金属加工業のマッチングサイトを紹介!PRに役立つWeb施策も合わせて紹介

金属加工業のマッチングサイトを紹介!PRに役立つWeb施策も合わせて紹介
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

コロナ禍の影響で、対面による営業活動が捗らない中、リード(顧客)を獲得するために、新たな営業戦略への転換を迫られている経営者や営業担当者の方は多いのではないでしょうか?

思うように営業が進まない今だからこそ、24時間365日アピールできる場が必要です。

昨今では、企業同士の取引において、Webサイト上でビジネスマッチングする取り組みがあらゆる業界で展開されています。

もちろん、金属加工業も例外ではありません。

この記事では、「受注を増やして販路を拡大したい」金属加工業の経営者や営業担当の方に向けて、金属加工業に特化したビジネスマッチングサイトを紹介します。

さらに、

  • 反響数が数倍に増えただけでなく、その8割が商談に移行した
  • 自社コンセプトにマッチした見込み顧客が増え、契約単価が1000万円向上した
  • 商材の強みや特徴を理解した上で反響に至るため、価格競争から脱却し受注単価が2.5倍になった

などの実績がある、自社単独でもできるWebメディア施策についても紹介します。

金属加工業の集客に活用できるマッチングサイト

金属加工業に携わる企業が自社の強みや製品をPRする場合、公式ホームページだけでは宣伝効果が薄い場合があります。

そこで、業務効率化のために製造業界の受発注案件をマッチングするビジネスマッチングサイトを活用しましょう。

本記事では、金属加工業の集客に活用できる製造業専用のマッチングサイトをピックアップして紹介します。

比較biz

比較biz
引用元:比較biz「https://www.biz.ne.jp/」

比較bizの特徴
「比較biz」は、15年の運用実績と会員企業数約42,000社・発注確定度85%を誇る日本最大級のビジネスマッチングサイトです。

会員登録後すぐに掲載ページが作成され、依頼者から連絡が届くと直接連絡先を取得できます。

すべてサイト内で完結するため、商談成立までに時間がかかりません。

比較bizの登録広告掲載料金
比較bizの初期費用は無料、案件を受注したい企業は月額15,180円(税込)がかかります。

成果報酬等は一切かからず、月額費用のみの良心的な料金設定が魅力です。

FACTARIUM

FACTARIUM
引用元:FACTARIUM「https://factarium.jp/」

FACTARIUMの特徴
FACTARIUM(ファクタリウム)は、新潟県燕市の金属加工業に特化したビジネスマッチングサイト。

企業情報は動画を中心に配信され、365日24時間世界に向けて情報を発信しています。

新製品や加工技術に関する情報はリアルタイムで公開され、コンシェルジュサポートや教育機関との連携も強みとなっています。

FACTARIUMの登録広告掲載料金
FACTARIUMの広告掲載料金は非公開となっていますが、質問や相談は公式サイト内の問い合わせ・facebookアカウントから行うことができます。

動画掲載を検討中の方は、公式サイトの問い合わせフォームからご相談ください。

調達市場

調達市場
引用元:調達市場「https://www.chotatsu-ichiba.com/」

調達市場の特徴
機械加工・金属・切削加工などの製造業に特化したマッチングサービスです。

製造業における調達業務の非効率性を解消するため、2020年に設立された新しいサービスです。

受注者側は全国の企業を取引先として見積もりを提出でき、自社に合う業務が見つけやすく、営業にかかるコストを削減できます。

調達市場の登録広告掲載料金
調達市場では無料会員とプレミアム会員の2種類があり、無料会員は図面のアップロードのみ無制限で、ダウンロードは1日あたり1案件までが無料となっています。

プレミアム会員は月額15,000円(税抜)で図面のアップロード・ダウンロードともに制限なく利用することができます(6ヶ月単位での契約となります)。

CCNET

CCNET
引用元:製造業応援サイトCCNET「https://ccnet21.ne.jp/」

CCNETの特徴
CCNETは製造業の技術PRとマッチングを行うサイトです。

受発注情報を中心とした情報発信を行っており、新規工場登録・新規案件登録のほか、機器の譲渡情報や協力工場募集情報も掲載中。

案件は項目・キーワードで検索が可能で、協力工場を探したい方には企業PICKUPコーナーがチェックできます。

常時10,000件以上の豊富な案件を扱っており、日本全国からリアルタイムに企業の受発注情報が更新されています。

CCNETの登録広告掲載料金
CCNETでは無料の会員登録が必要ですが、登録後すぐに自社専用のページを作ることができます。

写真の掲載をするとアクセス数が上がるため、文章以外に写真の掲載も推奨されています。

「企業PICKUP」に掲載するとさらに宣伝効果が高まりますが、掲載には月額10,000円(税別)で1ヶ月から12ヶ月まで自由に設定し、掲載を行うことが可能です。

※広告スペースには18枠の限りがあるため、空き状況をみて申し込んでください。

Mitsuri

Mitsuri
引用元:Mitsuri「https://mitsu-ri.net/」

Mitsuriの特徴
Mitsuriは金属加工の見積もり・比較・発注までをトータルで完結できるマッチングサイトです。

金属加工を依頼したい、案件を受けたい企業同士を繋ぐ商取引のプラットフォームであり、図面をアップロードするだけで300社以上の登録パートナー工場の中から最適な加工業者をコーディネート。

総取引件数は2021年時点で15,000件を超えており、技術相談や図面作成の希望に沿うための企業向け専門チームも在籍しています。

Mitsuriの登録広告掲載料金
Mitsuriでは企業広告を掲載することはできませんが、登録料なしでパートナー工場に登録することができます。

公式サイト内のフォームまたは電話連絡で連携パートナー希望の旨を伝え、電話相談(ヒアリング)の後審査と見積もり金額の調整を行った後に正式なパートナーとして登録されます。

Linkers

Linkers
引用元:Linkers「https://corp.linkers.net/」

Linkersの特徴
Linkersは日本全国のものづくり企業を支援する、オープンイノベーション支援サービスです。

共同開発や施策設計の段階から課題を解決するための専門家・企業を探せるほか、自社の技術や製品を大手企業などに紹介したり、融資先情報の一元管理が行えます。

Linkersの登録広告掲載料金
Linkersの登録料金は非公開となっていますが、公式サイトのフォームから問い合わせが行えるので、マッチングサービスを利用する場合は事前に問い合わせを行ってください。

J-GoodTech

J-GoodTech
引用元:J-GoodTech「https://jgoodtech.smrj.go.jp/pub/ja/」

J-GoodTechの特徴
J-GoodTech(ジェグテック)は国内の中小企業約20,000社、大手パートナー企業約600社、海外企業約7,600社の中からビジネスパートナーを探せるビジネスマッチングサイトです。

製造業や流通業に特化し、ベンチャーやスタートアップ企業との取引、ロボット化のサポート、協力パートナーのマッチングなど、販路拡大に役立つ支援を実施しています。

J-GoodTechの登録広告掲載料金
J-GoodTechの利用には会員登録が必要です。公式サイト内のフォームから登録申請を行い、受付完了後に審査を行って、申込みから2週間程度を目安に結果がメールで送られます。

イプロスものづくり

イプロスものづくり
引用元:イプロスものづくり「https://www.ipros.jp/」

イプロスものづくりの特徴
イプロスものづくりは製造業を中心に、技術をPRしたい企業とユーザーをマッチングするBtoB型のデータベースサイトです。

常時50,000社の企業PRが掲載され、閲覧ユーザーと出展企業の商談をスムーズに結びつけます。

PR企画やイベント情報もリアルタイムに発信できるほか、詳細なカテゴリー分けで検索しやすく、ユーザビリティにも配慮されています。

イプロスものづくりの登録広告掲載料金
イプロスものづくりへの会員登録は無料です。

初めて利用する方には、自社の製品・サービスをデータベースに登録する基本機能が使える「無料出展会員」がおすすめです。

有料プランの料金は非公開となっているため、公式サイトからの問い合わせが必要です。

BtoB営業に重要となる見込み客の集客・育成が可能なプランやスポット広告プランなど、用途に応じたさまざまなプランを用意しています。

ものづくりクラウド

ものづくりクラウド
引用元:ものづくりクラウド「https://www.mono-revo.co.jp/monozukuri/」

ものづくりクラウドの特徴
ものづくりクラウドは技術検索・見積依頼・受発注をトータルでサポートするサービスです。

試作品や金型部品などを1点から受発注が可能で、条件に合う案件があればいつでも受注可能。新規取引先の開拓はもちろん、全国へ自社技術をPRすることもできます。

ものづくりクラウドの登録広告掲載料金
ものづくりクラウドへの登録は無料です。設備や技術を写真とともに登録すると、サイト上に掲載されます。

検索機能の利用、受発注依頼もすべて無料で行えるので、自社製品や新製品のPRに最適です。

自社にマッチする顧客獲得で検討したい金属加工業のWeb施策

自社にマッチする顧客獲得で検討したい
自社の製品やサービスにマッチする顧客を獲得する際、検討したいWeb施策を紹介します。

マッチングサービスへの登録

製造業を中心とした各種マッチングサービスへの登録は、最低限行っておきたいWeb施策のひとつです。

マッチングサービスを使うことで単発的な案件依頼や継続的に付き合えるパートナー企業との出会いが期待できるため、ビジネスチャンスが広がります。

ただし、ビジネスマッチングサイトに登録する場合、各サイトのルールに合わせた掲載となります。

サイト上で取引を成立させたい競合他社も多数登録するため、基本的には「並列的」な掲載にならざるを得ません。

その中から「この会社と取引しよう」とすぐに選ばれるのは容易ではなく、他社との違いが分かるよほどの「強み」がない限り、常に他社と「比較」され続けることになります。

もし、

  • 競合との相見積もりで巻き込まれない営業活動がしたい
  • 価格競争に巻き込まれない自社だけの集客経路が欲しい

とお考えでしたら、マッチングサイトに掲載するのも手ですが、自社の「強み」を打ち出したメディアを自社で作り、その「強み」を必要とするユーザーだけを集客する方法があります。

それが、ポジショニングメディアです。

ポジショニングメディアの活用

ポジショニングメディアは、自社の強みとそれを必要とするユーザーをマッチングし成約に繋げることを目的とした集客メディアです。

ポジショニングメディア事例画像はポジショニングメディアのイメージです。 詳細はお問い合わせください

ポジションと名の付くように、企業が置かれる市場での「立ち位置」、つまりその企業にしかない「強み」をコンセプト化したメディアを作り、その強みを必要とするユーザーのみを集めます

下記の図の通り、ポジショニングメディアを導入することで、集客段階から自社の「強み」を的確に理解してもらえる成約フローが作り出せます。

ポジショニングメディアのコンバージョンフロー

ユーザーにとっても、「自分が必要とする企業はここ!」と、集客段階で理解するため、従来の他社と比べる情報取集ではなく、はじめから貴社を選択している「成約の見込み」が高い問い合わせが集まります。

成約率の高い見込み顧客を集める
ポジショニングメディアを
もっと詳しく知る

ポジショニングメディアを導入した企業の体験談

ここまで、ポジショニングメディアを活用したWeb施策を紹介してきました。

「でも、現実的にそんな簡単に上手くいくわけがない」

とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、ポジショニングメディアを導入した企業様の体験談を一部ご紹介します。

今までは営業電話でしかアポが取れませんでしたが、ポジショニングメディアを始めてから電話やサイトからのお問い合わせが毎日続くようになりました。

しかし、営業戦略の要であるテレアポを辞めるわけにはいきませんのでまだまだ続けてはいます。しかしそこで驚いたのがアポ後の営業がとても楽になったと現場からの声でした。

話を聞くと、お客様は我々と会う前にどうやら商品サービスやその評判などを事前に調べているようで、その証拠にポジショニングメディアに書いていることを会う時点で知っていることが多いとのこと。

しかも、そのメディア上では我々の強みを伝えられているので、何よりも成約に繋がりやすいと営業が非常に喜んでいます。

Webからの反響の質がかなり改善されたので、営業が問い合わせに即対応するようになりました。

もしも現在、

  • 対面営業に依存しない新たな集客方法を検討したいが、何をすれば良いのか分からない

などのお悩みをお持ちでしたら、ポジショニングメディアの概要や導入事例を詳しく紹介した資料を差し上げますので、下記からダウンロードしてください。

【無料】
ポジショニングメディアの概要や
導入事例をまとめた資料を入手する

金属加工業のマーケティング成功には他社にはない魅力を発信してユーザーを獲得する

他社にはない魅力を発信してユーザーを獲得する
金属加工業などの製造業に携わる企業が自社の魅力や商品をアピールするときは、マッチングサイトへの登録を含め自社の露出度を高めることが必要です。

しかし、自社が競合と違ってどんなことが提供できるのか、どんなお客様であれば最大貢献ができるのかを具体化できなければ広告費や対応する人件費の費用対効果が悪くなるばかりなのも事実です。

全研本社では金属加工業、製造業をはじめ120業種以上のWebマーケティング支援実績があります。
露出だけでなく、自社が自分に合っていると理解をしてくれている反響をしっかり獲得していきたいというご方針があればお役立ちができます。

ご案内の際には、貴社の市場分析、市場におけるポジショニング設計、競合他社のリサーチしたWeb戦略資料を、貴社用に作成してご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

自社の「強み」を活かした
新たなWeb戦略の相談をする!

ページトップへ