メンズ脱毛の集客はニーズとエリアの分析がカギ

メンズ脱毛の集客はニーズとエリアの分析がカギ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

メンズ脱毛業界の今と将来

男性の美容に対する意識は年々高まっており、メンズ脱毛は10代からも興味関心を集める業界です。清潔感、美意識の高さは、若い世代にとって気にして当たり前の感覚となっています。

メンズ脱毛市場はこれからも伸びていくことが期待できる市場です。もしも、今集客や売上が厳しいと感じられているならば、きっともう少しだけ工夫すれば伸びます。それぐらいポテンシャルを秘めている業界です。

メンズ脱毛の集客ポイントは、男性ユーザーの心理を理解すること。しっかりと心をつかめば男性ユーザーを他店には目を向けずリピーターとして定着してくれる可能性も高いです。

そんな男性ユーザーの心理に基づいた集客ポイントを解説していきます。この記事を読めば、集客に関係するヒントがきっと見つかります。是非、最後までご覧ください!

メンズ脱毛の集客方法・ポイント

メンズ脱毛の医師

ユーザーのニーズや不安に応える

以下の項目は、メンズ脱毛を利用するユーザーの不安をしっかりと払拭することを念頭に置いてピックアップしています。来店前に一定の信頼感をつくることがWEB上の情報には必要です。ホームページには基礎コンテンツを漏れなく記載しておきましょう。

シンプルでわかりやすいプラン

基本的にメンズユーザーはエステ関連の知識自体をあまり持ち合わせていません。気になるところの脱毛ができればそれでいいので、必要性がないからです。ヒゲなら全体でいくらなのか?体毛でも胸、腕、足がそれぞれいくらでできるか?をシンプルに提示しましょう。

料金の支払い方法

脱毛は内容にもよりますが、比較的大きな金額になることが多いです。支払い料金などお金の流れもわかりやすくシンプルに記載しておきましょう。月額定額なのか?通うたびに支払いする都度払いなのか?クレジットカードが使用可能か?等、必ず必要とされる項目です。

施術の流れについて詳しく

捕捉情報として、実際に脱毛が始まるとどのような流れになるかも詳しく紹介しておきましょう。写真や動画などを使うのも良いです。1回の施術がどのくらいの時間が必要で、およそ何回ぐらい通わないといけないのかなど、期間に関係する情報を記載しておきます。

施術の環境について

どのような場所で施術が行われ、男性、女性、どちらのスタッフが施術をするのかなど、具体的な環境面についても漏れなく情報を開示しましょう。

ユーザーに見つけてもらう

どんなにいいサービスがあるお店でも、知ってもらわなければ意味がありません。特にWEB検索が当然の今では、Googleなど検索エンジンを使った際に上位に表示させるのが重要です。

そのために意識するのは、どの検索キーワードで上位を狙うか。自分のサロンが勝てる検索キーワード、つまりは「勝てる市場」はどこなのかを見つけます。

メンズ脱毛のWEB集客戦略

Web広告コンテンツイメージ

見つけてもらうためのWEB集客戦略、SEOの観点で対策が必須なのは「地域名」です。実際に「メンズ脱毛」+「地域名」で検索されているキーワードが多いので、その点を意識しましょう。

◯◯(地域名)のメンズ脱毛なら自分のサロン!と選ばれるよう、地域名をホームページにも盛り込みます。また駅からのアクセスなどもわかりやすく記載しておくといいですね。

Googleマイビジネスにも登録を

ホームページのSEO対策とともにしておくべきなのがGoogleマイビジネスの登録です。無料で登録できて、それだけでGoogleマップに表示されるようになります。

地域で店舗を探すユーザーを集めるためには登録しておくべきサービスです。

口コミをしっかり集めよう

どんなにいいサービスや特典があっても、初めて脱毛に取り組む人は必ずと言っていいほど、他の人の評価や口コミを調べます。なぜなら、自分が体験したことのないものだと評価基準が他人の評価に頼らざるを得ないからです。

その時に自分のサロンは口コミが0だと、検索ユーザーからの印象は「信用できるかわからないな…」となります。既存の利用客には積極的に口コミの記載をお願いしましょう。

上述したGoogleマイビジネスの登録が済んでいれば、そこに口コミを入力してもらうことが可能です。アンケートでリアルに集めるのも同時に行いつつ、多くの口コミを拾い集客のチャンスを広げます。

そして、アンケートや口コミの結果は集客のためだけにあらず。

ここが良かったという口コミがあったサービスや施術はさらに強みとして意識し、反対にここがイマイチという口コミあったサービスや施術は、改善するもしくは思い切って捨てます。

サービスや施術の質を上げることを怠らないようにしましょう。

【重要】そもそもサービスの質を意識しよう

そもそも集客するのにサービスの質が低いと集客はできません。口コミの記載をお願いするにも、口コミを書きたくなるサービスを提供できているか、常に見つめなおす習慣をつけましょう。

ユーザーのニーズに応えられているかどうか、ユーザーが求めていることをしっかり提供できているかを常に改善し、集客戦略を成功させます。

メンズ脱毛サロンの集客はバリュープロポジションを定めよう

バリュープロポジションとは、ユーザーに求められていて、かつ競合は提供していない、
自分たちだけの価値のことで、ニーズに対する自分たちのポジションをはっきり認識するために用いる考え方です。

バリュープロポジションのイメージ図

まずはターゲットとなるユーザーのニーズを分析。そして近隣商圏の競合で同様のサービスや強みを持っているところがあるか調べ、集客に成功している競合がいれば、そこはどんな広告展開をしてるか、なにを強みとして強調しているかも分析します。

そしてその中で自社だからこそ提供できるところはないか?ニーズがあるのに競合が攻めていないチャンスな市場はどこにあるのか?

バリュープロポジションを見つけ出すために、自分たちのメンズ脱毛サロンだけの強みを定めましょう。

独自の強みを活かすポジショニングメディア戦略

ポジショニングメディアとは、商圏内での自社の立ち位置を明確にして集客をするための広告媒体です。

上述したバリュープロポジションを軸に、商圏の中で「◯◯なメンズ脱毛サロンといえば」というブランディングをすることで、その強みを求めるユーザーに深く訴求し集客することができます。

これを競合と比較しながらユーザーに伝えることで、自社が有利な市場を商圏内で作り出すことができる戦略です。

そうすることで自サロンと相性の良いユーザーに見つけてもらい、選んでもらえるようになります。

ポジショニングメディアを活用した集客を行いたい、しっかりと成果を出したいが自分たちのサロンに落とし込むのが難しい。そのようにお考えの場合は、全研本社へご相談ください。成果の見込める集客をご提案させていただきます。

ポジショニングメディアとは?

お問合せはこちら

関連記事


ページトップへ