成果につなげる整体院のチラシ集客

成果につなげる整体院のチラシ集客
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

整体院の集客ツールとして、チラシを最初に思い浮かべる方は少なくないと思います。しかし、闇雲にチラシを配っても集客にはつながりません。チラシによる集客にも戦略が必要なのです。 ここでは、整体院のチラシ集客のポイントを解説していきます。

整体院のチラシ集客方法

整体院のチラシづくりにはどんなことに気をつけたらいいのか、またどうやって配布すればいいのか考えていきましょう。

ポストに入っているチラシを手に取り、目を通して、足を運ぶ価値があると思ってもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。

具体的な数字を効果的に使う

整体の施術の内容や実績、効果というのはなんとなく数字やデータにしにくいイメージがあります。

しかし、そこを曖昧にしてしまうと、見込み客にとってはあなたの整体院がどれだけ優れているのか、そして信頼できるのか判断することができません。顧客は、わからないこと、不安なところがあると来院をためらってしまいます。

自院をアピールするためには、積極的に具体的な数字を使ってみましょう。数字があることで、以下のようなメリットがあります。 数字によって、その院の優位性がイメージしやすい 曖昧な言葉よりもインパクトがある 「具体的な数字が出せる」ということ自体に信頼性がある

数字でのアピールの例

例えば、

  • 整体師として○年、これまでに△人への施術を行なった
  • □人の整体師の指導をした
  • xxパーセントの患者が改善を実感した

といった実績のアピールができます。 あるいは、特定のターゲットに向けてこんな数字の使い方も可能です。

  • 来院者のうち女性が○割!女性も通院しやすい
  • 1回△分で続けやすいコース
  • □歳になっても健康でいるための施術を始めませんか?

このような具体的な数字があると、見込み客にとっては説得力を感じるのです。

チラシのサイズはA4がオススメ!

配布するチラシは、どんなフォーマットのものを選ぶべきでしょうか?サイズに関しては、A4サイズがベストだと考えられます。

小さいチラシでは目立たないので捨てられてしまいがち。かといって、A3のようなサイズだと重すぎて配るときに大変な思いをします。A4サイズは日常的に親しんでいるサイズなので、抵抗なく手にとってもらえます。

しかも、最もよく使われるサイズということもあり、印刷コストが安いというメリットがあります。コストを抑えながらチラシで集客するために、A4のチラシは最適なのです。

整体院のチラシ反響率

ちなみに、チラシを作って配った場合、どれくらいの割合で反応が得られるのでしょうか。配布数に対して得られる反応の多さを「反響率」もしくは「反応率」という言葉で表します。

以前は、1000枚のチラシで1〜3人の集客という反響率が一般的でした。しかし、最近ではインターネット検索で治療院を選ぶ人が増えたために、さらに反響率は下がっていると思います。

一方で、今でもチラシ集客で大量の顧客を得ている整体院も存在することは事実。チラシを配布するエリアを工夫したり、インパクトのあるチラシを作ったりと、戦略はいろいろと考えることができます。

チラシ集客は万能ではありませんが、オプションの一つとして頭に入れておくべきでしょう。あなたの整体院の商圏にチラシ集客がフィットするなら、積極的に展開していくべきなのです。

整体院の集客方法完全ガイドはこちら

ページトップへ