LIGのオウンドメディア「LIGブログ」を解説

LIGのオウンドメディア「LIGブログ」を解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

オウンドメディアは、ブログやコンテンツを通して自社の魅力を発信し、ユーザーに興味・関心を深めてもらうマーケティング施策です。

ここでは、オウンドメディアの基礎的な要素「ブログ」を活用して成功している企業事例をご紹介します。Web制作をはじめ、さまざまなWebメディア事業を展開する株式会社LIGのオウンドメディア「LIGブログ」の特徴やターゲット読者、メディアの目的をまとめました。

オウンドメディアの運用を検討している、他の企業がどんなオウンドメディアを制作しているか情報を収集している方は、プロジェクトの参考にぜひご一読ください。

LIGのオウンドメディア「LIGブログ」とは

LIGブログキャプチャ画像
引用元:株式会社LIG「LIGブログ」(https://liginc.co.jp/blog)

LIGブログは、Web制作会社を中心にさまざまな事業を行う「株式会社LIG」が運営しているオウンドメディアです。毎月500万PVの実績を上げるブログとして、オウンドメディア成功の代表例としても知られています。

コンテンツでは、Webシステムの紹介や取材先のレポート、社員インタビューなど、バラエティに富んだ内容。レポート風の記事が多いですが、知識系記事やコラム系コンテンツなどもしっかりと用意されています。

Web・IT業界でトレンドとなっている話題にも触れられていて、人気記事はトップページで紹介されています。ユーザーの再訪や読者ファンを意識して高い頻度で更新されており、毎日読んでいても飽きない工夫がされていました。

また、LIGブログの編集部が働く様子を紹介するコンテンツが含まれています。LIGで働く魅力や楽しさを発信して、採用メディアとしての役割も持たせているようです。

Web・IT業界に興味がある人のほか、「ブログ」そのものに興味があるユーザーもターゲット読者。
ブログの執筆や運営に興味がある人に向けた情報を発信して、自社採用に繋げたい狙いもうかがえます。

参照元:株式会社LIG「「LIGブログってそもそも何なの?」1年間運営をやって考えたこと(Editor’s note #1)」(https://liginc.co.jp/461922)

LIGブログ誕生の背景

LIGブログは、そもそもLIGの社員が、1ヶ月に1本、その月に学んだこと・考えたことを記事にするという社員育成が目的でした。

社員のアウトプットを目的にはじまったブログは、その後、自分たちのやれることを伝えて仕事に繋げる「営業」やLIGに興味を持った人を集める「採用」、ブログで直接収益を上げる「収益」、LIGのファンを増やす「ファン化」など、さまざまな目的を達成するメディアへと進化しています。

LIGブログの主なコンテンツ

LIGブログを執筆しているのは、実際にLIGで働く社員や専属のライターです。Web制作・メディア制作のノウハウや知識系コンテンツ、デザインに関する記事を中心に、製品の体験レポート、セミナー参加レポートなど、ITやWebに関する情報がさまざまな視点から書かれています。

知識系コンテンツでは企業ブランディングや認知拡大、製品レポートでは収益を目的に記事が執筆されています。

転職に成功したクリエイターやLIG社員のインタビューなど採用に繋がる記事もあり、LIGで働く魅力を伝えるコンテンツも多くありました。

LIGブログを運営する株式会社LIGについて

株式会社LIGは、Web制作・ブログ運営を行う会社でありながら、他にも以下の事業を展開しています。

  • コワーキングスペース事業
  • ゲストハウス事業
  • 教育事業
  • 飲食事業
  • 地方創生事業

手がける事業は多岐に渡るほか、さまざまなWebメディアも運営しています。代表的なWebメディアは「Yahoo!ライフマガジン」や「JOBSHIL」など。動画コンテンツを運営した実績も持っており、メディア全般の運営知識とノウハウを持っています。

LIGブログの概要

LIGのターゲットは、WebやITに興味がある人。特に、Webデザインやクリエイターなど、Web制作に携わる人をメイン読者として想定しています。メディアの目的は、記事によってさまざまです。記事で取り上げた話題や読む人の興味・関心に合わせてゴールが定められています。

運営元 株式会社LIG
目的 ゴール:ブランディング、人材採用、収益、認知拡大
ターゲット Web・IT業界に興味がある人、ブログに興味がある人

この記事のまとめ

LIGブログは、さまざまな話題を切り口に、ライターによって違った視点の記事を発信することでユーザーの興味を惹きつけていました。コンテンツ全体でブランド価値を高めながら、採用や収益など、記事がそれぞれの役割を果たしている多目的オウンドメディアと言えます。

LIGブログのように成果に繋がるオウンドメディアを運営するためには、ゴールを見据えた上でコンセプトを決め、ターゲットに合わせたコンテンツを発信する戦略設計が大切です。

キャククルを運営する全研本社では、これまでに120業種を超える企業のWeb集客やマーケティングを支援してまいりました。キーワード設定やメディア戦略立案、メディア制作から運用、改善までワンストップで対応可能です。

オウンドメディア運営に注力したいけれど「何からはじめれば良いか分からない…」「運用ノウハウがなく不安がある…」といった際には、ぜひお気軽にご相談ください。

また、キャククルではオウンドメディアに関する資料をご用意しています。
より受注に近い見込み顧客を集める方法や効果的な運用のポイントなどを記載していますので、興味のある方はこちらもダウンロードしてみてください。


関連記事:オウンドメディアとは?8,000サイト制作実績から見えた成果の出る作り方を知る

ページトップへ