リフォームガイドの広告掲載効果とその口コミ評判について徹底調査!

リフォームガイドの広告掲載効果とその口コミ評判について徹底調査!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

リフォーム専門アドバイザーにリフォームの無料相談ができて、アドバイザーから厳選したリフォーム会社を紹介してくれるというサイト「リフォームガイド」について、その仕組みや料金、評判などを調査しました。

リフォームガイドの仕組みはどうなっている?

リフォームガイドは、家やマンションのリフォームを検討しているユーザー向けのサイトです。

リフォームガイドではユーザーに対して担当のコンシェルジュが付き、まずは丁寧に希望をヒアリングします。その上で、事前に登録されているリフォームガイド上のリフォーム会社をユーザーへ紹介する仕組みです。

リフォーム会社側は、リフォームガイドに登録しておくことで、自社の工数を割くことなく新たな顧客獲得を行うことが可能です。

リフォームガイドの加盟店の利用料金は?紹介手数料はいくら?

リフォーム産業新聞(1175号 (2015/07/07発行) 4面)によると、リフォームガイドの利用料金や登録は無料となっています。契約が発生した場合には、売上金額のうち7%をリフォームガイド側へ支払う仕組みで、契約が発生しない場合には費用は一切発生しない仕組みになっています。

リフォームガイドへ掲載するとどんなメリットがあるの?

リフォームガイドへ掲載することで、自社の手間を大幅に軽減できる点が大きなメリットだと言えるでしょう。

一度の登録であとはコンシェルジュによる紹介を待つだけで、自社の強みを活かすことができるユーザーを紹介してもらえます。比較サイトでは価格での勝負を強いられるケースがほとんどですが、リフォームガイドの場合には自社の強みを最大限押し出し、納得してくれたユーザーを獲得することができるのです。

逆にリフォームガイドのデメリットは?

登録には制限がある

どのような業者でも登録できるわけではありません。募集は全国で行っているものの、現在リフォームガイドがサービスを提供できるエリアは関東・関西・愛知に限定されています。その他地域の場合には、サービスエリア拡大を待つのが賢明だと言えるでしょう。

また、登録には審査があり、リフォームでの売上が年間3,000万円以上あることといった厳しい規定が設けられています。

手数料は一括見積もりサイトでトップクラス

契約料金のうち7%が手数料で引かれるという価格設定は、一括見積もりサイトの中でもトップクラスに高いです。

しかし手数料が高い分、コンシェルジュがユーザーに丁寧に接してくれるため、ユーザー満足度は高いと言えるでしょう。

リフォームガイドの口コミ評判は良い?悪い?

リフォーム業者からの口コミ

リフォーム業者からのリフォームガイドについての口コミ・評判に関する情報を見つけることができませんでした。

リフォームガイドの利用者からの口コミ

インターネットのサービスにも関わらず、とても丁寧な対応が印象的でした。リフォームは安い買い物ではないので「安かろう悪かろう」では困りますが、既存商品と収納を組みわせて使いやすい間取りを提案してくださったのが良かったです。
(引用元:リフォームガイド https://www.reform-guide.jp/topics/voice/005/ )

まずは希望を細かくヒアリングしてくださったのが好印象でした。価格面は重視していたポイントだったのですが、最終的には知識が深そうな建築士の方が代表の会社を選びましたが、今後もお付き合いをしていきたいなと思っています。
(引用元:リフォームガイド https://www.reform-guide.jp/topics/voice/002/)

当初依頼しようと思っていた会社よりも安く済んだ上に対応も丁寧でした。毎日顔を合わせる職人さんも挨拶をしてくれて、心象も良かったですね。
(引用元:リフォームガイド https://www.reform-guide.jp/topics/voice/003/)

ホームページの見かけに騙されずに、地元の工務店を選択しました。近くにいる分融通も効きやすく、色々なことに臨機応変に対応してくれたのが好印象でしたね。
(引用元:リフォームガイド https://www.reform-guide.jp/topics/voice/001/)

まとめ

リフォーム会社が溢れている今、自社の強みを明確にし、適した集客術を選択していくことが重要です。
下記のページでは、リフォーム会社の集客術についてまとめています。ユーザーニーズをはじめ、集客の具体的な方法についてチェックしてみましょう。↓↓↓

ページトップへ