貢献します。もちろん、アポクル問診システムは単独で導入することも可能。クリニックの予算や目的に応じて、必要なシステムを導入できます。

サービスの費用(費用目安)

  • アポクル問診:月額20,000円
  • Calooプレミアム掲載と併用での契約:月額10,000円

※詳しくは、アポクル問診システムの公式サイトからお問い合わせください。

サービスの導入事例(実績)

Web問診の回答率の事例

  • アポクル乗り換え前:70%
  • アポクル予約・問診連携乗り換え後:93%

情報参照元:アポクル問診公式サイト|予約連携(https://apokul.jp/monshin/linkage/)

サービスの口コミ

WEB問診を導入することによって患者様の情報が事前に得られるのことの効果は非常に大きく、診療そのものがかなりスムーズになりました。来院された患者様が診察に入るまでの時間は3分の1程度に削減されましたし、事前にこちらで作っておいた問診の結果が自動で反映されるので、カルテ記入も楽になりました。(アポクル問診 利用者の声 クリニックフラウ栄様より一部抜粋)

※引用元:アポクル問診公式サイト|利用者の声(https://apokul.jp/monshin/voice/)

カルー株式会社企業概要

会社名 カルー株式会社
会社所在地 東京都目黒区中目黒1-1-26
会社設立 2010年3月
事業内容 医療機関検索サイトの運営
公式HP https://apokul.jp/monshin/

トップオフィスシステム株式会社「問診票入力システム」

問診票入力システム画像キャプチャ
画像引用元:問診票入力システム公式サイト(https://www.topoffice.co.jp/medical_solutions.html)

会社・サービスの特徴

「問診票入力システム」は、iPad対応の問診入力システムです。問診内容の設定により、診療科に合わせた問診票を表示できます。対話形式の問診票なので、高齢の方でも直感的に操作が可能に。レセコンや電子カルテとの連携で、患者情報をスムーズに取り入れられるようになります。

また、署名機能を搭載しており、問診対応者の記録ができ、サービスの向上に繋げられます。予約システムも提供しているので、受付から問診票入力、次回の診療予約に至るまで、情報の管理が容易になります。

他にも、医療機関向けに電子カルテ・透析業務支援システム・フットケア管理システムを提供。カスタマイズができるため、現場に合わせたシステムを導入できます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

  • 病院に検査予約システム
  • 看護システム
  • 退院サマリー作成システム
  • 症例/手術管理システム

情報参照元:トップオフィスシステム株式会社公式サイト|FileMaker について(https://www.topoffice.co.jp/filemaker.html#results)

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

トップオフィスシステム株式会社企業概要

会社名 トップオフィスシステム株式会社
会社所在地 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-11
会社設立 1976年1月
資本金 1,300万円
事業内容 複合機・サーバー・パソコン・通信機器等のOA機器全般 等
電話番号 06-6447-0855(代)
公式HP https://www.topoffice.co.jp/medical_solutions.html

エンパワーヘルスケア株式会社「My clinic 問診票」

My clinic 問診票画像キャプチャ
画像引用元:My clinic 問診票公式サイト(http://e-monshin.com/)

会社・サービスの特徴

「My clinic 問診票」は、Web問診票サービスとタブレット問診票サービスの2種類を提供しています。Web問診票サービスは、リンクボタンから遷移できる問診票サービスで、ホームページに簡単に埋め込むことが可能です。問診内容はカスタマイズができ、クリニックに合わせた内容に変更できます。

スマホ・タブレットにも対応で、患者は自宅にいながら問診票へ回答が可能。問診データは一覧表で管理でき、クリニックで必要な項目を一覧表示できます。来院予定日に近い順に並び変わるため、患者情報の管理が容易になるのがメリットです。登録情報から来院予定日のメール配信も実施できるので、看護師や受付スタッフの業務負担を軽減にも役立ちます。

タブレット問診票サービスは、上記のサービスに加えて、同意書の署名機能も搭載しています。アンケート調査への回答にも利用でき、問診票以外の活用方法が充実。電子カルテとの連携で、患者情報に自動で反映できます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

エンパワーヘルスケア株式会社企業概要

会社名 エンパワーヘルスケア株式会社
会社所在地 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館1F
会社設立 2000年5月
資本金 1億円(2021年2月28日時点)
従業員数 289名(2021年2月28日時点)
事業内容 メディア運営、ネット受付システム・受付管理システムの提供、デジタル診察券の運営等
電話番号 03-5733-6147
公式HP http://e-monshin.com/

株式会社ユー・アイ・エス「Medical TQ」

Medical TQ画像キャプチャ
画像引用元:Medical TQ公式サイト(https://www.medicaltq.jp/)

会社・サービスの特徴

「Medical TQ」は、iPad対応の電子問診票アプリケーションです。タッチパネル式の問診票で、20種類以上のフォームからオリジナルの問診票を作成できます。電子カルテとの連携ができ、入力後のデータは自動でカルテに反映。転記作業が必要なくなるほか、患者に入力しやすい問診票の導入で幅広い世代に対応可能です。

また、フロー制御機能を搭載しているので、回答内容に応じて質問内容が分岐します。診察時に必要な質問を投げかける機能により、診察時間の短縮に繋がります。また、一問一答形式で見やすくなっているため、高齢の患者にも受け入れられやすいアプリケーションです。クラウド型なので、スピード感を持って導入できます。

サービスの費用(費用目安)

  • 初期導入費11万円(税込)
  • 基本料金3,300円/月(税込)端末5台

※問診票のカスタマイズや端末追加、電子カルテとの連携には、オプション料が別途発生します。詳しくは公式サイトの詳細価格よりご確認ください。

サービスの導入事例(実績)

  • 小児科
  • 耳鼻咽喉科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • リウマチ科
  • 内科
  • 婦人科
  • 乳腺外科
  • 脳神経外科
  • 心療内科
  • 泌尿器科
  • 消化器科
  • 循環器科
  • がん科
  • 美容皮膚科

情報参照元:Medical TQ公式サイト|診療科別導入実績一覧(https://www.medicaltq.jp/example.html)

サービスの口コミ

受付から診察までの流れがとてもスムーズです。電子カルテと直接連携しているため、従来の紙の問診票より診察効率が良くなったと感じています。効率が上がった分、診察にかける時間を増やしていきたいです。(Medical TQ公式サイト 導入事例紹介 1より一部抜粋)

※引用元:Medical TQ公式サイト|導入事例紹介 1(https://www.medicaltq.jp/example.html)

株式会社ユー・アイ・エス企業概要

会社名 株式会社ユー・アイ・エス
会社所在地 東京都千代田区神田東松下町41-2 ウエキビル4F
会社設立 1992年1月
資本金 5,000万円
従業員数 45名
事業内容 システム開発
電話番号 03-3253-3976(代)
公式HP https://www.medicaltq.jp/

株式会社アドバンスブレイン「wellness Monsin」

wellness Monsin画像キャプチャ
画像引用元:wellness Monsin公式サイト(https://abr.co.jp/service/wellness/monsin/)

会社・サービスの特徴

「wellness Monsin」は、健診支援システムです。健診業務の問診回収を行うシステムで、記入のための待ち時間を削減します。クラウドサービスにより患者はいつでも気軽に問診票へ回答でき、受診前に回答を済ませておくことが可能に。シンプルなデザインを採用しているので、初めて利用する方でも直感的に回答できます。

また、セキュリティー対策として、256bit SSL通信方式を採用しており、個人情報を厳重に取り扱えるようになります。回答状況はリアルタイムで確認でき、状況に応じてメールを自動配信することも可能です。入力ミスはエラーメッセージで知らせるので、スムーズに問診票へ回答できるようになっています。

wellness健診支援システムでは問診票だけでなく、予約・電子カルテ・ストレスチェックなど幅広いサービスを提供しています。クリニックに足りない機能を導入できるため、業務の効率化が図れます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

  • 大学 キャンパスライフ健康支援・相談センターへの導入
  • 施策:健診実施当日の個別面談の負荷を低減(制御)する試みが行われました。
  • 成果:細かく問診の内容を設定する事が可能となり、より細かい回答が得られ、個別面談の判断材料となりました。

情報参照元:株式会社アドバンスブレイン公式サイト|導入事例(https://abr.co.jp/service/wellness/introduction-example/)

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

株式会社アドバンスブレイン企業概要

会社名 株式会社アドバンスブレイン
会社所在地 大阪府大阪市西区北堀江1-2-19 アステリオ 北堀江ザ・メトロタワー6F
資本金 1,000万円
事業内容 wellness、ADPS導入支援、システム開発・保守
電話番号 06-6531-5777
公式HP https://abr.co.jp/service/wellness/monsin/

小林クリエイト株式会社「スマートジェイ・メディキュー」

スマートジェイ・メディキュー画像キャプチャ
画像引用元:スマートジェイ・メディキュー公式サイト(https://k-cr.jp/sjmq/junkaitokushu/)

会社・サービスの特徴

「スマートジェイ・メディキュー」は、健診機関向けの問診システムです。当日回答機能があり、端末さえ用意すれば待ち時間を利用してスマホやタブレットから回答できます。回答状況は確認ができるほか、入力ミスはエラー表示されるので、未回答を避けることが可能です。過去に回答している場合、同じ設問は過去の回答が自動反映されるため、入力時間を削減できます。

また、タブレットから回答できる環境を整えることで、紙の問診票を用意する手間がなくなり、巡回健診もスピード感を持って対応可能。受診者に対して、過去の問診結果を表示させられるため、健康への意識を高める効果が期待できます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

年間受診者23万名の健康管理センターで、健診時間1人つき約5分の短縮を実現(2022年1月時点)

※スマートジェイ・メディキュー公式サイト|導入事例(https://k-cr.jp/sjmq/junkaitokushu/)

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

小林クリエイト株式会社企業概要

会社名 小林クリエイト株式会社
会社所在地 愛知県刈谷市小垣江町北高根115
会社設立 1946年4月
資本金 1億円
従業員数 1,089名(2021年9月時点)
事業内容 データプリントサービスなどの業務受託サービスの販売・運用等
電話番号 0566-26-5310
公式HP https://k-cr.jp/sjmq/junkaitokushu/

株式会社マーストーケンソリューション「どこでも問診」

どこでも問診画像キャプチャ
画像引用元:どこでも問診公式サイト(https://www.mars-tohken.co.jp/dokodemo/)

会社・サービスの特徴

「どこでも問診」は、健診施設向けのWeb問診システムです。健康診断や人間ドックの受診者に対して、事前に問診票を送付することで待ち時間を短縮できます。また、問診票の回答内容は健診時に閲覧ができ、健診システムと連携させて内容を取り込むことも可能です。

拡大表示で高齢の方に対応できるほか、多言語対応で外国人にも問診票へ回答してもらいやすくなります。クラウドシステムのため、データ移行の手間がかからず、必要な時に情報を閲覧できます。健診結果はWeb上に掲載できるので、患者のスマホから過去・現在までの健診結果をチェックできるように。また、アンケート調査の実施も行えるため、サービス品質の向上に役立てられます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

20年以上に渡り延べ1500万件以上の個人情報取り扱い実績あり
情報参照元:株式会社マーストーケンソリューション公式サイト|運用に伴うセキュリティとクラウドサーバについて(https://www.mars-tohken.co.jp/dokodemo/#overview)

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

株式会社マーストーケンソリューション企業概要

会社名 株式会社マーストーケンソリューション
会社所在地 東京都新宿区新宿1-8-5 新宿御苑室町ビル
会社設立 1998年10月
資本金 480,000千円
従業員数 192名(2021年4月1日時点)
事業内容 RFID(非接触データキャリア)、バーコード、2次元コード、各種自動認識システムの企画・開発・製造・販売およびX線検査装置の製造・販売・検査受託サービス等
電話番号 03-3352-8560(代表)
公式HP https://www.mars-tohken.co.jp/dokodemo/

GMOくまポン株式会社「キレイパスコネクトWEB問診」

キレイパスコネクトWEB問診画像キャプチャ
画像引用元:キレイパスコネクトWEB問診公式サイト(https://connect.kireipass.jp/)

会社・サービスの特徴

「キレイパスコネクトWEB問診」は、予約システム・電子カルテと連携できるWeb問診システムです。Web予約をした患者に対し、自動でWeb問診票を送付するので、初診までに問診票への回答を促せます。また、問診票の回答内容は、自動で電子カルテに反映するため、スタッフが転記作業に追われる心配がありません。

問診票は、単数選択式・複数選択式・記述式を組み合せることが可能です。クリニックに合わせた質問内容に変更できます。回答内容にメモを追記できるため、医師や看護師間で共有したい情報を残しておけるようになります。

追記できるメモのタイプは2種類あり、各設問または全体へメモを記載も可能です。口頭で注意事項を共有するよりも、伝え漏れを防げるため、満足度の向上に貢献します。

サービスの費用(費用目安)

  • プレミア9.9万円/月
  • カスタマイズ6.6万円/月
  • スタンダード4.4万円/月
  • トライアル9,900円/月

サービスの導入事例(実績)

公式サイトに情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

公式サイトに情報は見つかりませんでした。

GMOくまポン株式会社企業概要

会社名 GMOくまポン株式会社
会社所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー
会社設立 2007年5月
資本金 9,990万円(2016年3月末日時点)
事業内容 インターネット関連事業
電話番号 03-6861-2637
公式HP https://connect.kireipass.jp/

WEB問診システムを選ぶ際に確認すべきポイント

ポイント
WEB問診システムを選ぶ際は、問診票のカスタマイズ性に注目してみてください。カスタマイズができ、自院の紙の問診票を再現できるシステムであれば、比較的スムーズに導入できます。また、操作性が高く、当日の問診もwebで行えるシステムなら、未回答の患者・受診者にも臨機応変に対応できるようになります。

WEB問診システムシステムまとめ

medical
WEB問診システムは、待ち時間が発生している病院やクリニックに向いているツールです。問診票への回答を事前に済ませてもらうことで、診療時間に当てられるようになり、待ち時間の削減に繋がります。また、コロナ対策にもなり、トリアージが可能に。オンライン診療のための問診としても活用できます。

全研本社では、web集客のアドバイスや具体的な支援方法をご提案しています。Webシステムを比較したメディア制作や、自社ソリューションの強みをアピールするメディア制作を希望されるなら、ぜひ全研本社までご相談ください。
医療のWeb集客のアドバイスをお求めの方はこちら

ページトップへ