EPARK歯科の掲載料と評判をリサーチ

EPARK歯科の掲載料と評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

この記事では、歯医者比較・検索サイト「EPARK歯科」の特徴・掲載料金などについての情報をまとめています。自院の情報を掲載し、認知度を上げたいと考えている方は参考にしてみてください。

EPARK歯科とは

EPARK歯科のスクリーンショット

https://haisha-yoyaku.jp/

EPARK歯科は、全国の歯科医院を検索して予約もできる総合的なポータルサイトです。診療科目や歯科医院の特徴に加えて、予約の空き枠や口コミ、評判などからユーザーの歯医者探しをサポートしてくれます。

EPARK歯科に掲載するメリット

EPARK歯科への掲載を通じて自院の基本情報やこだわりなどを簡単に情報発信できます。EPARK歯科は年間2億ほどのPV(ページビュー=サイトへのアクセス数)を誇っています。それだけの見込み患者がサイトを見ているというのは、高い集患効果が期待できるということでもあります。

さらにEPARK歯科の母体であるEPARKはさまざまな業界に展開しています。業態を跨いだ相互集客も実施しているので、そういった方面へのアプローチが可能なこともメリット、強みといえるかもしれません。

また、こうした広告の要素が大きいサイトでは、当然ながら「医療広告ガイドライン」を遵守することが求められます。同サイトは日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(ゴールド)付与の認定を受けており、各種法令や規定を遵守した運営が第三者から評価されているという意味でも安心だといえるでしょう。

実務的なメリットなら、リアルタイムな予約状況の配信機能があることでしょう。ユーザーが簡単に空き時間を確認することができ、チェア稼働率の向上が望めます。

歯科医院サイドの管理画面はスマートフォンやタブレットでも操作可能で、ネット環境さえあればどこでも管理が可能となっています。

診察券をスマホにひとまとめにできるデジタル診察券アプリは次回予約が簡単にできることに加え、プッシュ通知機能で患者さんに診察日時をお知らせすることで予約忘れや無断キャンセル防止にも役立ちます。

EPARK歯科の掲載料金

EPARK歯科には、3つの掲載プランがあります(※2021年10月調査時)。

  1. 無料プラン
  2. ベーシックプラン:月額25,300円(税込)
  3. リッチプラン:月額41,800円(税込)

※引用元:EPARK矯正歯科コネクト「EPARK歯科プラン詳細比較表」https://epark-shika.jp/plan-details-comparison

無料プランは掲載できる文字数は約2000字でトップページの写真店数3点など、有料プランと比べて制限が多くなっています。小規模なSEO効果と月数回の問い合わせ以外には、見込める効果がおそらく限られているでしょう。

なお、ベーシックプランには従量料金としてシステム利用料、リッチプランは初期費用とシステム利用料が発生します。

EPARK歯科の掲載利用者の評判

EPARK歯科を利用しているユーザーの口コミなどが見つかりませんでした。EPARK歯科によると、掲載から3か月の問い合わせ数は1医院あたり平均22件ほど増えています。また、歯科医院関連で検索するとほぼ必ず上位に表示されるサイトであり、歯科医院ポータルサイトでは業界最大手の部類に入ると思われます。

その一方、インターネットで検索しているとサイトの中立性や予約による課金のシステムに疑問を感じている歯科医がいることもわかります。真偽のほどはわかりません。EPARK歯科は、日本インターネット医療協議会(JIMA)のトラストマーク保持を理由に、「法令に則った運営」を主張しています。

同サイトに限らず、こういったポータルサイトの満足度につながるポイントは利用者によって違います。EPARK歯科と契約を検討している歯科医院はまず身近の情報を集めることから始めてはいかがでしょうか。

歯科医院の集客戦略は多角的に

EPARK歯科のような比較サイト・ポータルサイトへの情報掲載は準備の時間も費用もそれほどかからないため、多岐にわたる集客施策の中でも始めやすいのが特徴です。

しかし、比較サイト・ポータルサイトへの掲載だけで自院の集客ニーズが満たされないことも多いでしょう。比較サイトには競合も多く掲載している場合が多く、原稿のフォーマットなどが決まっているためうまく差別化が図れないことが少なくありません。

比較サイト・ポータルサイトへの掲載以外には、自院のホームページの改善やSNSの活用、チラシなどでの宣伝などの手法もあります。

それぞれの広告手段には、それぞれの強みがあります。ホームページやその他の独立したWebメディアは制作・改善にあたる自由度が高いため、一度認識してもらったユーザーに自院の魅力を理解してもらうのに向いています。様々な施策を同時に打ち出して、自院に合ったものに力を入れるのがベストです。

下記の記事では、歯科医院の集客・集患施策やそれらを成果に繋げる戦略をまとめています。「他のWeb広告で反響が0件だったものが、導入後に月40件の集患に増えた」といった成果に繋がった施策も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

効率的に患者を集める!
歯医者・歯科医院の集客戦略まとめ

ページトップへ