矯正歯科の比較サイトで集患・集客するには?戦略のポイントやサイトの特徴まとめ

矯正歯科の比較サイトで集患・集客するには?戦略のポイントやサイトの特徴まとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

数ある矯正歯科の中から、自院を選んでもらうためにはまず知ってもらうこと、そして自院の強みや特徴を認知してもらうことの2段階があります。

比較サイトの活用は集客・集患への活用は、上記の2段階に対して有効なため、集客・集患効果が期待ができます。

この記事では矯正歯科に関連した比較サイトの特徴や料金などをまとめて紹介。
加えて、より自院の強みにフォーカスし、来院率の高い集客・集患が可能になる「ポジショニングメディア」という、Webマーケティング戦略もご紹介しています。

Webを経由した集客・集患に力を入れたいとお考えであれば、ぜひ参考にしてみてください。

患者のニーズに応える「自院の強み」を伝えられる比較サイトを選択しよう

比較サイトはもちろん、Webからの集患を考える際には、しっかり自院の強みや特徴が伝わっているかという点は意識をしてみてください。

そしてここで重要なのは、その自院の強みが患者のニーズに応えている強みであるという点です。

矯正歯科を探す患者さんは、例えば治療方針・治療方法、費用、施設、スタッフの雰囲気など、自身のニーズを満たす歯科医院を探すために、比較サイトを利用しています。

しかし比較サイトをはじめとしたインターネット上には、多くの矯正歯科の情報が出てくるため、患者さんは「いったいどこが一番あっているのか」と頭を悩ませてしまいます。

そのため特定のニーズに応える、「〇〇といえば自院」という、自院に興味を持つとっかかりとなる強みを明確にして伝える必要があるのです。

そのような強みを見つけるためには、矯正歯科を必要とする患者さんのニーズを分析したあとに、競合の強みがどのニーズに応えているのかをチェック。

最後に、自院がどのニーズに対して最も優位性が出せるか・独自性があるか、という観点で強みを整理してみてください。

比較サイトはそれぞれに掲載できる情報の内容や量が異なります。
自院の強みがしっかり伝えられる比較サイトはどれか、という観点でサイト選び・検討してみてください。

自院の強みにフォーカスした比較戦略「ポジショニングメディア」

ポジショニングメディアとは、貴院ならではの強みを比較軸として用いることで、競合との差別化ポイント・優位性があるポイントを、歯科医院を探すユーザーに示すことができるWebメディアです。

また比較軸は恣意的なものではなく、あくまでユーザーニーズに沿ったポイントで比較をします。

明確なニーズに対して「〇〇な矯正歯科といえばA歯科医院」と、市場・商圏内での貴院のポジションを示すことで、「自分にあう歯科医院はここだ」とユーザー自身が納得して選択することが可能になります。

そのためメディアを経由したユーザーを来院や、歯科医院のホームページまでしっかり導くことができるのです。

以下は商品の売上アップや集客を例に用いた、ポジショニングメディア導入後のユーザー動向の変化です。
ポジショニングメディアのコンバージョンフロー

うまく自院の強みをアピールできていない、比較サイトやWeb広告を利用している来院につながらない、そんなお悩みがありましたら、ぜひポジショニングメディアの導入も検討してみてください。

ポジショニングメディアの詳細は、以下ページよりご覧ください。
※歯科医院をはじめ、医療に携わるクライアント様への導入実績も多数ございます。医療広告ガイドラインを順守したメディア制作が可能です。
ポジショニングメディア戦略の
特徴・事例を見る

矯正歯科の比較サイトに掲載するメリット

矯正歯科の集客・集患における比較サイトのメリットには以下のようなものがあります。

  1. スピーディーに掲載ができる
  2. 交通費や人件費の削減
  3. 24時間365日アピールが可能

主な3つのメリットについて詳しくみていきましょう。

スピーディーに掲載ができる

矯正歯科の比較サイトには、日本全国またはエリア・施術内容などさまざまな比較基準で矯正歯科が取り上げられています。

サイトに情報を掲載を始めれば、治療を検討しているユーザーに知ってもらうことができ、掲載してすぐの問い合わせや来院なども期待できます。

交通費や人件費の削減にも繋がる

比較サイトはしっかりSEO対策をしているため、検索結果の上位にランクインしていることが多く、比較して探したいユーザーの目に留まりやすいです。

ユーザーからの注目度が上がるほどサイトからの訪問数が増え、その他の広告出稿や営業宣伝活動にかかる交通費・人件費などもカットできます。

24時間365日アピールが可能

比較サイトは期間限定の広告とは異なり、24時間365日アピールが可能です。半永久的に自院の紹介ができるサイトなら、広告費をかけずに通年で集客効果が狙えるでしょう。

矯正歯科比較サイトの傾向と注意点

矯正歯科比較サイトの傾向と注意点

矯正歯科比較サイトの傾向と注意点についてもチェックしていきましょう。

矯正歯科比較サイトの傾向

矯正歯科比較サイトはサイトごとに比較基準が異なるほか、マッチング・紹介サービスを中心に登録制の比較サイトが多くみられます。

大手の矯正歯科を中心に有名どころがピックアップされているケースもあれば、中小規模や地域密着型の矯正歯科が取り上げられているサイトもみられるため、自院に適したPRができる比較サイトを選んでください。

矯正歯科比較サイトの注意点

比較サイトの運営者が個人の場合、比較基準が正確なデータに基づいているかを確認するようにしてください。

万が一正しくないデータに基づいて比較やランキング化がされていると、サイトを訪れたユーザーが情報の正確性に不信感を抱き、結果として自院の訴求までうまくいかない事が考えられます。

比較サイトは信頼できる運営者によって運営されているか、また会員登録や利用に料金がかかるのかをチェックし、サイトごとのSEO対策やSNSでの発信状況もチェックして、集客効果が高いサービスを選びましょう。

矯正歯科の集客・集患に活用できる比較サイト

矯正歯科の比較サイトについて、具体的なサイトの特徴・掲載料金・問い合わせ先紹介します。

e-矯正歯科.com

e-矯正歯科.com,キャプチャ画像
引用元:e-矯正歯科.com(http://www.e-kyousei.com/)

e-矯正歯科.comの特徴

e-矯正歯科.comは日本全国の矯正歯科を検索できる情報提供サイトです。

口コミコメントや実際の取材に基づいたピックアップコーナーで集客効果を高めており、運営会社が運営する複数のポータルサイトに自院の情報を同時掲載できます。

e-矯正歯科.comの掲載料金

e-矯正歯科.comの掲載料金は初期費用110,000円・月額22,000円となっており、年一括払いで220,000円です。検索結果上位表示・予約フォーム・予約専用ダイヤルの設置などのサービスが付属しています。

e-矯正歯科.comの問い合わせ先

  • 運営会社:有限会社 ライコム
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:http://www.licom.ne.jp/html/regist.html

EPARK歯科

EPARK歯科キャプチャ画像
引用元:EPARK歯科(https://haisha-yoyaku.jp/)

EPARK歯科の特徴

EPARK歯科は日本全国の歯科医院を検索・予約できるサイトです。見込み患者が多数閲覧利用することから、サイトへの掲載で手軽に集客効果が期待できます。

EPARK歯科の掲載料金

EPARK歯科では医院情報掲載のみの無料プラン・月額25,300円(税込)のベーシックプラン・月額41,800円(税込)のリッチプランから選べます。

ベーシックプラン・リッチプランはどちらも従量課金制のシステム利用料がかかり、リッチプランのみ初期費用がかかります(要見積り)。

EPARK歯科の問い合わせ先

  • 運営会社:エンパワーヘルスケア株式会社
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://epark-shika.jp/plan-apply

矯正歯科ネット

矯正歯科ネットキャプチャ画像
引用元:矯正歯科ネット(https://www.kyousei-shika.net/)

矯正歯科ネットの特徴

矯正歯科ネットは矯正治療の理解・普及を目的としたポータルサイト。医院検索のほかに口コミやレポートの紹介、ドクターへの相談室といった独自のコンテンツでSEO対策を行っており、アクセスの幅を広げます。

矯正歯科ネットの掲載料金

矯正歯科ネットの掲載料金については記載がありませんでした。料金の詳細は公式サイトの問い合わせ用フォームからお問い合わせください。

矯正歯科ネットの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社メディカルネット
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://www.kyousei-shika.net/exec/entry_form/member.html

矯正歯科の集客・集患にお悩みなら

他院に優位性を示す集客方法
比較サイトへの掲載はオンライン上の集患施策として活用できますが、競合となる他院の情報も並列的に掲載されるため、自院をより目立たせることが難しい場合や、可能だとしてもプラスで費用がかかる場合があります。

自院の魅力をしっかり伝えることができる比較サイトはどれか、各サイトのデータなど資料を見て決めるようにしましょう。。

自院と競合他院との差別化や自院の強みをアピールし、「〇〇といえば」というブランディングをしながらの集患ならば、上述した「ポジショニングメディア」もぜひご検討ください。

キャククルを運営する全研本社は、いままでに120業種を超えるクライアントの集客・マーケティング戦略を支援してまいりました。

Webマーケティング戦略の提案から広告メディアの制作・運用までワンストップで承ります。

医療広告ガイドラインなど医療広告の関連法規についても、社内の教育体制・チェック体制を充実させ、法令に則したメディアづくりを実現しています。

矯正歯科の集患戦略・マーケティング戦略がうまくいかない、広告の費用対効果が悪いといったお悩みや課題がありましたら、歯科業界の集客事例が多い全研本社にご相談ください。

Web集患・マーケティング戦略の
ご相談はこちら

ページトップへ