FAXDM代行サービスを比較!おすすめ業者の口コミ評判や料金、事例をまとめて紹介

FAXDM代行サービスを比較!おすすめ業者の口コミ評判や料金、事例をまとめて紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

効率的に売上を伸ばすFAXDM代行サービスを探している方必見
自社の製品やサービスの認知度をアップさせるためにFAXDMを使いたい、FAXDMを活用して効率的に売上を伸ばしたいと考えている企業の担当の方に押さえていただきたい、FAXDM代行サービスを紹介しています。それぞれのサービスの特徴や料金などについてまとめていますので、サービス導入の際の検討にぜひご活用ください。

【PR】1枚2.5円~と最安値水準の
FAXDM代行サービスを見る

FAXDM代行サービス一覧表

FAXDM代行サービスの特徴や料金を比較しています。自社に合ったサービス選びにぜひお役立てください。

画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

サービス名 サービスの特徴
FAXDM代行「Value FAX」サイトキャプチャ画像【PR】Value FAX(バリューファックス) ・1枚2.5円~(税込)で格安のFAXDM送信が可能
・450万件・1,250業種のリストを利用可能
・誰でも簡単に操作ができ、FAXDMの送信が行える
資料ダウンロードはこちら >>
NEXLINK(ネクスリンク) ・専用ツールを使用した一斉送信が可能
・24時間365日操作サポートを提供
Net Fax(ネットファックス) ・インターネット経由のFAX送信に対応
・小ロットからの送信が可能
NetReal(ネットリアル) ・大量のFAX一斉送信が可能
・法人リストサービスを用意
FAXDM君 ・1通3円からのFAXDM送信
・50種類の無料テンプレートを用意している
FAXDMコンサルティング ・コンサルタントによる原稿無料添削
・月4社限定でクレーム発生時の対応も可能
L-net ・サービス開始から30年以上の歴史を持つサービス
・クラウド型FAX配信ツールも用意されている
faximoSilver
(ファクシモシルバー)
・簡単にFAX送信システムを構築できる
・ユーザー専用の管理画面を活用可能
BizFAX スマートキャスト ・大量のFAX送信・受信を効率化
・24時間365日対応のサポートにて不明点などに対応
FAXDMの匠 ・独自収集のFAXDM番号データを用意
・差し込み印字も無料で対応可能
どこでもMyFAX ・FAX機・FAX回線不要で送受信が可能
・3種類のプランを提供

【PR】1枚あたり2.5円~で業界最安値水準!450万件・1,250業種のリストも保有する、コスパが高いFAXDM代行サービス

初期費用や基本料金が無料!1枚あたり2.3円(税込2.5円)の低価格が強みのValue FAX(バリューファックス)を紹介します。低価格の理由は、運営会社がAXDMのプラットフォームのインフラメーカーであること。また、Value FAXは単なるFAX送信サービスだけでなく、送信後のレスポンス効果を最大化するための原稿作成やデザインを提案するサービスも提供しています。

Value FAX(バリューファックス)

FAXDM代行サービスValue FAX公式サイト画像)
画像引用元:Value FAX公式サイト(https://web.value-fax.com)

業界最安値水準!
Value FAXの資料をダウンロード
サービス内容をチェックする

Value FAXの特徴

業界最安値水準で利用できるFAXDM代行サービス

今でも多くの会社がFAX機や複合機を使用しており、重要な情報や伝えたい内容を確実に届けるためには、メールではなくFAXDMを利用することが適しています。

この利点を活かしたValue FAXは、「業界最安値水準」で利用できるFAXDM代行サービス。初期費用や基本料金が無料で、1枚あたりの配信料も2.3円(税込2.5円)〜という低価格を実現しています。

低価格の理由は、Value FAXを運営する株式会社Valueが、FAXDMのプラットフォームを構築するインフラメーカーであること。したがって、代行サービス利用のための料金が上乗せされることがありません。このように気軽にFAXDM代行を利用できるのが、Value FAXの特徴です。

業界最安値水準!
Value FAXの資料をダウンロード
サービス内容をチェックする

Value FAXの利用方法

現在使用のブラウザから「たったの4ステップ」でFAX送信が可能

Value FAXはモデムの設置やソフトのインストールなど面倒な設定は一切不要。Microsoft Officeにも対応しており、お使いのブラウザから、たったの4ステップでFAX送信が可能です。

  • ステップ1(原稿登録)…FAX配信する原稿をアップロード。
  • ステップ2(リスト登録)…FAX配信先のリストデータをCSV形式で登録。
  • ステップ3(配信予約)…登録した原稿と登録したリストを選択。最後に配信する日時を設定。
  • ステップ4(送信結果閲覧)…送信結果を確認して完了。

たったの4ステップで
FAX送信が可能!Value FAXの資料をダウンロードする

Value FAXはこんな企業におすすめ

  • FAXDMにかける費用をできるだけ抑えたい
  • 多くの企業のアプローチできるリストを保有しているサービスを探している
  • レスポンスを高めるコツなどに関するアドバイスも欲しい

Value FAXを選ぶべき理由

【理由1】業界最安値水準!初期費用・基本料金・FAXリストが全て無料

Value FAXの大きな特徴は、その低価格です。初期費用や基本料金が無料であり、さらにFAXリストも無料です。具体的には、Value FAXでは「1枚あたり2.3円(税込2.5円)」という低価格を実現しています。特にFAXリストが無料であるという点は、魅力的なサービスと言えます。

【理由2】業界最多!450万件(1,250業種)のリストが利用できる

Value FAXが提供するリストは、約450万件(1250業種)で毎日更新が行われています。この豊富なリストの利用によってFAXの到達率を上げられ、FAXDMの効果を一層高めることができます。このリストを活用することで、都道府県、市区町村ごと、業種ごとなど、目的とするターゲットに対して的確なアプローチが可能です。

【理由3】ネットから誰でもカンタンに利用できる

FAXDMを送るまでの工程は、たったの「4ステップ」。誰でも簡単に利用できるのが、Value FAXの選ばれる理由の一つです。もし、操作方法がわからない場合でも、操作マニュアルを用意。ユーザーページからダウンロードでき、操作に不安がある方でもマニュアルが確認できます。

【理由4】最大限のレスポンスを実現するコンサルティングも実施

ValueFAXはFAX送信代行だけではありません。最大限のレスポンスを実現させるコンサルティングサービスも提供。「原稿コンサルティングサービス」では、現行のチェック&レスポンスを向上させるためのアドバイスを行っています(初回は無料)。「原稿作成サービス」では、お客さまの要望をヒアリングしトータルで原稿作成をサポート。時間に余裕がない場合には、「配信代行サービス」も利用できます。

FAX効果を最大化する
コンサルも充実!Value FAXの資料をダウンロードする

Value FAXの導入事例

短期間でFAXの反応率が大幅にアップ!

以前は広告型のFAX DMを使用していたA社でしたが、イラストが多くインクを大量使用するということでクレームが発生するケースもありました。そこで「文書型」のFAXDMへの変更を提案。連絡文書のような形で送信されるため、送信作にも見てもらえる確率がアップし、反応率も上がりました。さらに、大量にインクを使用することもなくなり、クレームも格段に減少しています。参照元:Value FAX公式HP(https://web.value-fax.com/examples/)

低コストで効率よくFAXDMを送信

自社サービスの販促目的でFAX DMを送信していた企業の事例です。以前はFAX DMは自社で送信していたものの業務効率が上がらなかったことからValue FAXに相談。コストの低さとわずか4段階のステップというシンプルな送信手続きにより、簡単にFA XDMを送信できるようになりました。参照元:Value FAX公式HP(https://web.value-fax.com/examples/)

決裁者様に直接お電話を繋いで頂ける件数が増えた

テレマーケティング営業を行っている企業にて「決済者に電話を繋げるためにFAX DMを活用したい」という要望があり、Value FAXを導入した事例です。こちらの企業には、「プル型営業」のFAXDMを送信した後、「プッシュ型営業」のテレマーケティング実施を提案。
このことにより、電話をかけた場合も「先日多くしたFAXの件で」という文言が利用できるようになり、受付でのお断りが減少。アポイント獲得も格段に増加しました。参照元:Value FAX公式HP(https://web.value-fax.com/examples/)

Value FAXの料金プラン

Value FAXでは、事前に購入したポイントから使っただけ消化されていくという形になります。ポイント換算は「1pt=1.1円(税込)」となっており、ポイントの購入単価は「15,000pt(16,500円(税込))」です。また、ポイント消化料金は下記の通りです。

  • 1回の送信件数 1件〜:5pt/枚
  • 1回の送信件数 5,000件〜:4.5pt/枚
  • 1回の送信件数 10,000件〜:4pt/枚
  • 1回の送信件数 50,000件〜:3.5pt/枚
  • 1回の送信件数 100,000件〜:3pt/枚
  • 1回の送信件数 300,000件〜:2.5pt/枚
  • 1回の送信件数 500,000件〜:2.3pt/枚

Value FAXの運営会社概要

会社名 株式会社Value
設立年 2013年7月19日
会社住所 大阪府大阪市中央区南本町2-1-3 セントピア堺筋本町ビル5階
URL https://web.value-fax.com

業界最安値水準!
Value FAXの資料をダウンロード
サービス内容をチェックする

その他のFAXDM代行サービスまとめ

NEXLINK(ネクスリンク)

FAXDM代行サービスNEXLINK(ネクスリンク)公式サイト画像)画像引用元: NEXLINK(ネクスリンク)公式サイト(https://faxdm.nexway.co.jp)

NEXLINKの特徴

専用ツールを使用した一斉送信が可能

NEXLINKでは、専用ツールを使用した送信を行います。原稿データ(PowerPoint、Word、Excel、PDFに対応)と送信先リストさえあれば、インターネットを介して一気にFAXDMの送信が可能となり、FAXDMを送信する際の業務負担を大幅に軽減できます。

また、法人リストのレンタルやファックス不要の場合の自動受付データ化サービスなどのオプションも用意されているため、ニーズに合わせてサービスの選択が可能となっています。APIタイプも用意されていますので、SFAやCRMとの連携も可能です。

24時間365日操作サポートを提供

FAXDMがいつでも送信できるように、ネクスウェイでは24時間365日対応の操作サポートを提供している点も特徴です。

そのほか、同社では原稿作成や添削、原稿のテンプレート提供なども行っており、お客さまのビジネスをサポート。初めてFAXDMサービスを利用する場合でも不安なく利用できるようにしっかりと支援してくれます。

NEXLINKの料金プラン

  • 初期費用:0円
  • 月額基本料金:0円
  • 送信料金:別途見積

NEXLINKの会社概要

会社名 株式会社ネクスウェイ
設立年 2004年10月1日
会社住所 東京都江東区豊洲2丁目2番1号 豊洲ベイサイドクロスタワー
URL https://www.nexway.co.jp

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

Net Fax(ネットファックス)

FAXDM代行サービスNet Fax(ネットファックス)公式サイト画像)画像引用元:Net Fax(ネットファックス)公式サイト(https://www.netfax.jp)

Net Fax(ネットファックス)の特徴

インターネット経由のFAX送信に対応

「Net Fax(ネットファックス)」は、インターネットからのFAX送信に特化したサービスとなっています。パソコンやスマートフォンからのFAX送信に対応しているため、電話機やFAX機を用意する必要はありません。送信する原稿データと送信先の番号があれば、ブラウザを経由してのFAX送信が行えます。

こちらのサービスはメールアドレスがあれば登録が完了可能。送信のためにはポイントを購入する必要がありますが、クレジットカード決済であれば即日ポイント購入が可能なので、すぐにFAX送信をスタートできます

小ロットからの送信が可能

1回の予約あたり1〜20,000件の送信に対応。利用料金は送信枚数分のみとなっているため、費用も必要分のみとなります。基本料金や初期料金も不要となっていることから、小ロットのFAX送信をしたいといった場合にも便利です。

また、パソコンを使ったFAX送信の場合、原稿の画質はブラウザでの調整もできます。PDFやJPEGなどのデータをそのまま登録することで好みの状態に調整可能です。

Net Fax(ネットファックス)の料金プラン

NetFaxは、事前にポイントを購入する「ポイント制度」を導入しています。「1p=1.1円(税込)」となっており、購入単位は「2,000pt」、有効期限は最終利用日から3年間となっています(初期費用・基本料金は不要で、不着分のポイントは返却されます)。

  • FAX送信基本単価:(文書モード)5pt / 枚 、(フォトモード)8pt / 枚
  • 送信毎の基本料金:なし

Net Fax(ネットファックス)の会社概要

会社名 NetReal株式会社
創業年 公式HPに記載がありませんでした。
会社住所 東京都中央区銀座2-6-15 第一吉田ビル 5階
URL https://plus.netreal.jp

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

NetReal(ネットリアル)

FAXDM代行サービスNetReal(ネットリアル)公式サイト画像)画像引用元:NetReal(ネットリアル)公式サイト(https://www.netreal.jp)

NetReal(ネットリアル)の特徴

大量のFAX一斉送信が可能

NetReal株式会社が提供する「NetReal+」は、マーケティングやバックオフィス業務などの効率化のためにさまざまなサービスを用意していますが、その中の1つに「FAXDM」の送信サービスも含まれています。

こちらのサービスでは、インターネットに繋がる環境があり、無料会員登録を行えば24時間いつでも利用が可能となります。FAXDMの原稿データと宛先リストあれば、1時間で最大およそ3万件のFAX一斉送信を行うことができます。

法人リストサービスを用意

宛先リストを持っていなかった場合でも、こちらのサービスでは法人リストも用意されています。この法人リストサービスを利用し、購入またはレンタルした宛先へのFAX送信が可能となります。

また、さまざまな無料原稿テンプレートや、印字設定、送信結果管理機能に加えて、FAXDM送信に伴うクレームに対し事前対策を行える機能などが用意されています。

NetReal(ネットリアル)の料金プラン

NetRealはポイントを購入し、送信枚数に応じてポイントを消化していく形となっています。1回の予約時の宛先件数により単価が変動、不着(送信失敗)分はポイントが返却されます。また、ポイントは最終利用日から3年間有効です。

  • 宛先件数1件〜:10pt / 枚
  • 宛先件数3,000件〜:9pt /枚
  • 宛先件数5,000件〜:8pt /枚
  • 宛先件数10,000件〜:7pt /枚
  • 宛先件数30,000件〜:要問合せ

NetReal(ネットリアル)の会社概要

会社名 NetReal株式会社
創業年 公式HPに記載がありませんでした。
会社住所 東京都中央区銀座2-6-15 第一吉田ビル 5階
URL https://plus.netreal.jp

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

FAXDM君

FAXDM代行サービスFAXDM君公式サイト画像)画像引用元:FAXDM君公式サイト(https://www.good-dm.com/faxdm/)

FAXDM君の特徴

1通3円からのFAXDM送信が可能

オフィスクリエイトによって提供されている「FAXDM君」は、「1通3円〜」のFAXDM送信が可能なサービスです。レンタルリスト代や管理費は無料となっているため、費用を抑えたFAXDM送信が可能となります。自社の営業リストの利用も可能ですが、500万件の事業所リストを無料で利用することもできます

さらに、地域別・業種別の絞り込みにも対応していますので、自社のターゲットに合わせた送信も可能となります。

50種類の無料テンプレートを用意している

FAXDMで送信する原稿は、自社で用意したものを使用できるのはもちろん、50種類の無料テンプレートも用意しています。そのため、誰でも簡単にデザインを作成して送信を行うことも可能です。

さらに、テンプレートを使用して原稿作成を行うときに活用できる制作マニュアルも用意。FAXDMで成果を出すためのポイントについてもまとめられていますので、オリジナル原稿を作成する際の参考にできます。

FAXDM君の料金プラン

  • 1~5000枚:5円(固定)
  • 5,001枚~10万枚未満:4円
  • 一度に10万枚:4円(固定)
  • 10万枚超~20万枚未満:3円~4円の間で応相談
  • 20万枚以上:3円(固定)

FAXDM君の会社概要

会社名 有限会社オフィスクリエイト
設立年 2004年8月9日
会社住所 岡山県岡山市北区今保185-2
URL https://www.office-create.com

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

FAXDMコンサルティング

FAXDM代行サービスFAXDMコンサルティング公式サイト画像)画像引用元:FAXDMコンサルティング公式サイト(https://faxdm.jp)

FAXDMコンサルティングの特徴

コンサルタントによる原稿無料添削

FAXDMコンサルタントによる原稿の添削サービスも用意しています。これまでに年間1,500件以上(※)という数多くの実績を持ったコンサルタントが綿密に原稿を添削してくれるので、反能率をアップさせることができます。

また、原稿テンプレートも無料で提供しています。27パターンのテンプレートを用意しているため、どのような原稿を作ったら良いかわからないといった場合にはぜひ利用してみるのがおすすめです。

月4社限定でクレーム発生時にも対応が可能

さらに、FAXDM送信に伴ってクレームが発生した場合の対応も可能。FAXDM送信を検討しているものの、クレーム対応に割く人員がないといった場合やクレーム対応に苦慮しているといった場合はこちらのサービスを検討してみるのもひとつの選択肢です(クレーム対応は月4社限定)。

さらに、同社のサービスは「完全後払い制」となっている点も特徴のひとつとなっています。

※参照元:FAXDMコンサルティング公式サイト(https://faxdm.jp/service/)

FAXDMコンサルティングの料金プラン

  • 1回あたり1件〜:送信単価5円 / 枚、設定手数料2,500円
  • 1回あたり5,000件〜:送信単価5円 / 枚、設定手数料無料
  • 1回あたり30,000件〜:送信単価4.5円 / 枚、設定手数料無料
  • 1回あたり500,000件〜:送信単価4円 / 枚、設定手数料無料
  • 1回あたり1,000,000件〜:送信単価3円 / 枚、設定手数料無料

※配信先のFAXリストを持っている場合、上記の料金での送信が可能です。
※同月内の「奇数回目」に設定手数料が発生します。

FAXDMコンサルティングの会社概要

会社名 株式会社ファーストストラテジー
設立年 2011年8月4日
会社住所 東京都文京区本郷3-3-11 NCKビル3F
URL https://faxdm.jp/

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

L-net

FAXDM代行サービスL-net公式サイト画像)画像引用元:L-net公式サイト(https://fax-lnet.jp/lnet/)

L-netの特徴

1時間で10万件の大量配信が可能

日本テレネット株式会社が提供する「L-net」は、サービス開始から30年以上の歴史を持つFAX一斉同報サービスです。送信したい紙面と宛先をインターネット経由で同社まで伝送することにより、サーバにある大量回線から同時にファックス送信を行えます。

同時に配信できる件数は1時間で10万件と大量のFAXを送信することが可能となっており、これまでに累計15,000社が同社のサービスを利用しています(※)。

※参照元:L-net公式サイト(https://fax-lnet.jp/lnet/)

クラウド型FAX配信ツールも用意

さらに、クラウド型のFAX配信ツール「L-net Serplix(エルネットサプリ)」を提供。こちらのツールは、「L-net」を契約することで使用できます。L-net Serplixを使用することで外出先からも企業内の共有リストデータの利用が可能となります。

また、プロのライターやイラストレーターによる原稿作成サービスや不要FAX受付サービス、FAX機に専用アダプタを設置して簡単なプッシュ操作で一斉同報が開始できるアダプタ送信などさまざまなサービスも用意されています。

L-netの料金プラン

  • 初期導入費用:0円
  • L-net利用料:要問合せ

L-netの会社概要

会社名 日本テレネット株式会社
設立年 1985年11月19日
会社住所 京都府京都市中京区烏丸通御池下る 井門明治安田生命ビル8F
URL https://www.nippon-tele.net

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

faximoSilver(ファクシモシルバー)

FAXDM代行サービスfaximoSilver(ファクシモシルバー)公式サイト画像)画像引用元:faximoSilver(ファクシモシルバー)公式サイト(https://www.edicworks.com/service/faximosilver/index.html)

faximoSilver(ファクシモシルバー)の特徴

簡単にFAX送信システムを構築できる

クラウド型のインターネットFAXサービス「faximoSilver(ファクシモシルバー)」は、Web-APIをはじめとするさまざまな接続方法が用意されているため簡単にFAX送信システムの構築が可能です。受発注システムやWebフォームなどとの連携にも対応しています。

さらに、クラウド型のサービスであることから、高額なFAXサーバーを用意したり保守を行ったりする必要がない、という点もポイントです。

ユーザー専用の管理画面を用意

faximoSilverでは、ユーザー専用の管理画面を用意しています。こちらの管理画面では、FAXの送信キャンセルや再送信のほか、送信履歴をCSVでダウンロードするなどさまざまな管理が可能となります。

加えて、FAX送信業務をサポートするFAQやオンラインマニュアルも用意されていますし、不明な点がある場合には問い合わせをすることによりオペレーターが迅速に対応。快適なサービスを提供するための体制づくりにも力を入れています。

faximoSilver(ファクシモシルバー)の料金プラン

  • 初回登録料:2,200円(税込)
  • 月額基本料:1,034円(税込)
  • 国内送信料:13.2円(税込) / 枚(ファインモードでの送信)

faximoSilver(ファクシモシルバー)の会社概要

会社名 株式会社エディックワークス
設立年 2006年10月10日
会社住所 東京都千代田区一ツ橋2丁目5-5 岩波書店一ツ橋ビル 11階
URL https://www.edicworks.com

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

BizFAX スマートキャスト

FAXDM代行サービスBizFAX スマートキャスト公式サイト画像)画像引用元:BizFAX スマートキャスト公式サイト(https://www.ntt.com/business/services/voice-video/fax/bizfax_sc.html)

BizFAX スマートキャストの特徴

大量のFAX送信・受信を効率化

「BizFAX スマートキャスト」は、NTTコミュニケーションズが提供する、大量のFAX送信・受信を効率化するクラウド型インターネットFAXソリューションです。

こちらのツールでは、お客さまが不安なくサービスを利用できるように24時間365日体制のサポートを提供しています。万が一の事態が発生した場合でも、迅速に対応することによって、被害をできる限り小さくとどめます。

3種類のサービスを提供

BizFAX スマートキャストでは、「インターネット接続型」「閉域接続型」「FAX接続型」の3種類が用意されています。例えばインターネット接続型であれば、いつも使用しているメールソフトからのFAX送信が可能に。メールから直接FAXに送信するため、高い画質での送信が可能となります。

また、閉域接続型の場合は、VPNサービスや専用線により接続された環境からのFAX送信に対応、FAX接続型では手持ちのFAX機から、BizFAX スマートキャストを介してFAXやメールへの送信が可能となります。

BizFAX スマートキャストの料金プラン

  • 通信料(日本国内・1枚あたり)平日昼間:27.5円(税込)
  • 通信料(日本国内・1枚あたり)夜間および土曜、日曜、祝日(日本国内・1枚あたり):20.9円(税込)
  • 月額費用 インターネット接続型:無料
  • 月額費用 FAX接続型:無料
  • 月額費用 閉域接続型:4,620円(税込)〜

※別途初期費用が必要になる場合もあります
※「夜間」とは午後7時~翌朝午前8時までの時間帯を指します
※「月額費用」は1契約ごとの費用です

BizFAX スマートキャストの会社概要

会社名 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
創業年 1999年7月1日(営業開始日)
会社住所 東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー
URL https://www.ntt.com/index.html

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

FAXDMの匠

FAXDM代行サービスFAXDMの匠公式サイト画像)画像引用元:FAXDMの匠公式サイト(https://www.faxdmt.jp)

FAXDMの匠の特徴

独自収集のFAXDM番号データを用意している

FAXDMの匠では、お客さま保有のFAXリストを使用した送信はもちろん、同店が用意したFAXDMの送信先リストを使用してFAXの送信を行うことも可能です。このリストは、同店が独自に収集した内容となっている点が特徴。お客さまに合ったFAXDMのリストの抽出が可能となっています。

差し込み印字も無料で対応

FAX送信の際の宛先はお客さまで決めることが可能となっています。「~人事担当者様」や「~株式会社御中」といったように、FAXDM内の差し込み印字も無料で対応しています。また、高画質(ファイン)送信にも対応している点も特徴のひとつといえます。

FAXDMの匠の料金プラン

  • 20,000件未満:7.7円(税込)〜
  • 20,000件以上:6.6円(税込)〜
  • 30,000件以上:5.5円(税込)〜
  • 40,000件以上:要問合せ

FAXDMの匠の会社概要

会社名 野島技研
設立年 2006年3月3日
会社住所 北海道北広島市山手町4丁目2-9
URL https://www.irori-com.co.jp

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

どこでもMyFAX

FAXDM代行サービスどこでもMyFAX公式サイト画像)画像引用元:どこでもMyFAX公式サイト(https://www.nekonet.co.jp/service/dokodemo-myfax)

どこでもMyFAXの特徴

FAX機・FAX回線不要で送受信が可能になる

FAX Web送受信サービス「どこでもMyFAX」は、インターネットに接続されているパソコンや携帯電話を使用してFAXの送受信を行えるようになるサービスです。そのため、FAX機とFAX回線が不要となるため、在宅勤務でもFAXでの対応が可能となります(携帯電話は受信のみ)。

パソコンや携帯電話で受信FAXを確認できることから、業務効率や機会損失の防止につなげることができます。

3種類のプランを提供

プランは3種類用意されています。標準的なプランである「スタンダードプラン」のほか、もし月に1650枚以上のFAX送信を行う、という場合には「プロフェッショナルプラン」を選択するのがおすすめです。

また、「0120」から始まる番号でのFAX受信を行いたいと考えている場合にも「フリーコールプラン」が用意されています。それぞれの企業のニーズに合わせたプラン選択が可能です。

どこでもMyFAXの料金プラン

  • スタンダードプラン:初期費用1,650円(税込)、月額基本料金1,980円(税込)、FAX送信11円(税込)/枚
  • プロフェッショナルプラン:初期費用1,650円(税込)、月額基本料金5,500円(税込)、FAX送信11円(税込)/枚
  • フリーコールプラン:初期費用7,700円(税込)、月額基本料金1,980円(税込)、FAX送信11円(税込)/枚

※スタンダードプラン、プロフェッショナルプランの月額基本料金には受信1,000枚を含む
※フリーコールプランの月額基本料には受信180枚を含む

どこでもMyFAXの会社概要

会社名 ヤマトシステム開発株式会社
設立年 1973年1月20日
会社住所 公式HPに記載がありませんでした。
URL https://www.nekonet.co.jp

※FAXDM代行サービスの比較表をもう一度チェックする

FAX DMとは

FAXを利用したダイレクトメール

「FAXDM」とは、FAXを利用して送るダイレクトメールです。FAXを利用している企業などに一斉にFAXDMを送ることによって、自社の製品やサービスの情報などのお知らせができます。

また、企業では届いたFAXには必ず一度は目を通します。このことから郵送のように開封されずに捨てられてしまうといったケースもないため、自社の情報を届けられる可能性を高めたい場合にはFAX DMの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

他のダイレクトメールやWeb広告との違い

お客さまに対して商品情報などを伝えるにはFAX DMの他にも郵送DM、テレアポ、Web広告などさまざまな選択肢があります。例えば、FAX DMを郵送のダイレクトメールと比較するとコストが安く抑えられる、またFAXの場合は開封率が高いといった違いがあります。

また、テレアポのように、1件ずつ時間をかけて対応する必要もありませんし、商品の説明を行った結果断られてしまうなど担当者の精神的な負担につながることもありません。さらにWeb広告と比較すると、ニーズが顕在化していない見込み客へのアプローチがしやすいという違いがあります。

FAX DM代行サービスの利用メリット

FAX DM代行サービスの利用メリットイメージ画像

営業に行く必要がない

FAXDMを送信すると、営業に足を運ばなくても自社の製品情報などを届けられます。さらに、内容に興味があればダイレクトメールを見た後に連絡が入るため、効率の良い営業活動につなげられます。

コストが抑えられる

切手などが必要となる郵送のダイレクトメールと比較すると、FAXDMの場合はコストが安く抑えられます。FAXを使用する場合には1通あたり5〜10円程度で送信が可能です(各企業が提供しているサービスにより1通あたりの費用が異なるため、あらかじめ確認しておくことがおすすめです)。

簡単に多くの人に送信できる

FAXDMの場合、簡単に多くの人に配布できるといった点もメリットのひとつといえます。宛先をリストアップしておくことによって、あまり手間をかけずに商品などの情報を多くの企業などに配布可能です。FAXDMサービスの中には、1回に数万件の送信を想定しているプランを用意しているところもあります。

開封率が100%

郵便でのダイレクトメールなどと異なり、FAXの場合は開封率が100%といわれており、送信先に読んでもらえる確率が高いという点が大きなメリットです。

また、企業でFAXを使っている場合には受注の際に利用したり、本店・支店間などでの情報共有に利用されているため、FAXが届いた場合には誰かがその内容を必ず確認するといった点も開封率が高いといわれる理由です。

FAX DM代行サービスを利用する際の注意点

クレームの可能性がある

どうしても相手側のFAXで紙やトナーなどを消費させてしまいますし、あまり繰り返し送り過ぎると、クレームにつながる可能性もあります。
対策としては、「原稿内に『今後のFAX送付の停止希望』などを作る」「相手会社の営業時間外や夜遅くに送らない」「個人宅などの可能性はないか注意する」「一度クレームになった会社には絶対に送らない」などを行う必要があります。

送り先を探す必要がある

ほとんどの営業業務に共通することですが、営業相手の連絡先(FAX番号)を入手しなくてはいけません。メールアドレスや電話番号以上に、FAX番号は公開していない企業も多く、有料の法人リスト提供サービスなどに申し込む必要が出てくるかもしれません。

デザインで差別化する必要がある

FAXは基本的に白黒で印刷されるため、営業先の目を引くにはかなりの工夫が必要です。デザインや文言などには注意を払う必要があり、制作会社やコンサルティングのアドバイスが必要になる可能性があります。

FAXDM代行サービスの選び方

FAX DM代行サービスの選定ポイントイメージ画像

配信の品質

依頼をしてからFAXDMを配信するまでのスピードや、1回あたりに配信できる数など、配信品質についてはチェックしておくべきポイントです。どの程度の対応力があるかという点について、複数のサービスで比較しておくことがおすすめです。

リストの品質

自社のターゲットに合った配信先リストを持っているかどうか、またそのリストの鮮度などもチェックしておくことが大切です。

更新されていないリストを使っていたり、自社のニーズに合った配信ができない場合には想定した効果を得られない可能性がありますので注意が必要です。

配信機能やサポート体制

FAXDMの配信機能についてもそれぞれのサービスで異ってきます。配信状況をシステムで管理している企業は状況に応じて送信をストップするなど柔軟な対応が可能です。

また、サービスを利用するにあたって不明点が出てきた時などのサポート体制が充実しているかどうかも確認しておくと不安なく利用できます。

料金

料金は各社異なる部分となるため必ずチェックしておきたい部分となります。例えば初期費用や基本料金、配信代、リスト代などが必要になると考えられます。多くの場合、配信代やリスト代は1件あたりの金額が設定されていますが、中にはリスト代が不要、としているサービスもあります。

FAX DM代行サービス導入でよくある質問

FAX DMのサービス内容を詳しく教えてください

「FAX DM」は、FAXを利用してダイレクトメールを送ることを指しています。自社の新しい商品情報やキャンペーン情報などさまざまな情報を手軽に送れます。

FAX DM代行サービスを利用するとどんなメリットがありますか?

FAX DM代行サービスを利用した場合、直接客先に行かなくても商品について伝えられる、ダイレクトメールのコストを抑えられる多くの人に簡単にダイレクトメールを送信できるといったようにさまざまなメリットがあります。

ただし、用意されている機能はそれぞれのFAX DM代行サービスによって異なります。どのようなサービスがあるのかといった点について知りたい場合は、「FAX DM代行サービス一覧表」をご覧ください。

FAXDMの反響率を高めるためのポイント

FAXDMの反響率を高めるポイントをまとめました。FAXDM代行サービスを利用する上では事前にポイントを把握した上で依頼するとよいでしょう。

ターゲティング

反響率を高めるためには、送信先リストの精度が非常に重要です。より具体的にターゲットを定義することで、反響率を高めることができます。

一目で伝わる簡潔なメッセージ

FAXDMは、一目で伝わる簡潔なメッセージが求められます。特にBtoBにおいては、受け取る人がターゲットでない場合も踏まえ、受け取った人が関係者に渡したくなるような、即座にその価値を理解できる情報提供が重要です。

インセンティブ

反響率を高めるためには、何らかのインセンティブを提供することが効果的です。例えば、割引や特別な提供など、受け取った人が行動を起こすための刺激となります。

具体的なFAXDMの反響率については、業界やターゲットによって変動する可能性があります。
またFAXDMの効果は、他のマーケティング活動と組み合わせることで最大化されることが多いため、FAXDMを単体で見るのではなく全体のマーケティング戦略の一部として評価することをおすすめします。

FAXDM代行サービスのまとめ

こちらのページではFAX DM代行サービスについてご紹介してきました。

他のダイレクトメールなどと比較するとコストを抑えられたり開封率が高い、また簡単に多くの対象に送信できるなどさまざまなメリットがありますので、自社商品やサービスの情報をさまざまな企業に届けたいと考えている場合には、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ