レシート応募キャンペーンシステムを徹底比較!各システムの特徴や費用を比較

レシート応募キャンペーンシステムを徹底比較!各システムの特徴や費用を比較
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

レシート応募キャンペーンシステムを導入するメリットや各社サービスの特徴を比較!
本記事ではおすすめのレシート応募キャンペーンシステムを厳選してご紹介。レシート応募キャンペーンは、促進効果や集客効果が期待できるキャンペーンです。さまざまなレシート応募システムを比較検討し、目的に合ったものを探してみてください。

レシートキャンペーンシステム16選比較一覧表

レシートキャンペーンシステムを16個紹介します。それぞれのシステムの特徴や費用を比較しましていますので、自社に合ったキャンペーンシステムを見つけて資料請求をしましょう

システム名 特徴 費用目安
レシートキャンペーンシステムのGEPPY【PR】GEPPY 売上アップのために磨き抜かれた独自機能とLINEキャンペーンノウハウが豊富!
・嬉しい追客機能や高いクリエイティブ表現自由度、会員データの連携などLINE販促に特化した機能を開発
・年間数百件のLINEレシートキャンペーン実績による豊富な運営ノウハウ、エラー率0.4%という精密さを併せ持つ
・LINE社認定の公式テクノロジーパートナーである安心感、本パートナーでしか使えない機能も提供可
資料ダウンロードはこちら >>
案件によって変動
レシートキャンペーンシステムのGEPPY【PR】WebCAN(ウェブキャン) 目的設定から運営・分析まで一気通貫で対応!キャンペーンの質を上げる改善策提案
・幅広いキャンペーン業務にワンストップ対応!得意の販促物作成も対応
・マーケティングデータの収集・分析から次回キャンペーン改善点の提案も
・ニーズに合わせて選べる「後日抽選型」「即時抽選型」
資料ダウンロードはこちら >>
記載なし
Dline ・OCR解析エンジン×独自のAI学習機能のWエンジン
・解析の認識精度が高い
月額5万円(税不明)~
スマートレシコ ・レシート特化型OCR機能で複雑なレシート審査が可能
・専任担当者が最初から最後までサポート
33万円(税込)~
itsmonレシート ・レシート特化型AI-OCR搭載で即時抽選に対応
・キャンペーン実施後にレポートを提供
1日3,000円(税不明)~
デジコ ・シンプル機能のため低納期・低価格での提供が可能
・ワンストップ対応でムダのないキャンペーンを実現
50万円(税不明)~
SMARTCROSS ・不正応募を抑制し運用の手間を削減
・オプション機能が豊富でさまざまな要望に対応可能
初期費用+月額費用
+オプション/カスタマイズ
C-SO(シーソー) ・月額利用料が変動しないシンプルな料金体系
・設定画面が分かりやすく簡単に応募ページを制作可能
初期費:30万円
月額利用費:10万円
※税不明
メッセンジャープラス ・LINEを使用したキャンペーン作成サービス
・豊富なデザインスキンの中から選択可能
30万8,000円(税込)~
AI NeSot ・AI-OCRと人のチカラを組み合わせた審査
・複数人のクラウドオペレーター作業により高品質なデータ化を実現
個別に見積り
OWNLY ・多彩な機能の中から必要な機能を選択できる
・キャンペーンのすべてにおいて伴走型のサービスを提供
記載なし
クライゼル ・レシートキャンペーンを運用する機能が最初から備わっている
・フォームやデザインなどの製作代行が可能
月額料金:1万円
(税不明)~
シャトルロック ・LINEによるキャンペーンを簡単に実施可能
・担当者がすべての工程を一括サポート
記載なし
キャンタ ・キャンペーンにまつわる業務をワンストップサービスで提供
・設定作業や景品送付の手間がかからない
記載なし
First-Reciri ・WEBサイトからキャンペーンの実施が可能
・立案から管理、運用まで一括でお任せできる
記載なし
NetPromo(ネットプロモ) ・クライアントに合わせたカスタマイズが前提
・パソコン・スマートフォンのマルチデバイス対応
要件によって変動

【PR】キャンペーンの企画から運用までまるっとお任せ可!
工数削減はもちろん、独自開発された販促機能で売上アップも実現

GEPPYを提供するマインドフリー株式会社の企業理念は「0(ゼロ)+α」で、それは過去の成功体験といった枠にとらわれず、自由なマインドにこそ新しいモノを生み出す力であるということ。

未来に向かい、常に新しい可能性にチャレンジしている会社です。直感的なセンスと根拠に基づくマーケティングの力で、企業とユーザーをつなぎます。

GEPPY

レシートキャンペーンシステムのGEPPY公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:GEPPY公式サイト(https://mindfree.jp/geppy/)

GEPPYの特徴

GEPPYはLINEを活用したキャンペーンシステムです。企業のLINE公式アカウント上で、レシートキャンペーンを簡単に実施することが可能。キャンペーンに関する必要な機能がオールインパッケージングされていて、手間をかけずにすべてを丸ごとお任せできる点が最大のポイントです。
2020年からは、LINEが提供するサービスの導入において豊富な実績があり、高い信頼性を持つ企業のみに認められる「LINE認定の公式テクノロジーパートナー」に認定されています。

マイル型やインスタントウィン型などキャンペーン型の選択肢は多く、さまざまなキャンペーンに対応。クライアントの課題に適した提案で、満足度の高いキャンペーンを実現します。個人情報は、日本国内のセキュリティサーバーで管理。不正アクセス対策や脆弱性対策、データ消失対策など6つのセキュリティ対策が施された堅牢な環境で情報漏洩を防ぎます

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

GEPPYを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

こんな方におすすめ

  • LINEキャンペーンに特化した専門家に依頼したい
  • 企画から集客・事務局対応まですべてをお任せしたい
  • 独自機能を使って希望通りのキャンペーンを行いたい

GEPPYが選ばれる理由

【理由1】キャンペーン後の追客機能など独自機能が満載

機能が充実しているGEPPY。アンケートやユーザー情報管理、デジタルギフト配信、質問対応BOT、お友だち追加地点ログなどさまざまな機能があるため、希望通りのレシートキャンペーンを実現できます。

中でもキャンペーン後追客機能はGEPPY独自の機能で、アンケートやキャンペーンへの参加などの行動データを把握し、ユーザーの嗜好や関心に基づいて追客することができます。

【理由2】ノウハウを活かした企画や事務局対応を実現

企画から運用、事務局対応まで、LINEキャンペーンに特化した専門家にすべてのサポートをお任せすることが可能です。LINEキャンペーンは魅力的な企画でないと集客が期待できません。GEPPYでは、これまでの多くの経験から生まれたノウハウを活かし、要望に合った自由な企画を実現します。

またキャンペーン事務局の代行では、年間エラー率がごくわずか。冗長性をもつインフラやオペレーションノウハウなどにより、高精度な事務局対応を実現します。

【理由3】データを蓄積可能なため次の施策に活用できる

多くのレシートキャンペーンシステムでは過去のデータを保存できないため、過去施策の情報を分析したい場合には別ツールを利用する必要があります。その点、GEPPYではユーザーのキャンペーン参加履歴や、アンケートの回答結果などキャンペーンで得たデータを蓄積・保存することが可能です。

過去に行ったキャンペーンで取得したデータを分析し、反省点をいかすことで効果的なキャンペーンを行うことができます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

GEPPYを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

GEPPYの料金

案件によって変動

GEPPYの導入事例

デジタルギフトを用いたデジタル完結型キャンペーン

牛乳石鹸共進社様の「ウルルア美容オイル」リニューアルを記念したキャンペーンにLINE連携のシステムとして「GEPPY」をご利用いただきました 。景品にデジタルギフトを用いて、デジタル完結ができるキャンペーンとなりました。

引用元:GEPPY公式HP(https://mindfree.jp/geppy/)

LINEで購入レシートを送れば応募が完了

大人気商品「こてっちゃん」の購入レシートをLINEで送ると応募が完了するキャンペーン。
キャンペーン運用システムとして「GEPPY」をご利用頂くことで幅広いユーザーのターゲティングに貢献しています。

引用元:GEPPY公式HP(https://mindfree.jp/geppy/)

Twitterなどで製品の購入画像やコメントが多く投稿・拡散

UHA味覚糖様製品のコグミを購入し、レシートが1口1ポイントから応募が可能なキャンペーン。景品には超特大の「チャイロイコグマぬいぐるみ」を用意し、Twitterなど他のSNSでも製品の購入画像や当選祈願のコメントが多く投稿・拡散されることになりました。

引用元:GEPPY公式HP(https://mindfree.jp/geppy/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

GEPPYを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

企業概要

会社名 マインドフリー株式会社
設立年 2006年9月
会社所在地 大阪府大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋ビル5F
資本金 888万8,888円
事業内容 コミュニケーションプラットフォーム開発事業
オムニチャネルCRM事業
ソーシャルメディアマーケティング事業
ウェブサイトマネジメント事業
デジタルインテグレーション事業
UXデザイン事業
公式サイトURL https://mindfree.jp/geppy/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

GEPPYを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

【PR】目的設定から運営・分析まで一気通貫で対応!キャンペーンの質を上げる改善策提案

WebCAN(ウェブキャン)は、後日に抽選を行うキャンペーン形式と、その場ですぐに当選が判明するキャンペーン形式の大きく分けて2種類のキャンペーン形式があり、自社の用途やニーズに合わせて形式を選ぶことができます。

多彩なサービスに一気通貫で対応するWebCAN(ウェブキャン)は、問い合わせ対応や景品の準備などキャンペーンに関する作業をワンストップで提供。自社にレシート応募キャンペーンに知見のある担当者がいなくても、安心してシステムをを導入することができます

WebCAN(ウェブキャン)

レシートキャンペーンシステムのWebCAN公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:WebCAN公式サイト(https://www.togu.co.jp/webcan/lp/)

WebCANの特徴

WebCAN(ウェブキャン)のレシート応募キャンペーンシステムは、テンプレートに基づくオリジナルデザインでキャンペーンサイトを制作することができます。キャンペーンタイトル画像や背景画像、景品画像、応募要項などをオリジナルのデザインに変更することができ、即時抽選型の応募キャンペーンならオリジナル動画の挿入も可能です。

また、一部キャンペーンでは”はずれ”の方でも楽しんでいただけるように、Wチャンスキャンペーンを実施や、”あたり”をTwitterでシェアすることでキャンペーン告知になる施策などもあります。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

WebCANを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

こんな方におすすめ

  • レシート応募キャンペーンを実施したいが、自社のノウハウと実績が乏しい
  • 企画から分析、改善までキャンペーン業務のすべてに対応してほしい
  • 他社と差別化できるオリジナルのキャンペーンを展開したい

WebCANが選ばれる理由

【理由1】すべてのキャンペーン業務を一気通貫で対応!得意の販促物作成も対応

WebCANはレシート応募キャンペーン以外にもオープンキャンペーンや画像投稿キャンペーンなどのすべてのキャンペーンに対して、キャンペーンの企画から分析、改善までトータルで対応します。

応募者からの問い合わせ対応や応募状況の報告、景品の提案・手配、オリジナルノベルティやデジタルクーポンの手配もできます。またWebCANを運営する株式会社東具はPOP製作を得意としており、キャンペーン用の販促物を依頼できるのもメリットです。

【理由2】マーケティングデータの収集・分析から次回キャンペーン改善点の提案も

レシート応募キャンペーンの質を上げるために、徹底したキャンペーン計測や分析を行い、現状よりも良いキャンペーンが企画できるように改善策を提案します。

認知施策のアクセス解析や流入計測、アンケートの実施により、マーケティングデータを収集・分析をして、次回のキャンペーンに向けて改善点と解決策を提案。また、アンケートでは最大10問の質問を設定することができ、パターンを選んで実施することができます。Webキャンペーンの質をより高めていきたい企業をしっかりとサポートします。

【理由3】ニーズに合わせて選べる「後日抽選型」「即時抽選型」

WebCANのレシート応募キャンペーンシステムは、後日抽選型と即時抽選型の2つのキャンペーン形式から対応することができます。後日抽選型はキャンペーン終了後に抽選が行われる、定番のキャンペーン形式です。

即時抽選型はその場ですぐに当選が判明するキャンペーン形式で、抽選動画の設定やWチャンスキャンペーンの実施、Twitterシェアの実施など、ユーザにとって嬉しい機能が豊富にあります。用途とニーズに合わせて自社の希望するキャンペーン形式を選ぶことができます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

WebCANを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

WebCANの料金

料金プランについて公式サイトに記載がありませんでした。サービス資料をダウンロードすると担当者から連絡がありますので、その際に問合せください。

WebCANの導入実績

デジタルクーポン採用で景品コストも抑えることができた

某化粧品メーカーのチェーンタイアップ新商品発売プロモーションキャンペーン

後日抽選型/レシート応募キャンペーン形式のもと、特定チェーンでの新商品の購買促進を目的に、「新商品をご購入いただいたレシートを撮影した写真をアップロードしてご応募をいただく」という応募条件でキャンペーンを実施。アンケートを同時に行い、ご購入された店舗名や購買理由や商品の使用感などのマーケティングデータの収集を行いました。Webcanなら低コストでキャンペーンを実施をできることもあり、チェーンごとでキャンペーンを実施しました。結果、デジタルクーポンを採用することで、景品コストも抑えることができました。
参照元:WebCAN公式サイト(https://www.togu.co.jp/webcan/lp/)

即時抽選型キャンペーンの活用で、数万件の応募を獲得!

某ショッピングモールのクリスマスプロモーションキャンペーン

キャンペーン形式は即時抽選型/シリアル応募キャンペーンを採用し、キャンペーンによる購買促進を目的に施策を実施しました。3000円以上をご購入いただいたレシートを施設内の専用受付所にお持ちいただいた方に、シリアルナンバー入りカードをお渡し。専用サイトへアクセスしシリアルナンバーを入力してキャンペーンにご応募。当選された方は受付所にて商品券と交換。という応募条件でキャンペンーンを実施した結果、数万件の応募を得ました。
参照元:WebCAN公式サイト(https://www.togu.co.jp/webcan/lp/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

WebCANを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

企業概要

会社名 株式会社 東具
設立年 1991年3月20日
会社所在地 大阪市鶴見区今津南1-1-35
資本金 1億円
事業内容 広告代理業
広告、宣伝の情報媒体の企画販売
プラスチック製品の加工販売
医薬部外品製造業及び化粧品製造業
倉庫業
WEBサイト及びシステムの企画、管理
運営代行・制作販売
これらに付帯する業務全般
公式サイトURL https://www.togu.co.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

WebCANを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

まだまだある!そのほかの「レシートキャンペーンシステム」を提供する会社

Dline

レシートキャンペーンシステムのDline公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:Dline公式サイト(https://www.dline.jp/receipt)

Dlineの特徴

Dlineが提供するレシートキャンペーンでは、OCR解析エンジンと独自のAI学習機能とのWエンジンによって精度の高い解析が可能です。それにより、重複判定、対象店舗やキーワードによる絞り込み、レシート複数枚登録など多彩な機能の搭載を実現。事務局業務の負担を軽減します。

また、クライアントの目的やニーズに合わせたさまざまなタイプのキャンペーンが用意されていて、簡単操作で実現できます。カスタマイズも可能です。

Dlineの料金

プラン カスタマイズ プラットフォーム スポット
サービスプラン例 内容により見積もり 初期費用0円+月額50,000円(税不明)~ 各スポット費用(150,000円~)+月額料金

企業概要

会社名 株式会社デジタルライン
設立年 1996年8月
会社所在地 東京都千代田区岩本町2-1-17 鈴与日本橋ビル3F
資本金 3,000万円
事業内容 WEBサイト制作
WEBアプリケーション開発
サーバー管理
事務局代行
公式サイトURL https://www.dline.co.jp/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

スマートレシコ

レシートキャンペーンシステムのスマートレシコ公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:スマートレシコ公式サイト(https://receico.smartpr.jp/)

スマートレシコの特徴

LINE画面から簡単に応募できるレシートキャンペーンシステムです。レシート特価型OCRを搭載しているため複雑なレシート審査を行うことができ、レシートの検閲にかかるコストを大幅に軽減することができます。

専任担当者がシステムの導入からキャンペーン終了まで、丸ごとサポート。LINEアカウント運用代行もしているため、キャンペーン終了後もユーザーと継続的なリレーションづくりに役立てることができます。

スマートレシコの料金

プラン ライトプラン
サービスプラン例 初期費用:330,000円(税込)~

企業概要

会社名 株式会社 World Wide System
設立年 1999年9月
会社所在地 岡山県岡山市北区大内田675 TELEPORT岡山4F
資本金 1,000万円
事業内容 キャンペーン
予約システム
学校支援
その他
公式サイトURL https://receico.smartpr.jp/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

itsmonレシート

レシートキャンペーンシステムのitsmonレシート公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:itsmonレシート公式サイト(https://service.campaigns.jp/)

itsmonレシートの特徴

レシートキャンペーンを企画から構築、運用までトータルでサポート。パッケージ以外の要望でも対応可能です。また、キャンペーンは振り返りが大事との考えからキャンペーン内容の効果を検証し、レポートを無料で提供します。

レシート特化型AI-OCR搭載で、即時抽選に対応。購入日時や店舗、購入金額、決算方法などもリアルタイムで自動判別が可能です。レシートの目視確認が必要なくなり、手間とコストの大幅削減を実現します。

itsmonレシートの料金

1日3,000円(税不明)~

企業概要

会社名 株式会社ウィナス
設立年 2004年2月
会社所在地 東京都豊島区西池袋1-5-3 エルグビル4F
資本金 3,000万円
事業内容 ソリューション事業
メディア事業
エンターテインメント事業
公式サイトURL https://service.campaigns.jp/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

デジコ

レシートキャンペーンシステムのデジコ公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:デジコ公式サイト(https://digi-co.net/purpose/receipt)

デジコの特徴

デジコのレシートキャンペーンの特徴は、シンプル機能に特化していること。そのため低コスト・短納期・低工数でサービスの提供が可能です。また、キャンペーン周知のプロモーションから景品の交換までワンストップでサポートしてくれるため、キャンペーンにかかる手間やコストを削減します。

また、キャンペーン賞品としてデジタルギフトを発行。WEB上で受け渡しすることができるので、商品の在庫を持つ必要がありません。

デジコの料金

ツール利用料:500,000円(税不明)~

企業概要

会社名 株式会社DIGITALIO
設立年 2007年1月
会社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
資本金 1億9,800万円
事業内容 デジタルプロモーション支援
リテールプロモーション支援
DX支援
リテールDX推進
SNSプロモーション
ヘルスケア
ポイントシステム
公式サイトURL https://digi-co.net/purpose/receipt

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

SMARTCROSS

レシートキャンペーンシステムのSMARTCROSS公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:SMARTCROSS公式サイト(https://www.smartcross.jp/content/service/receipt/)

SMARTCROSSの特徴

OCR機能が搭載されているため、応募要件の判定や重複応募など不正応募の抑制が可能。管理画面がシンプルで分かりやすいので応募者データのチェックも容易で、キャンペーン事務局の負担を削減できます。

LINEとの連携をはじめ、さまざまなオプション・カスタマイズが用意されていて、各企業の目的に合わせた効果を発揮できるでしょう。ECサイトの納品書など、一般的なレシート形式ではないフォーマットにも対応しています。

SMARTCROSSの料金

プラン スタンダードプラン
サービスプラン例 初期費用+月額費用+オプション/カスタマイズ
※具体的な料金は記載なし

企業概要

会社名 株式会社メディアスクエア
設立年 2006年8月
会社所在地 東京都千代田区内神田1-14-6 福利久ビル8F
資本金 1,000万円
事業内容 デジタルプロモーションの支援事業
キャンペーンプラットフォーム「SMARTCROSS」の企画・開発・運用
公式サイトURL https://www.smartcross.jp/content/service/receipt/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

C-SO(シーソー)

レシートキャンペーンシステムのC-SO公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:C-SO(シーソー)公式サイト(https://c-so.jp/receipt/)

C-SO(シーソー)の特徴

シーソーのレシートキャンペーンシステムはシンプルな料金体系で、応募件数や応募画像のデータ容量に関わらず月額利用料は一定です。ページ設定が簡単に行えるため最短3日でキャンペーンを開始することが可能。直感的に操作できるので、専門知識がなくても簡単に応募ページを制作できます。

購入者情報や購入内容情報などが収集できるアンケート項目を15問まで設定可能。今後のマーケティングに役立てられます。

C-SO(シーソー)の料金

プラン 基本プラン
サービスプラン例 初期費用:300,000円(税不明)
月額利用費:100,000円(税不明)

企業概要

会社名 株式会社 YRK and
設立年 1934年12月
会社所在地 大阪府大阪市中央区瓦町2-6-6
資本金 1,200万円
事業内容 マーケティング・コンサルティング事業
プロモーション・プランニング事業
ITサービス事業
メディアコミュニケーション事業
公式サイトURL https://c-so.jp/receipt/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

メッセンジャープラス

レシートキャンペーンシステムのメッセンジャープラス公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:メッセンジャープラス公式サイト(https://line.messengerplus.jp/)

メッセンジャープラスの特徴

メッセンジャープラスはLINEを使用したキャンペーン作成サービスで、メッセージ形式で行うキャンペーンを簡単に作成可能です。レシートキャンペーンの場合、ユーザーは写真を投影して送るだけでOK。

豊富なデザインスキンが用意されていて、ページのデザインをイチから作ることなく会社ブランドに合ったものやキャンペーンの趣旨に合ったものを選ぶことが可能。管理画面では、キャンペーンページの設定やメッセージ管理、応募管理などが行えます。

メッセンジャープラスの料金

プラン 基本プラン
サービスプラン例 初期構築費:165,000円(税込)
月額管理費:88,000円(税込)※データ収集件数によって変動
デザインスキン55,000円(税込)

企業概要

会社名 株式会社シェアコト
設立年 2010年7月
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー29F
資本金 1,500万円
事業内容 ソーシャルメディア事業
WEBマーケティング事業
コンテンツマーケティング事業
公式サイトURL https://line.messengerplus.jp/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

AI NeSot

レシートキャンペーンシステムのAI NeSot公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:AI NeSot公式サイト(https://www.uluru-bpo.jp/ainesot/)

AI NeSotの特徴

AI-OCRと人のチカラを組み合わせ、お互い不得意としている部分を補って審査を行うレシートキャンペーンシステムです。具体的には、AI-OCRで読み取れなかったレシートをクラウドオペレーターに自動で割り当て、補完作業を行います。

複数人のクラウドオペレーターが同じデータを照合することで高精度なデータ化が可能に。次世代入力サービス「eas」と連携し、クラウドオペレーターへの作業指示など管理業務の自動化を実現します。

AI NeSotの料金

プランに基づき個別に見積り

企業概要

会社名 株式会社うるるBPO
設立年 2014年10月
会社所在地 東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
資本金 6,000万円
事業内容 データ入力・集計
文書電子化
データクレンジング
データ収集
OCR処理
DM発行・コールセンター・事務局運営・ECサイト運営代行
システム開発
公式サイトURL https://www.uluru-bpo.jp/ainesot/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

OWNLY

レシートキャンペーンシステムのOWNLY公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:OWNLY公式サイト(https://www.ownly.jp/)

OWNLYの特徴

OWNLYは、SNSキャンペーンとUGC活用を一元管理するマーケティングツールです。SNSを通じてさまざまなキャンペーンを行うことができますが、レシート投稿はLINEを活用したサービスとなります。

レシート閲覧やレポート表示、当選者抽選、クーポン発行、ブラックリストなど多彩な機能の中から必要な機能を選択することが可能。企画・立案から事務局業務の代行、キャンペーン効果分析まで、伴走型ですべてのサポートを受けることができます。

OWNLYの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 スマートシェア株式会社
設立年 2011年2月
会社所在地 東京都渋谷区東2-22-14 ロゼ氷川3F
資本金 記載なし
事業内容 SNSマーケティングツール「OWNLY」の提供
公式サイトURL https://www.ownly.jp/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

クライゼル

レシートキャンペーンシステムのクライゼル公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:クライゼル公式サイト(https://www.kreisel.bz/)

クライゼルの特徴

CRMプラットフォームであるクライゼル。レシートキャンペーンでは、購入した商品のレシートを撮影して応募フォームに添付、必要項目を記入してキャンペーン応募するシステムを構築することが可能です。

レシートキャンペーンを運用する機能が備わっているため、あらためて開発する必要はありません。フォームなどはキャンペーンのコンセプトに合わせたカスタマイズが可能です。フォームの制作やデザインは制作代行専門チームに任せることもできます。

クライゼルの料金

プラン クライゼルライト クライゼル
サービスプラン例 月額料金:10,000円(税不明) 月額料金:50,000円(税不明)~ ※従量制

企業概要

会社名 トライコーン株式会社
設立年 1997年2月
会社所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー27F
資本金 9,000万円
事業内容 CRMプラットフォーム「クライゼル」の開発・販売
CRM領域におけるクリエイティブ制作・運用支援・システム開発
データを活用したDX支援
公式サイトURL https://www.kreisel.bz/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

シャトルロック

レシートキャンペーンシステムのシャトルロック公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:シャトルロック公式サイト(https://www.shuttlerock.co.jp/service/line-instantwin/)

シャトルロックの特徴

LINEでのレシートキャンペーンシステムを提供しています。直感的に分かりやすく誰にでも使いやすい管理画面になっているため、簡単にキャンペーンの設定が可能。当落自動判定機能もあるので当選者の選定や通知にかかる工数を大幅に削減できます。

クライアントごとに担当者が配置され、きめ細かいサービスを提供してくれるのも魅力のひとつ。企画から運用、事務局対応まで一括でのサポートを行うことで、スムーズな連携を実現します。

シャトルロックの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 シャトルロックジャパン株式会社
設立年 記載なし
会社所在地 東京都新宿区市谷田町2-6-4 エアマンズビル市ヶ谷6F
資本金 記載なし
事業内容 デジタルマーケティングを支援するソーシャルテクノロジー開発事業
SNS広告向けの動画制作事業
SNS広告運用事業
キャンペーン事務局運営サポート事業
公式サイトURL https://www.shuttlerock.co.jp/service/line-instantwin/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

キャンタ

レシートキャンペーンシステムのキャンタ公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:キャンタ公式サイト(https://camter.net/)

キャンタの特徴

キャンタでは、販促キャンペーンを手軽に実施できるシステムとサービスを提供しています。レシートキャンペーンでは、レシートアップロードや応募者情報・レシート情報の獲得、後日抽選などを実現。

キャンペーンの設計から運用、景品の配布までのワンストップサービスを提供していて、設定作業や景品送付の工数の削減が可能です。キャンペーンの目的や方法、ターゲットなどによってサービスを選択することができます。

キャンタの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 株式会社DIGITALIO
設立年 2007年1月
会社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
資本金 1億9,800万円
事業内容 デジタルプロモーション支援
リテールプロモーション支援
DX支援
リテールDX推進
SNSプロモーション
ヘルスケア
ポイントシステム
公式サイトURL https://camter.net/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

First-Reciri

レシートキャンペーンシステムのFirst-Reciri公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:First-Reciri公式サイト(https://sanyo-fast.com/reciri-web/)

First-Reciriの特徴

First-Reciriは、WEBサイトから簡単にキャンペーンを行えるキャンペーンシステムです。OCR機能を装備しているため、その場で当選・落選が分かるキャンペーンにも対応。判定にかかるコストの削減が可能です。

LPの雛形があるため、キャンペーンの早期実施に対応することができるでしょう。サイトの作成から管理、運用ですべてお任せできるプランも。LINEで行えるLINE応募型キャンペーンにも対応しています。

First-Reciriの料金

公式HPに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 山陽ファースト株式会社
設立年 2014年6月
会社所在地 大阪府大阪市中央区東平2-5-7 上六ビル602
資本金 300万円
事業内容 ソーシャルメディア運用サービス
ブランディングホームページ制作
ランディングページ制作
ウェブページ上位検索サービス
WEB系システムの提案及び開発
システム開発
公式サイトURL https://sanyo-fast.com/reciri-web/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

NetPromo(ネットプロモ)

レシートキャンペーンシステムのNetPromo公式サイトキャプチャ画面
画像引用元:NetPromo(ネットプロモ)公式サイト(https://www.analyze.co.jp/service/netpromo/)

NetPromo(ネットプロモ)の特徴

NetPromoは、販促WebキャンペーンASPです。オープンキャンペーンから購買証明が必要なクローズドキャンペーン、その場で当落が分かるインスタントウィンキャンペーンなど、さまざまなキャンペーン形式に対応しています。

求めるレシートキャンペーンに合わせ柔軟にカスタマイズ可能で、画面遷移や機能の追加などのカスタマイズにも柔軟に対応できます。マルチデバイス対応で、納得のいく企画を実現できるでしょう。

NetPromo(ネットプロモ)の料金

カスタマイズを前提としているため、要件によって異なります。

企業概要

会社名 株式会社アナライズ
設立年 1995年5月
会社所在地 東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル9F
資本金 1,000万円
事業内容 Webサイト制作
Webシステム構築
ECサイト構築
システムエンジニアリングサービス
公式サイトURL https://www.analyze.co.jp/service/netpromo/

※レシートキャンペーンシステムの比較表をもう一度チェックする

レシートキャンペーンシステムとは

レシートキャンペーンシステムとは、レシート応募によるキャンペーンへの参加をシステム上で実施するものです。システムにはレシートを読み取るOCR機能が付いていて、商品購入時にレシートを撮影することでレシートキャンペーンに参加できます。

システムによっては自動で審査を行う自動抽選機能などが付いていることも。以前のレシート応募はハガキなどを使って郵送するタイプが主流でしたが、近年ではLINEなどSNSを使ったレシートキャンペーンが多くなっています。

なぜ今レシートキャンペーンが注目されているのか

SNSによるキャンペーン活用で幅広い世代にリーチできる

日本のSNS普及率は高く、その中でも特に利用率が高いのはLINEで、Twitter、Instagramと続きます。LINEは高齢層のユーザーの利用も多く、さまざまな世代のユーザーにリーチ可能です。

LINEなどのSNSによるレシートキャンペーンでは、アカウントを持っている人は誰でも応募することができます。そのため、キャンペーン参加のハードルが低いです。

リアルタイム性があり参加しやすい

レシートキャンペーンシステムは従来のキャンペーンとは異なり、リアルタイム性があります。応募が手軽であったり、結果がその場で分かるものは、消費者がキャンペーンへ参加する意欲が高まります。逆に、応募までの手間やハードルが高いと感じると参加意欲を無くす傾向があります。SNS連携などを活用すれば、入力の省略ができるため参加のしやすさに繋がります。

また当選確率が低い場合も参加意欲が下がる傾向にあります。システムで行うレシートキャンペーンなら会社側で当選確率の設定が可能です。

レシートキャンペーンシステム導入のメリット

費用を抑えることができる

従来のはがきによるキャンペーンだと、はがきの送料負担やレシート情報などを収集するためのコストがかかります。

一方、システムを利用したレシートキャンペンの場合では、システムが情報を収集してくれるため費用を抑えることが可能です。キャンペーン開催のコストを大幅に削減することができます。

促進・集客効果が期待できる

応募するためには、店舗に来店して対象商品を購入し、レシートをゲットする必要があることから、レシートキャンペーンは即売・集客効果が期待できます。店舗への売上に直結するキャンペーンと言えます。

顧客データの収集が可能

顧客データの収集も可能です。レシートからは購入した店舗名や支払い方法、合わせて購入した商品など、さまざまな情報を得ることができます。

そのデータを解析することで、今後の販促活動のヒントが得られます。さらにアンケート機能があれば、ユーザーのデータや商品の感想などを同時に得ることも可能です。

レシートキャンペーンシステムの選び方

目的に合った機能があるか

レシートキャンペーンシステムにはさまざまな機能があり、会社によって搭載されている機能が異なります。機能を十分比較し、目的に合った機能があるシステムを導入しましょう。

機能によってはオプション料金がかかる会社もあるため、事前にチェックしておくと安心です。

料金が予算に合っているか

レシートキャンペーンシステムは、提供する企業によって料金が大きく異なります。基本料金が安くても、追加料金がかかる場合もあるので注意が必要です。

細かい部分まで見積もりをしてもらい、自社の予算を考慮しつつ効果が発揮できるシステムを選びましょう。

サポート体制が充実しているか

事務局代行や特設ページ設置など、サポート体制が充実しているシステムであれば安心です。キャンペーンのノウハウがなくて不安な場合でも、企画からデザイン、運用までトータル的に代行してくれる会社もあります。

【免責事項】
本記事は、2023年9月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ