配車管理システム20選比較!各ツールの特徴や費用、口コミ評判を調査

配車管理システム20選比較!各ツールの特徴や費用、口コミ評判を調査
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

送迎・配送・運搬を効率的に行うために欠かせないのが、配車システムです。配車システムがあれば、複数台の車両の管理が容易になり、効率的に運用できます。配車システムには、GPSや地図ソフトなど機能があるのが一般的です。配車システムがあれば、運送会社の人材不足のや業務過多といった課題も解決できます。

そこでこの記事では、おすすめの配車システムを20厳選してまとめました。各ツールの特徴や費用をわかりやすくまとめていますので、参考にしてください。

【PR】高精度な地図情報×AIで
物流課題解決をサポートしてくれる
配車システムはコチラ

配車システム20選

ここでは、配車システムやツールを提供している会社を紹介していきます。それぞれのサービスの特徴をまとめていますので、システム選びにお役立てください。

会社名 特徴
【PR】ロジスティクスサービス AI自動配車
(株式会社ゼンリンデータコム)
・ゼンリンの信頼できる地図情報を活かしたシステム
・高精度な地図情報×AIで物流課題解決に貢献
・課題や要望に合わせて柔軟なサービスの提供が可能

サービスの詳細資料はコチラ>>
LYNA 自動配車クラウド ・専任サポートで導入から運用がスムーズ
・AI技術によるアシストで適切な配車計画を提案
簡易配車システム ・自動配送計画で配送の効率化を図れる
・自動で車輛割付とシミュレーションができる
Loogia ・1000万回分の走行実績とAIの活用
・直感的に操作できるシンプルな操作画面
配車管理システム ・地図ソフトを使用した配車システム
・マスタ設定でコース配車を自動に設定できる
トラックメイト配車Pro ・配車担当者の視点で作った配車システム
・クラウド(ASP)・スタンドアローン・自社ネットワークで使える
動態管理ソリューション ・NAVITIMEが提供する動態管理ソリューション
・スマホとPCで使用できて導入コストを抑えられる
スグロジ ・物流業界向け専用地図が搭載されたトラック対応カーナビ
・導入初日から簡単に操作できる
MOVO ・導入から運用までサポートが充実
・ドライバーとセンターの情報共有がスムーズ
SmaRyu ・物流現場での経験をもとに開発された配車システム
・日報の作成や請求書の作成、経営管理にも対応
LogiSTAR ・予約の確認から完了報告までをスマホ一つで実行
・効率的な配車計画と訪問順を算出
ビークルアシスト ・リアルタイムに稼働状況を把握できる
・専用アプリとカーナビでさらなる効率化を図れる
ブッキングブック ・管理する車両台数によって月額の料金を設定
・タブレット対応でパソコンが苦手でも操作しやすい
Cariot ・車両の検索や情報の把握が瞬時にできる
・さまざまな業務形態に対応する配送アプリ
トラッカーズマネージャー ・配送管理の情報をシステムで一元化
・運送業務の管理負担を最大93%も削減
SmartDrive ・簡易的なデザインで直感で操作できる
・複数のデバイスから用途に合わせて選択
DiSynapseDT ・配車パターンが複数用意されていて操作が簡単
・拘束時間の類型を確認・調整しながら配車できる
TUMIX配車計画 ・配車・請求・支払い・帳票が連動した配車システム
・従業員同士で情報をリアルタイムに共有
Logifit ・FUJITSUが提供している配車システム
・地図上で配車計画案を確認できる
POT配車 ・ドライバの経験から開発したシステム
・連携システムを活用して請求管理も一元化

【PR】高度な地図情報技術をかけあわせた配車システムで、物流業務の効率化をトータルサポート!

「運送・配送業務」や「移動」の効率化をサポートするシステムを提供する「株式会社ゼンリンデータコム」。AI自動配車機能や高度なナビゲーションアプリなど、新しいソリューションでさまざまな課題を解決してくれます。

ロジスティクスサービス AI自動配車(株式会社ゼンリンデータコム)

株式会社ゼンリンデータコム公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社ゼンリンデータコム公式サイト(https://www.zenrin-datacom.net/solution/logistics)

高精度な地図情報が強み
株式会社ゼンリンデータコムの
配車システムの資料はコチラ

ロジスティクスサービス AI自動配車の特徴

ゼンリンの技術や知識を活かしたサービスを提供

国内大手企業「ゼンリン」の技術や知識を活かして、ITS事業・ネットサービス事業・海外事業を展開している、株式会社ゼンリンデータコム。新しい発想と優れた技術力で、先進的なナビゲーションシステムを提供しています。地図を活用したソリューションを提案し、海外のパートナーとともに情報サービスを世界に展開しています。

株式会社ゼンリンデータコムでは、郵便番号検索データや電話帳検索データなど、さまざまな検索データを整備しています。データは都度更新され、豊富な検索データを活用したサービスに使用されています。

住宅地図の情報は、調査スタッフが街を歩きながら調査、情報を収集。都市部では年に1回、それ以外の地域も2~5年に1回は更新されています。そのため、地図情報は正確で新しく、多彩で高品質なデータを取り扱っています。

精度の高いナビゲーションシステム

株式会社ゼンリンデータコムの自動車ルートは、ゼンリンのカーナビゲーションエンジンが使用されています。新しい道路の情報は随時反映されており、常に新しい情報を検索できるのが特徴です。自動車ルートの検索精度は高く、正確なルート検索を実現しています。

自動車ルートでは、方向看板や高速道路JCT分岐などの案内情報も提供。ナビゲーション専用のアプリ開発も行っています。開発不要なパッケージ開発と、対象システムへの組み込み開発ができる開発キットも提供しています。

配送コストに配慮した配車システム

株式会社ゼンリンデータコムでは、配送コストを意識した配車システムを提供しています。燃料費や有料高速代、人件費、さらには荷物の積み降ろしにかかる時間のコストまで、さまざまなコストを数値化します。その結果をもとに、AIがコスパの良い配送計画を自動生成。無駄のない配送計画を提案します。

ナビゲーションアプリとも連携できるので、配送計画は簡単にドライバーと共有できます。クラウド上で管理できるので、運行指示もスムーズです。一日の運行スケジュールは業務の流れに沿って色分け表示ができるので、一日の流れを視覚的に把握できます。インターネット環境があれば、すぐに導入可能。特別な設定も必要ありません。

AIの活用で業務効率化
株式会社ゼンリンデータコムの
配車システムの資料はコチラ

ロジスティクスサービス AI自動配車を選ぶべき理由

【理由1】開発不要で導入がスムーズ

株式会社ゼンリンデータコムの配車システムは、開発不要なのでスムーズに導入できます。クラウド型なので、ネット環境とパソコンがあれば、すぐに導入・運用を開始できます。初期設定もなく、お使いのパソコンで利用できるので、特別に設備を用意する必要もありません。

操作サポート機能も利用でき、操作中に分からないことがあれば、「操作サポート」からすぐに確認できます。日々の運用を想定しての事前相談や運用後のサポート相談もできるので、安心して導入できるでしょう。

【理由2】ゼンリンの地図情報で信頼できる

株式会社ゼンリンデータコムの配車ナビは、ゼンリンの地図サービスと連携できます。ゼンリンの正確な地図情報を取得できるので信頼感があります。配車計画で設定したルートは、専用のカーナビアプリと連携可能。正確かつスムーズな配送をサポートしてくれます。

ゼンリンの調査から得た地図情報は精度が高く、豊富な情報量を誇ります。検索精度も高く、音声案内などの各種情報の提供も可能です。配送に欠かせない地図情報も、ゼンリンなら安心して利用できるでしょう。

【理由3】ライナロジクス社のクラウド型ソリューションを活用

AI自動配車には、20年の実績があるライナロジクス社のクラウド型ソリューションを活用しています。配送計画は、AIが自動で作成。与えられた情報に対して適した計算を行い、コストパフォーマンスに優れたプランを提案します。

配車計画に必要な情報は「注文データ」「訪問先データ(デポと顧客情報)」「車型(「車種」「車格」)データ」「車両データ」の4点です。訪問エリアの設定・管理も地図上ででき、訪問先情報と紐づけした設定ができます。

AIがスムーズな配送計画を提案してくれるので、配送計画の作業負担も軽減できます。

【理由4】物流コストの削減ができる

配車の最適化によって、物流コストの削減ができます。効率的でコスパの良いプランを作成・提案してくれるので、配車・配送業務にかかる時間と手間を削減できるでしょう。効率的に配車・配送ができるようになれば、車両台数も削減できます。

株式会社ゼンリンデータコムでは、目標設定に対して、シミュレーションなどを用いての効果検証が可能です。

クラウド型で導入も簡単
株式会社ゼンリンデータコムの
配車システムの資料はコチラ

ロジスティクスサービス AI自動配車の料金

案件によって変動するので、見積もりを依頼してください。

ロジスティクスサービス AI自動配車の口コミ・導入事例

食料品の店舗配送にロジスティクスサービスを導入した事例です。
配車作業時間の短縮及び車両台数の削減や、誰でも同様のクオリティでの配車ができるようにしたいという要望がありました。
ゼンリンのロジスティクスサービスを導入したところ、自動で適切な配送計算が可能となり、車両台数が22台から20台に減少。さらに繁忙期、事前に車両不足や未配件数が試算可能となり、事前の車両手配や予算管理が容易になりました。
参照元:株式会社ゼンリンデータコム公式HP(https://www.zenrin-datacom.net/solution/logistics/casestudy)

配車の改善で業務効率も向上
株式会社ゼンリンデータコムの
配車システムの資料はコチラ

企業概要

会社名 株式会社ゼンリンデータコム
会社所在地 東京都港区芝浦3-1-1 msb Tamachi 田町ステーションタワー N22F
公式HPのURL https://www.zenrin-datacom.net/solution

まだまだある!そのほかの配車システム

LYNA 自動配車クラウド

LYNA 自動配車クラウド公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:LYNA 自動配車クラウド公式サイト(https://lynalogics.com/service/dispatch/)

LYNA 自動配車クラウドの特徴

導入から運用まで、専任サポートを受けられるLYNA 自動配車クラウド。AI自動配車システムとなっているため、誰でも正確かつスムーズな配車計画を組めます。AI技術がアシストしてくれるため、経験の浅い担当者でも安心。使用するごとにAIが企業に合わせた判断ができるようになるため、安定した配車計画ができます。20年以上の実績とノウハウをもとに、知識の深いスタッフが運用をサポート。サポート・ミーティングは、オンライン・オフラインの両方に対応しています。

LYNA 自動配車クラウドの料金

  • 利用する拠点数、車両台数、ご利用人数等によって料金は異なります。

企業概要

会社名 株式会社 ライナロジクス
会社所在地 千葉県市川市八幡3-4-8 田中ビル4F
公式HPのURL https://lynalogics.com/

簡易配車システム

簡易配車システム公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:簡易配車システム公式サイト(https://www.uchida.co.jp/system/c-log/haisya/index.html)

簡易配車システムの特徴

簡易配車システムは、株式会社内田洋行が提供する配車システムです。効率的に配送できるよう、自動配送計画を実行。複数トリップの自動計算や、使用車両の優先順位付けなどにも対応しています。短時間で自動的に車輛割付とシミュレーションができるので、業務効率の向上と配送コストの削減を実現できます。指定の行き先までの最適ルートの計算、指定した車両を特定の場所に割付する固定ルートの計算など、配送サービスレベルの向上が可能です。

簡易配車システムの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社内田洋行
会社所在地 東京都中央区新川2-4-7
公式HPのURL https://www.uchida.co.jp/system/c-log/haisya/index.html

Loogia

Loogia公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:Loogia公式サイト(https://loogia.jp/)

Loogiaの特徴

Loogiaは、運送会社・自社物流・委託物流など、配送業態を問わず使用できる配車システムです。圧倒的な効率性で、稼働車両数の削減、配車時間の短縮を実現できます。1000万回分の走行実績とAIの活用によって、高精度な配車計画・配送ルートを作成。日本全国の車両走行データを解析し、プランを作成します。システムは使いやすさを追求しており、直感的な操作が可能です。誰でも簡単に操作できるので、導入直後から使い始められます。

Loogiaの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社オプティマインド
会社所在地 愛知県名古屋市中区栄2-11-30 セントラルビル9F
公式HPのURL https://loogia.jp/

配車管理システム

配車管理システム公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:配車管理システム株式会社公式サイト(https://sol.logisteed.com/solution/tms/allocation.html)

配車管理システムの特徴

ロジスティードソリューションズ株式会社の配車管理システムは、地図ソフトやチャートを使用した配車システムです。複数配車計画から運行計画まで、適切なプランを提案します。配車業務は地図・一覧画面で直感的に操作ができるので簡単です。エリア指定で配送する配車割当や、コース配車をマスタ設定しての荷物割当の自動コース設定など、柔軟に配車ができます。グラフィカルなオペレーションで、操作性に優れているシステムです。

配車管理システムの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 ロジスティードソリューションズ株式会社
会社所在地  東京都江東区東陽7-2-14 東陽MKビル
公式HPのURL https://sol.logisteed.com/

トラックメイト配車Pro

トラックメイト配車Pro公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:トラックメイト配車Pro公式サイト(https://www.tiger-inc.co.jp/trans-system/pro_h/)

トラックメイト配車Proの特徴

トラックメイト配車Proには、配車機能・定型業務のパターン化・乗務員へメール配車指示・指示各画面のレイアウト変更などの機能が備わっています。配車担当者の視点で作られており、使いやすさを追求したシステムです。配送設定だけでなく、独自のシステムによって労務管理にも連動しています。配車の自由度が高く、柔軟性のあるシステムです。トラックメイト配車Proは、クラウド(ASP)・スタンドアローン・自社ネットワークから利用方法を選べます。

トラックメイト配車Proの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社タイガー
会社所在地 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14
公式HPのURL https://www.tiger-inc.co.jp/

動態管理ソリューション

動態管理ソリューション公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:動態管理ソリューション株式会社公式サイト(https://fleet.navitime.co.jp/)

動態管理ソリューションの特徴

NAVITIMEが提供する動態管理ソリューションは、配車計画からリアルタイムの交通情報まで確認できる、クラウド型動態管理システムです。渋滞情報や急な天候の変化もいち早く情報をキャッチ。充実の機能で、配車担当者の管理コストを低減します。スマホとPCがあれば導入できるので、導入コストを抑えられるのが特徴です。アップデートもインターネット経由で行われるため、複雑なメンテナンス無しで最新のデータを活用できます。

動態管理ソリューションの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社ナビタイムジャパン
会社所在地 東京都港区南青山3-8-38
公式HPのURL https://fleet.navitime.co.jp/

スグロジ

スグロジ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:スグロジ公式サイト(https://geot.jp/products/cloud_service/sugulogi/)

スグロジの特徴

スグロジは、物流業界向け専用地図コンテンツが搭載された、トラック対応のカーナビです。トラックの車高・車幅・重量などを設定すれば、トラックの車両サイズを考慮したルートを案内してくれます。GPS情報を基に、ドライバーの位置を瞬時にキャッチ。動態管理が簡単です。直感的に操作できるシステムなので、マニュアルがなくても導入初日から利用できます。人手不足の問題や業務の効率化などを支援してくれるシステムです。

スグロジの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 ジオテクノロジーズ株式会社
会社所在地 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス
公式HPのURL https://geot.jp/products/cloud_service/sugulogi/

MOVO

MOVO公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:MOVO株式会社公式サイト(https://hacobu.jp/)

MOVOの特徴

MOVOでは、コンサルタントによる物流DXコンサルティングが用意されており、システムの導入から運用まで、手厚いサポートを受けることができます。「業務の改善・効率化を実現したい」「ツールを活用できる人材を育成したい」といった悩みに応えてくれるサービスです。システム上でトラックの作業状況を確認できるので、ドライバーとセンターとのコミュニケーションもスムーズ。作業の効率化と生産性の向上を目指すことができます。

MOVOの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社Hacobu
会社所在地 東京都港区三田3-14-10 三田3丁目MTビル9F
公式HPのURL https://hacobu.jp/

SmaRyu

SmaRyu公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:SmaRyu公式サイト(httphttps://smaryu.town/)

SmaRyuの特徴

ドライバーと管理者の効率的な働き方をサポートする、SmaRyu。物流現場での経験をもとに作られたシステムで、クラウドを活用した新しいサービスを提供しています。日々の業務を可視化することで、少ない車両台数でパフォーマンスを発揮できる会社を目指します。紙と電話中心だったアナログな作業も、SmaRyuを使えばペーパーレス化で運行状況をリアルタイムで把握できるように。配送管理に関する業務のほか、日報の作成や請求書の作成、経営管理にも対応可能です。

SmaRyuの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 CBcloud株式会社
会社所在地 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル16階
公式HPのURL https://smaryu.town/

LogiSTAR

LogiSTAR公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:LogiSTAR公式サイト(https://www.pasco.co.jp/products/logistar_vdss/)

LogiSTARの特徴

LogiSTARは、時間指定や車格指定などの条件に対応しており、高精度な配車機能を備えた配車システムです。配車管理システムとトラック受付/予約システムの連携機能付きで、ボタン一つで配送計画の確定とトラック簿への情報連携を行えます。スマホ一つで予約の確認から作業完了報告まで行えるため、作業負担を軽減できます。適切なルートと訪問順を算出し、効率的な配車計画を提案。配車計画と合わせて、リアルタイムな動態管理も可能です。

LogiSTARの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社パスコ
会社所在地 東京都目黒区下目黒1-7-1 パスコ目黒さくらビル
公式HPのURL https://www.pasco.co.jp/

ビークルアシスト

ビークルアシスト公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ビークルアシスト公式サイト(https://mobility-service.pioneer.jp/)

ビークルアシストの特徴

ビークルアシストは、クラウド型の運行管理サービスです。ビークルアシストを使用することで配車・車両管理が容易になり、管理やデータ集計の手間を省くことができます。動態管理や走行履歴レポート、コースの自動作成機能なども備わっており、リアルタイムな稼働の把握が可能です。システムと連携できるカーナビゲーションや、コース業務管理ができる専用アプリなどを活用すれば、さらなる業務効率化を図れます。

ビークルアシストの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 パイオニア株式会社
会社所在地 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコート
公式HPのURL https://mobility-service.pioneer.jp/

ブッキングブック

ブッキングブック公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ブッキングブック公式サイト(https://bookingbook.co.jp/)

ブッキングブックの特徴

車輛スケジュールとドライバーの管理ができるブッキングブック。安心の月額課金方式になっており、管理する車両台数によって料金が設定されています。良心的な価格設定で、初期費用も必要ありません。導入支援サービスもあり、導入時に分からないことがあれば、出張サポートを利用できます。システムはタブレットでも使用できるので、パソコン操作が苦手な人でもスムーズな配車が可能です。直感的に配車ができて、配車状況を社内で共有できます。

ブッキングブックの料金

  • 20台以下:月額40,000円
  • 21台~30台:月額50,000円
  • 31台~50台:月額60,000円
  • 51台~75台:月額65,000円

企業概要

会社名 株式会社ブッキングブック
会社所在地 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 9FWeWork
公式HPのURL https://bookingbook.co.jp/

Cariot

Cariot公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:Cariot公式サイト(https://www.cariot.jp/)

Cariotの特徴

Cariotは、一つの画面で現場の様子を把握できるツールです。目的時の到着時間や車両の現在地が一目で把握でき、車両の検索も簡単です。担当者にもURLの送信で車両位置や到着時間を共有できるので、スムーズなコミュニケーションを図れます。業務に必要な情報を入力・集計すれば、日報の自動作成も可能です。配送車両・収集運搬車両・営業サービス車両・送迎車両など、さまざまな業務形態に対応できます。

Cariotの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社フレクト
会社所在地 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング11F
公式HPのURL https://www.cariot.jp/

トラッカーズマネージャー

トラッカーズマネージャー公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:トラッカーズマネージャー公式サイト(https://manager.trck.jp/)

トラッカーズマネージャーの特徴

運送業界が抱える課題解決に役立つ、トラッカーズマネージャー。運送管理業務を、最大93%も削減できるツールです。運送業界を取り巻く、労働不足や原価の高騰といった課題を解決し、効率を重視した経営を実現できます。トラッカーズマネージャーを使えば、情報管理を一元化。配車計画・運行管理・請求書の発行など、運送業務に必要な機能を利用できます。2つのプランが用意されており、必要な管理業務に合わせて選ぶことが可能です。

トラッカーズマネージャーの料金

  • 車両管理プラン:月額12,500円(税不明)~
  • 運行管理プラン:月額37,500円(税不明)~

企業概要

会社名 株式会社Azoop
会社所在地 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル5F
公式HPのURL https://manager.trck.jp/

SmartDrive

SmartDrive公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:SmartDrive公式サイト(https://smartdrive.co.jp/)

SmartDriveの特徴

SmartDriveの配車システムは、クラウド型の車両管理ツールです。車両管理に必要な機能を厳選し、現場の課題解決をサポートします。シンプルなデザインで分かりやすい画面なので、初めて利用する方でも直感的な操作が可能です。デバイスも複数用意されており、シガーソケット型・動画とセットで記録できるドライブレコーダー・他社のデバイスなど、用途に応じて選択できます。サポートも充実しているので、スムーズに運用を開始できます。

SmartDriveの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社スマートドライブ
会社所在地 東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー12階(東京ミッドタウン日比谷)
公式HPのURL https://smartdrive.co.jp/

DiSynapseDT

DiSynapseDT公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:DiSynapseDT公式サイト(https://www.jyot.co.jp/disynapse/ds-dt/)

DiSynapseDTの特徴

DiSynapseDTは、手書きの配車板を意識して作られた配車システムです。配車処理・受注処理・傭車引合を画面上で行えます。配車画面が複数用意されているので、配車に慣れていない方も安心。誰でも簡単に配車できます。要望に応じて配車パターンのカスタマイズも可能です。受注表には受注内容をすべて入力することができ、配車ロスの削減ができます。ドライバーの管理は拘束時間と直結しているので、累計時間と調節しながら配車できます。

DiSynapseDTの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社 情通
会社所在地 宮城県仙台市太白区砂押南町2番3号 日興ビル3F
公式HPのURL https://www.jyot.co.jp/

TUMIX配車計画

TUMIX配車計画公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:TUMIX配車計画公式サイト(https://tumix.co.jp/service/)

TUMIX配車計画の特徴

中小運送会社向けの配車システム、TUMIX配車計画。配車や手配から帳簿の管理までできるクラウド型のシステムです。配車・請求・支払い・帳票が連動しているので、運送に関する管理を一元化できます。入力は一度だけで、非常にシンプル。クラウドを活用して、さまざまな業務に対応できます。手配の進ちょく状況は、従業員同士でリアルタイムに共有が可能です。日報も自動作成できるので、ドライバーの業務負担軽減も期待できます。

TUMIX配車計画の料金

  • 月額16,800円(税不明)/配車係用ID
    ※別途、初期費用あり
  • 月額3,000円(税不明)/事務員用ID
  • 乗務員向けスマホアプリ:月額700円(税不明)/乗務員
    ※最低料金7,000 円

企業概要

会社名 株式会社TUMIX
会社所在地 静岡県静岡市葵区栄町1-3 鈴与静岡ビル 4階
公式HPのURL https://tumix.co.jp/service/

 Logifit

 Logifit公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:Logifit公式サイト
(https://www.fujitsu.com/jp/solutions/industry/logistics/product/delivery/logifittm-haisya/)

 Logifitの特徴

配車支援システムのLogifitは、FUJITSUが提供しているシステムです。物流の配車業務を行う方向けに開発されたシステムで、配車負担の業務負担を軽減します。配車は、ドラッグ&ドロップで簡単に。自動で配車計画案を作成し・提案します。配車計画案は、地図上での確認が可能です。視認性の高い画面表示になっているので、情報を素早くキャッチできます。大量のオーダーも、自動でスムーズに作成。運行管理システムと連携すれば、配送の予実管理も可能です。

 Logifitの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 富士通株式会社
会社所在地 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
公式HPのURL https://www.fujitsu.com/jp/

POT配車

POT配車公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:POT配車公式サイト(https://www.ainix.co.jp/products/autoid_system/logistics_production/POT_TMS/)

POT配車の特徴

アイニックス株式会社のPOT配車は、共同配送を効率化できるセミオート配車システムです。ドライバの経験を活かしたシステムとなっており、同社のPOT Managerと連携すれば、荷受けから配送管理までを一元管理できるようになります。配送ルートの設定がマニュアルででき、配送先を配送コースに割り当てれば、次回以降は自動割付されます。POT配車を使えば、請求管理も可能です。配車実績を出力でき、請求処理などに活用できます。

POT配車の料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 アイニックス株式会社
会社所在地 東京都目黒区大橋1-6-2 池尻大橋ビルディング
公式HPのURL https://www.ainix.co.jp/

配車システムとは

配車管理システム

配車管理システムは、配送ルートの作成や車両管理の効率化を目的としたシステムです。業務の効率化と配送コストの削減が見込めることから、物流業界を中心に導入が進められています。配車管理は地図やGPSを用いて、車両ごとに計画を管理します。積載量などの情報をもとに、車両ごとに配送ルートを計画。配車担当者の業務負担を軽減します。

自動配車システム

自動配車システムは、無駄のない配送ルートを作成する機能です。渋滞予測などの交通情報も踏まえて、効率的に配送できるルートを提案します。
自動配車システムが配車管理システムと異なる点は、配車ルートをAIやアルゴリズムで自動生成する点です。適切なルートを提案してくれるので、経験の浅い配車担当者でも、スムーズに配車できます。

車両管理システム

車両管理システムは、複数の車両の情報を管理・記録できるシステムです。位置情報や運行情報など、リアルタイムで管理することで、ドライバーの安全やスケジュールに沿って運行できていることなどを確認できます。

配車システムを選ぶポイント

自社の課題を解決できる配車システムであるか

配車システムを選ぶときは、自社の課題やシステムを導入する目的に適したものを選ぶのがポイントです。

上記で説明した通り、配車システムを大きく分けると「配車管理システム」「自動配車システム」「車両管理システム」の3つに分けられます。それぞれに異なる特徴があるため、システムを導入する前に機能を確認しておきましょう。

配車計画を立てるのに適しているのは、自動配車システムです。日々配送ルートが変わる場合や、業務に不慣れな従業員が配車業務を行う場合は、AIやアルゴリズムが配車計画を立案してくれる、自動配車システムが良いでしょう。複数の車両を効率的に管理するのであれば、車両管理システムが適しています。

このように、システムの特徴を理解した上で、課題に合ったものを選びましょう。

GPSのタイプ

配車システムの導入に欠かせないのが、GPSです。GPSにも種類があるので、自社に合ったものを選びましょう。車のシガーソケットで使えるタイプや、車の内蔵型GPS、システム専用端末にGPSが備え付けられているものなど、GPSのタイプも多種多様です。

GPS機能が付いたスマホやタブレットを使用する方法もあります。パソコンに配車アプリをインストールして使う方法や、配車システム用に開発された端末を使用する方法など、配車システムのGPS機能はさまざまです。大型車には専門のGPS機器を設置、タクシーなどの小型車にはスマホやタブレットのGPSを活用するケースが多いです。

実際に使用する人にとっての使いやすさ

配車システムは、使用する人にとって使いやすいものでなければなりません。

配車システムを導入する際は、業務の効率化を図る目的が多いはずです。しかし、システム自体が使いにくければ、効率的とは言えないでしょう。使いづらさからうまく活用できなければ、システムを導入した意味がなくなってしまいます。

近年の配車システムは、パソコン操作が苦手な人でも使いやすいものが増えています。実際に配車をする人とドライバーの立場になって、操作性に優れたシステムを選ぶことが大切です。

ページトップへ