ポータルサイトでインプラント集客!広告媒体の掲載メリットまとめ

ポータルサイトでインプラント集客!広告媒体の掲載メリットまとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

インプラント検討ユーザーを集客できるポータルサイトを使うメリット

インプラントに特化をしたポータルサイトを使うことで、まだ具体的にクリニックは決めていないけれども、効率的に自分に合ったインプラントクリニックを探したいインプラント検討層に向けて情報発信をすることができます。

単純に掲載をして、インプラントクリニックとしての認知度を上げることもできれば、ポータルサイトによってはこの商圏では、自院でインプラント治療をした方がいいと訴求できるポータルサイトもあります。

そのため、自院のフェーズにあったインプラントポータルサイトを活用していきましょう。

インプラント治療なび

インプラント治療なびキャプチャ画像
引用元:インプラント治療なび(https://www.dentist-implant.com/)

自身のクリニックのサイトに、インプラントに関する詳細を記載していない方にもオススメのサイトが「インプラント治療なび」です。

インプラントは失敗ができない治療法のため、ユーザー側も情報を細かく収集する傾向があります。「失敗しない」を回避するために参考になる情報は様々ありますが、そもそも担当する医師が良い医師かということはユーザーにとって非常に重要です。

そんなユーザーに対して自分に合ったインプラントクリニックとは何か、ということを細かく解説しています。
そのため、「インプラント治療なび」を見るとユーザーは医師決定の軸を持つことができ、自身と相性の良さそうな治療法やインプラントクリニック見つけることができます。

そのため、その地域内でユーザーに少しでも響かせるインプラント治療法や技術、サービス面があれば、そのメリットを求めるユーザーに対して啓蒙することができるため、他ポータルサイトよりも受注に近いインプラント検討ユーザーを獲得できるのが強み。

インプラントをこれから検討し始めている、そういった幅広い層をターゲットにしたい歯科医院にオススメです。

インプラント治療なびの
掲載に関するお問い合わせはこちら

インプラント治療なびを見る

インプラントネット

インプラントネットキャプチャ画像
引用元:インプラントネット(https://www.implant.ac/)

インプラントにまつわるコラムや口コミ、歯科医院の情報などを幅広く掲載しているのが「インプラントネット」です。映像を用いたコンテンツや、特集が組まれた内容も展開されているため、自身のクリニックがユーザーの目に留まる可能性が高いです。

最大の特徴は、歯科医師に直接相談可能な「相談室」を備えていることです。ユーザーにとっては「この状況で歯科医院に行っていいか分からない」「少しだけ気になるからプロに相談したい」という気軽な場のため、多くの質問が日々寄せられています。
一見歯科医師からすると手間な作業にも感じますが、回答を見たユーザーの安心感や信頼を得られる可能性があるため、新たな患者を獲得するために有効な先行投資だと言えるでしょう。

スタンダードプランの場合、掲載料は無料なため、まず登録をしてみてユーザーの反応を見ることも可能です。必要に応じて有料のプレミアムプランへ変更することも可能です。
「インプラントネット」の掲載料金・特徴をリサーチ

インプラントナビ

インプラントナビキャプチャ画像
引用元:インプラントナビ(http://www.implantnavi.net/)

シンプルでさっぱりとしたポータルサイトのつくりになっているのは「インプラントナビ」です。評判の医師情報やQ&Aコーナー、口コミなどを掲載しています。
口コミはサイト横にランキング形式で表示されており、良い口コミが多いほど上位表示をされる可能性が高くなります。

何と言っても強みは症例写真です。実際に目で見て確認する症例写真は、インパクトはあるものの、リアリティは他のコンテンツとは比べ物になりません。「実際どんな感じになるの?」「完成形ではなく経過写真を見たい」というユーザーにはとっておきのコンテンツとなっています。

写真提供が可能な場合などは、ぜひ掲載を検討してみてはいかがでしょうか。

インプラントジャパン

インプラントジャパンキャプチャ画像
引用元:インプラントジャパン(http://www.implantjapan.net/)

歯科医院の開業サポートや、歯科医院のWEBサイト制作を行う株式会社デンタルプロモーションが運営する「インプラントジャパン」。中心となっているのは東京や神奈川、大阪と言った首都圏で、全国を広く網羅するのはもう少し先になりそうです。

SEO対策にこだわっているため、大手検索サイトで「インプラント」と検索された際に上位表示されるような工夫が施されています。

動画を多く使い、目で見て分かるようなコンテンツが豊富です。自身のクリニックでの治療を疑似体験してもらいたい、というニーズがある歯科医院にオススメです。

掲載には審査があるため、まずは申込フォームから申込を行いましょう。

インプラント名医検索システム

インプラント名医検索システムキャプチャ画像
引用元:インプラント名医検索システム(http://www.implantjapan.net/)

「宣伝をしていない歯科医院を掲載したい」という想いを元に、正しい情報を適切に伝えることを重視したポータルサイト作りを行っている「インプラント名医検索システム」。過剰に宣伝するのではなく、適切な情報を厳選して伝えることがユーザーには価値があるというテーマを持って、サイト運営を行っています。

医療経験者が運営しているサイトという点を強みにしており、歯科現場や医療現場に詳しく、個別指導を経験している医療関係者や、50症例以上にも及ぶインプラント症例の立ち合いがある担当者がサイト運営を行っています。

そのため、歯科治療の初心者のような担当者との会話は必要なく、専門用語などにも対応してくれる担当者のため、歯科医師の不満を最小限に抑えることが可能です。

自院に合うポータルサイトを作る手もあります

ポータルサイトは既存の枠や形式に合わせた掲載がメインとなります。

競合もお金を払って同時に掲載しているので、基本的には並列的な訴求にならざるを得ません。そこで、自院の強みを浸透させたいのであれば、ポータルサイトそのものをつくってしまうのも手です。
しかし一般的にイメージされるポータルサイトを作るとなると、巨額な制作費用、莫大な運営コストがかかってしまいます。

全研本社では商圏や商材特性、ビジネスの方向性に合わせてセグメントしたポータルサイトや、貴院のお財布とマーケット規模に合わせたポジショニングメディアを制作・運用することが可能です。

商圏内限定で独占的な運用をすることで、その商圏で検討・検索をしているユーザーへの露出シェアを広げることができるなど、マーケティング戦略において様々なメリットがあります。

自院の強みを打ち出せるポジショニングメディアとは?

ポジショニングメディアとは、商圏における貴院ならではの強みにフォーカスする形で作られるWebメディアです。

例えば価格の安さでは競合A歯科には負けているが、扱っているインプラントの種類数では貴院が勝っているという場合、その選択肢の多さがインプラントにおいていかに大切かをユーザーに認知してもらってから、比較検討してもらう訴求ストーリーを作ります。

例えば「インプラントの種類数が大切なんだ!」 → 「自分に合ったインプラントができる歯科を選ぶなら貴院」という流れをつくることで、貴院の強みに魅力を感じる、意欲の高いユーザーを狙って集客することができます。

ポジショニングメディアは、貴院ならではの強みを確実にユーザーに響かせられるバリュープロポジションの考え方に則して作られています。

ポジショニングメディア戦略
詳しくはこちら

自院に合ったポータルサイトを選ぼう

すぐに広告掲載をしたいのであれば、既存のポータルサイトへの掲載がスピーディーです。

但しすでに競合歯科が掲載されているケースも多く、費用をかけても露出だけに留まってしまうリスクも念頭に置いておきましょう。

ポータルサイトを活用した集客を含め、今のWeb戦略に課題や疑問があればお気軽にご連絡下さい。

お問合せはこちら

インプラントの集患に関連する記事


ページトップへ