ホワイトペーパー制作代行会社を比較して紹介!費用相場やメリットデメリットも解説

ホワイトペーパー制作代行会社を比較して紹介!費用相場やメリットデメリットも解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

ホワイトペーパー制作代行会社は、ホワイトペーパー(ターゲット顧客が抱える課題の解決策として自社サービスを紹介する資料)を制作する会社です。

自社で制作することも可能ですが、ホワイトペーパー制作代行会社に委託すると、プロ目線でニーズを汲み取って目的とターゲットを明確化してくれるので、より確度の高いリード獲得につながります。

ここでは、ホワイトペーパー制作代行会社を比較して紹介するので、ぜひ自社の目的に合った会社を選んでみてください。

ホワイトペーパー制作会社の比較表

ホワイトペーパーの制作代行会社を比較してご紹介します。
※画像をクリックすると資料ダウンロード画面に移動します。気になる方はぜひチェックしてみてください。

ホワイトペーパー制作会社 サービスの特徴
90秒ホワイトペーパーのサイトキャプチャ画像【PR】株式会社シャコウ
「90秒ホワイトペーパー」
リード獲得後の早期コールにこだわり
アポ獲得数を最大化させてくれるホワイトペーパー制作会社

・資料ダウンロードから90秒以内のコールで、アポ獲得数を最大化!
・事業フェーズに応じた多様な集客オプションで柔軟に有効リードを獲得
・BtoB企業の支援実績が豊富なメンバーが多数在籍!確かなノウハウで効果を実証
資料ダウンロードはこちら >>
サムライト ターゲットの課題やニーズに合わせたホワイトペーパーで効果的にアプローチ
サイトエンジン ライティングからデザインまでに対応する制作代行サービスを提供
マーケティングラボ 豊富なマーケティング実績で見込み客に合わせたホワイトペーパーを作成
リードレ リード獲得を目指すホワイトペーパーを企画・提案、無料アドバイスあり
ニュートラルワークス 見込み顧客獲得、受注確度を高められるホワイトペーパーを制作
LANY デジタルマーケティング全般の知識を活用して勝てるホワイトペーパーを制作
ビーダッシュ 専門的・技術的な内容のホワイトペーパー制作にも対応
アジタス ライターとデザイナーが連携して読者が満足できるホワイトペーパーを制作
ISBマーケティング ホワイトペーパー制作、テーマの設定、全体計画などもサポート

【PR】リード獲得後の早期コールにこだわり、
アポ獲得数を最大化させてくれるホワイトペーパー制作会社

株式会社シャコウ「90秒ホワイトペーパー」

ホワイトペーパー制作会社「90秒ホワイトペーパー」の公式サイト画像
画像引用元:90秒ホワイトペーパー公式サイト(https://shakou-inc.co.jp/lp-whitepaper/)

早期コールでアポ獲得数アップ!
90秒ホワイトペーパーの
資料をダウンロード

90秒ホワイトペーパーの特徴

90秒ホワイトペーパーを提供する株式会社シャコウは、広告代行やBtoBマーケティング支援を行っています。そのノウハウをもとに、ホワイトペーパー制作のみならず、ホワイトペーパーマーケティングをしているのが大きな特徴です。

具体的には、顧客のニーズを喚起するホワイトペーパー制作に加え、リード獲得後の早期コールによって、アポ獲得数の最大化に努めています

事業の各フェーズに合わせた集客オプションを用意しており、「そもそも自社ターゲットがどのような顧客なのか?」「広告配信は顧客獲得単価が高すぎて非効率的」など、リード獲得から受注までの工程における悩みを解消します。

90秒ホワイトペーパーはこんな方におすすめ

  • アポ獲得数を確実に増やしたい
  • 事業の各フェーズに合わせて柔軟に対応してほしい
  • 効果的なノウハウでBtoB事業を成長させたい

90秒ホワイトペーパーを選ぶべき理由

【理由1】資料ダウンロードから90秒以内のコールで、アポ獲得数を最大化!

株式会社シャコウの「90秒ホワイトペーパー」は、ただ制作代行をするだけでなくホワイトペーパーマーケティングも同時に行っています

顧客の行動データ(インテントデータ)をもとに、ターゲット顧客が興味をもつようなホワイトペーパーをリアルタイムで訴求。リード獲得後は90秒以内にコールすることで顧客の温度感を維持し、アポイント獲得数を最大化しているのが特徴です。

【理由2】事業の各フェーズに合わせて幅広い集客オプションで柔軟に対応

90秒ホワイトペーパーは事業フェーズに合わせたプランを用意しているので、課題をピンポイントで解決できます。
プランの詳細は以下の通りです。

\ミニマム予算で検証/
90秒ホワイトペーパー
forインテントフォーム
\安定のリードアポ創出/
90秒ホワイトペーパー
forAD
\広告費用対効果の大幅改善/
90秒ホワイトペーパー
forハウスリスト
適したフェーズ プロダクト検証期 グロース期 ROAS改善期
解決できる悩み ターゲット顧客が分からない リード・アポ獲得数のKPIが達成できない 広告配信のCPA(顧客獲得単価)が高い

より詳細なプラン内容や解決できる課題はダウンロード資料に載っているので、「こういう悩みも解決できるのかな?」と疑問に思った方はぜひチェックしてみてください。
事業フェーズごとの課題を解決!
90秒ホワイトペーパーの
資料をダウンロード

【理由3】BtoB企業支援の豊富な実績をもつメンバーが、確かなノウハウで効果を実証

90秒ホワイトペーパーを提供するホワイトペーパー制作会社「シャコウ」には、BtoB企業支援の豊富な実績をもつメンバーが数多く在籍しています。

たとえば、創業後のスタートアップでWebディレクターに従事し、500万PVクラスのメディア成長に寄与したメンバーや、SEOディレクターとして月商1,000万円規模のメディア成長に貢献したメンバーなどがおり、その経験と知識に基づく確かなノウハウを活かして、効果を実証しています。

90秒ホワイトペーパーの導入事例

インテントデータ×フォーム営業でプロダクトニーズの検証が簡単に
  • 業種:AI Tech企業
  • 月間獲得リード数:15件
  • 月間アポイント獲得数:3件

インテントフォームで自社に興味を持つ顧客に効率的にアプローチ。
引用元:90秒ホワイトペーパー公式HP(https://shakou-inc.co.jp/lp-whitepaper/#member)

アポ獲得の即効性+中長期のCPAを考えた資産性の両立が可能に
  • 業種:通信キャリア企業
  • 月間獲得リード数:70件
  • 月間アポイント獲得数:7件

ハウスリストが増えていくため1年後にはアポ獲得CPAが半分以下となる。
引用元:90秒ホワイトペーパー公式HP(https://shakou-inc.co.jp/lp-whitepaper/#member)

ホワイトペーパー×メルマガ配信でハウスリストから効率よくアポ獲得
  • 業種:通信キャリア企業
  • 月間獲得リード数:—件
  • 月間アポイント獲得数:20件

ハウスリストに対して、ホワイトペーパーを用いたナーチャリング施策を実施。
引用元:90秒ホワイトペーパー公式HP(https://shakou-inc.co.jp/lp-whitepaper/#member)

90秒ホワイトペーパーの費用プラン

初期費用:10万円(税不明)

以下のダウンロード資料では、詳しい料金プランが確認できます
ダウンロードは無料なのであわせてチェックしてみてください。

今だけの特典も…?
90秒ホワイトペーパーの
資料をダウンロード

90秒ホワイトペーパーの運営会社概要

会社名 株式会社 シャコウ
会社所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目9-10 KDC渋谷ビル8F
創立年月日 2022年2月2日
事業内容 デジタルマーケティング支援事業
メディア事業
公式HP https://shakou-inc.co.jp/

早期コールでアポ獲得数アップ!
90秒ホワイトペーパーの
資料をダウンロード

他にもまだある!ホワイトペーパー制作会社

サムライト

ホワイトペーパー制作会社のサムライト公式サイト画像画像引用元:サムライト公式サイト(https://somewrite.com/business/owned/wp/)

サムライトの特徴

ホワイトペーパー制作会社「サムライト」では、主に以下のサービスを提供しています。

  • コンテンツ企画:ターゲットや目的、ノウハウ、活用したいデータなどを整理し、ホワイトペーパーの方向性を決定
  • コンテンツ制作:定められたテーマと方向性に基づいて、ライティングから編集、レイアウトまでを行う

「自社のデータやノウハウなどを整理してコンテンツ化し、マーケティングにおける資産として有効に使いたい」「見込み客獲得をもっと強化して、オウンドメディアの成果をより拡大させたい」など、ターゲットの課題やニーズに合わせたホワイトペーパー制作を実施しているのが特徴です。

サムライトの料金プラン

ホワイトペーパー制作

コンテンツ企画・コンテンツ制作:30万円/本~

追加オプション

フォーマット制作:10万円/回~
ターゲット設計:20万円/回~

※すべて税不明です。

サムライトの導入事例

約3年でフォロワー数が8,000人から310,000人に

2019年からサムライトが携わり、約3年でフォロワー数は8,000人から310,000人に増えました。
特に、2022年には新しい試みとしてインスタントウィンを活用した結果、これまで獲得できていなかった若年層のフォロワー増加も実現しました。
引用元:サムライト公式HP(https://somewrite.com/contents/performance/ajinomoto/)

サムライトの会社概要

会社名 サムライト株式会社
所在地 東京都渋谷区代々木3-57-6 グランフォーレB1
設立年 2013年
会社URL https://somewrite.com/business/owned/wp/

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

サイトエンジン

ホワイトペーパー制作会社のサイトエンジン公式サイト画像画像引用元:サイトエンジン公式サイト(https://www.siteengine.co.jp/operation/whitepaper/)

サイトエンジンの特徴

ホワイトペーパー制作会社「サイトエンジン」は、ライティングからデザインまでをワンストップで行います。

幅広い業界のwebマーケティングを10年以上にわたってサポートしてきた経験を活かして、ターゲットのニーズを的確にとらえたホワイトペーパーを作成しているのが特徴です。

また、幅広いジャンルに精通した2000名超えのライターや経験豊富なデザイナーが所属しており、サービスごとに最適なテーマで制作できるのも魅力といえます。

サイトエンジンの料金プラン

企画構成費用(レイアウト台割作成、内容、構成、文章の検討及び提案):110,000円
ライティング(原稿内容の考案含むホワイトペーパー内原稿の執筆):8.8円~/1文字
デザイン基本料 全体/基本料:55,000円
ページ製作費(文字・レイアウト調整、イラスト素材の挿入):22,000円/1ページ
表紙(+裏表紙)デザイン費:33,000円

※すべて税込みです。

サイトエンジンの導入事例

安心して自分の本来の業務に取り組めました

オリジナル会報誌はニッチなサービスですし、伝えたいことも多くあったので、こちら側の要望に沿ったものを制作してもらえるか心配していましたが、修正の必要が全くなかったので大変驚きました。その後も、完成に向けてスケジュール通りにさくさくと進んでいったため、安心して自分の本来の業務に取り組むことができました。完成したLPは、コーポレートサイトの雰囲気とマッチしたデザインで、本当にいいものを作っていただいたなと思います。また「サービスの要点を押さえている」と、社内でも好評です。
引用元:サイトエンジン公式HP(https://www.siteengine.co.jp/case/case13/)

サイトエンジンの会社概要

会社名 サイトエンジン株式会社
所在地 玉川オフィス 東京都世田谷区玉川3-20-2 マノア玉川第3ビル501
設立年 2008年
会社URL https://www.siteengine.co.jp/operation/whitepaper/

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

マーケティングラボ

ホワイトペーパー制作会社のマーケティングラボ公式サイト画像
画像引用元:マーケティングラボ公式サイト(https://marketinglab.co.jp/service/content-planning/white-paper-production/)

マーケティングラボの特徴

ホワイトペーパーは、企業の取り組みを周知したり、ユーザーのためになるノウハウを伝えたりする目的で利用されます。長い間、企業におけるマーケティングとセールスの課題に真摯に向き合ってきたホワイトペーパー制作会社の「マーケティングラボ」は、豊富なマーケティング実績を活かして、それぞれの見込み客に合わせた内容のホワイトペーパーを作成します。

目的と、リードファネルに焦点を合わせた資料デザインが得意で、ホワイトペーパーのテーマ企画から制作まで、すべての工程をサポート可能です。また、自社チームによる運営を行いますので、進捗管理などもスムーズに行えます。

マーケティングラボの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

マーケティングラボの導入事例

Webサイトからの新規問い合わせが1.7倍に増加

アポをとって営業に出かけることやリストで片っ端から電話を掛ける非効率な営業活動に比べ、キーワード検索やオンライン広告を通じて興味を持ってサイトを訪れる顧客にアプローチすることで、顧客獲得や商談成立までの時間が短縮化し、手間が大幅に軽減されました。Webサイトからの新規問い合わせが1.7倍に増加するとともに、営業活動の効率化・顧客獲得率アップにつながったのです。
引用元:マーケティングラボ公式HP(https://marketinglab.co.jp/case-study/case-1/)

マーケティングラボの会社概要

会社名 株式会社マーケティングラボ
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル32F
設立年 2010年
会社URL https://marketinglab.co.jp/service/content-planning/white-paper-production/

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

リードレ

ホワイトペーパー制作会社のリードレ公式サイト画像画像引用元:リードレ公式サイト(https://www.nextad.co.jp/whitepaper-creation/)

リードレの特徴

ホワイトペーパー制作会社「リードレ」は、リード獲得を目指すホワイトペーパーを制作。適切なホワイトペーパーを企画・提案し、納品後は活用ミーティングで、無料でアドバイスも行っています。

コンテンツ制作会社やWeb制作会社などにマーケティング業務を依頼している場合、一貫性がないままの企業も少なくありません。リードレなら、まずは、ターゲットを明確にした上でホワイトペーパーを制作するので、一貫性を担保できます。

リードレの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

リードレの導入事例

私たちにはないユーザー視点で企画を考えてもらいました

企画が決定した後は、まずテキストベースで大まかな構成をまとめてくださり、十分にすり合わせをした後にデザインに落とし込んでいただけたので安心感がありましたね。また、担当されている方自身がChatworkを日常業務で活用いただいているので、私たちにはないユーザー視点で企画を考え、制作いただけたのもありがたかったです。
引用元:リードレ公式HP(https://www.nextad.co.jp/interview/1848/)

リードレの会社概要

会社名 株式会社リードレ
所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-9-7 グローリア初穂横浜30
設立年 2021年
会社URL https://www.nextad.co.jp/whitepaper-creation/

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

ニュートラルワークス

ホワイトペーパー制作会社のニュートラルワークス公式サイト画像画像引用元:ニュートラルワークス公式サイト(https://n-works.link/white-paper)

ニュートラルワークスの特徴

ホワイトペーパー制作会社の「ニュートラルワークス」には、Webのスペシャリストが集結しています。見込み顧客を獲得し、受注確度を高める効果が期待できるホワイトペーパー制作は、構成案からデザインまで、すべてニュートラルワークスに任せられます。

よりリードを獲得する効果的なホワイトペーパーを作成するため、クライアントのホームページ、商談、フォローアップでの情報提供などを丁寧にヒアリング。まずは目的と現状の営業課題を洗い出し、ホワイトペーパーで何がしたいのかを明確にするところから始めます。

構成案が決まったら、詳細なテキストのライティングを行います。ホワイトペーパーに関する知識が豊富なニュートラルワークスのプロが細かく指示を行います。

ニュートラルワークスの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

ニュートラルワークスの導入事例

担当者が自信たっぷりで信頼できます

最もニュートラルワークスさんのリスティング広告用のLPに惹かれました。それをきっかけに、お話をお伺いしましたところ、担当の石田さんの説明がとても自信に満ち溢れていること、内容がとても分かりやすかったこと、こちらの状況をしっかりと汲んでお話してくださったこと、などからニュートラルワークスさんに依頼させていただきました。
引用元:ニュートラルワークス公式HPhttps://n-works.link/blog/cases/lp/ash_interview ()

ニュートラルワークスの会社概要

会社名 株式会社ニュートラルワークス
所在地 神奈川県茅ヶ崎市浜竹1-11-56
設立年 2016 年
会社URL https://n-works.link/white-paper

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

LANY

ホワイトペーパー制作会社のLANY公式サイト画像画像引用元:LANY公式サイト(https://lany.co.jp/whitepaper/)

LANYの特徴

ホワイトペーパー制作会社の「LANY」は、ただ見栄えがいいだけのホワイトペーパーではなく、デジタルマーケティング全般の知識をフル活用した具体的な施策を提案。

ホワイトペーパーを用いたリード獲得を行ってきた経験をもとに、勝てるホワイトペーパー作成を行います。

LANYの料金プラン

20万円/本〜(税不明)

LANYの導入事例

トラブル発生時も、臨機応変かつ小回りの利く対応をしてくれます

決められたプロセス通りにプロジェクトが進行する保証はなく、突発的なトラブルが発生する場合も想定されます。LANYさんなら臨機応変かつ小回りの利く対応をしていただけるので、仕事を進めやすいかと。
引用元:LANY公式HP(https://lany.co.jp/work/morinagamilk/)

LANYの会社概要

会社名 株式会社LANY
所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-9 渋谷UPJビル6 F
設立年 2020年
会社URL https://lany.co.jp/whitepaper/

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

ビーダッシュ

ホワイトペーパー制作会社のビーダッシュ公式サイト画像画像引用元:ビーダッシュ公式サイト(https://www.be-dash.co.jp/service/content/paper.html)

ビーダッシュの特徴

ホワイトペーパー制作会社の「ビーダッシュ」には、IT業界で豊富な制作実績があり、ホワイトペーパーを含めて、専門的・技術的な内容の制作に取り組んでいます。

ビーダッシュのライターは、技術者の経験があるなど専門知識が豊富で、ヒアリングする相手が技術者の場合でも、ただ話を聞くだけでなく的確なインタビューを行うことができます。そのため、確かな品質のホワイトペーパーの制作が可能です。

ビーダッシュの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

ビーダッシュの導入事例

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

ビーダッシュの会社概要

会社名 ビーダッシュ株式会社
所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷2-21-4 幡ヶ谷ファーストビルディング8F
設立年 2008年
会社URL https://www.be-dash.co.jp/service/content/paper.html

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

アジタス

ホワイトペーパー制作会社のアジタス公式サイト画像画像引用元:アジタス公式サイト(https://btob-marketing.azitas.co.jp/service/contents-creation/)

アジタスの特徴

ホワイトペーパー制作会社「アジタス」の企画・制作のコンセプトは、「ユーザーの行動を変えるコンテンツ」。ホワイトペーパーをはじめ、コラム記事や業資料など、マーケティングの成果を向上させるため、高い満足度を誇る各種コンテンツ制作を行っています。

ホワイトペーパーは、「キャッチーなタイトル・表紙」と、「名前負けしない内容満足」が欠かせませんが、アジタスが提供するホワイトペーパーなら、確かな取材力をもつライターと、優れたレイアウト力があるデザイナーが連携し、読者に満足してもらえるホワイトペーパーを作成可能です。

アジタスの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

アジタスの導入事例

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

アジタスの会社概要

会社名 株式会社アジタス
所在地 東京オフィス 東京都千代田区飯田橋3-2-2 飯田橋3丁目ビル3F
設立年 2009年
会社URL https://btob-marketing.azitas.co.jp/service/contents-creation/

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

ISBマーケティング

ホワイトペーパー制作会社のISBマーケティング公式サイト画像画像引用元: ISBマーケティング公式サイト(https://isbm.jp/services/cm/whitepaper/)

ISBマーケティングの特徴

ホワイトペーパー制作会社の「ISBマーケティング」では、クライアントのニーズを丁寧にヒアリング。ホワイトペーパー制作には留まらず、テーマの設定、全体計画などの支援も行いながら、成果につながるホワイトペーパーを制作します。

ISBマーケティングの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

ISBマーケティングの導入事例

ページビュー数が前年比1.8倍と大幅に増加した商材ページも

Webサイト調査によって、全体評価や改善点を把握できました。商材紹介ページ改修後に、ページビュー数が前年比1.8倍と大幅に増加した商材ページもありました。SEO観点からの見直しや図版など工夫していただき、わかりやすくなったと感じます。お問い合わせ数は商材によって異なりますが、安定的にお問い合わせをいただく商材もあります。導入事例に関しては、実際にページをご覧になった企業からお問い合わせをいただきました。
引用元:ISBマーケティング公式HP(https://isbm.jp/works/casestudy/case-sis/)

ISBマーケティングの会社概要

会社名 ISBマーケティング株式会社
所在地 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア1314
設立年 2014年
会社URL https://isbm.jp/services/cm/whitepaper/

※「ホワイトペーパー制作会社の比較表」をもう一度チェックする

ホワイトペーパー制作会社とは

ホワイトペーパーはマーケティング用語で、見込み客(リード)に興味をもってもらえるよう、企業が提供する資料のことをいいます。BtoBマーケティングにおいて、必要不可欠なものといえます。

ホワイトペーパーの成果を向上させるためには、「見込み客にとって魅力あるホワイトペーパーを提供する・ダウンロードしてもらえるようレイアウトや入力フォームを工夫する・購買の可能性が高い見込み客に確実にリーチする」ことが重要です。

ホワイトペーパー制作を委託すれば、クライアントのニーズを丁寧にヒアリングし、マーケティングのプロが考えた企画を提案してもらえます。その上で、成果につなげられる効果的なホワイトペーパーを作ってもらえるというメリットがあります。

ホワイトペーパー作成代行の費用相場

ホワイトペーパーを依頼する場合の費用は、会社によって違ってきますが、1ページあたり約11,000円~55,000円(税込)。費用に大きく幅があるのは、デザインやグラフィック、イラストなどの有無によるものです。

また、企画の内容、ページ数、ディレクションのレベルによっても費用は異なります。題材が専門的であればあるほど、精度や情報レベルを維持するための時間と手間がかかるからです。ユーザーに興味をもってもらうには、難しい専門用語をわかりやすく言語化できるスキルが欠かせませんし、どうディレクションするかによっても費用に差が出てきます。

さらに、ライティングのクオリティに関しても完成度に影響を与えますので、どんな専門知識があるライターにお願いするかによっても、費用の他、反響や成果にも違いがあることを覚えておいてください。

ホワイトペーパー制作会社のメリット

リード(見込み顧客)から顧客へと育成できる

ホワイトペーパーによってリード(見込み顧客)を育成できれば、大切な顧客になってもらえる可能性が高まります。

ホワイトペーパーをダウンロードする際、企業名やメールアドレスなどを入力しますが、その時点で、情報を知りたいと思っていることがわかります。つまり、ダウンロードする段階で「自社の製品・サービスに関心がある」ということなのです。

入力された連絡先にセミナー開催などのお知らせを送信するなど、見込み顧客にとって有益であろう情報を提供しましょう。

すぐに製品・サービスを売り込んでしまうと、押しつけがましく受け取られてしまい、購買意欲を失わせかねません。その製品・サービスを利用するとどんなメリットがあるのかなどを控えめにアピールし続けることで、購買意欲を刺激し、継続的な顧客に育成することにつなげられます。

顧客満足度を向上させてよりよい関係を築ける

ホワイトペーパーは、見込み顧客だけではなく、既存顧客に対しても有効です。すでにその製品・サービスを利用している顧客には、業務ノウハウ系(新たに判明したトラブルの対処法)や、新機能の活用方法などのホワイトペーパーが効果を発揮します。

また、今までになかった活用事例を資料として提供することで、顧客の業務効率化にも貢献し、悩みや課題を解決できれば、顧客満足度も大きく向上させられます。そうなれば、顧客とのよりよい関係づくりにもつながります。

ユーザーが社内を説得する際に役立つ

ホワイトペーパーは、ユーザーが製品を導入する際、稟議書にホワイトペーパーを添付して提出することで説得力が高まり、社内を説得できれば導入に至りやすいというメリットもあります。

企業では、製品・サービスのデータを収集している人と、決裁者は違うもの。稟議書を提出する際に、業界に対する知識があまりない社内メンバーに説明するための資料として、業界のノウハウをまとめたホワイトペーパーを活用可能です。

営業活動を効率的に行えるようになる

ホワイトペーパーは、ユーザーにダウンロードしてもらうだけでなく、営業、商談の際の資料として活用することができます。

マーケット調査の結果をまとめたホワイトペーパーなら、市場や業界の説明を行う時に役立ちますし、導入事例集なら、同じ用途で導入した他社は成果が出ていることの証明にもなります。そのため、ホワイトペーパーを活用して、説得力のある提案を行えます

ホワイトペーパー制作会社のデメリット

ホワイトペーパーだけで満足した場合問い合わせにつながらないケースも

その製品・サービスに興味をもち、いざ問い合わせしようと思っていたユーザーがいたとします。もしそのユーザーが、ホワイトペーパーをダウンロードしただけで満足してしまったら、契約するまで時間がかかることが考えられます。

そのため、ホワイトペーパーがあれば安心というわけではなく、導入することで本当に費用対効果が改善されているか、最終的にどれくらいの売り上げを獲得できたかなど、総合的に判断することが求められます。

コストと時間がかかるのでダウンロードされなければ費用対効果が悪い

ホワイトペーパーは、確実に成果につなげるためにも、入念に準備する必要があります。制作にコストと時間がかかってしまいますので、ダウンロードされなければ、費用対効果も悪くなります。

専門の担当者がいない自社でホワイトペーパーを制作する場合、本来の業務に加えて作成しなければいけないため、完成までかなりの時間と手間がかかります。一方、専門業者に外注する場合は、成果につながる提案をしてもらえるメリットがありますが、ホワイトペーパー1本10万円以上の費用が必要です。

ホワイトペーパーを作成する際は、費用対効果を考慮し、十分な検討を重ねることをおすすめします。

一度ダウンロードされたホワイトペーパーは修正できない

Web上のコンテンツとは異なり、ホワイトペーパーは、一度ダウンロードされたら修正することはできません。もし、ホワイトペーパーの内容やデータが間違っていた場合、誤情報を発信したといって、企業のイメージダウンにつながるリスクも出てきます。
そのため、ホワイトペーパーを作成・公開するにあたっては、必ず複数人でチェックする必要があります。公開前にチェックシートを作成し、ミスや漏れがないよう、確実に進めてください。

ホワイトペーパー制作会社の選び方

ホワイトペーパー制作会社に依頼するまでに、まず、ホワイトペーパーに何を期待するのか、制作代行をしてもらう目的は何なのかをはっきりさせる必要があります。自社に制作リソースがなく、制作だけを依頼する場合は、制作リソースを柔軟に提供してくれる会社を選んでください。

特に、制作意図をヒアリングでうまく汲み取ってくれる会社がおすすめ。デザイナーやライターを抱えている制作代行会社なら、制作に関する認識のズレも最小限に抑えられます。

また、すでにホワイトペーパーを作ってはいても、自社にノウハウがなく目標達成が困難だという場合は、具体的なアドバイスや活用ノウハウを教えてくれる制作代行会社をおすすめします。専門知識がないままでは、何をやっても成果が出ないことも多いからです。

web戦略全体を変えてアップデートさせたい場合には、デジタルマーケティングに強い会社を選ぶといいでしょう。

ホワイトペーパーに求める効果は、将来大切な顧客になるであろう見込み顧客を多く獲得すること。そのためには、デジタルマーケティング全般の実績・ノウハウはもちろん、ちゃんと寄り添って伴走してくれるのかや、コミュニケーション力も大事です。

戦略を変えてアップデートするには、webサイトだけでなく、広告、コンテンツ、SNSなどの幅広い知見が必要不可欠。確実に成果につなげられるノウハウなどを惜しみなく提供してくれる会社なら、安心して任せられます。

ホワイトペーパー制作会社に関するよくある質問

Q1. ホワイトペーパーとは?

マーケティング用語のホワイトペーパーは、見込み顧客に興味をもってもらえるような情報を提供する資料のこと。その製品・サービスに関心がなくてもダウンロードされる場合がありますので、自社の魅力を伝えられるコンテンツを盛り込む必要があります。

Q2. ホワイトペーパーの作成ツールはある?

ただノウハウをまとめただけでは、成果につながるホワイトペーパーは作成できません。ユーザーの興味を惹きつけるためのレイアウトやデザインを考えるため、役立つツールがあります。

Q3. ホワイトペーパーは外注すべき?

見込み顧客を獲得したり、育成したりする手段として注目されているホワイトペーパー。何の知識もないまま作成しようとしても、ただ時間と手間がかかるだけで、効果が出ない恐れもあります。自社にリソースとノウハウがなく、スケジュールにも余裕がない場合は、ぜひ外注することを検討してください。ホワイトペーパーのボリュームや依頼内容にもよりますが、早ければ2週間程度で完成する場合もあります。

Q4. ホワイトペーパーで受注は増えますか?

はい。ホワイトペーパーを導入すれば、製品・サービス自体と、顧客の課題に対する理解を高めた状態で商談することができますので、受注を増加させることにつなげられます。

Q5. ホワイトペーパーにはどんな情報を載せればいいですか?

ホワイトペーパーは主に、「調査レポート・ノウハウ・業界の最新トレンド・成功事例や失敗事例・自社での実践事例」などの種類があります。ノウハウ系のホワイトペーパーなら、すでにその製品・サービスを利用している顧客にも有効です。

Q6.事例記事のホワイトペーパー制作に関して、撮影も任せられますか?

はい。オプションで別途料金が必要ですが、カメラマンをアサインすることができます。

Q7. ホワイトペーパー作成は何から始めればいいですか?

誰をターゲットにするかによって、興味関心のあるテーマが異なります。そのため、まずはターゲットを設定し、それに合わせてテーマを選定してください。自社製品・サービスで、何をどう解決できるかという点をテーマに選ぶこともおすすめします。

ホワイトペーパー制作会社に依頼することを検討している方は、「ホワイトペーパー制作会社比較表」をご覧ください

ホワイトペーパー制作会社のまとめ

ホワイトペーパー制作会社は、見込み顧客が興味をもつような資料の制作代行を行ってくれる会社です。

ホワイトペーパー制作会社に委託するメリットは、ニーズを丁寧にヒアリングして目的とターゲットを明確にした上で、マーケティングのプロが企画を提案してくれるので、確度の高いリード獲得につながります。

各社の特徴をチェックしたうえで、自社に合ったサービスを選んでみてください。

ホワイトペーパー制作会社の
比較表に戻る

【免責事項】
本記事は、2024年1月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
資料ダウンロードから90秒以内のコールで、アポ獲得数を最大化!
ページトップへ