自由診療向け電子カルテ15社の特徴や費用、強みをキャククルが独自に徹底比較!

自由診療向け電子カルテ15社の特徴や費用、強みをキャククルが独自に徹底比較!
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

紙カルテでの管理に限界を感じている患者の待ち時間が長くなっているなど、カルテの取り扱いに関する課題を抱えていませんか。紙カルテは保管場所を取るうえに、探す際に労力や時間がかかるものです。待ち時間が長くなる要因にも。

そこで、本記事では自由診療に電子カルテを導入するメリットと、電子カルテ15サービスを紹介しています。紙カルテから電子カルテに切り替える際にお役立てください。

自由診療に適した電子カルテとは?

聴診器イメージ画像
電子カルテとは、従来の紙のカルテではなく、その名の通り電子情報に置き換えたカルテのことを指します。データでスムーズなやり取りができるのに加え、保存場所を取らないのが魅力です。

電子カルテシステムにはクラウド型・オンプレミス型があり、Web上で管理ができるクラウド型に対し、オンプレミス型は自院でサーバーの設置が必要です。サーバーを設置する分、自院でセキュリティ対策や運営を行う必要があり、専門知識が求められますが、自院に最適化されたシステムを構築できるのが強みです。

システム運用や保守等の知見がなく、運用のコストや手間を削減したい病院・クリニックはクラウド型の電子カルテサービスを使用しましょう。提供している会社がメンテナンスやセキュリティ対策を講じてくれます。

電子カルテでできること

ここでは、電子カルテでできる内容を一覧で表示しています。導入時の目安にしてください。

  • Web上で患者の情報を閲覧できる
  • ID管理・任意検索で患者のカルテを素早く検索できる
  • Web上で素早く情報修正できる
  • 予約システム・問診システムとの連携で患者情報を転記できる
  • 処方箋や診療情報提供書のやり取りが容易になる
  • タスク管理で処方・注射・検査オーダーの状況が分かる
  • バックアップができ万が一の際にもデータの紛失を防げる

電子カルテの種類

電子カルテの種類は、Webで作業できるクラウド型、院内サーバーを設置するオンプレミス型の他、院内・企業サーバーを併用するハイブリッド型が存在します。

ハイブリッド型もクラウド型と同じく企業サーバーも使用しているので、院内サーバーでの作業とWeb上での作業を切り替えて行えます。

電子カルテに乗り換えるメリット

メリットイメージ画像
電子カルテに乗り換えるメリットは、転記作業が必要なくなる点。紙カルテで管理する場合、受診者の情報を問診票や予約表などから転記する必要があり、人為的なミスが発生するリスクも付きまといます。

その点、電子カルテならば、予約システムや問診システムと連携させることで、受診者の情報を転記しなくて済みます。受付から順番待ちの番号発券、診察から会計までの一連の流れがスムーズになり、患者の満足度向上に貢献するでしょう。

カルテを探す時間を短縮&情報紛失のリスクが低い

電子カルテに乗り換えると、カルテを探す時間を削減できます。紙のカルテで管理する場合、保管場所が取られるだけでなく、受診者ごとにカルテを探す手間が発生します。ですが、電子カルテならばキーワード検索や受診番号検索ができ、必要なカルテにすぐにアクセス可能です。

カルテを探す時間が短くなれば、診察室に案内するまでの時間も削減でき、待ち時間の短縮につながります。また、紙のカルテと違いバックアップができるのも利点です。特に、クラウド型の場合は、情報が保存されているのがクリニックとは別の場所になるので、自然災害などが起こった際も情報が紛失する心配がありません。

電子カルテを導入するデメリット

電子カルテを導入するデメリットは、費用がかさむ点です。導入時・運用時にコストがかかるため、予算に合うシステムを導入することが大切

また、紙カルテの転記が必要なときは、スキャンに対応しているシステムを導入してください。システムの選定を誤ると転記作業に余分な時間や費用がかかってしまうので、導入時にはどういった機能が必要なのか、しっかりと洗い出しましょう。

自由診療の電子カルテを選ぶ際に確認すべきポイント

電子カルテを導入する際は、保険診療と自由診療を実施しているか、自由診療のみを実施しているかで選ぶべきシステムが異なります。自由診療のみを扱う病院・クリニックの場合、レセコンを必要としない電子カルテを導入しても問題ありません。

一方で、保険診療も実施している場合は、保険診療カルテ・自由診療カルテの両方に対応するシステムを導入する必要があります。レセプトを必要とする電子カルテにも対応できるシステムの導入が必要なため、要件を定義してから選ぶことが大切です。

電子カルテ導入の流れ

電子カルテを導入する際はシステムを選定した後、要件を満たすかどうかを確認してください。自院のサーバーがない場合はクラウド型で、保険診療・自由診療を行うクリニックの場合は両方に対応できるシステムを選定します。

導入時はトライアル期間があるか、導入サポートを受けられるか確認しておくと、選定しやすいでしょう。サポートを受けながら試験運用を行い、問題がなければ運用を開始。トラブルが発生した際や、疑問が生じた際はその都度システム提供会社に相談しましょう。

※導入するタイプにより、導入の流れが異なる可能性があります。事前にシステムの提供会社までご確認ください。

自由診療電子カルテ15社の特徴や費用を徹底比較!

ここからは、自由診療向けの電子カルテを扱う15社のサービスの特徴と費用を紹介しています。電子カルテのサービスと言っても、電子カルテのみの機能を有するものから、予約や決済まで対応するものなどさまざまです。

自院に合った電子カルテを取り入れて、業務を効率化させましょう。

会社名(システム名) 費用目安 システムの特徴
株式会社メディカルフォース(medicalforce) クラウド型
株式会社メディベース(MEDIBASE) 月額利用料45,000円/1医院(台数・人数無制限) クラウド型
GMOくまポン株式会社(キレイパスコネクト) プレミア:月額9.9万円 クラウド型
株式会社プロ・フィールド(ACUSIS⦅アクシス⦆・ACUSIS Cloud) クラウド型
PHC株式会社(きりんカルテ) 日レセクラウド保守・サポート費用2万5,300円~ クラウド型(レセプト必要)
株式会社クリプラ(CLIPLA Light) クラウド型(レセコン不要)
株式会社メドレー(CLINICSカルテ) クラウド型
株式会社Donuts(CLIUS⦅クリアス⦆) 12,000円 / 月(税不明) クラウド型
株式会社ヘンリー(Henry) クラウド型(レセプト一体型)
株式会社B4A (B4A) クラウド型
東日本電信電話株式会社(Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ) クラウド型
三栄メディシス株式会社(Dr.Simpty for ORCA) クラウド型
エムスリーデジカル株式会社(エムスリーデジカル) レセコン+カルテ(一体型プラン):月額2万1,780円(税込) クラウド型(レセプト一体型あり)
株式会社Brickberg(oasis⦅オアシス⦆) クラウド型(レセプト不要)
株式会社ミック(MIC WEB SERVICE) MIC WEB SERVICEプラットフォーム:月額4,400円(税込)
電子カルテ標準サービス:月額3,300円(税込)
クラウド型

キャククル掲載バナー

株式会社メディカルフォース(medicalforce)

株式会社メディカルフォースmedicalforce公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:メディカルフォース公式サイト(https://service.medical-force.com/)

会社・サービスの特徴

株式会社メディカルフォースが提供する「medicalforce」は、自由診療・美容クリニック向けのクラウド型電子カルテです。予約管理・問診票・会計・在庫管理・経営管理の機能が1つになったサービスで、患者側のスマホから予約・問診票の入力ができます。

患者が入力したデータを電子カルテに自動で転記できるので、紙問診票から電子カルテに転記する手間も省略可。また、会計時に在庫を自動で管理してくれるため、発注数を確認しやすく看護師や医師の作業負担を軽減させることが可能です。予約時に患者に連絡できるメッセージ機能も搭載しているので、急なキャンセルやスケジュール変更も防げるようになります。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。公式サイト上から資料請求にてご確認いただけます。

サービスの導入事例(実績)

美容皮膚科・美容外科・AGA・ED治療クリニックへの導入実績あり

サービスの口コミ

紙管理の時代は翌日のカルテ確認に毎日20-30分の時間をかけていたのですが、それが今ではゼロになりました。(「日々の煩雑な作業がゼロに」紙カルテからmedicalforceに切り替えた理由より一部抜粋)引用元:メディカルフォース公式サイト(https://service.medical-force.com/case/114-2/)

株式会社メディカルフォースの企業概要

会社名 株式会社メディカルフォース
会社所在地 東京都渋谷区2-6-6
会社設立 2020年11月
資本金 665,000,051円(資本準備金含む)
事業内容 自由診療クリニック向け電子カルテ・予約管理システムの開発・提供
電話番号 03-4400-6390
公式HP https://service.medical-force.com/

株式会社メディベース(MEDIBASE)

株式会社メディベースMEDIBASE公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:メディベース公式サイト(https://medibase.cloud/)

会社・サービスの特徴

株式会社メディベースが提供する「MEDIBASE」は、自由診療に特化したクラウド型の電子カルテです。電子カルテだけでなく、見積書・概要書・契約書・施術同意書の作成にも対応しています。

内容はカスタマイズができるため、クリニックに合わせた体裁の書類が作成できるのが特徴。また、予約システムと連携が図れるため、予約情報をもとに電子カルテが作成されます。

LINE予約やWeb予約といったシステムと連携もできるため、手軽さから集患にもつながるでしょう。データセンターは24時間、有人監視を行っているので、万が一サーバーに障害が発生した際も直ぐに対応してもらえます。

サービスの費用(費用目安)

月額利用料45,000円/1医院(台数・人数無制限)
※税表記はありませんでした。詳しくは株式会社メディベースまでお問い合わせください。

サービスの導入事例(実績)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

クラウド型の電子カルテなので、分院展開も簡単に複数院のカルテを管理できます。また、法人本部での情報管理も楽にできます。1号店を銀座にオープンしてから都内、大阪へ分院展開することができました。(分院展開も簡単に複数院のカルテを管理できます。より抜粋)引用元:メディベース公式サイト(https://medibase.cloud/)

株式会社メディベースの企業概要

会社名 株式会社メディベース
会社所在地 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19F
事業内容 自由診療に特化したクラウド型の電子カルテMedibaseの開発、運用、保守等
医療クラウド(電子カルテ)Medibaseの開発、運用、保守
医療系業務システムの受託開発
ホームページ製作・保守
電話番号 050-3503-4123
公式HP https://medibase.cloud/

GMOくまポン株式会社(キレイパスコネクト)

GMOくまポン株式会社キレイパスコネクト公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:キレイパスコネクト公式サイト(https://connect.kireipass.jp/pages/karte)

会社・サービスの特徴

GMOくまポン株式会社が提供する「キレイパスコネクト」は、自由診療クリニックに必要な機能を搭載したクラウド型の電子カルテです。予約や問診の情報を電子カルテと紐づけられます。

使用頻度の高い文章はテンプレート化できるため、医師のカルテ作成の負担を軽減させることが可能。また、オーダー情報を呼び出して電子カルテと紐づけられるので、薬や施術のオーダーが自動で反映できるようになります。患者は予約・問診までスマホで対応できるため、受付時間の短縮にもつながるでしょう。

サービスの費用(費用目安)

  • プレミア:月額9.9万円
  • カスタマイズ:月額6.6万円
  • スタンダード:月額4.4万円
  • トライアル:月額9,900円

サービスの導入事例(実績)

美容皮膚科・脱毛クリニック・美容外科などの自由診療のクリニックに導入実績あり

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

GMOくまポン株式会社の企業概要

会社名 GMOくまポン株式会社
会社所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
会社設立 2007年5月16日
資本金 9,990万円(2016年3月末日時点)
事業内容 インターネット関連事業
電話番号 03-6861-2637
公式HP https://connect.kireipass.jp/

株式会社プロ・フィールド(ACUSIS⦅アクシス⦆・ACUSIS Cloud)

株式会社プロ・フィールドACUSIS⦅アクシス⦆・ACUSIS Cloud公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:アクシス公式サイト(https://profield.co.jp/acusis/)

会社・サービスの特徴

株式会社プロ・フィールドが提供するACUSIS(アクシス)・ACUSIS Cloudは、自由診療に特化した電子カルテです。予約表・診療録・画像管理・在庫管理・メール配信・分析機能が搭載されています。

オプションでレセプト機能を付けて保険診療に対応することも可能です。また、予約機能・診察券アプリ・オンライン診療の機能も別途オプションで付けられます。

予約から診察券の提示まで全て患者のスマホからでき、非接触診療にも対応できるようになります。患者の状況を色分けできる機能により、施術予定を一目で把握できることから、スケジュール調整を図りやすくなるでしょう。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

美容皮膚科・美容外科への導入実績あり

サービスの口コミ

◆一人一人の患者の全体像の管理が容易になりより総合的に把握できるようになった。
◆保険と自費の会計や診療の流れにおけるスタッフの混乱や無駄な仕事が減り士気を高められた。
◆診療だけでなく、経営的な業務も簡便で効率化された。(ユーザーの声 銀座スキンクリニック院長 坪内利江子より一部抜粋)引用元:プロ・フィールド公式サイト(https://profield.co.jp/product_info/729/)

株式会社プロ・フィールドの企業概要

会社名 株式会社プロ・フィールド
会社所在地 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー34F
会社設立 2001年2月27日
資本金 5,000万円
事業内容 メディカルソリューション事業・医療業界特化型WEBマーケティング事業
電話番号 03-6264-1622(代表)
公式HP https://profield.co.jp/acusis/

PHC株式会社(きりんカルテ)

PHC株式会社きりんカルテ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:PHC株式会社公式サイト(https://xirapha.jp/)

会社・サービスの特徴

PHC株式会社が提供する「きりんカルテ」は、自由診療と保険診療を切り替えられる電子カルテです。両方の診療に対応している病院に導入にできます。ただし、システム上、自由診療のみを行う場合でもレセプト「日レセクラウド」の導入が必要です。

今後、保険診療も視野に入れている場合にはピッタリなシステムと言えます。きりんカルテ自体の月額費用は発生しませんが、レセプト費用が発生するのでご注意ください。レセプト費用に関しては自由診療専用プランを用意しているため、自由診療のみに対応したいクリニックは費用を抑えることが可能です。

サービスの費用(費用目安)

初期費用:日レセクラウド初期設定費用11万円~+日レセクラウド導入サポート費用要お見積り
月額利用料:日レセクラウド保守・サポート費用2万5,300円~
※価格はすべて税込表記です。

サービスの導入事例(実績)

保険診療を行うクリニックにて導入実績あり
参照元:PHC株式会社公式サイト(https://xirapha.jp/)

サービスの口コミ

以前は私が手書きしたカルテをスタッフが入力していたため、転記時にミスが起こる可能性がありましたが、電子カルテだとその心配が少なくて済みます。(導入事例インタビュー中西皮膚科様より一部抜粋)引用元:PHC株式会社公式サイト(https://xirapha.jp/case/clinic028/)

PHC株式会社の企業概要

会社名 PHC株式会社
会社所在地 東京都港区⻄新橋2-38-5
会社設立 1969年11月21日 松下寿電子工業として設立
資本金 79億円(2022年3月31日時点)
事業内容 バイオメディカル事業
メディコム事業
電話番号 03-6897-5927
公式HP https://xirapha.jp/

株式会社クリプラ(CLIPLA Light)

株式会社クリプラCLIPLA Light公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:クリプラ公式サイト(https://clipla.jp/light/)

会社・サービスの特徴

株式会社クリプラが提供する「CLIPLA Light」は、レセコンを必要としない自由診療向けのクラウド電子カルテです。毎月機能がアップデートされており、利便性が高まっています。

オンラインデモで説明を行っているので、システムへの理解を深めたうえで導入することが可能です。人間用の電子カルテですが、レセコンがなくても起動できるシステムのため、動物病院でも採用されています。

クラウド型なので院内外のどこからでもアクセスでき、写真のような膨大なデータも楽に保存管理できます。保険診療もあわせて実施している方には、レセコンとセットで利用できるCLIPLAシリーズを提供しているので、さまざまな形態に対応可能です。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

美容クリニック・動物病院への導入実績あり

サービスの口コミ

クラウドサービスでどこからでもアクセスできて便利です。また、写真の保存が簡単に、かつたくさんできる点も大変助かっています。1 日約 50 匹の猫の手術を実施していて、1 匹あたり 3~4 枚の写真を撮影するため、データの量が膨大になります。それを簡単に管理できます。また、過去カルテをすぐ参照できる点も便利ですね。(飼い主のいない猫の不妊手術専門病院より一部抜粋)引用元:クリプラ公式サイト(https://clipla.jp/light/)

株式会社クリプラの企業概要

会社名 株式会社クリプラ
会社所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー
会社設立 2013年10月
事業内容 クラウド電子カルテの提供
公式HP https://clipla.jp/light/

株式会社メドレー(CLINICSカルテ)

株式会社メドレーCLINICSカルテ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:メドレー公式サイト(https://clinics-cloud.com/karte)

会社・サービスの特徴

株式会社メドレーが提供する「CLINICSカルテ」は、受付機能・カルテ機能・会計機能が搭載されているクラウド型の電子カルテです。受付機能により、患者ごとの診療ステータスやスケジュール管理が行えます。

機能により、使用頻度の高い処置行為や所見をテンプレート化することも可能。カルテに留まらず、紹介状など各種文書の作成にも対応しています。

また、会計機能を搭載しているので、自動算定処理で会計がスムーズに行えます。各種検査会社・機器・プロダクトの他にも、Web予約やWeb問診、自動精算機などと連携に対応。患者の待ち時間短縮に貢献します。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。株式会社メドレーの公式サイトより詳しい資料をダウンロードいただけます。

サービスの導入事例(実績)

産婦人科や内科等のクリニックへの導入実績あり

サービスの口コミ

全て揃っているのがCLINICSだったためです。電子カルテはオンプレ型も検討しましたが、初期費用が抑えられる点と自分の好きなパソコンを用意できる点からクラウド型を希望しました。(導入事例 吉丸女性ヘルスケアクリニック │ 吉丸 院長より抜粋)引用元:メドレー公式サイト(https://clinics-cloud.com/online/case/video)

株式会社メドレーの企業概要

会社名 株式会社メドレー
会社所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー13F
会社設立 2009年6月5日
事業内容 人材プラットフォーム事業
医療プラットフォーム事業
電話番号 050-1746-0796
公式HP https://clinics-cloud.com/karte

株式会社Donuts(CLIUS⦅クリアス⦆)

株式会社DonutsCLIUS(クリアス)公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:クリアス公式サイト(https://clius.jp/)

会社・サービスの特徴

株式会社Donutsが提供するCLIUS(クリアス)は、オンライン診療機能に対応したクラウド型の電子カルテです。訪問診療・グループ医院での活用にも対応しており、事前カルテ記入ができる他、クリニック間の情報共有も可能。

AIにより使用頻度の高い機能をランキング表示できるため、操作性を向上できます。日本医師会が提供しているORCAを利用しているため、歯科・鍼灸院・接骨院以外の診療科にも対応。

遠隔サポートが受けられるため、万が一導入後にトラブルが発生しても、遠隔で画面を確認して操作方法を案内してもらえます。

サービスの費用(費用目安)

12,000円 / 月(税不明)
※5IDまでの料金です。6ID以降は別途料金が発生します。

サービスの導入事例(実績)

  • ITトレンド電子カルテ部門1位(IT製品の比較・資料請求サイトの資料請求数)
  • ※ 1000万人以上が利用するIT製品の比較・資料請求サイト『ITトレンド』の「電子カルテ」部門にて、資料請求数1位を獲得。

  • 日経メディカル開業/経営サポート電子カルテ・ICTカテゴリ1位(2019年の問い合わせ・資料請求数)
  • ※ 約17万人の医師会員を持つ『日経メディカル開業/経営サポート』内、電子カルテ・ICTカテゴリにて2019年の問い合わせ・資料請求数1位を獲得。

参照元:クリアス公式サイト(https://clius.jp/)

サービスの口コミ

セット登録が充実しているところが気に入っています。当院の運営においては、できるだけ待ち時間を少なくすることを大切な指標にしているので、そのために役立つ機能はどんどん充実させていってほしいと希望しています。(導入事例 ルナレディースクリニック川崎駅前院より一部抜粋)引用元:クリアス公式サイト(https://clius.jp/article/kawasakiekimae)

株式会社Donutsの企業概要

会社名 株式会社Donuts
会社所在地 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8F
会社設立 2007年2月5日
資本金 7,777万円
従業員数 756名 (2022年4月1日 DONUTS単体 ※派遣社員、業務委託除く)
事業内容 クラウドサービス事業
ゲーム事業
動画/ライブ配信事業
医療事業
出版メディア事業
電話番号 050-5526-1108
公式HP https://clius.jp/

株式会社ヘンリー(Henry)

株式会社ヘンリーHenry公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ヘンリー公式サイト(https//lp.henry-app.jp/page)

会社・サービスの特徴

株式会社ヘンリーが提供する「Henry」は、レセコン一体型の電子カルテで、保険診療にも対応できます。会計レセプトを自社開発して操作性にこだわっているため、会計までに必要な画面遷移が少なく、初めて電子カルテを利用する方でも操作がしやすいでしょう。

カルテ以外にも、予約管理・申し送り・ショートカット・指示せん印刷といった機能を搭載しています。導入までに必要な期間は約3カ月で、現行のレセプトやカルテデータがある場合の移行にも基本的に対応しています。

タブレット端末・Windows OS・Mac OSで利用できる汎用性の高さも魅力です。また、国際規格の「ISO/IEC 27001」を取得しており、暗号化された情報で管理するため、セキュリティ対策も万全です。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

日本コンシューマーリサーチの医療関係者325名を対象とした調査によると、電子カルテ部門にて「注目度・使いやすいと思う・医療機関におすすめしたい」の3分野にて1位を獲得しています。
※2022年2月10~11日の電子カルテを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査より
参照元:株式会社ヘンリー公式サイト(https://lp.henry-app.jp/page)

サービスの口コミ

電子化に当初は消極的だった事務員も、御社の問い合わせ窓口であるLINEでのやり取りにも慣れ、不明点や要望があれば事務員が直接問い合わせるようになりました。まだまだ道半ばですが、御社と一緒に Henry というプロダクトを育てていきたいと思っています。(導入事例 まなべ小児科クリニックより一部抜粋)引用元:ヘンリー公式サイト(https://lp.henry-app.jp/case/1)

株式会社ヘンリーの企業概要

会社名 株式会社ヘンリー
会社所在地 東京都品川区東五反田2-9-5 サウスウィング東五反田 2F
会社設立 2018年5月
資本金 1億円
事業内容 クリニック・中小病院向け基幹システムの提供
電話番号 03-6773-5778(代表)
公式HP https://lp.henry-app.jp/page

株式会社B4A (B4A)

株式会社B4A B4A公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:B4A 公式サイト(https://www.b4a.co.jp/)

会社・サービスの特徴

株式会社B4Aが提供する自由診療向けの電子カルテ「B4A」。予約・シフト・電子カルテ・決済までを管理でき、待ち時間短縮につなげられます。SNS連携が図れるのでWeb予約のハードルが下げられる他、在庫管理機能で日々の業務負担を軽減させることが可能です。

ステップメール機能も搭載しているため、患者のステータスに合わせた内容を配信でき、来院を促せるようになっています。そのほか、オンライン診療・タブレット・複数店舗管理にも対応しているなど、診療に欠かせない機能が充実。

特に、導入期間が最短2週間とかなり短いので、開院やリニューアルオープンが迫っている病院にも導入しやすくなっています。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。導入条件により費用が異なるため、詳しくは株式会社B4Aまでお問い合わせください。

サービスの導入事例(実績)

90%以上のユーザーが予約のスムーズさを実感している
*B4A導入先クリニック(新規開業)にて、B4A利用ユーザーに対して実施したアンケート(2021年5月実施、n=85名)
参照元:株式会社B4A 公式サイト(https://www.b4a.co.jp/)

サービスの口コミ

現場やマネジメントから交わされる各種意見を、B4Aのプロダクトマネージャーやエンジニアがきちんと言語化・可視化して実現可否を提案してくれる。単なるシステム屋というより、医療機関のDXを推進するうえでのパートナーだと言えると思いました。(導入事例 共立美容外科より一部抜粋)引用元:B4A 公式サイト(https://service.b4a.co.jp/case/kyoritsu-biyo)

株式会社B4A の企業概要

会社名 株式会社B4A(ビーフォーエー)
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿南3-1-1 いちご恵比寿グリーングラス7F
会社設立 2021年1月14日
資本金 5,250万円(準備金含む)
事業内容 自由診療クリニック特化型のDXツールの開発、販売、保守サービス
電話番号 050-5526-7012
公式HP https://www.b4a.co.jp/

東日本電信電話株式会社(Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ)

東日本電信電話株式会社Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:東日本電信電話株式会社公式サイト(https://business.ntt-east.co.jp/content/fc21/function/)

会社・サービスの特徴

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)が提供する「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ」は、タッチペン入力に対応した電子カルテです。手書き入力で書き込めるため、患者と対面しながら電子カルテの作成がしやすくなっています。ORCAとも連携できるため保険診療にも対応可能です。

検査結果データファイルの取込機能が搭載しており、カルテへ自動で転記できます(一部の検査会社を除く)。また、用法容量自動表示機能が搭載しており、体重・年齢に応じて用法・容量を自動で表示させます。事前に薬剤ごとに設定しておくだけで、容量を計算する手間が省けて便利です。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

内科・外科・耳鼻咽喉科・皮膚科に導入実績あり

サービスの口コミ

これまで院内にサーバーを設置するタイプの電子カルテを使ってきましたが、サーバー管理がストレスでした。クラウド型の電子カルテにすることで、バックアップも簡単になり、サーバー管理から解放され、データ消失などの心配もなくなると考えました。(導入事例3より抜粋)引用元:東日本電信電話株式会社公式サイト(https://business.ntt-east.co.jp/content/fc21/case/)

東日本電信電話株式会社の企業概要

会社名 東日本電信電話株式会社
会社所在地 東京都新宿区西新宿3-19-2
会社設立 1999年7月1日
資本金 3,350億円
従業員数 4,900名(2022年3月31日時点)
事業内容 東日本地域※1における地域電気通信業務※2及びこれに附帯する業務
目的達成業務
活用業務
電話番号 03-5359-5111(代表)
公式HP https://business.ntt-east.co.jp/content/fc21/

三栄メディシス株式会社(Dr.Simpty for ORCA)

三栄メディシス株式会社Dr.Simpty for ORCA公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:三栄メディシス株式会社公式サイト(https://san-ei.com/simpty/)

会社・サービスの特徴

三栄メディシス株式会社は、日医標準レセプトソフトと連動する電子カルテ「Dr.Simpty for ORCA」を提供しています。患者の基本情報や過去の転記情報も含めてORCAから取得が可能です。

また、今まで紙カルテを使用していた病院は、スキャンで紙カルテを自動で電子化できます。連続スキャンができるので、電子化する手間を大幅に削減することが可能。検査結果の取込にも対応しており、薬歴も直ぐに一覧表示させられます。

病院オリジナルの文書を使用している場合には、紙書類をスキャナーで取り込むだけでテンプレート化ができます。すぐに電子書類に変換できるため、紙書類での保管をなくすのに役立ちます。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

三栄メディシス株式会社の企業概要

会社名 三栄メディシス株式会社
会社所在地 京都府京都市山科区小山鎮守町14-1
会社設立 1985年12月5日
資本金 3,000万円
従業員数 57名
事業内容 医療用電子機器の販売
医療用電子機器の輸入
電気計測器の販売
OA機器の販売
コンピュータソフトの設計開発と販売
上記各機器、システムの修理及び保守管理
その他上記に付帯する一切の業務
電話番号 075-502-0066
公式HP https://san-ei.com/simpty/

エムスリーデジカル株式会社(エムスリーデジカル)

エムスリーデジカル株式会社エムスリーデジカル公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:エムスリーデジカル株式会社公式サイト(https://digikar.co.jp/bj)

会社・サービスの特徴

エムスリーデジカル株式会社は、クラウド型の電子カルテ「エムスリーデジカル」を提供しています。AI学習機能を搭載しており、カルテ作成時間をおよそ8割削減できます。訪問診療にも活用できます。適応症の自動学習機能が搭載されており、傷病名に自動で保険病名を入力。

使用頻度の高い処置行為名も自動でセットされるため、処置行為を入力する手間を省けます。オプションで処方監査にも対応。禁忌病名や副作用などを自動でチェックします。

iPadやスマホなどさまざまなデバイスに対応しており、各種システムとの連携も簡単。モバイル対応しているので、患者の情報は外出先でも確認が可能です。

同社の「デジスマ診療」と連携を図ると、予約・受付・問診・カルテ・決済を全て電子化できます。アプリで決済まで対応できるため不必要な待ち時間がなくなり、待合室の混雑も解消。シームレスな診療体制により、患者の満足度が上がれば、集患もできるでしょう。

サービスの費用(費用目安)

レセコン+カルテ(一体型プラン):月額21,780円(税込)
レセコン+カルテ(ORCA連動型プラン):1~2年目月額10,780円(税込)、オーダーリング版エムスリーデジカルライト5,280円(税込)

サービスの導入事例(実績)

2022年1月のm3.com調査によると、クラウド電子カルテシェア1位、新規電子カルテシェア1位を獲得しています。
参照元:エムスリーデジカル株式会社公式サイト(https://digikar.co.jp/bj)

サービスの口コミ

導入以来、システムが止まるといったトラブルもなく、安心して使えています。他ベンチャーのクラウド電子カルテでは、サーバーが安定せずに診療が止まることもあったと聞いていますが、円滑な診療提供は、クリニックの信頼として意識していきたいです。(導入事例インタビューVol.34 板東大晃先生より一部抜粋)引用元:エムスリーデジカル株式会社公式サイト(https://digikar.co.jp/interview/34)

エムスリーデジカル株式会社の企業概要

会社名 エムスリーデジカル株式会社
会社所在地 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ10F
会社設立 2015年8月
資本金 1億円
事業内容 クラウド診療支援システム開発・販売
電話番号 03-6680-8601
公式HP https://digikar.co.jp/

株式会社Brickberg(oasis⦅オアシス⦆)

株式会社Brickberg oasis公式サイトキャプチャ画像
画像引用元: Oassis公式サイト(https://o-assis.com/freelance/)

会社・サービスの特徴

株式会社Brickbergが提供する「oasis(オアシス)」は、矯正歯科医向けのクラウド型電子システムです。矯正歯科の自由診療に特化した電子カルテで、ゴム掛け表現にも対応し、処置をサポートします。

定型文選択機能が付いており、キーボード入力の回数を減らすことが可能。そのほか、Web問診票・画像編集・予約表・画像比較・手書き入力・文書作成など、矯正歯科に欠かせない機能が充実。技工物情報管理機能も搭載しているので、技工所への依頼忘れも防止できます。

また、「oasis(オアシス)」は、フリーランスの矯正歯科医に特化した電子カルテも提供。複数の歯科医院を切り替えられる機能を搭載しているので、どこにいても患者情報にアクセスできます。

クリニックごとにアカウント作成は必要ですが、料金内で対応可能です。フリーランスの歯科医が利用料を支払うため、契約先のクリニックに費用負担が発生する心配がありません。ただし、通常版・フリーランス版ともにレセコン対応していないのでご注意ください。

サービスの費用(費用目安)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの導入事例(実績)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

株式会社Brickbergの企業概要

会社名 株式会社Brickberg(ブリックバーグ)
会社所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F
事業内容 矯正歯科クリニック向け電子カルテ「Oassis」の開発・運営
会員制サイト構築・メッセージ配信システム「notica」の開発・運営
小規模店舗向けポイントシステム 「TEMPO」
スタートアップ企業への技術支援
公式HP https://o-assis.com/

株式会社ミック(MIC WEB SERVICE)

株式会社ミックMIC WEB SERVICE公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ミック公式サイト(https://www.mic.jp/)

会社・サービスの特徴

株式会社ミックは、歯科医院の運営に必要な86種類のサービスをまとめた「MIC WEB SERVICE」を提供しています。受付・診療室・マネジメントの各フェーズで利用できるサービスをメインで提供しており、そのうちの1つとして電子カルテを標準搭載。

カルテ拡張シェーマをオプションで利用すると、手書き同様に口腔状態をカルテに残せます。また、オプションでTABLET口腔内所見を活用すれば、主訴・口腔内所見がタブレットを使用して入力できます。
現在使用している電子カルテやシステムがある際は、どのメーカーからでもデータ移行ができるのが特徴です。

健診から電子カルテにデータを転記したい場合は、チェックを入れるだけで簡単にデータを取得。健診と同日に診療を実施するケースにおいては、初再診なしの項目にチェックを入れると再診料の加算がされず、会計がスムーズに行えます。

サービスの費用(費用目安)

MIC WEB SERVICEプラットフォーム:月額4,400円(税込)
電子カルテ標準サービス:月額3,300円(税込)

サービスの導入事例(実績)

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

サービスの口コミ

公式サイト上に情報は見つかりませんでした。

株式会社ミックの企業概要

会社名 株式会社ミック
会社所在地 千葉県柏市若柴226-44 中央141街区1 KOIL TERRACE 5F
会社設立 1976年9月
資本金 9,700万円
従業員数 170名
事業内容 歯科用コンピューターソフトの開発/販売及びサポート
ヘルスケア関連商品の企画/販売
電話番号 04-7130-9003
公式HP https://www.mic.jp/

自由診療の電子カルテまとめ

紙とまとめの文字画像
業務効率化のため、紙ではなく電子カルテを導入するクリニックが増えています。電子カルテの導入を検討するユーザーへ向けて、自社の強みを適切なターゲット層に届けたいと考えている電子カルテメーカーの方も少なくありません。

電子カルテメーカーのメディア制作、または自社ソリューションの特徴・強みを効果的にアピールするWeb集客方法をお探しなら、ぜひキャククル(全研本社)までご相談ください。
リーチしたいターゲット層と企業・製品の強みに合ったWeb戦略をご提案いたします。
成約率の高いユーザーを
獲得するWeb集客を相談する

ページトップへ