タイナビ蓄電池の特徴や広告掲載料金・口コミ評判・メリットまとめ

タイナビ蓄電池の特徴や広告掲載料金・口コミ評判・メリットまとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

タイナビ蓄電池への広告掲載について

タイナビ蓄電池
引用元:タイナビ蓄電池「https://www.tainavi-battery.com/」

太陽光電池に関連するサイトを運営しているタイナビ。それぞれの種類ごとにサイトが細分化されており、タイナビ蓄電池は家庭用・産業用蓄電池の一括見積もり比較サイトとして多くの人に利用されています。

タイナビ蓄電池への広告掲載を検討している業者へ向けて、タイナビ蓄電池のサイトの特徴や広告料金、評判などの情報をまとめました。

タイナビ蓄電池の特徴

タイナビ蓄電池は、蓄電池を購入しようと考えている人と全国の選りすぐりの蓄電池販売企業をマッチングさせるサイトです。

家庭用蓄電池にもいくつか種類がありますが、電気代節約や非常用電源として便利に利用できる一方、価格が高めで個人が購入するには自分で蓄電池の販売企業を探して見積もりを取るなど面倒な手順が必要でした。

タイナビ蓄電池では、必要な情報を入力してクリックするだけで全国の蓄電池販売企業の中から最大5社の合い見積もりを取ることができ、非常に手軽で便利に購入できるようになっています。

一括見積もりできるのは、タイナビが厳選した全国の優良企業であり、利用しやすいサイトとして多くの人に閲覧されています。

タイナビ蓄電池の広告掲載料金

タイナビ蓄電池には、サイトから一括見積もりできる全国の販売施工店の一覧が掲載されています。

一括見積もりの5社に含まれなかった場合でも、エリアから探して会社の所在地や保持資格、営業時間、定休日などの概要を閲覧してもらえるので、広告としての効果も絶大。

販売施工店がタイナビ蓄電池に掲載してもらうには、確実に実績があるかどうかタイノビ独自の審査基準をクリアすると共に、

  • 登記簿謄本の写し(3ヶ月以内のもの)
  • 施工IDの写し(自社施工の場合のみ)
  • 損害保険証書の写し(自社施工の場合のみ)

を提出する必要があります。

審査をクリアしてサイトに掲載されるようになれば、太陽光関連の購入希望者とマッチングできるだけでなく、100万人を超えるタイノビネットワーク利用者の目に留まり広告効果を大幅にアップさせることが可能です。

広告掲載料金や詳細な情報について知りたい場合は、タイナビ蓄電池のお問い合わせフォームから相談してみてください。

タイナビ蓄電池の評判・口コミ

「非常用電源として蓄電池を検討しており、タイナビ蓄電池のサイトから一括見積もりしてみました。その中から対応の良かった地元の業者と契約し、トラブルもなく無事に契約、設置工事も完了しました。

ローンを利用しての購入ですが、補助金など便利な情報も教えてもらえたので助かりました。今後は太陽光発電にも興味が出てきたので、またタイノビさんのサイトから検討したいと思います。」

「蓄電池は安い買い物ではないので迷っていましたが、タイナビ蓄電池のサイトから5社で合い見積もりできたので、価格の相場や安い業者を知ることができてお得に購入できました。

やはり複数の業者から見積もりを取ることは重要ですね。自分だけだと何社にも連絡を取らないといけないので大変ですが、サイトの一括見積もりはとても簡単でした。」

「震災以降非常用電源について興味が出て、蓄電システムについて知識がなかったので、検索で出てきたタイナビ蓄電池のサイトを利用してみました。蓄電池についての知識や補助金の情報なども教えてもらえて定価の半分ほどの価格で購入でき、家で仕事をしているときも電気が安定供給されるので安心です。」

タイナビ蓄電池に広告掲載するメリット

タイナビ蓄電池のサイトに広告掲載することで得られるメリットはたくさんあります。

  • タイナビ蓄電池以外のタイノビネットワーク利用者にも見てもらえる
  • タイナビの厳しい審査をクリアした優良企業として認めてもらえる
  • 会社概要やアクセスマップなどの情報も載せてもらえる
  • 蓄電池以外に太陽光発電やオール電化などの提案も可能
  • 無駄な広告費用を削減できる
  • 蓄電池の集客アップを図れる広告手法

タイナビ蓄電池は蓄電池の販売・施工業者と購入希望者をマッチングできるだけでなく、広告媒体としても多くのメリットがあるサイトです。

ただ蓄電池の集客アップを図れる広告手段は、オウンドメディアやリスティング広告、チラシなどのオフライン広告等、ほかにもいろいろな手法があります。

複数の手法を組み合わせることで、さらに広告効果を上げることにもつながりますので、どんな方法があるか「【蓄電池の広告手法】手間をかけずに効率良く売るマーケティング戦略」の記事も参考に検討してみてください。

ページトップへ