おすすめのCFO代行サービスを徹底比較!導入事例や費用・料金、口コミ評判も紹介

おすすめのCFO代行サービスを徹底比較!導入事例や費用・料金、口コミ評判も紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

自社の財務・経理部門での人材不足に悩んでいませんか。特に中小企業やベンチャー企業では、限られたリソースの中で資金調達やキャッシュフローの効率化が求められます。しかし、内部のスタッフのスキルや経験不足により、複雑な課題解決が難しいケースも少なくありません。 そこで、問題解決の一環として、外部の専門家の力を借りるといった方法が考えられます。

この記事では、コーポレート領域のスキルや経験を豊富に持つCFO代行会社を紹介します。 各社が提供するサービスの特徴や費用、導入事例などもご覧いただけるので、CFO代行を導入する際の参考にしてみてください。

最低契約期間なしで
稼働量を柔軟に調整できる
CFO代行サービスを見る

CFO代行サービス一覧表

ここでは、各社が提供するCFO代行サービスを一覧で紹介しています。CFO代行サービスを提供している業者によって提供されているサービスが異なるため、料金プランとの比較も参考に、自社にぴったりのCFO代行サービスを見つけてみてください。

サービス名 サービスの特徴
CFO代行サービスAnycrewサイトキャプチャ画像【PR】Anycrewエージェントプラン 最低契約期間等の縛りなし!稼働量を柔軟に調整できるCFO代行サービスなら
・最低契約期間、最低契約金額の制限なし。スポットでも依頼できる
・豊富な人材プールを活用して、自社の規模やフェーズに合った人材の提案が可能
・少額・低予算でも優秀な人材の確保ができるサービス設計
資料ダウンロードはこちら >>
えがおラボ 最高の解決策へと導くための人・会社の個性を尊重したサービスを提供
キャッシュフロー経営実践会 確実な資金計画を提供し成長し続ける企業をサポート
ソレイユ・マネジメント・ソリューションズ さらに強固な経営基盤と成長を支えるマネジメントサービス
バリューアップパートナー 実務経験豊富なCFO経験者を週1〜5日の派遣し企業の悩みを解決へと導く
バルクアップコンサルティング 資金調達やコスパ面で、中小企業経営者から強い支持を得るサービス
よろず会計コンサルティング 資金繰りだけに特化!資金の悩みを改善する経営アドバイスを提供
英知コンサルティング 経営改革による業績向上に特化!1日単位で利用できる手軽さが人気
メタワークス会計事務所 東証1部から新興市場に至るまでの症状をサポート
CFO代行会計事務所 中小企業の管理部門全般をトータルサポート
船井総合研究所 専門コンサルタントが企業に合った財務戦略を提供
ポリバレントパートナーズ 企業の重要なリソースである資金調達を経験豊富なコンサルタントがサポート

【PR】最低契約期間等の縛りなし!稼働量を柔軟に調整できるCFO代行サービス

Anycrewエージェントプラン(社外CFO紹介サービス)

CFO代行サービス Anycrewの公式サイト画像)
画像引用元:Anycrewエージェントプラン公式サイト(https://www.any-crew.com/agent/cfo)

\ 低予算でも依頼可能! /

Anycrewエージェントプラン(社外CFO紹介サービス)はこんな企業におすすめ

  • 長期的な顧問契約ではなく、プロジェクトベースで活用できる人材を探している
  • 専門性の高い人材は欲しいが、予算が心配
  • 大きな人材プールから自社に合ったCFOを提案してほしい

\ 最低契約期間等の縛りなし! /

Anycrewエージェントプラン(社外CFO紹介サービス)を選ぶべき理由

【理由1】最低契約金額などの縛りなし!稼働量を柔軟に調整できる

社外CFOには、企業が柔軟に人材を登用できるよう、正社員の雇用とは異なる動的な人材管理を可能にする業務フローの構築・資金調達・M&A・上場準備などの専門的な業務の担当を求める担当者の多いのではないでしょうか。

Anycrewエージェントプランは、最短契約期間が設定されていないため、企業は経営状況に応じた必要な人材の自由配置が可能。必要な時にのみ専門知識を持った人材を活用できるのは大きなメリットです。

半年間・1年間の契約期間ではなく、プロジェクトベースで数ヵ月、数週間、週2回など、稼働量を最適化することでコストパフォーマンスの最大化が図れます。

【理由2】事業の規模やフェーズに合った人材の提案が可能

Anycrewエージェントプランは、資金調達やキャッシュフロー管理など、財務やその他のコーポレート領域において豊富な経験を持つフリーランスや副業人材が在籍しています。

企業の規模やビジネスフェーズに応じて最適な人材を迅速に紹介できる体制が整っており、財務戦略や管理に関するニーズに合わせて最短1週間での人材紹介が可能。今すぐ財務関連のスタッフを補充したい企業にとっては使い勝手の良いサービスといえます。

登録者の実績は可視化されているため、紹介される人材のスキルについても識別が可能。信頼できる人材を見極めた上で採用できるのも魅力ポイントです。

【理由3】少額・低予算でも依頼ができる

CFO代行サービスの利用にあたって、コストを懸念している担当者も多いはずです。財務は企業を左右する重要な業務のため、高額な費用が発生する代行サービスも少なくありません。

Anycrewは、ベンチャー企業の取締役などを務めながら、副業・兼業で他社のCFOとして活用している人材が多く登録しています。副業・兼業層の人材は仕事を引き受けるうえで金銭的な報酬だけでなく、仕事のやりがいや自己成長を目的としている方も多いため、優秀な人材でも比較的低予算を確保することが可能です。

Anycrewは、小規模で特定の専門性を必要とする企業や社外CFOの活用を検討しているが大きな予算が割けられない会社にとっておすすめのサービスです。

\ 低予算でも依頼可能! /

Anycrewエージェントプラン(社外CFO紹介サービス)の特徴

Anycrewは、企業の財務戦略・財務計画・リスク管理など財務に関連するすべての業務を依頼できる人材を紹介してもらえるサービスです。日本経済新聞社やTOPPANグループという大手から中小企業・ベンチャーまで、数多くの支援実績を有しています。

AnycrewのCFO代行サービスは最低契約期間などの縛りがないため、必要な時に必要な人材を確保できます。人材の育成や長期的な顧問契約にコストを割く必要がありません。

AnycrewでCFO代行に対応している人材の中には

  • ベンチャー企業の取締役を務めながら、副業で中小企業をサポートしている方
  • 証券会社で複数社のIPOやM&Aを支援したのち独立した方

などなど、豊富な経験を有する人材が多く登録しています。

特に中小企業やベンチャー企業では、予算の関係で優秀な人材の確保ができないケースも少なくありません。Anycrewは副業・兼業層の人材が多いため、自社が探し求めている人材を紹介してもらい、比較的低コストで利用できるサービスです。

Anycrewエージェントプラン(社外CFO紹介サービス)の導入事例

スタートアップ企業のバックオフィス業務代行・効率化

IT系スタートアップ企業にて、事業は急成長をする一方で、バックオフィスの体制構築が追いつかず、社長を含む創業メンバーが非効率なバックオフィス業務・管理業務に時間を取られる状況が発生。急速に管理部門の立ち上げ、バックオフィス業務の効率化を進めるために外部人材の登用を検討。Anycrewからの紹介で、過去複数のIT企業で管理部門のトップを務めた人材が参画。業務フローの整備に加えて、適切なITツールの導入なども進め、大幅に管理業務の工数を削減。管理部門強化のための道筋作りに成功。引用元:Anycrew 公式HP(https://www.any-crew.com/agent/cfo#case)

Anycrewエージェントプラン(社外CFO紹介サービス)の料金プラン

公式サイトに料金プランの記載はありませんでした。詳しくは資料に記載しておりますので、ぜひご確認ください。

Anycrewエージェントプラン(社外CFO紹介サービス)の運営会社概要

会社名 エニィクルー株式会社
会社設立年 2017年8月
会社所在地 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル3階
公式HP https://www.any-crew.com/

\最低契約期間等の縛りなし!/

他にもある!CFO代行サービスの情報まとめ

えがおラボ

CFO代行サービス えがおラボ公式サイト画像画像引用元:えがおラボ公式サイト(https://egaolab.net/work/)

えがおラボの特徴

最高の解決策へと導くための人・会社の個性を尊重したサービスを提供

社内で財務に関する話題を扱うと、社員によっては複雑に感じたり、緊張を引き起こしたりする可能性があると感じていませんか。えがおラボは、財務関連の課題を専門知識を持った人材の派遣により代行し、中立的な視点から財務の問題を扱い、社内でのコミュニケーション問題を解決へと導いてくれます。

「まずは営業に集中したい」
「資金調達の方法がわからない」
「数字の説明ができる責任者がいない」

自社が抱える様々な状況も丁寧にヒアリングを実施。見積もりや契約に忠実に沿った役務の提供が期待できます。金融機関との交渉や資金繰りの改善はもちろん、経営会議・事業会議への出席や管理部長業務の代行なども幅広くフォローアップが受けられるので、まずは相談をしてみてはいかがでしょうか。

えがおラボの導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

えがおラボの料金プラン

料金プランは公式サイトに掲載されていませんでした。

えがおラボの会社概要

会社名 株式会社えがおラボ
会社所在地 東京都中央区京橋3-3-13 平和ビル3号館3階
会社設立 2020年4月8日
公式HPのURL https://egaolab.net/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

キャッシュフロー経営実践会

CFO代行サービス キャッシュフロー経営実践会公式サイト画像画像引用元:キャッシュフロー経営実践会公式サイト(https://kumon-21.com/)

キャッシュフロー経営実践会の特徴

確実な資金計画を提供し成長し続ける企業をサポート

会社のお金の動きがわからず不安を感じていたり、利益が出ているにもかかわらず手元にお金がなかったりと、目先の資金繰りに頭を抱えている中小企業の経営者や店舗経営者は多いものです。 キャッシュフロー経営実践会は、根拠のある数値計画の立て方を伝授し、会社の成長につながる正しい戦略を提案してくれるサービスです。

現状認識と予算策定はもちろん、毎月1回の戦略会議で設備投資の判断や節税対策などの支援も提供。税理士事務所経営15年の実績に基づいたサポートが期待できます。

キャッシュフロー経営実践会の導入事例(口コミ)

(前略)先生に指導していただいた初めての決算の結果は……残念ながら「撃沈」でした。そりゃそうです。今までが今まででしたから(笑)。翌年に向けては、とにかく±0を目標に掲げ、スタッフとともに必死で数字を追いかけました。すると先生の指導から2年目の決算でなんと±0どころか単年度黒字を達成することができたのです。この時は、本当に嬉しくて、長年当社を支え続けてくれたD銀行へ「堂々と」決算書を提出しに行きました。そして指導3年目の今年はさらに売上がプラスされ、目標数値を大幅に上回り2年連続の黒字という「奇跡」(笑)を起こすことができました。引用元:キャッシュフロー経営実践会公式HP(https://kumon-21.com/archives/579)

弊社は、税理士 くもんあきひろさんに経理全般、税務申告、法人決算をお願いしています。毎月の資料関係も迅速に対応してもらい、月次決算も報告書という形式で丁寧に出してもらっています。この報告書は、現況の会社財務や各部門の伸長率が詳しく明記してあり、会社を運営していく上での大事な指標になっています。(中略)特に税理士 くもんあきひろさんは、税務指導だけではなく経営者が最も必要とする会社の指針、方向性を的確にアドバイスしていただき本当に助かっています。今では、我が社にとってのかかりつけのお医者様のような存在でとても頼りになっています。 引用元:キャッシュフロー経営実践会公式HP(https://kumon-21.com/archives/584)

(前略)公門税理士との出会いは、それまでのデイサービス事業が下火になったときでした。業績は下降し、さまざまな小手先の手段をとっても、それは所詮小手先だけであって、根本的な改革にはなりません。あるとき公門税理士と話していると、公門税理士がさまざまなセミナーや勉強会に参加し、さまざまな分野で勉強していることを知りました。公門税理士の「志」の一端を知る機会を得たのです。公門税理士の「志」とは、関わる企業への貢献です。ただの帳面づけの関係から、「志」を共にし「協働」として貢献し企業の繁栄の手伝いをする。そのためのセミナーや勉強会への参加だったのです。当然、膨大な参加料が必要であり、税理士 くもんあきひろの経費はひっ迫するのですが、その「志」の炎は消えるどころか、ますますの炎上を続けているのです。(後略) 引用元:キャッシュフロー経営実践会公式HP(https://kumon-21.com/archives/542)

キャッシュフロー経営実践会の料金プラン

  • 顧問料:10万円〜(月額)

※税別価格です
※価格は一例です

キャッシュフロー経営実践会の会社概要

会社名 弘乃舎株式会社
会社所在地 佐賀市兵庫北2−16−7 スーベニア303
会社設立 記載なし
公式HPのURL https://kumon-21.com

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

ソレイユ・マネジメント・ソリューションズ

CFO代行サービス ソレイユ・マネジメント・ソリューションズ公式サイト画像画像引用元:ソレイユ・マネジメント・ソリューションズ公式サイト(https://soleilms.com/corporate-planning-and-management-services/)

ソレイユ・マネジメント・ソリューションズの特徴

さらに強固な経営基盤と成長を支えるマネジメントサービス

企業にとって初めての資金調達は、プロのサポートが欠かせません。ソレイユ・マネジメント・ソリューションズは、数多くの上場準備企業において資金調達を成功させてきたサービスです。経営者に変わり、資金調達のルールや知識を提供。優良な投資家目線による伴奏型サポートで、上場への最短距離をナビゲートしてくれます。

また、上場準備においても、知識が豊富な外部スタッフへアウトソースが可能。日常のコア業務に集中しながら、膨大な仕事の消化が期待できます。 さらに、上場企業の役員経験者であるスタッフが、M&A仲介をサポート。既存株主と経営者側の両方の立場に立ったアドバイスを提供し、企業や事業の売却を前提とした相談にも応じてもらえます。

ソレイユ・マネジメント・ソリューションズの導入事例(口コミ)

公式サイトに導入事例の記載はありませんでした。

ソレイユ・マネジメント・ソリューションズの料金プラン

公式サイトに料金プランの記載はありませんでした。

ソレイユ・マネジメント・ソリューションズの会社概要

会社名 株式会社ソレイユ・マネジメント・ソリューションズ
会社所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39F
会社設立 記載なし
公式HPのURL https://soleilms.com/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

バリューアップパートナー

CFO代行サービス バリューアップパートナー公式サイト画像画像引用元:バリューアップパートナー公式サイト(https://vu-p.com/services/cfo-agency)

バリューアップパートナーの特徴

実務経験豊富なCFO経験者を週1〜5日の派遣し企業の悩みを解決へと導く

CFOの突然の退職や、社員を教育できる人材がいないなど、業務効率化について悩んでいる経営者は少なくありません。バリューアップパートナーは、CFOとしての実務経験が豊富なスタッフを週1日〜5日の短期間で派遣してくれるサービスです。 短期でのCFO代行はもちろん、1年から2年及ぶ長期パートタイムでの利用も可能。成功報酬型の料金体制にも対応しており、企業のニーズに応じた利用ができるため、コスト増を懸念する経営者にも安心です。

CFOはもちろん管理本部長・監査役・経理財務部長経営企画、室長等、専門部門に特化した人材の派遣も可能。CFOの重要なミッションである。M&Aの検討や実行を通じた企業バックアップも期待できます。

バリューアップパートナーの導入事例(口コミ)

公式サイトに導入事例の記載はありませんでした。

バリューアップパートナーの料金プラン

公式サイトに料金プランの記載はありませんでした。

バリューアップパートナーの会社概要

会社名 バリューアップパートナー株式会社
会社所在地 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル15階
会社設立 2015年1月
公式HPのURL https://vu-p.com/company/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

バルクアップコンサルティング

CFO代行サービス バルクアップコンサルティング公式サイト画像画像引用元:バルクアップコンサルティング公式サイト(https://bulkup.co.jp/cfo/#contact)

バルクアップコンサルティングの特徴

資金調達やコスパ面で、中小企業経営者から強い支持を得るサービス

経営環境が目まぐるしく変化する中、中小企業経営にも今まで以上の財務面における戦略やキャッシュフロー管理、金融機関対応が求められています。しかし、財務に精通した人材がいなかったり、誰にも相談ができなかったりと多くの悩みを抱えている経営者は少なくありません。 バックアップコンサルティングは、さまざまな企業の経営課題を解決してきたCFOを厳選し派遣。資金調達や財務体制の整備をサポートしてくれます。

年間260件以上の支援実績から、企業の良きパートナーとして事業の成長をバックアップしてくれるのも嬉しいポイント。組織的な業務の品質管理のために、属人的にならない安定した品質維持するお手伝いが期待できます。

バルクアップコンサルティングの導入事例(口コミ)

(前略)弊社の1番の取引先はJR東日本ですが、そこで経営の体質の改善や色々と下請け法等できたので、それに向けて財政系を強化しようということで、弊社の社員が探しまして、ネットも使って探し当てたのが経緯です。最初はお試し期間と言うのもあってどのようなものかと思いましたけど、思ったよりも良かったです。人間性ですね。嘘つけそうもないところとか、正直なところが1番でしょう。(後略)参照元:バルクアップコンサルティング公式HP(https://bulkup.co.jp/cfo/)

バルクアップコンサルティングの料金プラン

  • 非常勤CFO契約:250,000円〜400,000円
  • 社外取締契約:200,000円〜300,000円
  • 財務アドバイザー契約:100,000円〜200,000円

※税不明
※すべて月額です

バルクアップコンサルティングの会社概要

会社名 バルクアップコンサルティング株式会社東京オフィス
会社所在地 東京都新宿区市谷田町2-7 東ビル4階
会社設立 2017年2月22日
公式HPのURL

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

よろず会計コンサルティング

CFO代行サービス よろず会計コンサルティング公式サイト画像画像引用元:よろず会計コンサルティング公式サイト(http://www.yorozukaikei.com/category/2080391.html)

よろず会計コンサルティングの特徴

資金繰りだけに特化!資金の悩みを改善する経営アドバイスを提供

よろず会計コンサルティングは、社外CFOとして毎月の資金繰りをメインに管理してくれる会社です。銀行借り入れなどの資金調達や、資金繰りの改善に向けたアドバイスが期待でき、これまで会計事務所にまかせきりだった資金調整も社内で管理できるよう導いてくれます。 「資金繰り予測」「資金調達」「資金繰り改善」といった資金繰り管理に関する3つのポイントに基づき、企業の資金繰りを毎月管理。中・長期的なサポートが得られるため、より正確な経営判断が可能になるかもしれません。

よろず会計コンサルティングの何よりの魅力は、財務担当役員をアルバイト以下の給与で雇用が実現できる点です。そのため、継続的な実績報告や経営品質の向上が期待でき、金融機関からの信頼度も上がると考えられます。

よろず会計コンサルティングの導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

よろず会計コンサルティングの料金プラン

  • 3,000万円未満: 10,000円
  • 5,000万未満: 15,000円
  • 1億円未満: 20,000円
  • 3億円未満: 25,000円
  • 5億円未満: 30,000円
  • 10億円未満: 40,000円

※すべて税別価格です
※すべて月額です

よろず会計コンサルティングの会社概要

会社名 よろず会計コンサルティング
会社所在地 大阪市西淀川区大和田4-2-31 アーバン山本ビル203号
会社設立 2007年12月
公式HPのURL http://www.yorozukaikei.com/category/1256629.html

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

英知コンサルティング

CFO代行サービス 英知コンサルティング公式サイト画像画像引用元:英知コンサルティング公式サイト(https://eichi-consulting.jp/16270154689491)

英知コンサルティングの特徴

経営改革による業績向上に特化!1日単位で利用できる手軽さが人気

英知コンサルティングは、東京を拠点に全国展開しているベンチャー・中小・中堅企業の経営改革による業績向上に特化したコンサルティングファームです。公認会計士をはじめ、さまざまな専門家が在籍しており、企業のニーズに合わせた人材のアサインが可能。会計部門の適正化や経理業務の内製化をサポートしてくれます。

また、上場に向けた内部統制にも力を入れており、社内の管理体制を整備しつつ、企業の信頼性や社会的地位の向上につながるサービスの提供が期待できます。

英知コンサルティングの導入事例(口コミ)

英知コンサルティングさんとの契約を通じて、私の経営者としての視野が大きく広がりました。以前は大学で「経営学」を学びましたが、実践的な経営の知識やスキルに欠けていたことに気付きました。清水社長のご指導のもと、「経営参謀・戦略ブレーン」としてのサポートを受け、私たちは2022年に社員数を4倍、年商を5倍に拡大し、「30年企業」を実現しました。この成功体験を通じて、次なる目標として「50年企業」に向かって前進しています。引用元:英知コンサルティング公式HP(https://eichi-consulting.jp/voice)

契約を通じて一番良かったことは、経営における様々な課題に対してプライオリティ(優先順位)をつけ、効果的な解決策を見つける「オーダーメイド型コンサルティング」のサポートを受けたことです。経営計画の策定方法や新規顧客の獲得戦略、コスト削減の方法、金融機関との連携方法、そして社員の育成戦略など、多岐にわたる課題に向き合い、持続的な改善を進めました。その成果として、11年後の2021年には、社員数は9倍増加し、年商は12倍に成長し、「年商10億円企業」を達成することができました。引用元:英知コンサルティング公式HP(https://eichi-consulting.jp/voice)

2022年になり、12年後の今、当社は大きく成長しました。社員数は80名に増加し、営業部門、設計部門、製造部門などそれぞれの部門が力を発揮しました。この成長により、私たちは「年商10億円企業」の目標を達成できたことを自負しています。清水社長と英知コンサルティングさんとの協力が、私たちの会社に大きな変革をもたらし、明るい未来を切り開く手助けをしてくれました。引用元:英知コンサルティング公式HP(https://eichi-consulting.jp/voice /)

英知コンサルティングの料金プラン

公式HPに料金プランは掲載されていませんでした。

英知コンサルティングの会社概要

会社名 英知コンサルティング株式会社
会社所在地 東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901
会社設立 2020年7月3日
公式HPのURL https://eichi-consulting.jp/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

メタワークス会計事務所

CFO代行サービス メタワークス会計事務所公式サイト画像画像引用元:メタワークス会計事務所公式サイト(https://metaworksgroup.jp/service/cfo)

メタワークス会計事務所の特徴

東証1部から新興市場に至るまでの症状をサポート

メタワークス会計事務所は、ベンチャー企業でのCFO実務経験を持つ公認会計士・税理士が、企業の株式公開を支援している会社です。経理はもちろん、経営・財務に至るまで、幅広く専門的な能力が求められるCFOの雇用には、1,000万円から1,500万円の年収と手数料が必要といわれています。CFOの雇用が原因で、社員の給与等の差が生じ、軋轢が生じるケースも少なくありません。しかし、メタワークス会計事務所の社外CFOをサービスを利用すれば、さまざまなリスクの回避が金になると考えられます。

メタワークス会計事務所では、これまでの上場支援の経験で培った経験とノウハウを駆使した効率的なサポートを提供。CFOがいないベンチャー企業の成長促進のバックアップが期待できます。また、メタワークス会計事務所との連絡手段としてチャットワークを採用。気軽にコミュニケーションが取れるのも嬉しいポイントです。

メタワークス会計事務所の導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

メタワークス会計事務所の料金プラン

  • 月額:300,000円~

※税別価格です

メタワークス会計事務所の会社概要

会社名 メタワークス会計事務所
会社所在地 東京都足立区千住旭町38番1号 東京電機大学KAKEHASHI0406
会社設立 記載なし
公式HPのURL https://metaworksgroup.jp/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

CFO代行会計事務所

CFO代行サービス CFO代行会計事務所公式サイト画像画像引用元:CFO代行会計事務所公式サイト(https://pro-cfo.jp/)

CFO代行会計事務所の特徴

中小企業の管理部門全般をトータルサポート

CFO代行会計事務所は、日常の記帳業務から税務、財務会計、管理業務に至るまで、企業の幅広いニーズに対応するサービスを提供しています。スタートアップから大手上場企業まで、税務申告から資金調達、経営の相談まで、多様な業務をワンストップでサポート。事業経営の豊富な経験を持つCFOとしてのサービスは、経営者や従業員と協力し、企業の成功への多大な貢献が期待できます。

加えて、株主総会や取締役会の運営、社会保険事務、人事評価制度の構築、労働問題のサポート、社内規定の整備といった業務もカバー。さらに、従業員間のモチベーション向上やトラブル解決にも力を入れており、企業内で生じるさまざまな課題への対応力がこの会計事務所の大きな強みです。

CFO代行会計事務所の導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

CFO代行会計事務所の料金プラン

  • 売上5,000万円未満の企業の場合:40万円〜52万円
  • 売上5,000万円未満の企業の場合: 57万円〜60万円
  • 売上5,000万円未満の企業の場合: 68万円〜80万円

※すべて税別価格です
※価格打ち合わせ回数により異なります

CFO代行会計事務所の会社概要

会社名 CFO代行会計事務所/西尾智行税理士事務所
会社所在地 東京都調布市国領町5-15-42 セイガステージ調布国領101
会社設立 記載なし
公式HPのURL https://pro-cfo.jp/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

船井総合研究所

CFO代行サービス 船井総合研究所公式サイト画像画像引用元:船井総合研究所公式サイト(https://www.funaisoken.co.jp/solution/vi-financial)

船井総合研究所の特徴

専門コンサルタントが企業に合った財務戦略を提供

船内総合研究所は、さまざまな分野や業界に特化した専門コンサルタントが在籍している会社です。企業に合った財務戦略の策定や資金管理体制の構築、資金繰り管理など、具体的な見直しをサポートしてくれます。「資金繰りを改善したい」「キャッシュフローを最大化したい」など、さまざまなニーズに対して柔軟な対応が可能です。

また、財務分析をもとにビジネスモデルや財務状況に合致した最適な経営及び投資判断を提案。効率的な資源の分配やリスク管理の強化、投資の収益性向上など長期的な財務健全性の確保が期待できます。 さらに、社内、社外のCFO顧問としてのニーズにも対応。人材雇用や人材育成に関しても、気軽に相談できる点が魅力です。

船井総合研究所の導入事例(口コミ)

当初、新たなクラウド会計での処理に慣れるか不安がありましたが、船井総研のコンサルタントに指導してもらいながら、導入を行ったことで、初めは苦手な印象を抱いていたクラウド会計が今では、とても使いやすく、かつ、パートの方でも扱うことの出来るツールになったので、とても感謝しています。現体制になるまでは自分にしかできない業務(属人化)になっていましたが、今では自身が財務に専念できる体制を創ることが出来ました!この財務の業務の中で予実管理をしており、金融機関に対しても、クラウド会計から充実した会計資料を特段編集せずに共有できるため、自社の工数も減り、金融機関側も会計ソフトから出した無加工の資料というところに信頼を置いています!また、会計部分だけでなく事業拡大にも大きく役立てることが出来ており、直近新規事業では、資金調達で合計4億程調達出来ています。今後も会計データを活用して事業の拡大という部分につなげていきたいです。引用元:船井総合研究所公式HP(https://www.funaisoken.co.jp/voice/e-smile88)

元々業績は右肩上がりだったんですが、財務や資金繰りについてはしっかり見ることができておらず不安でした。年商は上がっているのに、出店や採用によって資金繰りは以前より苦しくなるという状況が続いていた中で出会ったのが船井総研でした。金融機関との取引の仕方は元々全然わかっていなかったんですが、金融機関目線を意識した「適切な情報開示の仕方」や「適切な交渉の仕方」を意識したことで、ずっと目標だった「当座貸越」での借入ができるようになりました。また、財務管理も全然できておらず、毎年黒字になるかどうか不安だったのですが、予実管理を実施し、期初から着地予測をすることができるようになったことで「常に決算着地を意識する」という体制を構築することができるようになりました。引用元:船井総合研究所公式HP(https://www.funaisoken.co.jp/voice/group-yamada)

当初は本当にすぐ経営者保証を解除できるのかという不安もありましたが、取引金融機関との関係性を保ちながらたった1年で無保証化を実現することができました。経営者保証が付いているときは、自社がどれくらい投資ができるのか分からず感覚頼りの融資打診をしていましたが、今は根拠をもって金融機関と取引が出来ています。また、以前はリスクは極力取らず保守的に経営をしていましたが、今は数値根拠をもってリスクを回避しながら新規事業やM&A等攻めの投資にも踏み切っています!引用元:船井総合研究所公式HP(https://www.funaisoken.co.jp/voice/chiyodashoji)

船井総合研究所の料金プラン

料金プランは公式サイトに掲載されていませんでした。

船井総合研究所の会社概要

会社名 株式会社船井総合研究所
会社所在地 大阪市中央区北浜4-4-10
会社設立 2013年11月28日
公式HPのURL https://www.funaisoken.co.jp/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

ポリバレントパートナーズ

CFO代行サービス ポリバレントパートナーズ公式サイト画像画像引用元:ポリバレントパートナーズ公式サイト(https://polyvarent-partners.com/service/cfo/)

ポリバレントパートナーズの特徴

企業の重要なリソースである資金調達を経験豊富なコンサルタントがサポート

ポリバレントパートナーズは、事業計画と資本政策の重要な要素を把握し、IPOを目指す企業に対して各フェーズでの資金調達を含む全面的なサポートを提供している会社です。創業期からIPO直前期まで、事業成長のためにはさまざまな資金調達が必要で、IPOを見据えると、それぞれの段階で異なる注意ポイントが存在。しかし、ポリバレントパートナーズの経験豊富なコンサルタントが、企業の成長段階に合わせた適切なサポートがあるため安心です。

また、ポリバレントパートナーズは、多岐にわたる業種をカバーし、単なる財務アドバイスにとどまらず、ビジネスモデルの理解に基づいた具体的な支援を提供。特にIPOを見据えた資金調達では、そのプロセスに精通した経験者がサポートを提供しているため、企業が抱える経営上の課題を効果的に解決し、成功へと導いてくれます。

ポリバレントパートナーズの導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

ポリバレントパートナーズの料金プラン

公式HPに料金プランの記載はありませんでした。

ポリバレントパートナーズの会社概要

会社名 株式会社ポリバレントパートナーズ
会社所在地 東京都中央区銀座6丁目13-9 bizcube
会社設立 記載なし
公式HPのURL https://polyvarent-partners.com/

※CFO代行サービスの比較表をもう一度チェックする

CFO代行サービスとは?

CFO代行サービスは、最高財務責任者(CFO)の業務を外部の専門家に委託するもので、資金調達や財務戦略、経理・税務などの高度な財務関連業務をカバーします。企業は自由に必要な人材や業務の依頼が可能で、常勤のCFOとして期間契約したり、特定のプロジェクトや空席対応のための短期的な利用をしたりと自由度の高さが魅力です。

CFO代行は、経理部長や税理士などの経験者を企業に派遣し、財務戦略の立案や実行、ファイナンス全般の業務を担います。日本では、CFOの常設は一般的ではなく、多くの企業がスポットで財務の専門家を利用していますが、部分的なファイナンスのニーズが増えているため、昨今では、CFO代行サービスの需要が高まっています。

CFO代行サービスを利用するメリット

ここでは、社外CFO代行サービスを利用するメリットについて紹介します。スキルやコストについてご覧いただけますので、参考にしてみてください。

コスト削減が実現する

CFOを内製化すると、社内の人材を育成したり、社会から取締役として人材を採用したりと手間がかかります。さらに採用コストや採用後の補修が高額になるケースも多く、簡単に雇用はできません。 しかし、社外CFO代行サービスの場合は、業務委託契約を締結するため、報酬は社内CFOで抑えられます。また、解約も簡単にできるため、短期雇用やスポット的な利用も可能です。

必要なスキルがすぐに利用できる

社外CFO代行サービスには、さまざまなスキルを持った人材が確保されています。必要な時期に必要なスキルの利用が可能になるのは、企業にとって大きなメリットといえます。 社内CFOの場合、創業期や事業拡大機の資金調達や体制構築など重要な業務を担う一方で、それ以外の業務量は少ない傾向にあります。

しかし、社外CFO代行サービスでは、重要な経営判断や特殊なノウハウが必要な時のみ、経験豊富な専門家をタイムリーに召集できます。

独立性・客観性が高い提案が期待できる

社外CFO代行サービスは、担当スタッフは社内の社員ではないため、独立性・客観性が高い点がメリットです。社内や企業・役員との利害関係や忖度感情なしで提言を受けられるため、外部からの客観的な視点が得られます。より公平な意見が提案されるだけでなく、組織内の既存の思考や習慣にとらわれない、新鮮なアイディア戦略が提案される可能性が高くなると考えられます。

CFO代行サービス導入に関するよくある質問

Q1.CFO代行サービスの費用相場は?

企業の規模や必要とするサービスの契約期間などによって異なります。小規模企業やスタートアップ企業では、月額数十万円から数百万円、大企業やより複雑なニーズが必要な場合は、それ以上の費用が発生します。また、成功報酬型の料金体系を採用している場合もあり、月額費用はサービスを提供している会社によってさまざまです。一般的には、企業が求めるサービス内容をもとに、見積もりし、費用が決定されます。

Q2.CFO代行サービスを選ぶときの注意点は?

経理代行サービスの選択で重要なのは、サービスが自社の依頼したい経理業務をカバーしているかどうかです。確認するためには、事前に自社の求める業務範囲を明確にし、それがサービスプロバイダーによって満たされるかを検討する必要があります。また、サービス提供企業の信頼性の有無も確認しなければなりません。長期的な経営実績、上場の有無、過去の負の報道の有無などを調べ、信頼できる企業を選んでみてください。導入実績が豊富でセキュリティにも配慮している点も注目ポイントです。

さらに、サポート体制とコミュニケーションの取りやすさも重要。迅速な対応が可能なサービスなら、緊急時にも安心です。問い合わせ時の対応やトライアル期間中のコミュニケーションからサービスの品質を判断し、サポート時間が自社の営業時間に合っているか、複数のコミュニケーション手段が提供されているかの確認も必要です。すべてを総合的に検討し、自社に最適なサービスが選択できると考えられます。

CFO代行サービスの導入を考えている方は、本ページに掲載している「CFO代行サービスの早見表」をご覧ください。

CFO代行サービスのまとめ

CFO代行サービスは、中小企業やスタートアップ企業にとって、財務戦略の強化・効率的な資金管理・業績分析などの重要な業務をサポートしてくれる貴重なリソースです。選択する際は、サービス提供者の専門知識、経験、そして特定のニーズに対する理解度を考慮しなければなりません。

サービスのコスト効率性や、その企業のビジネスモデル、成長段階に合わせたカスタマイズの可能性も重要な要因です。 また、信頼性と実績も重要な選択基準であり、過去の成功事例やクライアントからの推薦が、サービスの質を示す指標になります。自社のニーズに合ったCFO代行サービスを見つけて、企業の成長につながる戦略的な財務計画を立ててみませんか

【免責事項】 本記事は、2024年1月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

ページトップへ