ITmedia Virtual EXPOの出展料金や口コミ・評判を調査

ITmedia Virtual EXPOの出展料金や口コミ・評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

本記事では、ITmedia Virtual EXPOの特徴や展示会に出展するメリット、出展料金について調査してまとめています。ITtmedia Virtual EXPOへの出展を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

ITmedia Virtual EXPOの特徴

ITmedia Virtual EXPOのキャプチャ画像引用元:ITtmedia Virtual EXPO(https://ve.itmedia.co.jp/em)

ITmedia Virtual EXPOはアイメディア株式会社が主催する国内最大級のバーチャル展示会で、2010年9月に第一回目が開催されました。主に製造業・建設業におけるものづくりに関する情報が日本全国から集まっており、流通業界の情報収集の場となっています。

通常の展示会のように時間と場所に制限がないため、国内のあらゆる企業に対して自社の技術をアピールする機会となるでしょう。

『ITmedia Virtual EXPO 2021年 春』では、同時に9つのEXPOを開催。9つのEXPOに計96社が出展しており、最新技術や製品情報が発信されました。

  • メカ設計 EXPO
  • スマートファクトリー EXPO
  • 組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO
  • Building×IT EXPO
  • リテール&ロジスティクス サプライチェーン EXPO
  • モノづくり×スタートアップ EXPO
  • 製造業向けクラウド&エッジ IoT シリューション EXPO
  • オートメーションコンポーネンツフェア
  • 製造業向けICT基盤 EXPO

ITmedia Virtual EXPOの出展料金

ITmedia Virtual EXPOへの出展料金については、公式ホームページに情報が記載されていませんでした。

ITmedia Virtual EXPOはバーチャル展示会なので、リアルに開催される展示会と比較すると低価格で出展できると予想されます。なぜなら通常の展示会で発生する展示スペースや施工費、人件費などがかからないからです。

またオンライン上で情報を公開するので、配布用のカタログなどの作成費用もかかりません。ですが、出展用のWebページにこだわれば費用が高くなる可能性もあります。

実際にどの程度の費用がかかるのかは、ITmedia Virtual EXPOにお問い合わせください。

技術の写真

ITmedia Virtual EXPOの口コミ・評判

ITmedia Virtual EXPOへの出展に関する口コミ・評判は見つかりませんでした。直接的な口コミはありませんでしたが、累計開催数が22回を迎えたことからも、業界での評判の良さが伺えます(2021年7月時点)。

新型コロナウイルスの流行により展示会などのイベントが制約を受ける昨今では、時間と場所を制限されないバーチャル展示会に期待を寄せる企業も少なくありません。

実際にITmedia Virtual EXPOも回を増すごとに開催規模が拡大。通常の展示会が開催中止を余儀なくされる中で、ITmedia Virtual EXPOの存在は情報収集の場として重宝されています。

来訪者はオンラインコンテンツを通して情報収集を行うため、通常の展示会では出会えなかったメーカー企業など新たなルートを開拓できる可能性があります。ITmedia Virtual EXPOは出展者・来訪者ともにメリットが多く、今後も規模を拡大し続けることでしょう。

ITmedia Virtual EXPOに出展するメリット

ITmedia Virtual EXPOのメリットはオンライン上で開催されるバーチャル展示会であることです。通常の展示会のように時間と場所に制限がないため、より多くの来訪者に自社の技術や製品について知ってもらえます。

年度によっては同時に多数のEXPOが開催されているため、自社の技術にぴったりの出展先を効率良く見つけられるでしょう。

ITmedia Virtual EXPOの出展までの流れ

ITmedia Virtual EXPOの出展までの流れについては公式ホームページに記載されていませんでした。

ITmedia Virtual EXPOへの出展を検討している方は、公式ホームページから料請求を行い出展方法について確認しましょう。

一般的なバーチャル展示会の流れを紹介します。

  1. バーチャル展示会への出展に応募
  2. 展示予定のコンテンツを作成
  3. 展示コンテンツを登録
  4. コンテンツの不具合を事前チェック
  5. 展示会当日
  6. ブース来訪者へのアフターフォロー

このように出展までの流れは、通常の展示会とほとんど変わりません。

来訪者と直接会うことはできないため、後日お礼のメールを送付するのことになります。お礼メール送付の際にバーチャル展示会と相性の良い無料ウェビナーの案内を行うことで、相手の検討度合いを引き上げられるでしょう。

機械の写真

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

ITtmedia Virtual EXPOは流通業界へのバーチャル展示会であり、出展することで製造・建設・物流などの企業に対して効率良く情報を発信できます。

展示会で情報発信を行なった後、自社のサービスや商品に興味をもってくれたイベント参加者が、インターネット検索でさらに商品の情報を求めている際に、改めて情報を発信できるように、事前に対策を取っておくことと良いでしょう。

  • 製造業・建設業に特化した他ポータルサイトへの掲載で認知度アップ
  • グーグルマイビジネスを利用した指名検索対策
  • 商圏内ユーザーへアプローチするためのSEO対策
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

経営に良い影響を及ぼす集客戦略を構築していきましょう。

BtoBの集客戦略
マーケティング戦略まとめ

ページトップへ