コエテコの広告掲載料金・評判・メリットなどを調査

コエテコの広告掲載料金・評判・メリットなどを調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

コエテコの特徴

コエテコ広告公式サイトキャプチャ画像引用元:コエテコ公式サイト(https://coeteco.jp/)

インターネット関連事業を行うGMOインターネットが展開する「コエテコ」は、プログラミング教室を探している方におすすめの検索サイトです。幼児から小学生、中学生など子供向けのプログラミング教室を探している保護者をサポートするサービスが好評。

そんなコエテコの広告について、詳しく解説していきます。コエテコでの広告出稿に興味がある方、掲載をご検討されている方は参考にしてください。

教室掲載数がナンバーワン!

コエテコに掲載されているプログラミング教室の掲載数はナンバーワン(2018年12月時点 MMD研究所調べ)を誇っています。その数は実に8,000以上に上ります。教室掲載が多いことから、プログラミング教室を探している保護者からも選択肢が豊富で、比較しながら選べると高い評価を得ています。

教室が探しやすいと好評

日本全国で開催されているプログラミング教室が紹介されており、教室の探し方は以下の4つ。

  • 都道府県から
  • 駅・路線から
  • 地図から
  • スクール名から

都道府県にどんな教室がどのぐらいあるのかを知りたい方には「都道府県から」選択が便利。通いやすさを重視する高谷便利なのは「駅・路線から」でしょう。グーグル地図から検索したいという方には「地図から」探せ、ダイレクトにスクール名から選択することもできる仕様となっています。

集客に役立つ魅力的な掲載内容

コエテコへの基本的な掲載パターンは以下の2種類から選択できます。

  • フリープラン
  • コエテコプレミアム

具体的な掲載内容を一覧でご確認ください。代表的なものを抜粋でご紹介します。

パターン フリープラン コエテコプレミアム
教室基本情報掲載
教室ページ個別URL掲載 ×
電話番号掲載 ×
体験申し込みボタン設置 ×
PDFパンフレット掲載 ×
360度画像掲載 ×
動画掲載 ×

プランによって掲載内容を選択できるのが特徴。また、体験教室アンケート結果フィードバック機能をつけたり一覧ページ内優先表示を行なったりすることも可能です。

コエテコの広告掲載料金

コエテコへの掲載方法は前述したとおり、無料のフリープランと有料のコエテコプレミアムが用意されています。しかし、コエテコプレミアムへの掲載に関する具体的な費用は公表されていませんでした。

公式サイトには「お問い合わせください」となっていますが、初期費用と月額料金がかかるようです。

ちなみにコエテコへのプログラミングスクール登録とは別に、バナー広告もあります。コエテコ SPONSOREDと題して、リンクが張られたバナーがあります。費用に関しては、掲載されておらず、「お問い合わせフォーム」からの問い合わせとなります。

気になる方は一度連絡してみましょう。

コエテコの評判・口コミ

コエテコの広告掲載に関する口コミはありませんでした。

プログラミングスクールの掲載ページを見ると、実際に利用された方の口コミなども掲載されているため、プログラミングスクールを探している親御さんには非常に参考になること間違いなしでしょう。

コエテコに掲載するメリット

強みを打ち出しやすい絞り込み機能あり

こだわり条件検索として以下のキーワードでの絞り混みも可能です。

  • オンライン対応
  • 駐車場あり
  • 駐輪場あり
  • 保護者見学可
  • 振替制度あり
  • 教材レンタルあり
  • 教材持ち帰り可能
  • 複数講師
  • 生徒用待機スペースあり
  • 保護者用待合スペースあり
  • 休会制度あり

検索する側はもちろん掲載するスクールとしても、打ち出したい強みによって、選ばれやすい作りになっています。

イベントや見学会の情報発信が可能

コエテコではプログラミングスクールの特徴などの紹介だけでなく、イベントや見学会などの情報発信機能がついているため、ターゲットにダイレクトに情報と届けられます。体験スクールなどでまずは体験してもらいたいと考えている方に適した検索サイトです。

また、検索上位に表示させることで多くの人の目に留まる集客率をアップさせることが可能です。

コエテコの広告掲載までの流れ

「コエテコ」の広告掲載までの流れは以下の通りです。

  1. お申し込み
  2. 確認・ご契約
  3. 教室情報作成・公開

お申込みからわずか2ステップで完了し、所要時間もわずか1分程度と簡単なのが魅力です。

お申し込みフォームから申し込んだ後は、掲載に必要な情報をヒアリングしてくれ、教室情報をコエテコが入力し、公開してくれます。手間がかからず、複数店舗がある教室でも一括登録できるのもうれしい点でしょう。

コエテコの広告掲載についてはこちら
→https://coeteco.jp/school_contacts

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

コエテコへの広告掲載は、ターゲットを絞って行う集客にとても有効です。

しかし、顧客は一つのスクール情報だけを見て、入学を決めることはあまりないでしょう。本当に通いやすい、ためになるなどのメリットや費用などを検証し、その他のスクールと細かく比較した上で、最もわが子にあった選択をします。

そんな様々な検索意図を見据えた戦略を練ることが大切です。

  • 他プログラミングスクールポータルサイトへの掲載で更に認知度を上げる
  • SEOを意識した記事での検索対策
  • ポジショニングメディア戦略でより受注が期待できるユーザーを集客

などを適宜実施し、ぜひ集客率をアップできる戦略を立ててください。

プログラミング教室の
集客・広告手法まとめ

ページトップへ