治療院を開業して、顧客を獲得し、継続的に治療を続けるためには治療技術だけではうまく行きません。治療院を持つということは、治療家であるだけでなく、「経営者」になるということでもあります。

治療によってたくさんの患者の悩みを解決するためには、経営のノウハウや知識も大切です。ここでは、治療院の経営に悩んでいる方のための情報をご紹介します。

治療院の経営で悩みを持っているオーナーへ

治療院のオーナーは、治療家を雇って院を経営しているケースと、自らが治療家として院を経営しているケースがあります。

時折難しいのは、後者のケース。自院を持っても、まだ「治療家」であり続けて、「経営者」になることができていないケースが少なくないのです。治療家であっても、オーナーである以上経営のノウハウは持っていなければなりません。

「自分は治療が仕事だから」と言わず、稼げる治療院を生み出すための方法を学ぶことから始めましょう。

治療院の経営課題を解決するために

治療院の経営がうまく行っていない場合、あるいはもっと伸び悩んでいる場合、何らかの課題があります。まずは課題を見つけ出すこと、そしてその課題の解決方法を手に入れることが必要です。

漠然と「何だかうまくいかないな」と思うだけでなく、具体的な課題や解決方法を探すようにしましょう。腰が重い話ですが、それがなくては何も始まりません。 経営課題の解決には、こんな方法があります。

治療院の経営に関する本を読んで実践してみる

経営に関するノウハウ・知識の書籍は、世の中にたくさんあります。これまで無数の治療院が直面し、解決してきた事例が無数に積み上がっているのです。

課題解決の基本的なことは、書籍からでも学ぶことができます。経営の基礎を本で読んでおいて損することはありません。

治療院専門の経営コンサルタントに話を聞く

より専門的なこと、治療院の経営に特化したことであれば、経営コンサルタントのアドバイスを得ることも大切です。治療院の経営改善をサポートしているコンサルタントは、おそらくあなたよりも治療院経営の課題と解決方法に詳しいはずです。

自分で考えることも大切ですが、既にあるノウハウを利用しない手はありません。専門家に話を聞いて、課題を見つけ、解決する方法を知ることができれば、稼げる治療院づくりが実現しやすくなるはずです。

治療院の経営セミナーに参加して知識と技術を得る

同様に、経営セミナーに参加することも大切です。セミナーが開かれるということは、その課題で悩んでいる経営者が多いということ。あなたが抱えている課題も例外ではなく、多くの経営者が直面することかもしれません。

個別にコンサルティングを受けるよりも、セミナーに参加する方が気軽ではないでしょうか。治療院経営に関するセミナー情報にはアンテナを張っておき、気になるものがあれば積極的に参加してみましょう。

経営者として知っておきたいこと

ここまで、経営者が課題を見つけ、解決するための方法をご紹介しました。ここでは合わせて、経営者として知っておきたい治療院経営のポイントをまとめてみます。

お金の流れ

お金がどのように入り、またどこに出ていくのか、という流れは把握しておく必要があります。よく「キャッシュフロー」と呼ばれるものです。

いま手元にどれだけのお金があり、そのうち自由に使えるのはどれくらいなのか。また、どのタイミングでお金の出入りがあり、利益を生むのか。利益が出る前に手元の資金が尽きてしまっては、売上が上がっていても経営は破綻してしまいます。

例えば、保険診療の場合、治療が終わってすぐに現金が入ってくるわけではありません。また、広告を出してもすぐに顧客の来院につながるわけでもありません。お金が出ていき、それを回収して利益が出るのはいつなのか。キャッシュフローは常に意識しておくことが経営の基本中の基本です。

自院の商品

自院の商品のことはよく知っておくことが経営の大前提です。自分以外にもスタッフや施術者がいる場合、他のスタッフの得意分野やアピールポイントを知っておくことで、宣伝や集客がしやすくなります。

治療家を雇って経営している場合は、自院の商品を知る努力がより必要です。何を売って利益を出そうとしているのか、よく理解しておきましょう。

集客方法

新規顧客を獲得し、またリピーターを得るための集客方法を知っておくことも、また経営者の基本です。

WEB集客はもちろんのこと、チラシや口コミなど、あらゆる方法を使って集客をします。経営者として、集客ツールの選択肢を知り、選ぶことが必要です。

SNS

現代的な集客方法の一つがSNSです。若年層にはInstagram、中高年層にはFacebookなどのSNSが効果的とされています。またTwitterは幅広く使われていますし、今後別のSNSが人気になる可能性もあります。

SNSは集客ツールとして今後も重要であり続けることでしょう。こちらもその効果や運用方法を知っておくようにしましょう。

ホームページ集客

SNSに限らず、ホームページも効果的です。地域の治療院を探す場合は、もちろんネット検索を経由して情報を探すことが多いでしょう。

見込み客が自院のホームページを見て、これなら通ってみたい、治療を受けてみたい、と思わせるホームページを作るべきです。

ローカルビジネス・情報サイト戦略

また、エキテンやGoogleマップのレビュー機能など、ローカルでの口コミや評判の声を掲載する情報サイトも、見込み客の治療院選びには重要なポイント。実際に治療を受けた人の声は、ホームページやSNSでのアピール以上に力を持つことも少なくありません。

情報サイトも上手に活用して、自院の価値をより高く見せる戦略を取るようにしましょう。