立川の集客で使える広告媒体・メディアを紹介

立川の集客で使える広告媒体・メディアを紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

本記事では立川エリアを中心に集客をするための広告をオンライン、オフライン別で紹介しています。
また、地域に特化した媒体はあるものの、自社業界にマッチした広告媒体が見つからない…という場合には、

  • 例年定年割れだった学校が、続々と願書が届くようになり入学可能人数を2倍にしても追いつかない
  • 年間100件以上の会員登録が増え、そこから大体月2棟が契約
  • 商材の強みや特徴を理解した上で反響に至るため、価格競争から脱却し受注単価が2.5倍になった

という見込み顧客の品質を重視したWebメディアによる集客施策ポジショニングメディア」という施策もあります。

詳しくは記事にて後述しています。

立川の集客で使えるオンライン広告

集客について、インターネットをどのように使えばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

総務省の情報通信白書では、2019年の時点でPC保有率69.1%、スマホ保有率に至っては83.4%となっており、インターネット人口は年々増加しています。そんな時代にあって、オンライン広告が効果的であることは、自明の理。立川エリアで集客する場合でも、それは同じです。

インターネットを使った集客を始めていない方は、このサイトを参考にして、ぜひオンライン集客にチャレンジしてみてください。ここでは、立川エリアの集客で使えるおすすめのオンライン広告を紹介していきます。

まいぷれ立川

まいぷれ立川キャプチャ画像
引用元:まいぷれ立川 公式サイト(https://tachikawa.mypl.net/)

広告掲載概要

まいぷれは、地域情報サイトです。街のお店・施設紹介、子育てや趣味など暮らしに関するコラムやスクール紹介、立川で開催されるイベント紹介、コミュニティ紹介など、地域活性のためのさまざまな情報が載っています。

掲載方法は、掲載店舗がまいぷれから取材を受けてオリジナルページを作成し、まいぷれに掲載する形となっています。店舗側で自由に情報発信ができることも魅力といえます。

広告掲載料金

スタンダードプラン:7,700円
初期費用:16,500円(取材費用+システム利用料)

立川新聞

立川新聞キャプチャ画像
引用元:立川新聞 公式サイト(https://tachikawatimes.com/)

広告掲載概要

立川新聞は、「立川に惚れ!人に惚れ」をコンセプトに、立川のさまざまな情報を発信しているWEBメディアです。編集者が取材をして、お店やイベントを紹介する形で掲載しています。なお編集者独自の目線で取材を行っているそうです。

広告掲載料金

サイト上では広告掲載料金を確認することができませんでした。詳細は広告取扱業者への問い合わせにてご確認ください。

Living多摩Web

Living多摩Webキャプチャ画像
引用元:Living多摩Web 公式サイト(https://mrs.living.jp/tama)

広告掲載概要

Living多摩Webは、立川を含む多摩エリアの情報を提供しているおでかけ情報サイトです。多摩地域のニュース・グルメ・ショッピング・イベント、お店の開店・閉店情報まで幅広く取り扱っています。

主に女性をターゲットとしているので、飲食や美容などのサービス業、アクセサリーや生活雑貨を営む商店、そのほかカルチャースクールなどの広告には向いていると言えます。

広告掲載料金

サイト上では広告掲載料金を確認することができませんでした。詳細は広告取扱業者への問い合わせにてご確認ください。

いいね立川

いいね立川キャプチャ画像
引用元:いいね立川 公式サイト(https://iine-tachikawa.net/)

広告掲載概要

いいね立川は、店舗やビルのオープン・クローズ情報から、イベント、グルメ、不動産、求人、日常の一コマ写真など、立川に関するさまざまな情報を発信しているサイト。

立川に関心の強い20~70代までの幅広い読者層から支持を得ているようです。特に25~44歳までの読者がメインとなっており、男女比で言えば女性が少し多めとのこと。

比較的アクティブな年齢層が多いので、グルメや美容、イベントに関する広告を展開したい場合に適していると言えます。

広告掲載料金

掲載料金は、プランによって異なります。

年間契約で月々25,000円から始められる飲食店や小規模個店向けのパートナー契約や月10,000円のバナー掲載など、比較的少額からも始められます。

また、「〇〇円の予算で広告掲載したい」というリクエストにも柔軟に対応してくれるようです。

立川市公式ホームページ

立川市公式ホームページキャプチャ画像
引用元:立川市公式ホームページ(https://www.city.tachikawa.lg.jp/)

広告掲載概要

立川市の公式ページでは、TOP画面の下部と下層ページでバナー広告の掲載を行っています。

広告バナーからは、自社のホームページにリンクさせたり、集客用のランディングページにリンクさせたりするなどの手法を取ることができます。

主に補助金や商業振興に関する情報を得たい経営層の方や、暮らしの情報に興味のある高齢者・主婦の方が閲覧していることが考えられます。立川市のサイトという公共性の強い場所に掲載されるため、ユーザーからの信用を得たい方にもおすすめです。

広告掲載料金

トップページ:1枠月額25,000円
その他ページ:1枠月額15,000円

長期の連続掲載を希望した場合は下記の通りに割引があります。
1回の申し込みでの最長掲載期間は12ヶ月となります。

・掲載期間3ヶ月から5ヶ月まで:割引率5%
(3ヶ月掲載の場合トップページ71,000円、その他ページ 42,000円)
・掲載期間6ヶ月から11ヶ月まで:割引率13%
(6ヶ月掲載の場合トップページ130,000円、その他ページ 78,000円)
・掲載期間12ヶ月:割引率20%
(12ヶ月掲載の場合トップページ240,000円、その他ページ144,000円)

立川で自社にマッチした広告媒体として活用できるポジショニングメディア

ポジショニングメディアのイメージ画像ポジショニングメディア事例 詳細はお問い合わせください
立川駅は多摩地域の中でもかなり大きめのターミナル駅なため、立川エリアは注目を浴びやすい地域と言えます。

そのため屋外に掲出する広告や情報誌への広告出稿でも一定の集客効果が期待できるでしょう。しかし注目が集まりやすい分、競合が多く成果が出づらいという側面があるのも事実です。

そういった悩みをお持ちであれば、ポジショニングメディア施策を導入するという手段もあります。

ポジショニングメディアは、自社の商圏や業界、特性に合わせてWebメディアを立ち上げ、集客していく戦略です。

一般的な広告媒体だとアクセス数は多くあるものの、すべてのユーザーが自社に興味があるそうだとは限りません。
また、広告媒体側はたくさんの企業を掲載すればするほどマネタイズができるため、同時に掲載される競合数も多くなり埋もれてしまい、クリックされる確率はさらに減少します。

仮にその広告媒体からアクセスが取れたとしても、反響には至らなかったり、とりあえずの問い合わせをされたりと、成約に結び付けるまでに苦労と工夫をする必要があります。

ポジショニングメディアはサービス選びで迷うユーザーをナビゲートする役割を果たしており、知識がないユーザーでも自分はどのサービスを選べばよいのかわかるようになります。
掲載側も自社の強みを理解した親和性の高いユーザーを集客することができるため、成約までの質を担保した集客が可能になります。

もし、

  • 成約率の高いユーザーを効率的に集客したい
  • 無駄な反響を減らし、営業効率を引き上げたい
  • 自社だけの強力な集客経路を構築し、安定的な集客を実現したい

とお考えでしたら、お役立ちできます。詳しくはこちらからご覧ください。
ポジショニングメディアについて
詳しく知る

立川の集客で使えるオフライン広告

立川の集客で使えるオフライン広告

集客にはオンライン広告が第一選択となりやすいですが、インターネットにはまだ馴染みがない世代も多く、幅広い世代にアプローチしたい場合、オンライン広告だけでは不十分と考えられます。

そこでおすすめしたいのがオフライン広告です。オフライン広告とは、インターネットを介さずに掲示される広告のことで、企業の広告手段として昔ながらの施策といえます。地域を限定した集客や、ご年配への宣伝手法としては効果を発揮します。

ここではオフライン広告としておすすめしたい4つを紹介します。

新聞折り込み

新聞折り込みキャプチャ画像
引用元:株式会社読売折込センター(http://www.yomiuri-pr.com/orikomicenter/)

広告掲載概要

新聞の折り込みチラシは、昔からあるオフライン広告の一つです。新聞を読むついでに広告を見るという人は多く、インターネットを使わない人、世間の情報を新聞から仕入れている人などへの宣伝効果が期待できます。特にご高齢の方への集客アプローチとしては効果的な手法と言えます。

今回調査をした、折込業者の株式会社読売折込センターでは、サイズ・紙質・色・デザイン等制限がほとんどなく、自由な制作物で訴求できることが魅力です。また、エリアマーケティングを活用した広告戦略を実施しているとのことですので、新聞折込に慣れていない事業者の方にもおすすめです。

広告掲載料金

サイズ(内容) 単価(税抜)
B5 2,800円
B4 3,400円
B3 4,600円
B2 8,000円
B全 13,300円
ハガキ 3,100円
B5 3,100円

引用元:株式会社読売折込センター折込広告料金表(http://www.yomiuri-pr.com/eigyo/orikomi/ryokin.html)

アッタカナ立川

アッタカナ立川キャプチャ画像
引用元:アッタカナ立川 公式サイト(http://tachikawa.attakana.com/)

広告掲載概要

アッタカナ立川は、立川エリアのショップやイベント情報を掲載している地域密着型のフリーペーパーです。取材を通して各店の紹介をしており、お店の声が伝わりやすく親しみやすい雰囲気の紙面が特徴です。

また、WEB版の地域密着動画ポータルサイトと連携しているので活用の幅が広がります。

ターゲットに関する明確な記載はありませんでしたが、グルメ情報など女性ウケする内容が多いようなので、主婦層をターゲットにした商品やサービスの広告には適しているかもしれません。

広告掲載料金

サイト上では広告掲載料金を確認することができませんでした。詳細は広告取扱業者への問い合わせにてご確認ください。

クラスク

クラスクキャプチャ画像
引用元:クラスク 公式フェイスブック(https://www.facebook.com/kuracoro/)

広告掲載概要

クラスクは、立川・国立・国分寺エリアを中心に展開するタウン情報誌です。デザイン会社キューブデザインが運営しており、30~50代の女性に向けたかわいらしくおしゃれなデザインが特徴です。

生活を大切にしたい主婦層に向けた広告が適していると言えます。

広告掲載料金

サイト上では広告掲載料金を確認することができませんでした。詳細は広告取扱業者への問い合わせにてご確認ください。

Poco’ce(ポコチェ)

Poco'ceキャプチャ画像
引用元:Poco’ce(ポコチェ) 公式サイト(http://www.pococe.com/)

広告掲載概要

Poco’ce(ポコチェ)は、東京都心で働く女性たちをターゲットにした活用型ライフスタイル誌です。「ちょっと幸せ」をコンセプトに美・食・遊・学に関連する情報を厳選して掲載しています。

感度が高く、自己投資を惜しまない層に向けた媒体となるため、高級感のある少し価格帯が上の商品やサービスは、Poco’ce(ポコチェ)での広告掲載が合っているかもしれません。

広告掲載料金

サイト上では広告掲載料金を確認することができませんでした。詳細は広告取扱業者への問い合わせにてご確認ください。

広報たちかわ

広報たちかわキャプチャ画像
引用元:広報たちかわ ホームページ(https://www.city.tachikawa.lg.jp/koho/shise/koho/kohotachikawa/index.html)

広告掲載概要

広報たちかわは、立川市の広報課が発行する、市政情報や講座、イベントなどの地域情報を掲載している情報誌です。市内の全世帯に配布しているとのことなので、立川市民で特に地域情報に敏感な個店の経営層や高齢者への訴求に合っていると言えます。

広告掲載料金

サイト上では広告掲載料金を確認することができませんでした。詳細は広告取扱業者への問い合わせにてご確認ください。

立川にある広告代理店

立川にある広告代理店

立川エリアにはたくさんの広告代理店が存在しています。広告代理店によってそれぞれ特徴が異なるため、より効果的な広告が打ち出せる代理店を探すことで、集客が効率よく行えるでしょう。

ここではいくつかの広告代理店をピックアップして紹介します。

有限会社アド・ポイント

会社名 有限会社アド・ポイント
住所 東京都立川市錦町1-5-35
URL http://www.ad-point.jp/

株式会社キョウエイアドインターナショナル立川営業所

会社名 株式会社キョウエイアドインターナショナル立川営業所
住所 東京都立川市高松町2-27-27
URL https://kyoeiad.co.jp/

アイソニック株式会社

会社名 アイソニック株式会社
住所 東京都立川市曙町2-21-10-101
URL http://ai-sonic.net/

フレックス株式会社

会社名 フレックス株式会社
住所 東京都立川市曙町2-20-16フレックスビル
URL https://www.flex-ad.co.jp/

株式会社広友社

会社名 株式会社広友社
住所 東京都立川市錦町2-1-1 タウンコート立川5F
URL http://www.koyusya-kokoku.com/

立川の集客に使える広告媒体・広告代理店まとめ

立川の集客に使える広告媒体・広告代理店まとめ

立川エリアの集客に使える広告媒体・広告代理店をご紹介してきました。広告の出し方によって集客率は大きく変わります。まずはどんな人に広告を見てもらいたいのか、どういう行動をとってほしいのかを考え、最適な広告の方法を選択しましょう。

とはいえ、さまざまな広告媒体があって何を選んだらいいのかわからない、どんな方法が最適なのかがわからない…という方も多いはずです。エリアマーケティングでお悩みでしたら、キャククル運営元の全研本社までお問い合わせください。120以上の業種で集客実績を上げてきた経験をもとに、最適なマーケティング施策を提案いたします。

以下のページよりお問い合わせいただけます。

Web集客のご相談はこちら

ページトップへ