司法書士事務所向けリスティング広告運用代行サービスを徹底比較!導入事例や費用、口コミ評判も紹介

司法書士事務所向けリスティング広告運用代行サービスを徹底比較!導入事例や費用、口コミ評判も紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービスとは、司法書士事務所に特化した施策でリスティング広告の運用を行うサービスです。士業のリスティング広告の運用ルールは複雑な傾向にありますが、その規制を遵守したうえで広告運用をしてくれるのが大きなメリットです。

ただし、士業専門でないサービスの場合は、ルールや法令を熟知しきれていない可能性があり、ルール違反によって広告が出稿できなくなる場合もあるので注意してください。

ここでは、士業に特化したリスティング広告運用代行サービスを比較紹介します。料金プランや導入事例なども載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス比較表

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービスを比較紹介します。
費用も見比べつつ、自社に合うサービスを見つけてみてください。

​​※画像をクリックすると資料ダウンロード画面に移動します
気になるサービスがあったら、ぜひチェックしてみてください。

サービス名 特徴 費用
リスティング広告運用代行サービス広告代行ENZINEサイトキャプチャ画像【PR】
広告代行ENZINE
低リスクで気軽にお試しできる!
士業専門のリスティング広告運用代行サービス

・制作費用0円・設定費用0円・契約期間縛りなしで気軽に始められる
・集客に必要な広告ページ(LP)を無償提供!追加費用の心配なし
・士業専門の運営実績がある担当者による安心サポート
資料ダウンロードはこちら >>
※「法律事務所(弁護士)向け」の資料となっておりますが、司法書士の事務所にもサービス提供しております。
安心してダウンロードしてください。
初期費用:0円
制作費用:0円
設定費用:0円
手数料:広告運用費の20%
ポーカー・フェイス・コンサルティング 法律事務所のホームページ×リスティング広告で効果をサポート 手数料:一律料金
※要問合せ
サムライラボ 集客力・マーケティング領域に強いWebサイト制作を提供 要問合せ
※集客用ホームページ制作をお任せした場合は月額管理パックでの対応が可能
・スタンダードプラン:27,500円(税込)
・ハイエンドプラン:38,500円(税込)
Clamppy 士師業×Webマーケティング×不動産の強みを活かしたサービスを提供 要問合せ
オーシャン 司法書士事務所と同じ目線でのリスティング広告運用が好評! 基本リスティングサポート:5,500円/月
リスティング設定プラス:8,800円/月
レポート作成:-
Yahoo広告初期設定:33,000円
Google広告初期設定:33,000円
※すべて税込み
※月額広告費10万円未満の場合

【PR】低リスクで気軽にお試しできる!
士業専門のリスティング広告運用代行サービス

広告代行ENZINE

リスティング広告運用代行サービス広告代行ENZINEの公式サイト画像
画像引用元:広告代行ENZINE公式サイト(https://enzine.jp/service/ad_daikou/)

※「法律事務所(弁護士)向け」の資料となっておりますが、司法書士の事務所にもサービス提供しております。
安心してダウンロードしてください。

広告代行ENZINEの特徴

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス「広告代行ENZINE」は、初期費用や制作費用がかからない・契約期間の縛りがないなど、低リスクで気軽に導入できるのが魅力です。

また、広告代行ENZINEの運営会社である「円陣」は、リーガル支援事業を経営しており、広告運用代行サービスのほか、士業専門のコール代行や成果報酬型集客サービスなども展開しています。そういった士業専門の運営実績があるスタッフが担当してくれるので、安心して運用を任せられます

以下では、そんな広告代行ENZINEの特徴を深掘りして紹介します。ぜひチェックしてみてください。

広告代行ENZINEはこんな企業におすすめ

  • 契約期間に縛られず気軽に導入したい
  • 集客に必要な施策を無料で行ってほしい
  • 士業分野に特化した会社に任せたい

※「法律事務所(弁護士)向け」の資料となっておりますが、司法書士の事務所にもサービス提供しております。
安心してダウンロードしてください。

広告代行ENZINEを選ぶべき理由

【理由1】制作費用0円・設定費用0円・契約期間縛りなし!低リスクで始められる

一般的に、広告運用代行サービスの初期費用は10万円ほどといわれていますが、広告代行ENZINEの初期費用は無料です。また、広告ページ(LP)の制作費用や設定費用なども0円で、必要なのは運用手数料のみ

また、1ヶ月単位の契約が可能で、契約期間の縛りもありません。費用面・契約面の双方において、低リスクでの広告運用ができるため、ベテラン事務所だけでなく、独立開業したばかりの事務所にも使い勝手の良いサービスといえます。

【理由2】集客に必要な広告ページ(LP)を無償提供!追加費用の心配なし

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス「広告代行ENZINE」は、相談者の集客に必要となる広告ページ(LP)を無償で提供しています。債務整理・交通事故など、事務所のカテゴリーに合わせて広告を作成しているので、受任に繋がりやすいのが特徴です。

通常、独自デザインの開発やターゲットに響くコンテンツ作成などが必要な広告ページ(LP)の制作には費用が発生しますが、広告代行ENZINEなら追加費用が掛かる心配がありません。

【理由3】士業専門の運営実績がある担当者による安心サポート

いざ広告運用がスタートしても、すべてのサイトが順調に成果を上げるとは限りません。Web広告の成果には、地域差や専門分野などが影響するため、「せっかく専門家にWeb広告の運用を任せたのに、即効性がない」と考える方もいるはずです。

広告代行ENZINEでは、士業専門の広告運営に実績のある担当者がつきます。そのため、「Web広告のことがいまいちよく分からない」「効果が出るか不安…」など、リスティング広告の運用に関するさまざまな心配事やお困り事を解消することが可能です。

コール代行も希望に応じて対応しているので、「相談者からの問い合わせ対応が難しい」という悩みも解消できます。

※「法律事務所(弁護士)向け」の資料となっておりますが、司法書士の事務所にもサービス提供しております。
安心してダウンロードしてください。

広告代行ENZINEの成功事例

年間解決件数1800件突破

業務内容:債務整理
売上見込み:3億6,000万円
引用元:広告代行ENZINE公式HP(https://enzine.jp/service/ad_daikou/)

年間解決件数160件突破!

業務内容:未払い残業
売上見込み:2億2,000万円
引用元:広告代行ENZINE公式HP(https://enzine.jp/service/ad_daikou/)

年間解決件数1680件突破!

業務内容:交通事故
売上見込み:5億400万円
引用元:広告代行ENZINE公式HP(https://enzine.jp/service/ad_daikou/)

広告代行ENZINEの料金プラン

  • 初期費用:0円
  • 広告ページ(LP)制作費用:0円
  • 設定費用:0円
  • 手数料:広告運用費の20%

※税不明

広告代行ENZINEの運営会社概要

会社名 株式会社 円陣
会社設立年 2012年2月
会社所在地 大阪市中央区平野町4-8-5 RE-013 2F
公式HP https://enzine.jp/

※「法律事務所(弁護士)向け」の資料となっておりますが、司法書士の事務所にもサービス提供しております。
安心してダウンロードしてください。

他にもある!リスティング広告運用代行サービスの情報まとめ

ポーカー・フェイス・コンサルティング

リスティング広告運用代行サービス ポーカー・フェイス・コンサルティング公式サイト画像画像引用元:ポーカー・フェイス・コンサルティング公式サイト(https://www.pokerface.jp/listing/)

ポーカー・フェイス・コンサルティングの特徴

ポーカー・フェイス・コンサルティングは、法律事務所向けのリスティング広告運用に特化している会社です。リスティング広告を始めたい法律事務所や過去の広告の結果に満足できていない法律事務所、ランディングページやWebマーケティング全体の改善を求める法律事務所に対して、適切なアドバイスとサービスの提供が期待できます。

ポーカー・フェイス・コンサルティングのリスティング広告運用の成功の鍵は、リスティング広告の管理スキルだけでなく、法律事務所のニーズや顧客を深く理解している点にあります。事務所のサービス内容に合わせたホームページ作成と連携したアプローチにあり、法律事務所のホームページとリスティング広告が一体となって効果的な結果を生み出すこと間違いなしです。

ポーカー・フェイス・コンサルティングの料金プラン

  • 手数料:一律料金 ※要問合せ

※税不明

ポーカー・フェイス・コンサルティングの導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

ポーカー・フェイス・コンサルティングの会社概要

会社名 ポーカー・フェイス・コンサルティング株式会社
会社所在地 東京都千代田区神田司町2-7-7 第二後藤ビル4F
会社設立 記載なし
公式HPのURL https://www.pokerface.jp/

※司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス比較表をもう一度チェックする

サムライラボ

リスティング広告運用代行サービス サムライラボ公式サイト画像画像引用元:サムライラボ公式サイト(https://www.samurai-lab.jp/service/listing_daikou/)

サムライラボの特徴

サムライラボは、集客に強いWebサイト制作を得意としている会社です。司法書士のWebサイト制作には、豊富な経験を持っており、これまでに不動産登記・商業登記・相続・債務制限・債権、回収・ M&Aなど、様々な業務をカバー。集客を第一としたWebサイト制作に、数多く携わってきました。

集客用のWebサイト制作以外にも事務所案内用のホームページ制作にも対応。事務所の成長や既存顧客・取引先からの紹介を得るための最適なソリューションを提供してくれます。

サムライラボの料金プラン

    要問合せ

    ※集客用ホームページ制作をお任せした場合は月額管理パックでの対応が可能
    ・スタンダードプラン:27,500円(税込)
    ・ハイエンドプラン:38,500円(税込)

※すべて税込価格です

サムライラボの導入事例(口コミ)

レスポンスの速さに安心感が!

レスポンスの速さに驚きました。わからない点を質問すると非常に丁寧な返答がすぐに返ってきます。本当に心強く安心ができ、依頼者に寄り添ってくれているなと感じます。今後もどうぞよろしくお願いいたします。
引用元:サムライラボ公式HP(https://www.samurai-lab.jp/customervoice/cv_aria/)

ホームページの出来栄えに満足

2サイトで約80位の原稿作成は大変だったが、キーワードを含めた構成案を示してくれたのがすごく安心で、それを信じて書き切った素晴らしいホームページができました。後は、なんとしても集客につなげていきたいです。
引用元:サムライラボ公式HP(https://www.samurai-lab.jp/customervoice/cv_aria/)

きめ細やかなサポートに感謝

記事の書き方からメールの設定など初歩的なところまでしっかりとサポートしていただき感謝しております。また、質問への対応もとても早く、忙しい時でもスムーズにホームページ制作をすることができました。今後も引き続きSEO対策などをお願いしたいと考えております。
引用元:サムライラボ公式HP(https://www.samurai-lab.jp/customervoice/cv_aria/)

サムライラボの会社概要

会社名 株式会社アップラボ
会社所在地 愛知県名古屋市北区成願寺1-6 アストロタワー27F
会社設立 記載なし
公式HPのURL https://www.samurai-lab.jp/

※司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス比較表をもう一度チェックする

Clamppy

リスティング広告運用代行サービス Clamppy公式サイト画像画像引用元:Clamppy公式サイト(https://clamppy.jp/lawyer/)

Clamppyの特徴

Clamppyは、全国1,000以上の事務所にインターネット集客サービスを提供している会社です。特に、交通事故・相続・債務整理・離婚・刑事事件などの家事関連の集客を主なサービスとし、士業事務所向けに、相続に関わる不動産査定・売却・共有持ち分の問題解決・底地や再建築不可物件・事故物件の買取りなどの相談に幅広く対応しています。

また、弁護士事務所を中心に集客支援や事務所開業サポートも行っており、専門的なWebサイト制作や集客戦略を提供。さらに、新規開業や出店場所ついてのアドバイス、内装やインフラ整備に至るまで、事務所運営に関わるさまざまな準備をワンストップでサポートしています。依頼者は事務所運営に必要な支援を一元化して受けられるので、コスト効率の向上や統合された戦略の実施が期待できます。

Clamppyの料金プラン

公式HPに料金プランの記載はありませんでした。

Clamppyの導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

Clamppyの会社概要

会社名 株式会社Clamppy
会社所在地 東京都中央区築地2-10-6 Daiwa築地駅前ビル9F
会社設立 2013年12月9日
公式HPのURL https://clamppy.jp/

※司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス比較表をもう一度チェックする

オーシャン

リスティング広告運用代行サービス オーシャン公式サイト画像画像引用元:オーシャン公式サイト(https://blue.ocean.jpn.com/web_ad/)

オーシャンの特徴

リスティング広告は、その高いメリットにもかかわらず、多くの企業がアカウント設定の難しさや運用の複雑さに直面しているのではないでしょうか。特に、アカウントの初期設定・管理・仕組みの理解・効果的なキーワードの選定・配信地域の絞り込みなど、リスティング広告制作には、多くのハードルが存在します。オーシャンは、リスティング広告制作に関するさまざまな課題を解決し、リスティング広告の運用を円滑に行うために、運用代行サービスを提供してくれます。

また、Google AdWordsやYahoo!プロモーション広告などのアカウント取得から初期設定、そして広告運用に至るまでの全過程もサポート。士業に特化した効果的なキーワード選定や適切な配信地域の設定、広告文の作成など広告運用に関するあらゆる面で高い費用対効果の実現が期待できます。

オーシャンの料金プラン

  • 基本リスティングサポート:5,500円/月
  • リスティング設定プラス:8,800円/月
  • Yahoo!広告初期費用: 33,000円
  • Google広告初期費用: 33,000円

※すべて税込み
※月額広告費10万円未満の場合

オーシャンの導入事例(口コミ)

公式HPに導入事例の記載はありませんでした。

オーシャンの会社概要

会社名 株式会社オーシャン
会社所在地 横浜市西区高島2丁目5-12 横浜DKビル3階
会社設立 2012年1月24日
公式HPのURL https://blue.ocean.jpn.com/

※司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス比較表をもう一度チェックする

リスティング広告の運用代行とは?

リスティング広告運用代行サービスは、企業や個人がオンライン広告運用の専門知識を持ったプロのエージェントやサービスプロバイダーに委託できるサービスです。専門知識がないと難しいと思われる広告アカウントの設定やターゲット層に響く効果的なキーワードの選定、広告デザインなどリスティング広告に関するすべての業務を一気通貫で担ってくれます。

「社内では、専門的なノウハウがない」
「リソース不足でリスティング広告にまで手が回らない」

司法書士事務所が抱える広告制作に関するすべての悩みを解決に導いてくれるのがリスティング広告運用代行サービスです。特に、開業したばかりの事務所や相談数をアップしたい事務所にとっては、心強いサポーターになると考えられます。

司法書士事務所がリスティング広告運用代行サービスを利用するメリット

ここでは、リスティング広告運用代行サービスを利用するメリットについて紹介します。リスティング広告運用代行サービス導入の参考にしてください。

コア業務に専念できる

リスティング広告制作に関する専門知識がなく不慣れな場合、スムーズな制作は期待できません。しかし、リスティング広告運用代行サービスを利用すれば、アカウント構成から広告文の作成、入稿に至るまでさまざまな作業の代行が可能。広告運用担当者の作業が大幅に削減できるだけでなく、顧客満足度もアップし、費用対効果の高い広告制作が期待できます。

ミスなく広告運用ができる

リスティング広告運用代行サービスの会社には、豊富な経験を持つ人材が在籍しており、依頼者がリスティング広告に詳しくなくても、その意図を理解し効果的に対応してくれると考えられます。リスティング広告の運用は、知識がないとハードルが高く、初心者は広告審査に通らなかったり、配信設定ミスをしたりと失敗を経験するケースも珍しくありません。

しかし、リスティング広告運用代行サービスは、審査規定の理解や配信設定のチェックに熟知しており、安心して運用を任せられます。

最新情報の入手が可能になる

Yahoo!やGoogleなどの認定代理店であるリスティング広告運用代行サービスを利用すると、リスティング広告に関する最新の情報が入手できる可能性が高くなります。ネット上の情報は、情報が古かったり、間違っていたりするため、広告に関する知識が浅いと判断できない場合もゼロではありません。

認定代理店では、媒体側から直接最新情報が提供されるので、その情報を基に最適な広告運用方法の提案が可能。認定代理店だからこそできるアプローチにより、最新の市場動向に合わせた効果的な広告戦略を立案が可能となり、信頼性の高い広告制作が期待できます。

リスティング広告の運用代行費の相場

リスティング広告の運用代行手数料は一般的に広告費の20%が相場といわれています。しかし、代行会社によっては、この比率は変動する場合があるため、確認が必要です。

特に、月額予算が30万円以下と少額の場合、手数料率が30%以上に設定されたり、月額固定費方式を採用していたりと、実質的に比率を上げているケースも少なくありません。さらに、広告運用を始めるには、アカウントの解説やタグ設定、広告入稿など多くの作業が発生するため、手数料の他に、初期費用を設定している会社もあります。サービスを提供している会社によって設定は異なるので、しっかりと確認しておく必要があります。

また、契約を結ぶ際は、最低契約期間を確認し、解約時にはすぐに解約に応じてもらえるのか、解約を申し出たために費用が高くなる恐れがあるのかなどについても質問しておくと安心です。

司法書士事務所がリスティング広告の運用代行サービスを利用する際の注意点

リスティング広告運用代行サービスを選ぶ際は、いくつかの注意点があります。ここでは、選ぶべきではないリスティング広告運用の代行サービス会社のポイントについて紹介します。

士業界に精通していない

士業向けの広告には特有のルールが存在するため、理解していないサービスの利用はリスクが伴います。特に、士業関連の広告では誇大広告などの不適切な宣伝手法を取ると、懲戒処分を受ける可能性があります。しかし、多くの広告代理店や制作会社、コンサルティング会社が士業特有のルールを充分に理解していない場合が少なくありません。士業専門を謳う企業でさえ、士業特有の重要な規制を把握していない場合が多いため驚かされます。

広告のルール違反は、広告の停止やアカウントの凍結に留まらず、士業としての資格にまで悪影響を及ぼす恐れがあります。司法書士として広告制作を依頼する場合は、特別なルールを十分に理解し、遵守してくれるサービスを選びましょう

実績・経験が乏しい

リスティング広告の運用には、経験と実績が重要です。未熟な運用代行サービスは、効果的な広告戦略の提案ができなかったり、費用対効果が低かったりと、デメリットしかありません。また、市場の動向やターゲット層の特徴を理解していないために非効率なキーワード選定をしてしまうと、上位表示が期待できず、競合他社に埋もれてしまうといったリスクを伴います

コストパフォーマンスが高く価値のあるキーワードやコンバージョンを獲得しやすいキーワード、ユーザーの滞在時間を延ばす傾向のあるキーワードを選定するためには、豊富な実績と経験が必要です。

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービスに関するよくある質問

Q1.司法書士のためのリスティング広告運用代行サービスとは?

司法書士のためのリスティング広告運用代行サービスは、特に、司法書士事務所のニーズに合わせて、オンライン広告キャンペーンの計画から実行、管理までを行う専門のサービスです。事務所が提供するサービスを潜在顧客に効果的に届け、新しいクライアント獲得を主な目的とし、キャンペーンの成功に不可欠で適切なキーワードの選定から始まり、目を引く広告文の作成を司法書士事務所に代わって実施します。

また、予算の効率的な管理や広告の効果を正確に測定するなど、広告運用のあらゆる段階を網羅して代行してくれるため、リスティング広告の知識のない司法書士事務所にとって心強い存在といえます。

さらに、市場動向の分析、ターゲットの特定、広告の最適化など、司法書士事務所のビジネス成長を支援するための包括的なアプローチも提供。リスティング広告運用代行サービスを利用すれば、司法書士事務所は自身のサービスを広くアピールでき、効果的なオンラインプレゼンスの構築が可能になると考えられます。

Q2.リスティング広告運用代行サービスの費用相場は?

リスティング広告運用代行の手数料は通常、広告費の20%程度が相場といわれていますが、代行会社によってはこの割合が異なる場合があります。特に、月間の広告予算が30万円以下の場合、手数料率は30%を超えるケースも少なくありません。

また、固定月額料金を設定し、実質的な手数料率を上げる代行会社も存在します。さらに、初期設定費や固定費を別途請求する会社や、広告費の一定額を超えた場合に適用される異なる手数料率を設定する会社もあるため、契約を結ぶ際には、最低契約期間の確認が特に重要です。

一定期間の契約が必要であれば、途中解約ができない場合もあり、その結果として費用が増加する可能性もあります。このため、契約する前に手数料の体系や契約条件を詳細に確認する必要があると考えられます。

Q2.リスティング広告運用代行サービスを利用するメリットは?

リスティング広告運用代行サービスを利用すると、広告制作の専門知識がない司法書士事務所でも効果的な広告運用が可能になります。アカウント設定から広告文の作成、入稿に至るまでのさまざまな作業を代行してくれるため、事務所はコア業務に集中でき、広告運用の負担から解放されます。

また、広告運用に関するミスの回避でき、広告審査の通過や正確な配信設定が可能になると考えられます。さらに、認定代理店を利用すれば、リスティング広告に関する最新の情報を直接入手できるため、最新の市場動向に合った効果的な広告戦略の立案が可能となり、顧客満足度の向上と費用対効果の高い広告制作が実現します。

Q2.リスティング広告運用代行サービスを選ぶポイントは?

士業事務所がリスティング広告運用代行サービスを選定する際の重要なポイントは、サービス提供者の専門知識と業界理解度です。事務所の業種や目指す市場を深く理解し、最適な戦略を展開できる代行会社が好ましいと考えられます。

また、サービスのコスト構造についても確認が必要です。手数料の割合・初期費用・契約期間などの条件が細かく設定されている場合があるため、費用対効果を考慮して、予算に合致する適切なサービスを選んでみてください。

さらに、代行会社の過去の成功事例や他クライアントからの評価も重要な指標です。透明性と効果的なコミュニケーションを持つ会社は、事務所の目標に合わせた効率的な広告運用サポートが期待できます。

リスティング広告運用代行サービスの導入を考えている方は、本ページに掲載している「司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービス比較表」をご覧ください。

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービスまとめ

司法書士事務所向けのリスティング広告運用代行サービスは、専門性の高い広告キャンペーンの計画、実行、管理の代行が提供されます。司法書士事務所内にリスティング広告の運用に関する専門的な知識を持つ人材がいなくても、効果的な広告運用が期待できる点がメリットです。

また、予算管理、広告効果の測定といった広告運用までも網羅されているため、広告運用担当者の負担軽減と効果的な広告戦略の実現が期待できます。

司法書士事務所のビジネスプランに適合した、最適なリスティング広告運用代行サービスを見つけて、相談数アップ・受任率アップを目指してみませんか。

司法書士事務所向けの
リスティング広告運用代行サービス比較表に戻る

【免責事項】 本記事は、2024年1月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

ページトップへ