士業のMEO対策サービスを比較!口コミや費用、事例を紹介

士業のMEO対策サービスを比較!口コミや費用、事例を紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

士業向けMEO対策サービスの導入を検討されている方必見

士業の方の中でも、集客施策について考えているものの「そもそもどう対応したら良いかわからない」「MEO対策を行いたいものの何から取り組んだらよいかわからない」といった悩みを抱えているケースもあるのではないでしょうか。

そこでこちらのページでは、士業向けのMEO対策サービスについて紹介しています。弁護士や税理士など、士業の事務所のニーズに合ったサービス探しの参考にしてみてください。

【PR】圧倒的な上位表示率を
実現する士業向けMEO対策
サービスをチェックする

士業向けMEO対策サービスがひと目で分かる早見表

ここでは、士業向けのMEO対策サービスについてまとめています。それぞれのサービスの特徴についてまとめていますので、ニーズに合ったサービス選びにお役立てください。
画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

サービス名 サービスの特徴
士業向けMEO対策サービス「CS-MEO」サイトキャプチャ画像【PR】CS-MEO 長年培ったMEO対策ノウハウで圧倒的な上位表示率を実現
・独自のアルゴリズム分析による内部施策+外部施策で上位表示率95.7%
・上位表示後の来店率UPを図る導線設計もサポート
・MEO対策のほかWeb集客全体をトータルでコンサルティング
資料ダウンロードはコチラ >>
集客クラウド ・数多くの経験を持つプロフェッショナルチームが施策を提案
・カスタマーサポートにも力を入れている
リアライズ ・「上位表示されやすい環境」の整備を行う
・Instagramとの連携によって更新にかかる手間を削減できる
MEOサクセス ・口コミへの手動返信を行い、上位表示を実現する
・特許取得の順位計測システムを活用
エルプランニング ・数多くの経験を活かして、業界に合った運用支援を実施
・クライアントの魅力を伝えられる運用方法についてコンサルを行う

【PR】長年培ったMEO対策ノウハウで圧倒的な上位表示率を実現

CS-MEO(株式会社想実)

士業 MEO CS-MEOの公式サイト画像
画像引用元:CS-MEO公式サイト(https://meo.so-mi.co.jp)

CS-MEOのサービス資料を
ダウンロードする

CS-MEOの特徴

弁護士など士業系サービス集客を加速させるサービスを提供

Webマーケティング事業やテレマーケティング事業、ハウスクリーニング事業を手がける株式会社想実が提供する「CS-MEO」は、ユーザーがGoogleマップ検索で検索を行った際に、クライアントの店舗情報やビジネス情報が上位3位内に表示されるための対策を行い、集客につなげていくサービスです。

これまでは士業をはじめ、さまざまな業界の会社を支援してきました。士業の具体的なサポート事例として、弁護士事務所で口コミツールを活用して、口コミを増やしたケースなどが挙げられます。

株式会社想実のサービスを導入することによってGoogleビジネスプロフィールの運用をお任せできるため、クライアントが本来の業務に注力できる点が大きなメリット。高い上位表示率や来店率アップに対する取り組みを行う点、さらにWeb集客の専門家によるトータルサポートといった特徴を備えているサービスです。

不安なくお任せできるサポート体制を用意

しっかりとしたサポート体制が整えられており、初めてMEO対策に取り組む場合でも不安なくお任せすることが可能。MEO対策や運用に関する質問などへの対応に加え、月次レポートの提供や月次の電話連絡などを行い、随時状況の確認も行えます。

CS-MEOのサービス資料を
ダウンロードする

CS-MEOはこんな士業におすすめ

  • 士業でMEO対策を行い集客に取り組みたいが、どう取り組んだら良いかわからない
  • Googleビジネスプロフィールの運用をお任せできる会社を探している
  • 効果の出る士業の集客方法を探している

CS-MEOを選ぶべき理由

【理由1】圧倒的な上位表示率95.7%

MEO対策サービスを選ぶ場合には、そのサービスの実績を確認することも大切です。CS-MEOは圧倒的な上位表示率を誇る点が選ばれる理由。株式会社想実が磨き上げてきたアルゴリズム分析による内部施策と外部施策に取り組んでいくことから、95.7%という高い上位表示率(※)を実現しています。

対策を行うにあたっては、Googleビジネスプロフィールから編集できる内容を中心として、現在評価を獲得しているアルゴリズム検証に基づいた内部施策を行うとともに、各種サイトから上位表示に必要となる外部施策を実施していくことにより、高い上位表示率に繋げていきます。

このような施策によって上位表示を達成することで、士業の新規集客とともにブランディングの確立に取り組めます。

※参照元:CS-MEO公式HP(https://meo.so-mi.co.jp/feature/)

【理由2】上位表示後の来店率UPの実績

CS-MEOでは、上記でご紹介した上位表示を目指す施策に加えて、来店率を上げるための取り組みも行っていく点もポイント。具体的には、Googleビジネスプロフィールに精通している専任の運用担当者がアカウント情報の整理を行い、Googleから事務所に来所する流れを作り出します。

この取り組みによってWeb集客における機会損失を防ぐことが可能であるとともに、依頼数の増加も期待できるというメリットがあります。このように、CS-MEOでは来所する方を増やすための本質的な運用を徹底するといった点も特徴のひとつといえます。

【理由3】Web集客をトータルでコンサルティング

Webでの集客をトータルでコンサルティングする点もCS-MEOが持つ強みのひとつです。Web集客の専門家集団により、クライアントの課題をヒアリングするところからペルソナの設定、プランニング、そして実施まで総合的な支援を提供します。

士業のMEO対策による集客に取り組むのはもちろんですが、現在行っている広告は本当に効果が上がっているのかといった点についても効果測定を実施。測定結果の活用によって無駄な費用の削減につなげて、売上の増加に繋がるサポートの提供を行っていきます。

資料をダウンロードして
CS-MEOのサービス内容を
詳しく見る

CS-MEOの導入事例

想実のCS-MEOの導入事例を一部紹介します。個人が運営する様々な店舗やクリニック等で数多くの実績を残しています。その他、弁護士、税理士など士業系不動産賃貸不動産売買などGoogle検索でMAPが表示されるビジネスでも活用されています。

美容院の場合
導入前 導入後
順位 36位 2位
表示回数 4,872回 16,091回
来客数 88回 218回
電話予約数 68回 155回
飲食店の場合
導入前 導入後
順位 11位 1位
表示回数 8,107回 22,780回
来客数 117回 212回
電話予約数 25回 121回
美容外科の場合
導入前 導入後
順位 11位 2位
表示回数 3,200回 8,200回
来客数 118回 212回
電話予約数 69回 174回

※参照元:CS-MEO公式HP(https://meo.so-mi.co.jp/)

CS-MEOの資料を
ダウンロードして
導入事例を詳しくチェック

CS-MEOの料金プラン

CS-MEOでは、クライアントのニーズに合わせたプランを用意しています。詳しくは資料をダウンロードしてご確認ください。

サービス資料をダウンロードして
料金プランを詳しくチェック

CS-MEOの運営会社概要

企業名 株式会社想実
所在地 東京都渋谷区幡ケ谷1丁目1-1 幡ケ谷プラザビル6F
代表者 溝呂木 宏紀
会社URL https://so-mi.co.jp

その他の士業向けMEO対策サービスまとめ

集客クラウド

士業 MEO 集客クラウドの公式サイト画像画像引用元:集客クラウド公式サイト(https://shukyaku-cloud.com/lp2/?industry=prof-services)

集客クラウドの特徴

数多くの経験を持つチームがクライアントに合った施策を提案

集客クラウドは、これまでに10万店舗以上のGoogleビジネスプロフィール解析の経験と、累計1,000店舗以上のMEO運用実績を持つチーム(※)が、クライアントに合った施策の提案を行います。このことにより、Googleマップ上で「目立つ存在」となり、集客につなげていきます。

運営に必要なWeb関連のサービスを一括でお任せできることからWebに関する知識が必要なく、さらに手間をかける必要もありませんので、事務所の運営に専念できる点も導入の大きなメリットといえます。

参照元:集客クラウド公式HP(https://shukyaku-cloud.com/lp2/?industry=prof-services)

カスタマーサポートにも注力

集客クラウドでは、カスタマーサポートに力を入れている点も特徴のひとつとなっています。このことから、運営に関する疑問などについても気軽な相談が可能。MEO対策に関する内容はもちろん、SEOやWeb広告に関することなど、幅広い相談に対応しています。

集客クラウドの導入事例

対策により好循環を生み出した事例

ボディメンテナンスサロンによる導入事例です。こちらのサロンではMEO対策を目的として集客クラウドを導入。導入3ヶ月後あたりから順位が上昇、アクセス数が伸びてくるととともに口コミが増加。さらにアクセス数が増えるという好循環を生み出しています。

直近では、Google検索やGoogleマップから新規来店する、というお客さまが多くを占めるといった成果が得られています。

参照元:集客クラウド公式HP(https://shukyaku-cloud.com/lp2/?industry=prof-services)

集客クラウドの料金プラン

  • スタンダードプラン:初期費用0円、月額費用16,280円
  • エンタープライズ(10店舗以上で利用):費用は公式HPに記載がありませんでした。

集客クラウドの運営会社概要

会社名 集客クラウド株式会社
会社所在地 東京都港区赤坂 2-10-2 吉川ビル 2階
設立年 2021年1月18日
資本金 28,000,000円
会社URL https://shukyaku-cloud.com

※士業向けMEO対策サービスがひと目で分かる早見表をもう一度見る

リアライズ

士業 MEO リアライズの公式サイト画像画像引用元:リアライズ公式サイト(https://to-realize.jp/meo/lp/)

リアライズの特徴

上位表示されやすい環境を整備していく

リアライズのMEO対策サービスの特徴は、Googleビジネスプロフィールの登録から初期設定まで徹底したサポートを提供するという点です。中にはすでに登録している、といったケースもあるかもしれませんが、その場合でも詳細な調整を行って上位表示を目指していきます。

さらにクライアントと打ち合わせを実施し、NAP情報の設定や口コミ促進を目的としたPOPの制作などを行うことにより、上位表示されやすい環境の整備を行っていきます。

Instagramとの連動により更新の手間を軽減

GoogleビジネスプロフィールをInstagramと連動させ、更新の手間を軽減することも可能です。この取り組みにより、Instagramで投稿を行うとGoogleビジネスプロフィールの投稿に表示させられるため、別々での投稿が不要になるといったメリットもあります。

リアライズの導入事例

手軽に更新が行える点が魅力

革修理を手がけている会社における導入事例です。こちらの企業では導入によって投稿が簡単に行える点を高く評価しています。MEO対策を行う上ではInstagramの投稿を行うだけとなっていることから、手軽に更新を続けていきたいと考えている場合にはおすすめのシステムであるとコメントしています。

参照元:リアライズ公式HP(https://to-realize.jp/meo/lp/)

リアライズの料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

リアライズの運営会社概要

会社名 株式会社リアライズ
会社所在地 東京都新宿区西新宿4丁目15−3 住友不動産西新宿ビル3号館4階
設立年 2014年1月10日
資本金 1,000万円
会社URL https://to-realize.jp

※士業向けMEO対策サービスがひと目で分かる早見表をもう一度見る

MEOチェキ

士業 MEO MEOチェキの公式サイト画像画像引用元:MEOチェキ公式サイト(https://meo.tryhatch.co.jp/meocheki/)

MEOチェキの特徴

希望地点からの順位取得を簡単に行える

大手企業から個人店舗まで、さまざまな業種に選ばれており導入件数50,000件(※)を誇るMEOチェキ。MEO対策に関する管理対応の削減によって業務の効率化を図れるとともに、MEO対策を集客施策として確立するための機能を備えています。

同ツールでは、希望する地点から簡単に順位取得ができる点が特徴。市区町村や任意の地点を選択し、登録キーワードの日時順位チャートから前日比較の変動まで確認できます。また分析機能も搭載しており、50,000店舗のデータを活用して、基本的な内部分析や競合分析を行えるという点もポイントです。

参照元:MEOチェキ公式HP(https://meo.tryhatch.co.jp/meocheki/)

プランにより予約投稿機能や口コミ管理機能も用意

MEOチェキには「予約投稿機能」も用意されています(プランによりオプション)。こちらの機能では、MEOチェキにより投稿を予約できるため、運用にかかる手間の削減につなげられます。

そのほかにも口コミ管理にも対応しているプランも用意されています。プランによっては、管理・分析のほかにも口コミの自動返信も可能。投稿された口コミを4パターンに分類して自動で返信できるため、管理にかかる負担の軽減ができます。

MEOチェキの導入事例

大幅な工数削減につながった

飲食店におけるMEOチェキの導入事例です。こちらの飲食店では、Googleビジネスプロフィールを運用する上で「あったらいいな」と考える機能をほぼ全て揃えていると評価。その中でも「メニューの一括編集」と「口コミ自動返信」機能により大幅な工数削減ができたとコメントしています。

参照元:MEOチェキ公式HP(https://meo.tryhatch.co.jp/meocheki/)

MEOチェキの料金プラン

  • エントリープラン:月額3,278円(税込)〜
  • プレミアムプラン:月額5,478円(税込)〜
  • プロフェッショナルプラン:月額16,500円(税込)〜
  • レンタルプラン:月額60,500円(税込)〜

MEOチェキの運営会社概要

会社名 株式会社トライハッチ
会社所在地 東京都新宿区新宿1-8-4 近鉄新宿御苑ビル7F
設立年 2018年1月
資本金 5,000万円
会社URL https://tryhatch.co.jp

※士業向けMEO対策サービスがひと目で分かる早見表をもう一度見る

MEOサクセス

士業 MEO MEOサクセスの公式サイト画像画像引用元:MEOサクセス公式サイト(https://suspla.com/meo-success_omakase)

MEOサクセスの特徴

口コミへの返信を手動で行い、上位表示に結びつける

日本全国の幅広い業種で採用されており、これまでの導入実績32,000店舗(※)を誇るMEOサクセス。導入後の上位表示率(3位以内)は92%(※)となっており、非常に高い成果を上げているサービスといえます。

この高い上位表示率は、「手動の口コミに返信」によって実現されています。アルゴリズムを熟知したライターによる手動返信を行うことにより、Googleでの高評価を得られ、上位表示に結び付けられます。また、30,000店舗のAI解析データを活用した運用を行っている点もMEOサクセスの特徴です。

※参照元:MEOサクセス公式HP(https://suspla.com/meo-success_omakase)

特許取得の順位計測システムを活用

また、MEOサクセスが上位表示を実現できる理由として、特許を取得した「正確な順位計測システム」を活用するといった点も挙げられます。このシステムにより、自社はもちろん競合の分析も可能となる点もポイントのひとつとなっています。

サービスの導入によってMEO対策に必要な膨大な作業を全て代行してもらえるため、集客率や売上アップが期待できるとともに、人件費や業務にかかるストレスなどの削減につなげられるといったメリットが得られます。

MEOサクセスの導入事例

MEO対策開始20日でユーザーの反応がアップした事例

MEOサクセスを導入した東京都の歯科クリニックでの事例です。MEO対策開始から20日でウェブサイトへのアクセスが75件、ルート検索が114件、電話をかけた件数が20件といったように、導入前と比較するとユーザーの反応率がアップしています。

参照元:MEOサクセス公式HP(https://suspla.com/meo-success_omakase)

MEOサクセスの料金プラン

公式HPに記載がありませんでした。

MEOサクセスの運営会社概要

会社名 株式会社サステナブル・プランニング
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイス センタープラザB1F
設立年 2010年12月22日
資本金 1億円
会社URL https://www.suspla.co.jp

※士業向けMEO対策サービスがひと目で分かる早見表をもう一度見る

エルプランニング

士業 MEO エルプランニングの公式サイト画像画像引用元:エルプランニング公式サイト(https://www.elplanning.co.jp/meolp/)

エルプランニングの特徴

業界に合った運用支援を実施

エルプランニングのMEO対策では、これまで1,600店舗以上(※)のGoogleビジネスプロフィール運用を行ってきた実績を活かして、それぞれの業界に合った運用支援を実施します。単に順位の向上のみを行うのではなく、ユーザーにクライアントの魅力を伝えることが重要と考えています。

上位化はもちろん、ユーザーがクライアントの情報を見つけた際に「ここに依頼したい」「ここに行きたい」と感じられるようなGoogleビジネスプロフィールの運用方法についてコンサルティングを行っていく点も特徴のひとつといえます。

参照元:エルプランニング公式HP(https://www.elplanning.co.jp/meolp/index.php)

集客効果の高いキーワードの提案

エルプランニングでは徹底した競合調査を行った上で、クライアントに合った運用・プランの作成を実施します。

さらに、集客効果が高いキーワードの提案も行います。同社では集客効果が出やすいキーワードを4つ選定した上で上位化を行うための施策を実施します。ここでは、4つのうちどれかを3位以内に定着させるというものではなく、総合的な上位化を目標として取り組みを行っていきます。

エルプランニングの導入事例

Webサイトへの流入が最大3倍蔵

東京エリアの美容室におけるサービス導入事例です。エルプランニングのGoogleマイビジネスコンサルを導入後、Webサイトへの流入が最大で3倍増となりました。さらに電話での問い合わせ数が最大6.5倍増、経路案内件数が最大6倍増となっています。

参照元:エルプランニング公式HP(https://www.elplanning.co.jp/meolp/index.php)

エルプランニングの料金プラン

  • 初期導入費用:通常10,000円(税不明)
  • 月額費用:50,000円(税不明)

エルプランニングの運営会社概要

会社名 株式会社 エルプランニング
会社所在地 東京都品川区東五反田1-2-33白雉子ビル8F
設立年 2003年3月4日
資本金 3,490万円
会社URL https://www.elplanning.co.jp

※士業向けMEO対策サービスがひと目で分かる早見表をもう一度見る

士業のMEO対策とは?

MEO(Map Engine Optimization)対策とは、Googleビジネスプロフィールに登録して、Googleマップエンジンを最適化することです。ユーザーがGoogleマップで目的地を検索した際に事務所を表示させてユーザーの目に触れる機会を増やし、集客につなげていくといった方法です。

MEO対策は別名「ローカルSEO対策」とも呼ばれており、地域に関するキーワードを含めた検索結果の最適化を行えるため地域密着のサービスと相性が良いといわれています。士業は地域に密着している業種であることから、MEO対策により露出度を向上させられます。

士業がMEO対策を行うべき理由

Web上のマーケティング施策としてSEOが広く普及していますが、近年では検索エンジンの画像や地図タブ・機能を使って検索しているユーザーが増えています。また、Googleの通常の検索結果画面では、通常の結果のうえに地図が表示され、その地図の部分が事実上、検索結果の「1位」を占めているケースも増えています。SEO施策をしっかり打ち出して自然検索結果の上位に表示されていたとしても、MEO対策も行わないと「1位」を獲得できない状態に陥ってしまいます。

士業がMEO対策に取り組むべき理由のひとつが、「近場で依頼できる人」を集客できるという点です。MEOは自分が住んでいる地域名を指定して依頼先を探しているいわゆる「顕在層」にアプローチできるため、受任につながりやすいといった面があります。

さらに、Googleビジネスプロフィールを利用する際には料金がかからないといった点や、士業の場合には他の業種と比較するとMEO対策などによりインターネットでの露出を高めているところが少なく、競合と差をつけられる可能性があるといった点も取り組むべき理由として挙げられます。

士業でMEO対策を行うメリット

地域密着型の集客ができる

士業のサービスを利用するお客様は、地域に住む方や近隣の方が多く、地域名や条件を含めたキーワードで検索するケースも多く見られます。具体的な検索例としては「弁護士 新宿」や「税理士 立川」といったものが挙げられます。MEO対策を行うことで、このようなキーワードで事務所の情報を上位表示させることができます。これにより、地域に密着した集客ができます。

信頼性や認知度の向上が見込める

MEO対策を打ち出すあたって開設するGoogleビジネスプロフィールには、事務所の基本情報や写真、口コミなどを掲載できます。これらの情報を充実させることで、見込顧客に信頼感や興味を持ってもらえます。特に口コミは、他のお客様の評価や感想を知ることができるため、重要な要素です。口コミを多く集めることで、事務所の信頼性や認知度が高まります。

低コストで効果的な集客が可能

MEO対策は、Googleビジネスプロフィールという無料のツールを利用して行うことができます。高額な広告費用をかけずに、効果的な集客ができる方法です。また、Googleビジネスプロフィールは、自社のホームページやSNSとも連携できます。これにより、お客様により詳細な情報を提供できます。

士業のMEO対策の流れ

士業がMEO対策を行う際には下記のような流れで進めていきます。

  • Googleビジネスプロフィールの登録・認証…Googleマップに表示させるためにGoogleビジネスプロフィールの登録とオーナー認証を行う
  • カテゴリ・基本情報の設定…カテゴリや事務所名・住所・電話番号・営業時間などのプロフィール情報を登録する
  • イメージ訴求の充実…Googleビジネスプロフィールに写真や動画などを追加。事務所の外観・内観、スタッフ写真などを追加して事務所の魅力を伝える
  • 口コミを集める…口コミを多く集めることによって、より上位表示を狙える。また、口コミへの返信も重要なので丁寧に返信を行う
  • 最新情報の訴求…投稿機能を活用し、事務所の最新情報などを投稿する。イベント情報やキャンペーン情報などの投稿も可能

士業がMEO対策をする際の注意点

士業がMEO対策を行う場合、個人で行うこともできます。上記でご紹介した通り、MEO対策を行う場合には、まずGoogleビジネスプロフィールの登録からはじめますが、どのような検索で上位表示をしたいのか「ターゲットキーワード」についても決めておくこともポイントです。

ただしMEO対策を行う場合にはいくつか注意点があるという点を念頭に置いておく必要があります。具体的には「Googleビジネスプロフィールの内容は最新情報を保つ」「ガイドラインを遵守する」「不適切な方法を用いて口コミを集めない」などの注意点が挙げられます。

例えば、ガイドラインに沿った運用を行っていない場合にはアカウントが停止される可能性も考えられるため注意が必要です。以上から個人でのMEO対策も可能ではあるものの、「MEOのプロ」に依頼する選択肢もおすすめ。運用をお任せでき、本来の業務に注力できるといったメリットもあります。

士業がMEO対策サービスを導入する際によくある質問

Q1.MEO対策とは何ですか?

MEO(Map Engine Optimization)対策は「地図検索結果最適化」という意味です。これはGoogleビジネスプロフィールに事務所のプロフィールを登録することによってユーザーが目的地を検索した際にマップ上で事務所を表示させ、認知度を上げるといった方法になります。

士業においても集客を行う上でMEO対策は重要な取り組みといえます。これは、MEO対策は地域密着型のサービスと相性が良い手法であることや、士業の場合はWeb施策によりインターネットでの露出を高めている事務所は他業種と比較すると少なく、競合と差をつけられるといった理由が挙げられます。

Q2.士業がMEO対策をする際の注意点を教えてください

MEO対策を行う上では、「ガイドラインに沿った運用を行う」、「情報は最新の内容を登録しておく」、「口コミを不適切な方法で集めない」といったような注意点があります。

ルールを守った運用をしない場合にはアカウント停止の可能性も考えられますので、どのような運用をするべきかあらかじめ確認しておくことも大切です。

また、自身で運用を行うほかにもMEO対策サービスを提供している会社に依頼するという方法もあります。どのようなサービスがあるのかを知りたい方は、「士業向けMEO対策サービスがひと目で分かる早見表」をご覧ください。

士業向けMEO対策サービスまとめ

こちらの記事では、士業向けのMEO対策サービスについてご紹介してきました。集客のためにMEO対策に取り組みたいと考えている方は、こちらの記事を参考にしてニーズに合ったサービスを選択してください。

【免責事項】
本記事は、2023年7月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ