町田市の集客で使える広告媒体・マーケティング手法まとめ

町田市の集客で使える広告媒体・マーケティング手法まとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

本記事では町田エリアを中心に集客をするための広告をオンライン、オフライン別で紹介しています。
また、地域に特化した媒体はあるものの、自社業界にマッチした広告媒体が見つからない…という場合には、

  • 例年定年割れだったのが、続々願書が届き入学可能人数を2倍にしても追いつかない
  • 年間100件以上の会員登録が増え、そこから大体月2棟が契約
  • 商材の強みや特徴を理解した上で反響に至るため、価格競争から脱却し受注単価が2.5倍になった

という見込み顧客の品質を重視したWebメディアによる集客施策ポジショニングメディア」という施策もあります。

詳しくは記事にて後述しています。

町田市の特徴

町田市は神奈川と隣接した都心から離れた東京の街です。

小田急線で新宿まで1本で向かうことができ、横浜線も通っているため神奈川エリアへのアクセスも悪くはありません。

また、町田市では「“夢“かなうまち」を2030年に実現すべく、
下記プロジェクトをもとにまちづくりをすすめているため、地域活性化にはまだまだ期待できそうです。

  • 駅前空間大規模店舗魅力向上
  • 個性と魅力あふれる商店街づくり
  • 周辺資源をみがきまちの魅力として活かす
  • 快適で便利な交通ターミナルをつくる
  • 南の玄関口のまちづくり
  • 原大通憩いとにぎわい空間を創造する
  • 駅からつながる水と緑の新たな都市空間づくり
  • 様々なライフスタイルを支える多機能な場をはぐくむ
  • 町田発アートカルチャーを楽しむ
  • まちの魅力情報発信

参考元:“夢“かなうまちへ〜新たな賑わいと交流の創出〜「https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/sumai/toshikei/ekisyuhenmachidukuri/machida/machidashityushinshigaichi/1004honpen_insatsuyou.files/machidukurikeikaku_insatsuyou1.pdf」

町田市の人口、年齢層について踏まえる

町田の人口推移
参考元:「2 人口 【町田市統計書 第53号2019(令和元)年度発行】」https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/toukei/sogo/toukeisyo/53/2.html

町田市の総人口数は増加はしていませんが、女性人口、世帯数の増加に着目できます。

しかし2020年以降では人口が減ると予測がされているため*、集客をするなら狙うユーザー層を考え抜いた集客・広告戦略を組む必要があります。

*国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」:http://www.ipss.go.jp/pp-shicyoson/j/shicyoson18/t-page.asp

町田市の集客に使えるWeb・オンライン広告媒体

町田駅周辺の光景
町田市の集客でWeb・オンライン広告媒体を紹介します。

町田市ホームページ広告

町田市役所のホームページ
引用元:町田市役所のホームページ「https://www.city.machida.tokyo.jp/」

町田市市役所のホームページに広告バナーを設置することができます。
設置箇所は、トップページ及びセカンドページの2つになります。

町田市トップページバナー広告情報

閲覧数 月間約24.9万回
広告掲載期間 1ヶ月単位で掲載可能
広告掲載料 月額3万円〜
広告の規格 縦50ピクセル、横130ピクセル

町田市セカンドページバナー広告情報

セカンドページとは、暮らし、子育て・教育、医療・福祉、文化・スポーツ、観光のページを指し、

これらのセカンドページに訪れたユーザーに広告バナーを見せることができます。

「暮らし」閲覧数 月間約6.6千回
「子育て・教育」閲覧数 月間約5.3千回
「医療・福祉」閲覧数 月間約3.3千回
「文化・スポーツ」閲覧数 月間約3.3千回
「観光」閲覧数 月間約2.3千回
広告掲載期間 1ヶ月単位で掲載可能
広告掲載料 月額2万円〜
広告の規格 縦50ピクセル、横130ピクセル

参考元:町田市の有料広告事業について「https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/gyousei/unei/yuryoukoukoku.html」

まちだ子育てサイト

まちだ子育てサイト
引用元:まちだ子育てサイト「https://kosodate-machida.tokyo.jp/」

まちだ子育てサイトは2017年3月から運営開始、現在では月間23万アクセスあります。

町田市に住む母子に役立つ情報を発信しており、

お出かけスポットから町田市民なら受け取れる手当・給付金の検索ができるため、これが安定的な閲覧数を誇っていると考えられます。
https://kosodate-machida.tokyo.jp/soshiki/4/1/6223.html

まちだ子育てサイトの広告掲載情報

申し込み可能な掲載枠数は9枠でトップページ下側に掲載することができます(掲載順の指定は不可)。
広告掲載を検討する際は掲載可能か事前に確認しておくとよいでしょう。

閲覧数 月間約23万回
広告掲載期間 1ヶ月単位で掲載可能
広告掲載料 月額1.5万円
広告の規格 縦70ピクセル×横145ピクセル

まちだけ。

まちだけ。
引用元:まちだけ。「https://machidake.com」

まちだけ。はアニメキャラクターが町田市内の店舗を紹介してくれるローカルメディアで、掲載店舗数は100店舗以上。
また、まちだけ。内のアニメキャラクターは商品PRに自由に使うことができます。
利用実績としてTSUTAYAとのコラボや地元の居酒屋からお祭りやアニソンライブとのコラボまで幅広く使用されています。

まちだけ。の記事広告掲載情報

まちだけ。内に記事を書いてもらうプランです。プランによってできる広告機能が違います。

月額無料プラン 店舗情報掲載。初期費用1万円のみ。
ライトプラン 店舗情報掲載、キャラクターによる店舗紹介、お知らせ配信月1回。月額3千円。
スタンダードプラン 店舗情報掲載、キャラクターによる店舗紹介、お知らせ配信日1回。月額5千円。
プレミアムプラン 店舗情報掲載、キャラクターによる店舗紹介、お知らせ配信日1回、自由に編集可能なコーナー。月額1万円。

まちだけ。のトップページ広告掲載情報

まちだけ。のトップページのスライダーに広告掲載することが可能な広告商品です。

1番目 月額3万円
2番目 月額2.5万円
3番目 月額2万円
4番目 月額1.5万円
5番目 月額1万円

参考元:まちだけ。「http://machidake.com/lp/lp.html」
ローカルメディアとは?成功事例の集客施策ポイントとオウンドローカルの可能性

ポジショニングメディア

ポジショニングメディア事例ポジショニングメディア事例 詳細はお問い合わせください
ポジショニングメディアは、自社の商圏や業界、特性に合わせてWebメディアを立ち上げ、集客していく戦略です。

一般的な広告媒体だとアクセス数は多くあるものの、すべてのユーザーが自社に興味があるそうだとは限りません。
また、広告媒体側はたくさんの企業を掲載すればするほどマネタイズができるため、同時に掲載される競合数も多くなり埋もれてしまい、クリックされる確率はさらに減少します。

仮にその広告媒体からアクセスが取れたとしても、反響には至らなかったり、とりあえずの問い合わせをされたりと、成約に結び付けるまでに苦労と工夫をする必要があります。

ポジショニングメディアはサービス選びで迷うユーザーをナビゲートする役割を果たしており、
知識がないユーザーでも自分はどのサービスを選べばよいのかわかるようになります。
掲載側も自社の強みを理解した親和性の高いユーザーを集客することができるため、
成約までの質を担保した集客が可能になります。
もし、

  • 成約率の高いユーザーを効率的に集客したい
  • 無駄な反響を減らし、営業効率を引き上げたい
  • 自社だけの強力な集客経路を構築し、安定的な集客を実現したい

とお考えでしたら、お役立ちできます。詳しくはこちらからご覧ください。
ポジショニングメディアについて
詳しく

町田市の集客に使えるオフライン広告・紙媒体

町田市内の集客で使えるオフライン広告・紙媒体を紹介します。

地域情報誌「まちびと」

まちびと引用元:まちびと「https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/community/shimin/katsudou/machibito/index.html」

地域情報誌「まちびと」とは、町田市の魅力や町田市内で活躍している団体を紹介している地域情報誌です。

40代後半から50代の子育てがひと段落した世代をターゲットとしています。発行時期はは3月・6月・9月・12月の年4回、約4万部発行。

配布場所は町内会・自治会、市庁舎2階の情報コーナー、町田市民フォーラムをはじめとした公共施設が中心になります。

https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/community/shimin/katsudou/machibito/index.html

まちだガイド

引用元:町田ガイド「https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/shi/guide.html」

「まちだガイド」は、町田市のレジャーや施設を掲載した冊子。主に町田市に転入された方をターゲットに配布されています。

発行部数は1.9万部で、1枠あたり1年間で4万円、4枠のみ掲載することができます。
https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/shi/guide.html

町田駅(小田急線)

町田駅(小田急線)
引用元:小田急線町田駅「https://www.odakyu-ag.co.jp/transit-media/machida」

小田急線の町田駅は1日平均30万人乗降者数であり、小田急線内で第2位の乗降人員数を誇ります。

停車する電車種類も特急ロマンスカー・快速急行・急行・準急・通勤準急・各駅停車と幅広いのも町田駅内広告の魅力でしょう。

参考元:「https://www.odakyu-ag.co.jp/transit-media/machida/」

町田駅(小田急線)の広告掲載料金

基本的な掲載期間は1週間になります。広告製作・作業費は別途かかります。

町田駅 駅ストラユニット 193万円
町田駅 ステップセット 119万円
町田駅 ステップサイドセット 60万円
町田駅 フラッグセット 54.7万円〜89万円
町田駅 単体SP 14万円〜55万円
町田駅ピラーボード 25.8万円〜60万円
駅ばりポスター 3.2万円〜6.4万円
小田急ネットボード 1枚あたり60万円
小田急キャンパスセット 50万円
フレコミボード
(城南エリアの43駅に同時掲出)
500万円
フロア広告 10万円〜82万円
ふれあいポケット 3万円
イベントスペース 10万円〜40万円
アドボード 要お問い合わせ

コンサートガイドまちだ

コンサートガイドまちだ
引用元:コンサートガイドまちだ「https://www.m-shimin-hall.jp/」

財団情報誌「コンサートガイドまちだ」に広告掲載することができます。
発行部数は17.5万部で発行日は偶数月の1日。

配布先としては、新聞の折込や市内の公共施設の配布催し会場で来場者に配布がされています。

コンサートガイドまちだの広告掲載料金

58mm×253mm 12万円
58mm×168mm 8万円
58mm×83mm 4万円

参考元:町田市民ホール高校掲載について「https://www.m-shimin-hall.jp/about-advertising.php」

町田市にある広告代理店一覧

町田市にある広告代理店を紹介します。

アイワ広告株式会社

会社名 アイワ広告株式会社
住所
URL https://aiwa-ad.co.jp/

株式会社東広町田支社

会社名 株式会社東広町田支社
住所 東京都町田市原町田3-8-12 網倉ビル3階
URL https://toko-ad.co.jp/

町田市の集客で使える広告媒体・マーケティング手法まとめ

町田市内で使える広告媒体を紹介しました。

公共の広告媒体から町田市に特化したローカルメディアまでありますが、
集客を成功させるには自社の状況や課題に合わせて、どのような目的で広告を打つべきか考えることが大切です。

全研本社では集客をしたいサービスと商圏を照らし合わせたWebエリアマーケティングを得意としており、7000件以上のWeb集客実績がございます。

もし広告媒体選びで迷っている、そもそも自社がどんな集客施策をするべきか迷っているようでしたらお気軽にご相談ください。

集客のご相談はこちら

ページトップへ