日本海事新聞の広告掲載費用・口コミ評判をリサーチ

日本海事新聞の広告掲載費用・口コミ評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

海事・物流産業に向け、業界の最新ニュースやコラム記事を届けている日刊紙「日本海事新聞」の広告掲載について詳しくまとめました。媒体の特徴やメリット・デメリット、広告を掲載する際の料金や掲載までの流れを紹介しています。

日本海事新聞のキャプチャ

画像引用元:日本海事新聞公式サイト(https://www.jmd.co.jp/)

日本海事新聞の特徴

創刊当初は政府外郭団体の機関紙だった日本海事新聞。民間企業・日本海事の日刊総合物流紙として75年以上にわたり情報を発信しています。
読者は外航・内航海運やロジスティックス、造船業、港湾事業などの各企業や関係官公庁などが中心を占めています。海事にまつわる高い専門性と情報収集力は教育・研究機関からも支持されており、幅広く読まれている専門紙です。
広告として掲載できるのは一般的な営業ものから、求人・公告・訃報といった臨時情報までと幅広いです。電子版アプリも公開されており、登録しておけば月額無料にて電子媒体でトピックスをチェックできる無料会員プランもあります。
また、事業内容や企業の方向性・戦略指針を記事形式で紹介する「記事広告」や「タイアップ記事」などの制作も依頼可能です。1次情報の信頼性の高さを生かした情報発信ができます。

日本海事新聞の広告掲載料金

記事面 サイズ 営業ものモノクロ 営業ものカラー 臨時ものモノクロ 臨時ものカラー
全ページ 510mm×377mm 1,760,000円 1,870,000円
全3段 100mm×377mm 442,200円 552,200円 488,400円 598,400円
4段×1/2 134mm×187mm 294,800円 404,800円 325,600円
記事中 32mm×68mm 55,000円

※価格はすべて税込。上記はデータ入稿の場合の金額です。原稿制作費は含まれていません。
また、タイアップ記事や記事広告の場合は、掲載料のほかに企画制作費が別途かかります。

参照元:日本海事新聞「新聞広告料金表」(https://www.jmd.co.jp/page/paper-price.php)

日本海事新聞の口コミ・評判

日本海事新聞の口コミ・評判は見つかりませんでした。

日本海事新聞に広告掲載するメリット

港運・海運、造船業、コンテナ業などの業界に対し認知度向上を図れます。日刊紙のため、継続的に広告を打ち出すことでより認知度を高められるほか、各業界の協会団体や官公庁などに対してのアプローチにもつながるでしょう。企業からの信頼度を構築したい、高めたいBtoB企業にとって、業界専門紙での露出は有効と言えます。

日本海事新聞の広告掲載までの流れ

必要事項と問い合わせ内容をフォームに記入して送信すると、内容確認後に担当者より連絡が入ります。費用と広告枠、掲載日などを確認し、データを入稿したらスケジュールに合わせて掲載されるのが基本的な流れです。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

海事新聞のような専門紙への広告掲載は、自社の強みや魅力を発信し、ブランド力を高める上で非常に有効です。
すでにターゲットが絞り込まれているので、港湾や造船、海運業などの法人集客を狙う戦略にも向いています。
ただし、専門紙を購読していない企業にはリーチしない点に注意が必要です。より認知度を高めたいのであれば、Webマーケティングを活用した効率的な施策をおすすめします。
新聞への広告掲載のほかに以下のような対策を組み合わせて、より集客効果を高めていきましょう。

  • アクセスしたときに魅力を感じるホームページにリニューアルする
  • ホームページ外に資料請求サイトを制作する
  • ターゲットがリーチしやすい媒体にバナーやテキスト広告を掲載する
  • コンテンツSEOに特化したサイトを制作する
  • 海事分野に特化したポータルサイトに掲載する
  • グーグルマイビジネスを活用して社名検索を対策する
  • ユーザーに情報にたどり着いてもらえるようSEO対策を施す
  • ポジショニングメディアで会社の魅力とマッチするユーザーを集客する

これらの施策は、自社ブランディングにも関わるマーケティング戦略です。
弊社は「バリュープロポジション」という分析に基づく戦略的なコンテンツマーケティングを扱うプロ集団です。7,000件ものWebコンサルティング実績を持っており、いま大きな成果を上げているのが「ポジショニングメディア」です。

マーケットを強く意識した「ポジショニングメディア」では、会社ならではの独自性や強みを明らかにして、それを魅力に感じているユーザーを集客することができます。制作の前には商品・サービスの購入に一番近いターゲットを見定め、自社と競合他社との「ちがい」を徹底的に分析するなど、ユーザーへのアピールの準備が入念です。

そこで導き出した他社とのちがいを「強み」として「最適なターゲット」に紹介することで、より魅力的に映り、自然と選んでもらえる仕組みを築いていきます。
「自社ブランディングを図る」「集客・売上をアップさせる」「特化した業界内で認知度を上げる」などBtoB集客においてお悩みの企業様は、7,000件以上の広告支援実績を持つ弊社までぜひご相談ください。
弊社では、ポジショニングメディアによる企業独自のPRすべきポイント、「バリュープロポジション」を見つけられる戦略的なマーケティング施策をご提案しております。

物流・運送業の集客戦略
成功させるポイントとは

ページトップへ