ストレスチェッカーの特徴や口コミ評判、料金、導入事例をまとめて調査

ストレスチェッカーの特徴や口コミ評判、料金、導入事例をまとめて調査
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

引用元:ストレスチェッカー公式サイト(https://stresschecker.jp)

ストレスチェッカーとは

ストレスチェッカーは、メンタルヘルス関連業務を手がける株式会社HRデータラボが提供するサービスです。Web代行プラン紙代行プランがあり、全て厚生労働省のストレスチェック制度を準拠しています。

導入のハードルも低く、Web代行プランでは1人あたり275円(税込)で受けられ、初期費用・月額費用・20年間データ保管費も「0円」と低価格で提供。上場企業、官公庁、病院、官公庁、独立行政法人など6300社以上が導入している日本最大級のストレスチェックサービスです。(2023年11月時点)

\上場企業・官公庁・独立行政法人など6300社が導入!/

ストレスチェッカーの特徴

導入しやすい低価格のサービス

ストレスチェッカーはサービスを低価格で提供していることが大きな選定ポイントとなっています。すべてのプランは1人あたり500円以下ですが、コストをとにかく抑えたい場合は無料プランから始められます。

無料プランでも、チェックをPCまたはスマホで実施できるうえ、データは20年間保管、集団分析レポートもアクセス可能です。ただし、ストレスチェックの運用は自社で対応する必要があります。

ストレスチェックに関連する業務負担をさらに軽減したい場合に利用できるWeb代行プランも対象者1人あたり200円台という低価格で提供。こちらのプランは、ストレスチェックの実施事務従事者を代行するサービスです。また、Webではなく紙のマークシートでストレスチェックを行う「紙プラン」も用意しています。

豊富なカスタマイズオプション

各企業が持つニーズに合わせたカスタマイズにも可能な点も、ストレスチェッカーが選ばれる理由です。

例えば、リアルタイムで受検状況を確認したり、チェック未実施者への受検勧奨メール送信ストレスチェック期間の延長といったように、ストレスチェックの実施率を上げるための取り組みにも対応しています。また、メールアドレスなしでの受検や共有PCでのストレスチェックも可能です。

そのほかにも、医師面接希望取得フォームの利用リアルタイムでの面接希望者の把握ストレスチェックを実施する画面の文言変更といった機能も用意しています。さまざまなカスタマイズを行うことによって、自社のストレスチェックをスムーズに行う体制づくりができます。

国内最大級の利用実績

ストレスチェッカーは上場企業や官公庁、独立行政法人、大病院、大学、金融機関など、数多くの導入実績があります。導入実績は6,300社を超えていることから、多くの会社から信頼されているサービスとなっていることが伺えます。

ストレスチェッカーの特徴まとめ

ストレスチェックは、定期的に従業員のストレス状況について検査を行い、本人に結果を通知してストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、職場環境の改善にもつなげるための大切な取り組みです。

しかし、その重要性は分かっていても、どのサービスを利用すべきか迷っている企業も多のではないでしょうか?。もしも現在、

  • 低価格で利用できるサービスを利用したい
  • マイナーなサービスよりも実績が高いサービスを利用したい
  • 自社のニーズにも合わせてくれるサービスを利用したい

といった要望をお持ちなら、ストレスチェッカーの資料をダウンロードして、サービス内容を詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか?

\上場企業・官公庁・独立行政法人など6300社が導入!/

LAWGUEの導入事例・口コミ評判

公式ホームーページで導入事例や口コミを掲載していませんが、、導入することで得られるメリットを詳しく紹介しています。ご興味のある方は資料をダウンロードしてご確認ください。

ストレスチェッカー導入に関するよくある質問

Q1.ストレスチェックのデータ保管料はかかりますか?

データ保管料はかかりません。

Q2.労働基準監督署に提出する書類は作成できますか?

web代行プランと紙プランの場合、簡単に作成できます。コンサルタントによるサポートを受けることも可能です。

Q3.産業医を紹介していただくことは可能ですか?

ストレスチェッカーでは産業医の紹介も無料で行っています。

ストレスチェッカーの導入費用

  • 初期費用:0円
  • 無料プラン(57問):1人あたり0円/年(従業員1000人以上の会社は1人あたり税込132円)
  • WEB代行プラン(57問):1人あたり275円/年(税込)(200人以下の場合は一律5.5万円(税不明))
  • WEB代行プラン(80問):1人あたり275円/年(税込)(別途基本料金5.5万円(税不明))
  • 紙プラン:1人あたり495円/年(税込)(別途基本料金2.2万円(税不明))

\上場企業・官公庁・独立行政法人など6300社が導入!/

ストレスチェッカーを運用する株式会社HRデータラボについて

ストレスチェッカーを運用する株式会社HRデータラボでは、AIとビッグデータを活用し働き方改革を支援するサービスを提供しており、ストレスチェック等のHRデータ解析業務や、メンタルヘルス関連業務を手がけています。ストレスチェッカーは厚生労働省のストレスチェック制度にも準拠しており、数多くの企業や官公庁などに導入されている実績を持っています。

株式会社HRデータラボの会社概要

会社名 株式会社HRデータラボ
所在地 東京都新宿区愛住町12 LaKRSビル2F
設立年 2003年
会社HP https://hrdatalab.com

利用しやすい低価格ストレスチェックサービス
ストレスチェッカー

ストレスチェッカー公式サイト画像

日本最大級の6300社導入し低価格で導入ハードルも低い「ストレスチェッカー」について、最後までご覧いただきありがとうございました。ストレスチェッカーについてより詳しく知りたい方は、こちらの資料をダウンロードしてください。

\上場企業・官公庁・独立行政法人など6300社が導入!/

ページトップへ