「ここカラダ」の人間ドック広告掲載料金・評判を調査!

「ここカラダ」の人間ドック広告掲載料金・評判を調査!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ここカラダの特徴

ここカラダキャプチャ画像
画像引用元:ここカラダ公式サイト(https://dock.cocokarada.jp/)

ここカラダは人間ドックや各種のがん検診を受診可能な医療機関・検査コースを検索し、比較・予約ができるサイトです。「じゃらんnet」や「ホットペッパービューティー」「ホットペッパーグルメ」といった有名メディアを運営している株式会社リクルートライフスタイルが運営。

2018年3月時点においての月間サイト訪問者数は約56万人、掲載施設数は全国989施設に及びます。

医療の知識をわかりやすく掲載

ここカラダには検索機能だけではなく、人間ドックやがん検診に役立つ情報が掲載されています。健康診断と人間ドックの違い、費用相場、何を調べる検査なのかなど、利用者にとってはとても便利なコンテンツのため、高い集客効果が期待できます。

このほか、直前予約ができる施設特集、女性向けの人間ドッグ特集など、豊富な特集を通して施設の強みを打ち出せるでしょう。

簡単にネット予約できる

ここカラダの大きな特徴はいつでもどこでもネットから簡単に予約ができるということ。わざわざ電話をする時間を確保する必要がないという利便性が多くの利用者を集めています。施設側も電話受付の対応が減るためメリットがあります。

リクルートスタイルが運用していることもあり、ここカラダでネット予約することによって最大3%のポイントが溜まります。
溜まったポイントはリクルートの様々なサービスで利用可能なため、すでに別のサービスを使っているユーザーなどは優先的に利用してくれるでしょう。

ここカラダの広告掲載料金

ここカラダの広告掲載料金に関する記載はありませんでした。

ここカラダの口コミ・評判

ここカラダの広告掲載に関する口コミは見つけられませんでした。

ここカラダに広告掲載するメリット

ここカラダは医療・診療所の中でも人間ドックや各種がん検診の診療に特化したサイトだからこそ、検診する意欲の高いユーザーが多く集まります。ここカラダに広告掲載することによって、成果につなげやすいというのが最も大きなメリットです。

ここカラダの広告掲載までの流れ

ここカラダの広告掲載までの流れは以下の通りです。

  1.  ここカラダに施設情報を登録
  2. カレンダーで飽き沸く情報を入力
  3. 予約受付可能

手間も少なく、すぐに掲載することができるのがここカラダの特徴。予約受付ができるようになると、メールやFAXなどで予約のお知らせが届きます。

通知が届いたら専用管理画面で予約者情報をチェック。予約者へ内容の確認を行い、予約確定ボタンを押すことで操作が完了します。

医院と利用者双方にとって最低限の手間で予約が済むため、とても便利な広告媒体です。

掲載原稿の作成ではここカラダのサポートデスクにサポートを受けられることも大きなメリットです。

厚生労働省の「医療広告ガイドライン」に準拠した薬事法表現チェック等も行っているため、広告の専門的な知識がない担当者の方でも安心して広告を出せるでしょう。

掲載後は評判の検査コースや傾向といった役立ち情報の提供を受けられるのも魅力です。

ポータルサイトと並行して取り組むべき施策とは?

ここカラダは規模の大きい広告媒体なので、掲載されれば人間ドック集客・集患に役立ちますが、それだけで満足していてはダメです。なぜなら、競合の人間ドックも同じポータルサイトに掲載しているからです。

  • 医院に特化をした他ポータルサイトへの掲載で認知度アップ
  • グーグルマイビジネスを活用した指名検索対策
  • MEO対策で商圏内ユーザーへのアプローチ
  • ポジショニングメディアで人間ドック受診に近いユーザーを創出して集客する

上記のような施策のほか、ホームページをより広告ツールとして役立てるためのリニューアルや、リスティング広告のLPを最適化することなども並行して進めるべき施策です。

エリア集客の施に力を入れてこなかったという場合は、エリア系キーワード、たとえば「人間ドック 世田谷」といったキーワードで上位表示されるような戦略も必要です。ポジショニングメディアは、エリア集客に非常に強い施策なので、この機会に検討いただければと思います。

ポジショニングメディアに興味を持ち、より詳しく知りたい方はポジショニングメディアについてまとめた資料も別途ご用意しています。ぜひダウンロードしてご活用ください。

ポジショニング戦略とポジショニングメディア

ポジショニングメディアとは、貴院の強みや優位性を俯瞰で分析、どの領域に立って競合との勝負に挑むべきかという、ポジショニング戦略に基づいたメディア施策です。そしてこのポジショニング戦略を立てる際に必須なのが、バリュープロポジションという考え方。

どの立ち位置(ポジション)で戦うかを決めずにやみくもにプロモーションを展開しても、費用対効果のいい広告は打てません。まず自院の強みや価値のうち、競合の人間ドックになくて、ユーザーが求めていることは何かを導き出し、そのポジションで戦う(競合からの転換含め)。

その武器となるのが、バリュープロポジションです。競合と同じことをしていたら、お客(患者)さんをとられてしまうかもしれません。

人間ドック業界のマーケティングについてまとめた資料をまとめましたので、下記よりダウンロードしてください(無料)。ポジショニングメディアを導入した同業者のコメントも読めます。

「ポジショニングメディア」について、人間ドック業界向けの資料をご用意しています。すでに導入されたお客様の声や、一般的なWeb集患手法の課題もまとめています。ご興味のある方は、ほんの数分で読める資料となりますので、ぜひダウンロードしてご確認ください。

また、web広告を強化したい、ホームページやLPをリニューアルしたいなど、質問したい内容を明記の上、下記フォームよりお問い合わせください。ポジショニングメディアの具体的な事例などについても、紹介させていただきます。
人間ドック集客・集患の
ご相談はこちら

関連おすすめ記事



ページトップへ