Colorkrew Biz(カラクルビズ)(旧Mamoru Biz)の口コミ評判や料金、使い方を徹底リサーチ!

Colorkrew Biz(カラクルビズ)(旧Mamoru Biz)の口コミ評判や料金、使い方を徹底リサーチ!
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

フリーアドレスを導入したものの、「誰がどこに座っているか分からず人探しの時間が増えてしまった」ということはありませんか?

そんな名もなき仕事を減らすためのツールが「Colorkrew Biz(カラクルビズ)」です。ここでは、Colorkrew Biz(旧Mamoru Biz)の特徴や料金、導入事例、口コミなどを紹介します。

Colorkrew Bizの
資料をダウンロードする

「Colorkrew Biz(カラクルビズ)」(旧Mamoru Biz)とはどのようなサービス?

Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:Colorkrew Biz公式サイト(https://colorkrewbiz.com/?source=portal_top)

座席管理ツールの調査で『利用ユーザー数』部門で第1位を獲得

株式会社日本マーケティングリサーチ機構が2022年9月に行った座席管理ツールの調査において、『利用ユーザー数』部門で第1位を獲得しました。

2018年にリリースされたツールですが、すでに導入企業は700社突破しています。導入した組織は、東京都庁などを含め上場企業が中心です。

東京都主催のUPGRADE with TOKYOでも表彰されました。これほど評価されているのは、導入がしやすく、すぐに生産性向上の成果が分かるからです。

QRコードとアプリで即開始可能。カスタマイズ性も高く、これまで煩わされていた「名もなき仕事」を大幅に削減できます。

Colorkrew Biz(カラクルビズ)はビジネスコンシェルジュツール

ヒト・モノ・カネに関するオフィスの「名もなき仕事」を減らす、ビジネスコンシェルジュツールと位置付けています。

座席表、スケジューラー、備品管理、郵便機能、社内決済を搭載。メインの業務ではない探し物などの小さな仕事たちを整備してくれます。

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の機能とその特徴

座席管理(座席表)

座席や会議室(スペース含む)のQRコードを読み取るだけで、席の予約から従業員のいる場所の可視化まで可能です。
フリーアドレスやリモートワークで誰がどこにいるか分からず、人を探す“名もなき仕事”™に追われることがなくなります。
※勤怠サービスとの連携により、予約した席でQRコードを読み取るだけで出退勤の勤怠申請も可能

機能紹介
  • レイアウトを反映した座席表
  • 座席の予約・抽選
  • ユーザー検索
  • ステータス管理
  • グループ予約
  • 複数拠点・フロア対応

スケジューラー(日程調整ツール)

※Outlook連携必須

Outlookの使いにくい機能をまるっと解決できるスケジューラー。部署メンバーの予定や会議室/備品の空き状況が一目で分かります

さらに、全員の予定と会議室の状況を分析しレコメンドしてくれることにより、予定調整に関する名もなき仕事™からあなたを解放します。

機能紹介
  • 高速スケジュール表示
  • カスタムグループの作成
  • ワークステータス設定
  • スケジュール受信箱
  • レコメンド日程調整
  • グループスケジュール

備品管理(物品管理)

QRコードを読み取るだけで備品の貸出しや返却ができるため、人を介した備品の貸出し業務を削減できます。

登録できる備品は貸出し備品だけでなく、固定資産から消耗品まで社内で利用する備品は全て管理できます。
棚卸業務も社員全員で対応できるようになるため、大幅な業務削減が可能です。

機能紹介
  • 備品の可視化
  • 備品の棚卸し
  • 備品の予約
  • 備品の予約状況の可視化
  • コメント機能
  • 備品の画像登録
  • 備品返却リマインダー機能

会議室予約

OutlookやGoogleカレンダーなどのカレンダーと相互連携し、会議室の予約が可能です。
QRコードを読み取るだけで会議室にチェックインできるため、会議室の空予約を防止できます。

会議室の詳細情報を登録して、許容人数や設置備品の周知もできます。

機能紹介
  • 会議室(スペース)のレイアウト表示
  • 会議室(スペース)の予約・運用
  • 空予約防止、自動予約キャンセル
  • 会議室(スペース)の詳細情報の設定
  • 会議室(スペース)の利用状況の可視化(リアルタイム)
  • 会議室(スペース)のサイネージ表示
  • 会議室(スペース)の予約・利用終了時のリマインダー機能

郵便機能

データとあて先を指定すると、リアルな郵便物を送付。印刷や切手の準備、封入、投函といった郵便物発送作業は必要ありません。

Colorkrew Bizがわかる
資料をダウンロードする

Colorkrew Biz(カラクルビズ)がおすすめの3つの理由

Reasonの文字が書かれた木のブロック

【理由1】座席管理サービス利用者数No.1(日本マーケティングリサーチ機構調べ)

座席管理サービス利用者数No.1の実績

Colorkrew Biz(カラクルビズ)は、日本マーケティングリサーチ機構の2022年9月期指定テーマ領域における競合調査において、座席管理サービスツールでは利用者数がNo.1でした。

東京都庁を含めた上場企業など、導入企業数は700社を突破しています。

自社に合う使い方を見つけやすい

多くの企業が選ぶツールであるということは、安心感はもちろん、導入実例が豊富という点でも大きなメリットです。自社の課題に合う使い方を見つけられます。

カスタマイズ性も高いツールのため、カスタマイズの内容を決めるためにも、実例が多いと効率的です。導入も簡単。導入を決めたらすぐに業務の効率化が叶います。

【理由2】「ヒト」「モノ」「カネ」の名もなき仕事をワンストップで解決

ヒトに関する名もなき仕事

ヒトに関わる名もなき仕事には、たとえば、電話を取り次ぐ際に社員がどこにいるかを確認する作業やミーティングをしたい相手のスケジュール確認などがあります。

どちらの仕事も本来の業務ではないため、こうした探し物の時間によって本来の業務の効率が落ちてしまうのは多くの企業にとって課題です。

Colorkrew Biz(カラクルビズ)では、座席表とスケジューラーを用意。座席用のQRコードを読み取れば、探している人の場所を簡単に確認できます。

また、Outlookのスケジュールと連携して、スケジュールの空きと会議室の空きをマッチング。最適な時間をレコメンドします。

モノに関する名もなき仕事

モノに関する名もなき仕事は、備品管理があります。備品を探す時間や棚卸し作業の時間は、積み重なると膨大です。それらを一元化でスッキリと管理し、モノを探す時間を削減します。

QRコード管理で、貸出品の管理もデジタル化が可能。棚卸しに特化した機能も搭載しています。

さらに、郵便機能も搭載。データだけでリアルな郵便物を送ることが可能になりました。

カネに関する名もなき仕事

企業では、コーヒー代やオフィスグリコ、弁当代など、細かなお金のやり取りが発生しています。これらをキャッシュレスにする社内決済機能で、現金の回収や確認作業を削減。

小口管理の時間が大幅に減らせます。

【理由3】導入の絶対条件、安心安全のセキュリティー搭載

システム導入の絶対条件はセキュリティーです。Colorkrew Biz(カラクルビズ)のセキュリティーは、ISO27001、Pマーク取得済み。

PCI DSS、FISCの準拠にも利用されている日米特許の認証技術から派生した万全のセキュリティーを搭載しています。

Colorkrew Biz(カラクルビズ)料金プラン

電卓とパソコン
料金プランは、スタンダードプラン、プレミアムプラン1、プレミアムプラン2の3プランに加えて、30日のトライアルプランが用意されています。それぞれの料金は次の通りです。

トライアルプラン(30日間) 初期費用:無料/月額:無料
スタンダードプラン 初期費用:無料/月額:44,000円(税込)
プレミアムプラン1 初期費用:無料/月額:143,000円(税込)
プレミアムプラン2 初期費用:無料/月額:220,000円(税込)

(※従業員数300人以下の例)

どのプランでも初期費用はかかりません。スタンダードプランでは、すべての通常機能を利用可能。

プレミアムプラン1は、通常機能に加えてプレミアム機能「通知機能」と「グラフィック機能」「スケジューラー」のどちらかを利用可能です。プレミアム2は、通常機能とプレミアム機能すべてが利用できます。

Colorkrew Bizがわかる
資料をダウンロードする

Colorkrew Biz(カラクルビズ)導入実績

For exampleの文字が書かれた木のブロック

株式会社ニチレイの導入事例

ニチレイ導入事例キャプチャ画像
画像引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study13.php?source=portal_top)

株式会社ニチレイでは従業員の人数が増えていき、全員が座れる座席数が確保できなくなりそうなことや席替えやレイアウト変更に苦労していました。この課題を解決することを目的としてフリーアドレスを採用。

しかし、そのタイミングで、感染症が拡大。仮に感染者が出た場合に、感染者の移動行動記録が管理できないという課題が生じました。また、フリーアドレスでは出社したら誰がどこに座っているか分からない状態だったため、フロアの入り口に紙の座席表を設置。急遽の対応ということもあり、アナログな紙で管理する方式をとっていました。

こうしたデメリットを解消するため、Colorkrew Biz(カラクルビズ)を導入。スマホにアプリを入れてQRコードをかざすだけで簡単に利用できたため、スムーズな座席管理ができるようになりました。

参照元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study13.php?source=portal_top)

東京都庁の導入事例

東京都庁導入事例キャプチャ画像
画像引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study10.php?source=portal_top)

東京都では、デスク、固定電話、紙などに制限された働き方を見直して、柔軟なオフィス構築と新しい働き方を支えるクラウドを使用するデジタル環境整備を推進しています。その一環として、フリーアドレスを採用。

しかし、誰がどこにいるか分からないという問題が発生しました。そこでColorkrew Biz(カラクルビズ)を導入したところ、座席表で誰がどこに座っているのかを一目で確認できるようになり、人探しの必要がなくなりました。

あわせて備品管理機能も利用頻度の高い備品から優先的に使用しています。

参照元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study10.php?source=portal_top)

株式会社商船三井の導入事例

株式会社商船三井導入事例キャプチャ画像
画像引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study11.php?source=portal_top)

株式会社商船三井は働き方改革の一環で、本社オフィスを大規模リノベーション後、フリーアドレス・業務に応じた座席選定を取り入れ、生産性の向上とコミュニケーションの拡充による創造性の向上を目指しました。

しかし、フリーアドレスにした結果、誰がどこに座っているか分からないという新たな課題が発生。部署内では共有できていたものの、部外からは座席はおろか出社しているかどうかも分からない状態でした。

そこで、簡単に導入でき、初期コストがかからないColorkrew Biz(カラクルビズ)の導入に至ります。QRコードを読み取るだけの作業で座席位置が分かるため、気軽に利用しています。

参照元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study11.php?source=portal_top)

Colorkrew Bizがわかる
資料をダウンロードする

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の口コミ・評判

評価イメージ画像

ユーザー目線での設計が素晴らしい(家具・インテリア)

名もなき仕事を減らす、というコンセプトが素晴らしく利用者にどんなサービスがあれば便利かどうかという視点がしっかり設計されている。
居場所を共有する機能においては、スマホアプリを使えば難しい説明無しに直感的に使える。
特にこのテレワークを推奨されている時期において、急遽オフィスでの運用を変更する事となり、管理を担当する総務などには在席率の管理や在席状況の可視化などで出社率のコントロールが行いやすい。(一部抜粋して引用)引用元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/mamoru-biz/reviews#tutorial)

料金が明確で導入の検討がスムーズに進んだ(小売・卸売)

契約後はこちらで全て設定する必要がありますが、その分オプションで費用が嵩むこともなく、利用用途と予定人数に合わせてプランの費用を選択できるため、早い段階で必要経費が確定し導入の検討がスムーズに進みました。一人当たりの利用料金ではなく、プランの適用人数内であればユーザー登録数の増減で費用が変動しないことも、弊社としては導入しやすいポイントでした。(一部抜粋して引用)引用元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/mamoru-biz/reviews#tutorial)

スケジュールやチャットツールでの作業が大幅に削減(情報通信・インターネット)

テレワークの定常化によりオフィスレイアウトもフリーアドレスに変更となった。来客対応、会議などで一時的に席を外しているのか、テレワークなのかがグループウェアの予定表からは判断が難しく同僚とのコミュニケーション前に調べる煩雑さが懸念となっていた。MamoruBizを導入することで、スケジュールやチャットツールでの作業が大幅に減った。その他備品を借りたい場合も都度管理者へ聞くのではなくMamoruBizから確認することで備品管理者の負荷が軽減された。(一部抜粋して引用)引用元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/mamoru-biz/reviews#tutorial)

Colorkrew Biz導入事例などを
もっとくわしく知りたい

Colorkrew Biz(カラクルビズ)に関するよくある質問

Q&Aの文字が書かれた木のブロック

座席表機能とは何ですか?

座席管理用のQRコードをColorkrew Biz アプリをインストールしたスマートフォンで読み取ることで、出欠確認やオフィスの可視化を行うことができます。

また、パソコンやスマートフォンのブラウザから座席予約ができるので、オフィスの出席者状況も把握することが可能です。

この他にもオフィスの着座傾向が分析できる座席分析機能や、従業員の出社時に座る席を抽選する座席抽選機能などのユニークな機能もご利用いただけます。

※可視化を行う座席グラフィック機能は、プレミアムプラン及びトライアルプランで利用可能。
引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト_よくある質問(https://colorkrewbiz.com/pay_qa.php?source=portal_top)

Colorkrew Biz はすぐに利用開始できますか?導入までの流れを教えてください

Colorkrew BizのWebページからお問い合わせをいただければ、30日間、無料でお試しいただけるトライアルプラン申込みページへ招待させていただきます。

トライアルプラン申込みページから管理ツールのアカウントを作成すれば、即日、ご利用いただくことが可能です。

※お問い合わせから招待までのご連絡は最短即日~最長5営業日となります。
引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト_よくある質問(https://colorkrewbiz.com/pay_qa.php?source=portal_top)

無料トライアルプランの契約期間が終了したらどうなりますか?

トライアルプランの契約期間が終了しますと、自動的に無料の「フリープラン」へ移行されます。

フリープランは、QRコード登録数3個まで。社内決済機能と、グラフィック機能を除く座席表機能・備品管理機能が利用可能です。引き続き、Colorkrew Bizのすべての機能をご利用されたい場合には有料プランへのお申し込みが必要となります。

期間終了前に弊社よりご案内をさせていただきますので、是非とも有料プランへのご検討をお願いいたします。

引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト_よくある質問(https://colorkrewbiz.com/pay_qa.php?source=portal_top)

Colorkrew Biz(カラクルビズ)を運用しているのはどんな会社?

カラクル公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:カラクル公式サイト(https://www.colorkrew.com/)

Colorkrew Biz(カラクルビズ)を運営しているのは、株式会社Colorkrew (カラクル)です。社名のColorkrewは、「カラフル」×「カラクリ」×「クルー」の3つを合わせて作った造語です。

ITで世の中を動かす「カラクリ」を生み出し続ける「クルー」であることを目指しています。そのクルーたちが飛躍してグローバルでカラフルなチームが世界で働く人たちの笑顔を作り出せたら…そんな想いのこもった社名です。

バリフラットを組織づくりのコンセプトに掲げています。バリは「超」、フラットは「階層のない組織」のイメージです。役職や部署を全て撤廃して、個人とチームが最大限に力を発揮し、権威ではなく価値観でまとまるチームを目指しています。

1999年創業の会社ですが、2015年10月よりバリフラットの組織運営を開始しました。

1999年10月、株式会社ISAOとして歴史がスタートします。その後2010年にCSKホールディングスから、豊田通商株式会社100%子会社に事業移管しました。2011年12月に経営理念を改定。

ミッション・ビジョン・スピリッツを制定します。2015年3月にクラウドMSPパッケージ「くらまね」をリリース、同年10月にバリフラットモデルを日本で初めて策定し導入しました。

2018年2月にビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz(旧Mamoru Pay)」をリリース。後のColorkrew Biz(カラクルビズ)です。同年2月にVorkers「性格のいい会社ランキング」第9位/3318社に選出されると、8月にはVorkers「自由主義で個性を活かす企業ランキング」第18位/7283社に選出されます。

2020年6月に株式会社ISAOから株式会社Colorkrewに商号を変更。ミッション・ビジョン・スピリッツを再制定して事業をスタートしました。現在もITツール作成など精力的な活動をしています。

株式会社Colorkrew (カラクル)の事業内容

  • 総務TECH サービス
  • HR TECH サービス
  • Colorkrewの受託型ビジネス
  • MamoruPUSH
  • モバイルアプリケーション開発
  • スマートスピーカースキル開発
  • YouTube企画・運用サポート
  • デザインパートナー事業

株式会社Colorkrewの会社概要

会社名 株式会社Colorkrew
会社所在地 東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル5階
会社設立年 2020年3月24日
資本金 100,000,000円
従業員数 105名(2022年10月1日現在、業務委託等含む)
事業内容 総務TECH サービス/HR TECH サービス/Colorkrewの受託型ビジネス
MamoruPUSH/モバイルアプリケーション開発/スマートスピーカースキル開発
YouTube企画・運用サポート/デザインパートナー事業
公式HP https://www.colorkrew.com/

「Colorkrew Biz(カラクルビズ)」評判まとめ

Colorkrew Biz(カラクルビズ)は、座席表・スケジュール・備品管理など、企業活動の中に潜む「名もなき仕事」を一元管理で解消できるコンシェルジュ的ツールです。

フリーアドレスにありがちな「誰がどこにいるか分からない」を解決。郵便物を送る機能まで搭載されています。

業務効率化システムを導入したいとき、コストの最適化を考えずに事業をストレッチさせるのは困難な時代になってきました。ツールやシステムに任せる作業と人が行う作業の切り分けが大切です。

業務効率化に向けた戦略提案から導入までをワンストップでサポートしているColorkrew Biz(カラクルビズ)。業務効率化施策を講じたいと考えている場合に依頼してみてください。

Colorkrew Bizがわかる
資料をダウンロードする

ページトップへ