SUUMOスーモに広告掲載?賃貸不動産会社が知っておくべきWEBマーケティング

SUUMOスーモに広告掲載?賃貸不動産会社が知っておくべきWEBマーケティング
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら
スーモ(SUUMO)は、日本最大級の規模を誇る不動産ポータルサイトです。CMや情報メディアでもよく宣伝されているため、不動産業界で知らない人はいないと言っても過言ではありません。ユーザーからの認知度も高いので、集客の観点から見ても有用です。そこで今回は、スーモの特長やサービス内容を紹介していきます。

スーモ(SUUMO)賃貸不動産物件掲載ポータルサイトはなぜスゴイ?

スーモの凄さを知ってもらうため、まずはサイト概要を解説していきます。

スーモ(SUUMO)の実績

スーモは認知度が高いというだけではなく、優れた実績を出している不動産ポータルサイトです。調査によると、賃貸物件を探しているユーザーの61.7%がSUUMOを利用しています。また、マスコットキャラクターの認知度97.3%、「住まい探しといえば?」という質問からの想起率は70.1%です。

さらに、賃貸不動産ポジショニングメディアとして顧客満足度ランキング1位を獲得するなど、メディア上での評価も高くなっています。

スーモ(SUUMO)の特長

不動産ポータルサイトとして使いやすいということも、スーモが高い評価を得ている理由です。最近のインターネット事情を踏まえて、スマートフォンやタブレットに対応しているのはもちろん、提携サイトの数も多いので、さまざまな方面からユーザーを集客できます。

また、不動産会社向けのサポートが充実していることも魅力です。コールセンターや掲載物件のレポートに加えて、業務支援セミナーも提供しています。

スーモ(SUUMO)賃貸への掲載料金は?ホームズ(HOME’S)と比較

不動産ポータルサイトはたくさんありますが、スーモと並んで有名なのがホームズ(HOME’S)です。どちらも規模が大きく、ユーザー満足度も高いサイトですが、掲載料金のシステムに差異があります。

スーモ(SUUMO)の掲載料金

スーモはサイト上にある広告枠を購入して、そこに自社の情報を掲載する「従量課金」のシステムを採用しています。他のポータルサイトと同じく、ユーザーの目に入りやすい広告枠ほど掲載料金も高くなります。

ホームズ(HOME’S)の掲載料金

一方、ホームズは情報を掲載するだけなら無料ですが、問い合わせなどが発生すると料金を支払う「反響課金」のシステムを採用しています。反響が増えるほど掲載料金も高くなるため、注意が必要です。

掲載するだけじゃない!意外と知らないスーモ(SUUMO)賃貸の便利サービス

スーモは賃貸不動産会社に向けて、集客に役立つサービスや機能を提供しています。その一部をピックアップしました。

写真・動画のセミナーを開催

スーモでは、物件の写真・動画の撮り方に関するセミナーを開催しています。プロの写真家や動画スタッフからレクチャーを受けられるため、写真・動画にこだわりたいなら活用しましょう。

ホームページサービスを提供

スーモでは、自社のホームページを簡単に作成・カスタマイズできるよう、賃貸領域向けの「ホームページサービス」を提供しています。ホームページの活用術も公開しているため、こちらも要チェックです。

ターゲティングサイトを運営

賃貸ニーズが高い学生、または転勤者に特化した「ターゲティングサイト」を運営していることも、スーモの魅力です。ターゲットを絞り込めるので、効率的に集客できます。

ユーザー利用者からのスーモ(SUUMO)賃貸の口コミ

実際にスーモを利用したユーザーの口コミを集めたので、こちらもご覧ください。

物件の検索条件がとても細かく設定できるので、どうしても譲れない条件を設定して検索することができて、見たい物件を簡単に絞ることができた。(30代/男性)
物件の情報だけではなく、周辺のスーパーが何分圏内にあるかなど、住む時に参考になる情報が記載されていた。また画像が多く、見やすかった。(20代/女性)
大阪から東京に引っ越しの為、遠方なので見に行く事が出来ないので、写真や間取や設備等の細かい記載がしっかりしてあり、良かった。(40代/女性)

引用元:ORICON https://life.oricon.co.jp/rank-rental-housing/website/company/suumo/

実はこんな手段が!賃貸不動産のWEBマーケティング戦略

バリュープロポジション

スーモを利用する場合、広告費をかけるほど集客できる可能性も高まりますが、掲載物件数の多さから成約につながりにくいのが難点です。情報量が多すぎると、ユーザーは何を選ぶべきかわからなくなってしまいます。

より効率的に集客したいなら、バリュープロポジション(ユーザーが望んでいる自社独自の価値)を意識することが大切です。全研本社では、バリュープロポジションに基づいたWEB集客戦略を提案しているので、もし集客でお悩みなら一度ご相談ください。

集客のご相談はこちら

▼このページに関連したおすすめの記事:


ページトップへ