新宿でWebマーケティングや広告戦略でお悩みなら全研本社へ

新宿でWebマーケティングや広告戦略でお悩みなら全研本社へ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

本記事では新宿にあるWebマーケティング会社・全研本社株式会社の紹介と、Web広告ソリューションについてまとめています。

全研本社は新宿都庁に近い西新宿副都心エリアにありますが、弊社が手掛けるWeb広告ソリューションを導入いただいている企業様からは、

  • 年間の会員登録が100件以上増え、会員の中からだいたい月2棟が契約になっている
  • 商材の強みや特徴を理解した上で反響に至るため、価格競争から脱却して受注単価が約2.5倍になった
  • 自社コンセプトにマッチした見込み顧客が増え、契約単価が1000万円向上した

といったお声をいただいています。

成約につながるリードを集中的に獲得できるWebメディア戦略「ポジショニングメディア」という施策や、自社商材の世界観や良さを将来買ってもらえる顧客から今すぐ客まで知ってもらえる「ブランディングメディア」についても解説します。

Webマーケティングを委託する外部の専門会社を探している、新宿エリアにある会社ならオンライン上だけでなく、対面でのコミュニケーションが取りやすいと考えている方は参考になさってください。

新宿にあるWebマーケティング会社・全研本社

全研本社オフィス19階エントランス
全研本社内撮影:オフィス19階エントランス

IT業界は浮き沈みがが大きい業界であり、起業しても1年を待たずしてその9割は消えていくとも言われているほど厳しい業界です。そのような中で上場を果たしている企業であれば、信頼して仕事が任せられます。

弊社は2021年に上場したばかりの新参者ではありますが、以下に弊社概要と事業内容、Webソリューションをご紹介させてください。

全研本社のとはどのような会社?

全研本社株式会社は1975年に学習教材の出版元として創業し、語学事業や海外人材事業、美容人材事業などいくつかのビジネスを展開している会社です。

以前は新宿西口のほうにある自社ビル(全研プラザ)にオフィスがありましたが、2020年に東京都庁近くの新宿副都心にある住友不動産新宿セントラルパークタワー18階、19階に移転しました。

全研本社データ

会社名 全研本社株式会社
住所 東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
URL https://www.zenken.co.jp/

キャククルの運営元でもある全研本社の中で、IT事業を展開している事業部が複数あります。大きく分けると

  • コンテンツマーケティング事業
  • Webメディア事業
  • 海外IT人材事業
  • AI事業

といった分野があります。

われわれが所属している「バリューイノベーション事業部」では、ひとつの業界に特化することなく、120業種以上のマーケティング支援を実施している部署です。Webメディア事業とコンテンツマーケティング事業をビジネスの柱としています。

バリューイノベーション事業部の業務内容は以下のとおり。

  • Webマーケティング戦略の立案・支援
  • Web広告の制作・運用
  • ポジショニングメディアの制作・運用
  • ブランディングメディアの制作・運用
  • SEO施策の実装・運用
  • ホームページの制作・リニューアル
  • ランディングページの制作
  • Webメディア(ポータルサイト)の制作・運用
  • Webライターの育成・アサイン

クライアント企業の外部パートナーとしてだけでなく、ときには担当企業の社員と同じ目線で利益の最大化を目指し、Webマーケティング施策全般の成果にコミットしたサービスをご提供しています。

全研本社のWebマーケティングソリューション

全研本社のWebソリューション
上記でリストアップしたように、Webマーケティング全般のコンサルテーションからクリエイティブの制作、Web広告の運用までワンストップでお受けしていますが、全研本社が提供するWebソリューションの中心的存在となるのが、「ポジショニングメディア」「ブランディングメディア」です。

ポジショニングメディアとは

ポジショニングメディアのイメージ画像詳細についてはお問い合わせください
ポジショニングメディアとは「生命保険×60代」や「〇〇区×不動産会社×売却」等の地域やテーマに特化した自社特化型のWebメディアです。

ネットで知りたい情報を検索する場合、ほとんどは社名や商材名などの指名検索はしないと考えるべきです。

全研本社のポジショニングメディアは、顕在性の高いキーワードやエリアキーワード、カテゴリキーワードなどを精査して、マーケットリサーチに基づいたサイト設計を行います。

指名検索以外のキーワードで流入してきたユーザーに対し、自社の技術やサービス力、商品の質などをアピールします。

ポジショニングメディアのメリット

ポジショニングメディアのコンバージョンフロー
ポジショニングメディアのメリットは、自社の強みや優位性をアピールして競合他社との差別化が図れるという点です。

あまりに多くの選択肢があると、シニア層はなかなか決断できません。そこでユーザーの意思決定を後押しできるような選択肢を提供するのが有効です

ポジショニングメディアであれば、自社にマッチした顧客をピンポイントでターゲットにする「シニア向けサイト」が制作できます。自社の強みや優位性が伝えられればb、購買意欲の高いシニアの顕在層が獲得できます。

ポジショニングメディア導入したお客様の声

ポジショニングメディア導入したお客様の声

【ハウスビルダー】年間棟数が36棟から60棟に
ポジショニングメディアを導入して明らかにモデルハウスへの来場者が多くなりました。
通常であれば予約をしていらっしゃることがあるのですが、飛込みで来て下さるお客様が多くなり、驚くのがその決定率の高さ
ポジショニングメディアでユーザーが啓発されて、他社のモデルハウスを見ていた方がウチもサイトで紹介されていたので気になってきたということもありました。
他社が集客をしている時についでに来てくれる等思わぬ相乗効果を見せてくれています。引用元:全研本社クライアントボイス(URL非公開)

【美容クリニック】競合クリニックからベンチマークされる存在に
美容整形の入り口として人気の高い施術より新規顧客を獲得できており、いつも患者様が3人から4人は待ちの状態。
同業からも直接・間接問わず多くからベンチマークされるほどのクリニックに。事務所も移転して大きくなり、全研には感謝しています。引用元:全研本社クライアントボイス(URL非公開)

【BtoBサービス】サイト経由の成約率がなんと5割!
導入前はリスティングのみ 競合他社との差別化ができず費用対に苦しんでいました。現状同キーワードで2サイト上位表示しており、サイトを見た方からの成約率がなんと5割!今は自社のサービスを真似する企業が出てきて、追われる立場になりました。引用元:全研本社クライアントボイス(URL非公開)

【工務店】20棟から40棟を超える予想です
ポジショニングメディアを長年導入させてもらってます。3年前と比べて、受注数が最低でも2倍を超える予想です。
明らかにポジショニングメディアを導入してから施工数が伸びまして、その功績が称えられて思ってもなかった経営陣になることができました。
競合も負けずにいろんなサービス展開をしているので、それに徹底的に対抗していくポジショニングメディアも欲しいところです。引用元:全研本社クライアントボイス(URL非公開)

いかがだったでしょうか。もちろん業界や業態により事情は異なりますが、ポジショニングメディアがハマるビジネスであれば、これまでのWeb広告では感じられなかった成果を実感いただけるはずです。

下記のページでは、ポジショニングメディアの導入事例を多数紹介しています。自社の強みを活かしたWebマーケティングに役立つ資料を無料で公開していますので、ぜひこちらもご覧ください。

今すぐポジショニングメディアの
資料を無料ダウンロードする

ポジショニングメディアはペルソナマーケティングに向いている
これまでのポータルサイトやWebメディアは、なるべく多くのユーザーを集め、セッションを稼ぐことでGoogleの評価を上げていくという手法がほとんどでした。

でもこれからのWebマーケティングでは、パーソナライズと具体的な人物像を明確にしたペルソナマーケティングの重要度が増していきます。

なぜなら似たようなサイト、似たようなWeb集客手法にうんざりしているユーザーが反応しなくなるからです。ユーザーの情報感度や検索リテラシーが急速に高まり、創意工夫のないWebメディアでは広告効果が得にくくなってきています。

どのようなステージにいるユーザーに情報を届けるかを明確にして、ターゲットのペルソナを設定し、そのペルソナに刺さる情報設計をしなければいい反響は得られません。

全研本社でポジショニングメディアを制作する前には、市場分析とターゲット分析をしっかり行い、ペルソナ設定も詳細に行います。

あとは自社の特徴や技術に魅力を感じてくれる見込み客(リード)が納得して自社を選んでくれるのを待つだけです。強引な誘導は必要ありません。

ブランディング(オウンド)メディアとは

ブランディングメディアの事例として、下記サイトを紹介させていただきます。

全研本社「音と、暮らす。〜防音室のある家〜」
画像引用元:全研本社「音と、暮らす。〜防音室のある家〜」(https://www.living-withsound.net/

こちらは趣味の音楽やミニシアターなどのために「防音室をつくりたい」と考えて検索しているユーザー向けに、防音室のプロがノウハウをレクチャーしているブランディングメディアです。

マンションでのピアノはしばしば住民同士のトラブルに発展します。それを解決できる防音設備施工業者の選び方や防音室の基礎知識など、ユーザーの「知りたい」がギュッと詰まったブランディングメディアになっています。

ブランディングメディアの第一の目的は、「〇〇のことならこの会社に相談してみよう」と思ってもらうことです。製品やサービスの宣伝広告ではなく、ユーザーの「知りたい」を満たしてあげて、本当に役立つ情報を発信します。

今後のマーケティングに必要なのは、

  • 自社のオーディエンスを持つ
  • ブランドイメージの構築に投資する
  • ユーザーに教育や学びを提供する
  • ストーリーテラーとして物を語る

ことであると言われています。

さらにひねりのある独自性や、ペルソナ(ターゲットにする具体的な人物像)ごとにパーソナライズしたメディアの構築なども求められます。

このように綿密に設計されたメディアを制作するのは簡単ではありませんが、弊社にすべてお任せいただければ問題ありません。

マーケット分析やターゲティング設定をしっかりと行うことで、中長期的に自社の理解者とファンを作り続けてくれる窓口として、ブランディングメディアを活用することができるようになります。

ブランディングメディアのメリット

ブランディングメディアはダイレクトレスポンス(即購入につなげる広告)と異なり、じわじわとブランドを浸透させていく手法です。

多種多様なニーズに応えるために、さまざまなコンテンツを提供し続ける根気と時間がかかりますが、導入する価値が高い施策です。

紙媒体への広告掲載や期間限定のWeb広告とは異なり、サイト公開後の運用期間中はずっと、24時間365日自社の存在をアピールし続けてくれるからです。

自社の広告・宣伝色をあえて弱め、あくまでユーザーの目線で有益なコンテンツを提供することが前提となるブランディングメディアはまず、自社の認知度向上に役立うというメリットがあります。

競合他社との差別化が図れるコンテンツマーケティングの面でも優れており、単独商品やサービスへの関心よりは、企業姿勢や経営ポリシーなどの共感が得やすいという特徴もあります。

ブランディングメディアはBtoBでも有効
ブランディングメディアはBtoBでも有効
少し前まではBtoC向けに製品やサービスのブランド力強化にブランディングメディアを活用する事例が多かったのですが、最近ではBtoB向けのニッチなブランディングメディアの案件も増えてきています。

大手が運営している見積もりサイトや比較サイト、一括資料請求サイトなどと違いセッションもユーザー数も多くはありませんが、喫緊の課題を解決する方法を探している顕在性の高いユーザーが集まるため、ノイズが少ないという特徴があります。

ブランディングメディアのコンセプトや導入すべきポイントなどをまとめた資料をお読みいただけば、さらに理解が深まると思います。

自社の認知度を高めブランド力を強化したいと考えているのであれば、ブランディングメディアの資料を無料で公開していますので、ぜひこちらもご覧ください。

今すぐブランディングメディアの
資料を無料ダウンロードする

新宿でWeb広告を依頼するWebマーケティング会社をお探しなら

新宿でWeb広告を依頼するWebマーケティング会社をお探しなら
弊社の最寄り駅である都庁前駅(都営大江戸線)や西新宿駅(東京メトロ丸ノ内線)とJR新宿駅はかなり離れてはいますが、JR新宿駅より無料シャトルバスも運行しています。

Webマーケティング会社を新宿でお探しであれば、弊社もその候補に入れていただけるとうれしいです。

もちろん直接お越しいただかなくてもオンライン商談システムを使ってご相談いただくことも可能です。リモート勤務中であればオンラインでの打ち合わせで具体的な事例などもご紹介できます。

全研本社の強みのひとつに、これまで120業種以上のマーケティング支援をしてきた経験値があります。貴社に最適なWebマーケティング施策をご提案させていただけるはずです。

自社の商圏や特徴に適したWeb広告戦略に迷っている場合や、自社ブランディングを検討している場合には、ぜひ一度全研本社までご相談ください。

新宿のWebマーケティング会社
全研本社へのご相談はこちら

ページトップへ