マイナビ独立の掲載料金や特徴をリサーチ

マイナビ独立の掲載料金や特徴をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

マイナビ独立キャプチャ画像
引用元:マイナビ独立(https://dokuritsu.mynavi.jp/)

マイナビ独立とは?

マイナビ独立は、その名の通り独立する人を支援するサイトです。

独立には多くの情報が必要となります。知識はもちろん、あらゆる情報を一人で処理しなくてはならないという観点から、独立に際して役立つ情報や先輩の体験談、説明会やイベント情報などを掲載しています。

あらゆる形態を募集可能

一言に「独立」といっても、その形態や方法は様々です。マイナビ独立は企業側のニーズに対応しながらあらゆる契約形態に対応しています。

フランチャイズや販売代理店、業務委託やフリーランスといった副業が可能な雇用形態が揃えられているため、独立に対する情報を探している側もあらゆる雇用形態を想定していることが分かります。

マイナビ独立に掲載することで、独立志向のある個人の方や広告代理店に自社案件を認知してもらうことができます。

マイナビ独立の掲載費用は?

では、企業が情報をマイナビ独立に掲載する際に必要な費用はどの程度でしょうか?詳細な記載が公式サイト上にないため、マイナビ独立へ直接問合せるのが確実と言えます。

しかし「オプション25万円分無料キャンペーン」などの記載があることから、オプションによって料金が大きく変わることが想定されます。そのあたりを含めても問い合わせしてみるのが良いと言えるでしょう。

マイナビ独立の特徴

マイナビ独立に掲載するまでの流れ

まずは問い合わせから

マイナビ独立の掲載には、問い合わせフォームから必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

掲載までの過程について詳細の記載がないことから、担当者からの返信を待ちましょう。また、問い合わせ時間が土日祝を除く10:00~17:00の記載があるため、対応が遅いと感じる場合には時間を確認してみても良いかもしれません。

マイナビ独立の強み

「マイナビ」という強固なブランド力

新卒・中途採用を中心に、これまで長く歴史を重ねてきたマイナビは、現在ユーザーの様々な人生のフェーズに立ち会うサービスを展開しており、対応領域は多岐に渡ります。

設立から40年以上の歴史があるほか、幅広い層に認知を高めるために「マイナビニュース」や「マイナビウーマン」など、日頃目にするニュースサイトの運営なども実施しています。

ゆえに圧倒的なネームバリューと、利用ユーザーに対する安心感の付与が可能です。

リアルな体験談を豊富に掲載

独立した先輩の体験談をリアルに記してあるインタビューが多数掲載されている点も大きなポイントです。実際のところどのくらいのコストが掛かるのか、どのような苦労があるのかなどを幅広く確認することが可能です。

もちろん「上手くいった話」が多いものの、上手くいくまでの苦労は赤裸々に語られており、読み手としては納得感がある内容ばかりです。決して飛躍的な内容ではなく、親近感があります。

マイナビ独立はこれまで様々なサービスをきっかけに幅広い層の顧客接点があるため、その特性を活かし年代も様々な点も特徴です。

説明会も検索可能

WEB上に求人を掲載しておくことはもちろんですが、実際に会って、どのような人か確かめたいというニーズを抱えている企業担当者は多いはずです。そのような方にぴったりなのが説明会の実施です。

昨今の世の中の状態の変化もあり、リアルな説明会に留まらず「WEB説明会」「電話説明会」など様々な説明会を選択することが可能です。

いきなり応募するハードルが高いとしても、説明会なら参加したいという志望者は少なくありません。互いの接点を作る場として説明会を有効活用してみてはいかがでしょうか?

志望者に有難いフランチャイズマガジン

あらゆる年齢、シチュエーションに対応したフランチャイズマガジンを掲載しており、まさに独立の教科書と呼べるほどの知識量です。

ただ読むだけでも、知っている著名人や芸能人が登場したり見ごたえたっぷりです。必ずと言って良いほど、閲覧者にとって近しい境遇の人がいるはずなので、参考にしやすいメディアではないでしょうか。

マイナビ独立などの掲載時には自社の強みを伝えられるか確認

マイナビ独立を始めとした代理店募集サイトへの掲載を含め、ユーザーへどれだけアプローチができるか、しっかり自社の強みが表現された広告ができるのか、といった視点でのチェックも必要です。

固定された枠の中だけでは、表現がどうしても難しい強みもあることでしょう。

ぜひ、代理店募集サイトでの集客だけではなく、自社の募集課題を改めて考えて、他の集客戦略・マーケティング戦略も複合的に展開することも視野に入れてみてください。

競合や市場を分析することで、自社の新たな強みに気づけたり、その新しい強みを理解した複数の施策を行うことで認知度向上やリーチできるターゲットが厚くなるなど、相乗効果が得られる場合もあります。

全研本社ではクライアントの強み(バリュープロポジション)を軸にした戦略的コンテンツマーケティングを得意としています。どういった強みをどの市場に打ち出せばいいか迷っているようでしたら、戦略面から考えたいという方はぜひ一度ご相談ください。
全研本社のマーケティング戦略
集客メディアの詳細はこちら

代理店集客のご相談はこちら

ページトップへ