化学工業日報の広告掲載料金・評判をリサーチ

化学工業日報の広告掲載料金・評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS


引用元:化学工業日報公式サイト(https://www.chemicaldaily.co.jp/)

化学工業日報の特徴

化学工業日報は、化学工業を中心に関連のある行政や経済、ライフサイエンスなども取り上げている日刊専門誌です。日本企業に留まらず海外企業の動向にも注目し、地球規模での環境・安全・多様性・高度化などについて国内外へ発信しているのが特徴。

現在13万人を超える読者を抱えており、業界紙として厚い信頼を得ています。本誌のほかにWeb版も運営しているので、露出度の高い媒体だと言えるでしょう。

企業・環境・研究開発などにウォッチ

化学産業および周辺産業のニュースやトピックスを報じる誌面で、連載記事や解説記事などを作成しています。

持続可能性の側面から探る

石油化学・石油精製、無機化学、ファイン・スペシャリティケミカル、プラスチック・ゴム加工を取り扱う企業様の動向や、脱炭素や海洋プラスチック問題への対応について解説しているコーナーです。

ESG(環境・社会・ガバナンス)とSDGs(持続可能な開発目標) の視点から、化学関連企業の戦略について深堀りしています。

健康的な社会を目指して

ウェルネスやライフサイエンスに焦点を当てているページでは、医薬関連技術から、トイレタリー・化粧品やその原料、機能性食品・素材、次世代農薬に関する近年の取り組みまで幅広く触れています。

また特殊な技術を持つベンチャー企業も、積極的に紹介しているようです。

デジタル面から切り込む

デジタルトランスフォーメーション(DX)、コネクト、情報通信技術(ICT) など、デジタル技術の導入による新たなサービスやビジネスモデルについて解説。

「聞いたことはあるけど全体像が掴めない」とお困りの方のために、化学工業日報ならではの視点で取材し、注目度の高いサービスを取り上げています。過去には、自動車産業のカーボンニュートラルに向けて注目される電池材料の最新技術動向といったテーマも、取り扱っていたようです。

上記で述べたトピックのほかにも、価格動向や化学品物流、グローバルな動き、外資系化学企業の動向など読者の業界を取り巻くさまざまな情報を提供しています。

化学工業日報の広告掲載料金

化学工業日報で広告掲載をするさいの、費用の一部を紹介します。

<一面:題字横(縦3.3cm×横7.0cm)>

  • モノクロ:71,500円
  • ・カラー:242,000円

<他面:記事中(縦3.3cm×横7.0cm)>

  • モノクロ:33,000円
  • カラー:105,600円

<最終面:5段1/2(縦17.6cm×横19.4cm)>

  • モノクロ:264,000円
  • カラー:792,000円

掲載料金は6ヵ月未満の短期契約か、6ヵ月以上の長期契約かでも価格が異なります。詳しくは公式ホームページでご確認ください。

引用元:化学工業日報-広告料金表

化学工業日報の口コミ・評判

化学工業日報に広告を打った企業様からの口コミや評判は、記載されていませんでした。しかし過去に掲載した企業様が、自ら公式ホームページで「化学工業日報に当社に関する記事が掲載されました」とお知らせしています。

ほかにも「化学工業日報 掲載されました」で検索すると、いくつかの企業様のページがヒットします。すでに、化学工業日報を利用している企業様が多数いると判断できるでしょう。

化学工業日報に広告掲載するメリット

化学工業日報の主な読者層は、化学メーカー、関連する商社、流通業者、製造メーカーの関係者です。広告掲載を行なえば、それらの読者層に向けてダイレクトに自社の商品・サービスを知ってもらうきっかけになるでしょう。

またWeb版・PDF版・書籍でも広告を打てるので、露出度を効果的に増やせます。

化学工業日報の広告掲載までの流れ

公式ホームページの「広告について」のページから、利用したい媒体の「お申込み・お問い合わせボタン」を押してください。会社名・所在地・お問い合わせ内容を入力して、問い合わせることができます。

その後の流れについては、担当者へお尋ねください。一般的には、打ち合わせの後に原稿作成、最後に編集との手順を踏んで掲載に至ります。

他の集客施策も織り交ぜたwebマーケティングをしよう

化学工業日報への広告掲載は、認知度を上げるのに有効な手段です。ただし商品・サービスを購入する立場で考えると、より質が良く低価格なものを求めるかもしれません。

意図に合わせて、いくつかのWebマーケティングを組み合わせるのが重要です。

  • ほか製造業に特化したポータルサイトへ掲載
  • 公式ホームページのコンテンツを見直す
  • ポジショニングメディアで自社の価値をアピール

問い合わせや資料請求、そして受注アップに繋げるために、戦略的なWebマーケティングを実施しましょう。

製造業の集客・広告戦略まとめ

ページトップへ