レッスン予約システム10選!各システムの特徴や口コミをまとめました

レッスン予約システム10選!各システムの特徴や口コミをまとめました
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

レッスン予約システムの導入を検討されている方必見!
フィットネスジムやヨガスタジオなどを経営している場合、予約や会員の管理が負担になっているといった方もいるのではないでしょうか。こちらの記事では、このようなお悩みを解決につなげるため、レッスン予約システムについて紹介しています。

それぞれのシステムの特徴や費用、利用者の声を紹介していますので、システムを検討する際の参考にご覧ください。

【PR】Web入会からレッスン予約まで管理できるシステムはコチラ

レッスン予約システムがひと目で分かる早見表

ここでは、レッスン予約システムについて紹介していきます。自社のニーズに合ったシステム選びにお役立てください。

会社名 サービスの特徴
【PR】SLIM(スリム) Web入会・決済・レッスン予約までワンストップ管理
・100種類の豊富な機能!現場の店舗に合わせてカスタマイズが可能
・FCチェーンなど複数店舗の管理もOK!
・無料デモ版も用意!事前に試して導入可能
資料ダウンロードはこちら >>
RESERVA予約 ・ヨガ教室やピラティス教室などで多く活用されているシステム
FreeLesson(フリーレッスン) ・生徒専用のマイページを用意して利便性を高めている
eReserve(eリザーブ) ・多彩なケースに対応が可能な機能が用意されている
tol(トル) ・予約管理を一元管理することで管理業務の負担を軽減
SelectType(セレクトタイプ) ・テンプレートの選択のみで自動セットアップが可能
STORES 予約 ・予約管理、顧客管理、決済機能を搭載
ChoiceRESERVE ・幅広い業界で活用できるクラウド型予約管理システム
Smart Hello(スマートハロー) ・受付業務や売上業務などさまざまな業務を一元化
AirRESERVE(エアリザーブ) ・複数店舗がある場合でも1つのIDで管理できる

【PR】Web入会から会員・会費・レッスン予約までワンストップ管理

SLIM(スリム)

フィットネス会員システムSLIM(スリム)画像
画像引用元:SLIM(スリム)公式サイト(https://www.isi-grp.co.jp/slim/)

Web入会から会員・会費・スクール・レッスンの管理まで、全てをワンストップで実現するクラウド型総合会員管理システム「SLIM(スリム)」を紹介します。ヨガ、フィットネスクラブ・スポーツジム・インドアゴルフなど幅広い業種が利用。約100種類もの豊富な機能から現場の運営業務に合わせてカスタマイズすることができます。

Web入会からレッスン予約まで管理!
SLIMの資料をダウンロードする

SLIMの特徴

SLIMはクラウド型の総合会員管理システムです。Web上からレッスン予約や定員管理、キャンセル待ちや決済業務、会計業務などワンストップで行えるシステムとなっています。

クラウドシステムなので最短1ヶ月での導入が可能。さらにサポート体制を用意しているので、不明な点は直接サポートを受けることで疑問を解消できる環境が整備されています。

これまで人間が手作業で行っていた業務を、システムが行うことで省人化・効率化をもたらしますことから、既に多くのスポーツクラブに導入されています。

100以上の豊富な機能が用意されており、それらはカスタマイズして組み合わせることで自社にとって利便性の高いシステムへとちなみにデモンストレーションとして無料デモが用意されており、実際に使用してから導入すべきかを検討できます。

100以上の機能からカスタマイズ
SLIMの資料をダウンロードする

SLIMの主な機能

SLIMには、次のような多彩な機能が備わっており、さまざまな管理をワンストップで実現します。

  • レッスン予約・管機能…レッスン予約、レッスン出欠管理、レッスンマスタ管理、Webレッスン予約
  • 会員管理機能…入会受付、売上処理、チェックイン・アウト、諸届け処理、契約ロッカー、会員コミュニケーション、パーソナルトレーニング受付、見学・準会員登録、イベント・短期受付、日時処理、マーケティング、会費引落、仕入れ・在庫管理
  • WEB入会機能…入会受付、会員マイページ
  • スクール管理機能…出席管理、振替管理、進級管理、短期SS受付、バス管理、Webスクール振替
  • セキュリティ入退館データ連携機能…SPLATS PASS解錠連携(IC、QR)、Akerun(NFCカードドア開錠)入退館データ連携、ALSOK・SECOM入退館データ連携

SLIMこんな企業におすすめ

  • 入会から決済までまとめて対応できる予約システムを使いたい…
  • 実際の現場にもマッチした予約システムを導入したい…
  • 多店舗展開しているが管理業務が煩雑…、業務を一括で管理したい

SLIMを選ぶべき理由

【理由1】Webで入会手続きから入会費用のクレジットカード決済まで完結

SLIMは、Web入会から会員・会費・ヨガレッスンの管理まで、全てワンストップで管理できるクラウド型のヨガ予約システム。また、会員管理のみならず、物販処理売掛管理会費請求未納管理入退館管理メール送信など、ヨガスタジオ運営に必要なあらゆる機能をご利用いただけます。

ヨガスタジオをはじめ、スイミング、体操教室、インドアゴルフ、趣味レーションゴルフなど多種多様な業種で幅広く利用されています。

【理由2】100種類の豊富な機能!現状の店舗運営に合わせてカスタマイズ可能

SLIMには、全ての会員を効率的に管理するため、店舗運営に必要な業務を「フロント」「バックオフィス」「入会対応」「レッスン予約」「スクール管理」「外部機器との連携」「本部管理」に分け、約100種類もの機能を備えています。

実際の店舗運営にマッチできるよう、豊富な機能の中から選んでカスタマイズすることができます。「どれを選んでよいのか分からない」という方には、現場の状況をヒアリングし、運営担当者に納得して頂くまでしっかりとサポートします。

【理由3】複数の店舗管理もOK!FCチェーンの管理も可能

SLIMは、多店舗展開するフィットネスクラブにも対応できるよう、「本部機能」も搭載しています。この機能では、各店舗をグループ分けし、来館人数や売上推移などの統計データを集計。各店舗の運営状況を視覚化します。

さらに、各店舗で分散しがちな会員への請求業務も一括管理。本部から全ての会員に対して一括で請求処理を行うこともできるため、多店舗展開するFCチェーンにとっても便利なサービスです。

実際に使ってみないと分からない…」という方には、無料デモ版も用意。現場にフィットするのか、使い勝手は良いのかなどを試してから導入することができます。

無料デモ版で効果が試せる!
SLIMの資料をダウンロードする

SLIMの料金

SLIMでは、ユーザーのニーズに合わせて4つの料金プランを用意しています。

  • レッスン予約パック(主にヨガスタジオ対象)…初期費用330,000円/月額33,000円
  • 総合フィットネスパック(主にフィットネスクラブ対象)…初期費用385,000円/月額38,500円
  • 無人レッスン予約パック(主にインドアゴルフ対象)…初期費用385,000円/月額33,000円
  • セキュリティーパック(主に24時間営業のジム対象)…初期費用330,000円/月額29,700円

※価格は税込

SLIMの導入事例

運営状況に応じて、カスタマイズもしていただいています

体育大学の先生の紹介で運動処方システムを導入し、梅田スカイビルのオフィスワーカーの健康管理を行っていましたが、2000年対応の際に会員管理も含めて、クライアントサーバー型のシステムに統一しました。導入してかなりたっていますが、運営状況に応じて、カスタマイズもしていただいています。不具合があってもタイムリーにオンラインメンテナンスをしていただいているので、フォローも良いです。引用元:SLIM公式サイト 導入事例
公式HP(https://info.isi-grp.co.jp/casestudies)

Web入会からレッスン予約まで管理!
SLIMの資料をダウンロードする

SLIMの企業概要

会社名 株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー
会社所在地 大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル6階
会社創立年 1983年7月14日
資本金 3,500万円
事業内容 ITサービス、ITコンサルティング
公式HP https://www.isi-grp.co.jp/

他にもまだある!レッスン予約システム

RESERVA(レゼルバ)予約

レッスン予約システムRESERVA(レゼルバ)予約公式サイト画像画像引用元:RESERVA(レゼルバ)予約公式サイト(https://biz.reserva.be/price/#reservation)

RESERVA予約の特徴

ヨガ教室やピラティス教室などで活用されているシステム

株式会社コントロールテクノロジーが運営する予約システム「RESERVA予約」は、ヨガスタジオやピラティス教室などで利用されているシステムです。

レッスンの予約の管理や顧客管理を一元管理できる点が特徴となっています。また、リマインドメール機能を搭載しており、レッスンの無断キャンセル対策ができる点もポイントのひとつとなっています。

ヨガスタジオやピラティス教室のほかにも、料理教室やパソコン教室、ゴルフレッスンなどさまざまなスクールで利用が可能。また、Zoom連携機能を備えているため、オンラインレッスンも簡単に行えます

多店舗展開している教室にも対応可能

RESERVA予約では、多店舗管理機能も搭載していることから、複数店舗を展開しているヨガ教室やピラティス教室などでも活用可能です。月額プラン機能を利用すると月謝の徴収も自動化できるため、受講生が多い場合でも月謝の集金に手間をかける必要がなくなります。

こちらのシステムは、ヨガ教室などのスケジュールがわかりやすいシンプルなデザインとなっている点もポイントです。また、情報としてレッスンの詳細紹介や写真などを掲載して、見た人がどのような教室なのかをイメージしやすいよう工夫することもできます。

RESERVA予約の料金プラン

  • フリー:0円
  • ブルー:3,520円(税込)/月
  • シルバー:5,500円(税込)/月
  • ゴールド:11,000円(税込)/月
  • エンタープライズ:22,000円(税込)/月
  • スイート:46,200円(税込)/月

※上記は年払いの場合の費用

RESERVA予約の利用者の声

使い勝手が良く操作も簡単

RESERVA予約を導入する前はスタッフが操作できるかどうか心配だったものの、実際には予約登録や顧客確認など10分程度でスムーズに行えるようになったように、非常に操作が簡単なシステムです。引用元:RESERVA(レゼルバ)予約公式HP(https://lp.reserva.be/reservation/school/yoga/)

RESERVA予約の運営会社概要

会社名 株式会社コントロールテクノロジー
会社所在地 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル4階
設立 2013年8月29日
公式サイトURL https://tech.controlgroup.jp

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

FreeLesson(フリーレッスン)

レッスン予約システムFreeLesson(フリーレッスン)公式サイト画像画像引用元:FreeLesson(フリーレッスン)公式サイト(https://free-lesson.jp)

FreeLesson(フリーレッスン)の特徴

スクールを専門とした予約システム

FreeLessonは、株式会社インプルーヴにより運営されているシステムです。こちらのシステムは「スクール専門の予約システム」とすることによって、スクールにとって本当に必要な機能を多数搭載している点が特徴となっています。

例えば、レッスン日が近づくと予約できる枠を自動調整可能。この機能によって、グループレッスンなのに予約が1人になったり、講師に空き時間ができてしまうことを防げます。

このようにさまざまな機能を搭載しているFreeLessonは、語学スクールや音楽教室、ゴルフスクールなどの他、オンラインスクールなどさまざまなスクールで活用されています。

生徒専用のマイページを用意

Free Lessonを導入することにより、生徒側にもメリットがあります。「お客様マイページ」が用意されているため、お客様はログインし、自分のマイページから予約を行えるため利便性がアップ。さらに、予約内容の確認やキャンセル、契約の手続きなども実施可能です。

さまざまなプランを用意しており、「ビジネスプラン」ではカスタマイズにも柔軟に対応。まるで独自開発をしたシステムかのような高い自由度を実現しているため、自社のニーズに本当に合ったシステムを導入したいと考えている場合にはチェックしておきたいプランといえます。

FreeLesson(フリーレッスン)の料金プラン

  • 月謝プラン:初期費用は2023年5月現在無料キャンペーン中、月額11,000円(税不明)
  • プロプラン:初期費用132,000円(税不明)、月額33,000円(税不明)
  • ビジネスプラン:初期費用330,000円(税不明)、月額132,000円(税不明)

FreeLesson(フリーレッスン)の利用者の声

FreeLesson(フリーレッスン)の利用者の声は見当たりませんでした。

FreeLesson(フリーレッスン)の運営会社概要

会社名 株式会社インプルーヴ
会社所在地 大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-1-40
設立 2006年5月
公式サイトURL https://imprv.co.jp

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

eReserve(eリザーブ)

レッスン予約システムeReserve(eリザーブ)公式サイト画像画像引用元:eReserve(eリザーブ)公式サイト(https://www.asj.ne.jp/ereserve/)

eReserve(eリザーブ)の特徴

簡単にネット予約を導入できるサービス

株式会社 ASJが提供しているeReserveは、誰でも簡単にネット予約システムを導入できるサービスです。同システムでは、予約サイトのデザイン作成もあらかじめ用意されているテンプレートから選択するだけ、さらに予約設定についても画面に表示される案内に沿って入力するだけで完了します。

eReserveでは、管理者の複数設定によってスタッフの負担軽減に繋げられます。すべての操作が可能な総合管理者のほか、例えば予約状況を確認できる管理者、予約承認ができる管理者といったように、操作できる範囲を限定して責任の振り分けを行うことができます。

多彩なケースに対応できる機能を搭載

eReserveは、ホテルや旅館、美容院やエステ、スクール、病院、飲食店、セミナーなどさまざまな施設での導入が行われています。例えばスクールで導入した場合、講座ごとの開講時間・定員設定を行ったり、キャンセル待ち設定といったように、多様なケースに対応できる機能が搭載されています。

また、キャンセルが出た場合にはキャンセル待ちの予約は自動で繰り上がることに加えて、繰り上がった予約者には自動でメールが配信されるといったように、担当者の負担を減らしながら管理を行えます。

eReserve(eリザーブ)の料金プラン

  • 初期費用:5,500円(税込)
  • 月額基本料金:ひと月あたり7,150円(税込) ※年払いの場合

eReserve(eリザーブ)の利用者の声

eReserve(eリザーブ)の利用者の声は見当たりませんでした。

eReserve(eリザーブ)の運営会社概要

会社名 株式会社 ASJ
会社所在地 埼玉県川口市栄町3-2-16
設立 1984年2月15日
公式サイトURL https://www.asj.ad.jp/index.html

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

tol(トル)

レッスン予約システムtol(トル)公式サイト画像画像引用元:tol(トル)公式サイト(https://tol-app.jp)

tol(トル)の特徴

スマホでネット予約を始められるアプリ

アポロ株式会社により提供されている「tol(トル)」は、スマホでネット予約が始められる予約システムアプリです。

難しい知識や技術なしで予約サイトが作成できるアプリであり、無料プランをはじめとしてさまざまなプランが用意されています。アプリで提供されているため、スマホやタブレットでいつでもどこでもシステム運用ができます。

ネット予約のほか、事前決済や予約・顧客の管理、メールの送信といったさまざまな機能をスマホアプリのみで利用可能となります。まるでSNSを触っているかのような感覚で多彩な機能が活用できる点が特徴となっています。

予約情報を一元管理できる

tolを使用することによって、24時間365日ネットからの予約に対応が可能になります。DMやメールなどの予約と異なり、予約希望が入るたびにお客さまに返信を行う、といった作業も不要。そのほか、電話で受けた予約内容を自分でシステムに追加することも可能です。

このように、電話やネット予約、店頭での予約などさまざまな形での予約情報もクラウドを活用して一元管理できるという点が特徴のひとつとなっています。顧客管理を効率化できるため、スタッフの負担軽減に繋げられます。

tol(トル)の料金プラン

  • Starterプラン:0円
  • Businessプラン:3,180円(税不明)/月 ※年払いの場合
  • Shopプラン:19,800円(税不明)/月〜
  • Companyプラン:要問い合わせ

tol(トル)の利用者の声

tol(トル)の利用者の声は見当たりませんでした。

tol(トル)の運営会社概要

会社名 アポロ株式会社
会社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 JF千駄ヶ谷 4階
設立 2018年10月29日(創業)
公式サイトURL https://apollo-project.jp

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

SelectType(セレクトタイプ)

レッスン予約システムSelectType(セレクトタイプ)公式サイト画像画像引用元:SelectType(セレクトタイプ)公式サイト(https://select-type.com)

SelectType(セレクトタイプ)の特徴

テンプレートの選択のみで自動セットアップ

SelectTypeは、高機能・多機能な予約システムです。希望するイメージに近いテンプレートを選択すると、予約システムの機能を自動でセットアップ可能。そのほかの作業は、業態に合わせた設定に調整を行うだけなので非常に簡単に導入できます。

テンプレートは170種類以上用意されており、さまざまなビジネスのインターネット予約に対応しています。予約システムでは、インターネット経由での予約が受け付けられるほか、予約情報やお休み情報をカレンダーで管理したり、電話や対面で受け付けた予約情報を予約システムに記録することも可能です。

ビジネスをサポートするさまざまな機能

予約情報を複数の担当者で共有管理できる機能も搭載しており、与えられた権限内での予約情報管理が可能です。例えば閲覧のみ・承認やキャンセル、情報ダウンロード、予約情報の編集といったように操作できる作業を分けられます。

以上の予約システムのほか、イベント管理、顧客管理・会員システム、Web決済機能、サブスク機能、回数券・チケット機能などお客さまのビジネスを支援するための機能が多数用意されている点も特徴です。また、パソコン以外にもスマートフォンやタブレットなどマルチデバイス対応となっています。

SelectType(セレクトタイプ)の料金プラン

  • フリー:無料
  • ベーシック:月額1,650円(税込)
  • プロフェッショナル:月額3,300円(税込)
  • プレミアム:月額11,000円(税込)

SelectType(セレクトタイプ)の利用者の声

スクール運営が楽になりました

SelectTypeをテニススクールの運営に活用しています。これまではアナログで対応していたものの、導入することでクラス管理や月額課金などの作業が軽減されました。引用元:クチコミネット(https://ktkm.net/p/selecttype/)

SelectType(セレクトタイプ)の運営会社概要

会社名 株式会社セレクトタイプ
会社所在地 東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル506
設立 2017年4月17日
公式サイトURL https://select-type.com

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

STORES 予約

レッスン予約システムSTORES 予約公式サイト画像画像引用元:STORES 予約公式サイト(https://stores.jp/reserve)

STORES 予約の特徴

予約管理や顧客管理、決済機能などを搭載

STORES 予約のヨガ・ピラティス向け予約システムでは、店舗や施設向けの予約管理機能を提供します。予約管理に加え、顧客管理、決済まで一括で管理が可能となっており、例えばクレジットカードの予約時決済、月謝機能、回数券機能といった業務についても自動化を行えるといった特徴があります。

このようにさまざまな機能を活用することによって、ヨガやピラティスのレッスンにこれまで以上に注力できるようになります。また、レッスン予約だけではなく、会員を対象としている単発イベント・ワークショップを行う際の予約受付もできます。

予約カレンダー埋め込み機能などさまざまな機能を提供

STORES予約の使用により、スタジオで運営しているホームページやブログに「予約カレンダー」を埋め込みができるようになる機能を搭載しています。そのため、導入により店舗側の管理に関する負担が軽減できるとともにお客さま側もレッスンの空きがわかりやすくなるといったメリットが得られます。

上記のほか、キャンセル待ち設定機能や予約のリマインドメール機能、予約時にお客さまに記入してもらうアンケートのカスタマイズ機能、グループ予約受付機能など多彩な機能を搭載している点もSTORES 予約の特徴といえます。

STORES 予約の料金プラン

  • フリープラン:0円/月
  • ライトプラン:ひと月あたり8,778円(税込)〜
  • スタンダードプラン:ひと月あたり26,378円(税込)〜
  • プラチナプラン:ひと月あたり66,000円(税込)〜

STORES 予約の利用者の声

設定がしやすさが導入の決め手

設定がしやすいことに加え、設定を色々と試してみて利用イメージを確認できたことがSTORES予約導入の決め手です。また、複数のプランがあるため売り上げに合わせてプランを選べる点も魅力的です。引用元:STORES 予約公式HP(https://stores.jp/reserve/cases/pilatesstudiodep?via=case_study)

STORES 予約の運営会社概要

会社名 STORES 株式会社
会社所在地 東京都渋谷区東3丁目16番3号 エフ・ニッセイ恵比寿ビル4階
設立 2012年3月23日
公式サイトURL https://www.st.inc

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

ChoiceRESERVE

レッスン予約システムChoiceRESERVE公式サイト画像画像引用元:ChoiceRESERVE公式サイト(https://yoyaku-package.com)

ChoiceRESERVEの特徴

幅広い業界で活用できるクラウド型予約管理システム

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)は、さまざまな業界・業種で利用できるクラウド型予約管理システムです。予約の受付・管理のほかにも予約ページのURL作成、予約管理カレンダー、自動メール通知、クレジットカード決済などの機能を搭載しているほか、複数店舗への導入にも対応しています。

また、スタッフの急なシフト変更が発生した場合にもシステム上ですぐに調整が可能。カレンダーを参照しながら簡単に変更できます。例えば1週間のみ予約受け入れ枠を減らしたい、特定の時間だけ予約受付を中止したいといった細かい対応が行えます。

導入から運用までサポートするダブルサポート体制

システムの導入前・導入後に分け、各段階に合わせた対応を行う「ダブルサポート体制」を提供している点もChoiceRESERVEの特徴のひとつとなっています。ノウハウを持つ専門チームが導入から運用までしっかりと寄り添い、サポートを行います。

導入前には、まず徹底的にヒアリングを行い要望や課題などの整理を実施。その後、これまでの導入事例の中から参考になる事例を紹介し、さらにお客さま専用のデモサイトを作成し、テスト後に納品が行われます。また、導入後は運用フェーズに応じた柔軟なサポートを提供していきます。

ChoiceRESERVEの料金プラン

  • 初期費用:33,000円(税込)
  • 月額費用:22,000円(税込)+月間受付数に応じた従量課金が発生

ChoiceRESERVEの利用者の声

しっかりと設定方法の説明・提案をしてくれた

デモサイトを発行していただいた際、機能がたくさんあるため初めはどの部分を操作したら良いのかがわかりませんでしたが、メールで問い合わせたところすぐに操作方法がわかりました。設定方法の説明・提案もしっかりと行ってくれました。引用元:ChoiceRESERVE公式HP(https://yoyaku-package.com/works/kagome/)

ChoiceRESERVEの運営会社概要

会社名 株式会社リザーブリンク
会社所在地 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 東館 19F
設立 2010年11月1日
公式サイトURL https://reservelink.co.jp

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

Smart Hello(スマートハロー)

レッスン予約システムSmart Hello(スマートハロー)公式サイト画像画像引用元:Smart Hello(スマートハロー)公式サイト(https://smart-hello-lp.com)

Smart Hello(スマートハロー)の特徴

手間がかかる作業を一元化できるシステム

「Smart Hallo」は、フィットネスクラブや24時間フィットネス、ヨガスタジオ、カルチャースクールなど、さまざまな店舗で利用できるクラウド型会員管理システム。導入により受付業務や売上業務、来場業務、予約業務、請求業務、分析業務といったような手間がかかる作業を一元化できます。

Web入会、タブレット入会など、入会受付の際に発生するやりとりをペーパーレスで行える点、会員専用アプリが用意されてており、会員は簡単に予約やキャンセルが可能であるとともに、店舗側は予約状況を参照・管理が行える点などが特徴となっています。

4種類のプランからニーズに合ったものを選択できる

上記のほかにも、請求業務の自動化も可能。クレジットカードによる引き落としにも対応しているシステムとなっていることから、請求に関する業務負担を大幅に軽減というメリットも得られます。

このように、Smart Halloの導入によって日々の業務負担を軽くし、お客さまへ提供するサービスの向上に時間を費やせるようになります。プランは4種類あり、月額11,000円(税込)から利用が可能。ニーズや予算に合ったプランを選択できます。

Smart Hello(スマートハロー)の料金プラン

  • スモール:月額11,000円(税込)
  • ライト・フィットネス:月額22,000円(税込)
  • ライト・スクール:月額22,000円(税込)
  • スタンダード:月額33,000円(税込)

Smart Hello(スマートハロー)の利用者の声

未納者の確認までしっかり行える

Smart Halloは、所属情報をもとにして会費が自動計算されるため、もし未納者がいる場合でも管理をしっかりと行える点が魅力です。この利用料で集金代行まで対応しているため、満足しています。引用元:Smart Hello(スマートハロー)公式HP(https://smart-hello-lp.com)

Smart Hello(スマートハロー)の運営会社概要

会社名 株式会社システム ディ
会社所在地 京都府京都市中京区烏丸通り三条上る場之町603番地
設立 1984年8月14日(創業)
公式サイトURL https://www.systemd.co.jp

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

AirRESERVE(エアリザーブ)

レッスン予約システムAirRESERVE(エアリザーブ)公式サイト画像画像引用元:AirRESERVE(エアリザーブ)公式サイト(https://airregi.jp/reserve/industry/industry_03.html)

AirRESERVE(エアリザーブ)の特徴

導入から運用まで簡単に行える

「AirRESERVE」は、英会話学校や塾、ヨガ教室、料理教室などの運営において活用できるシステムです。パソコンなどに関する知識に自信がなくても、時間をかけずに初期設定が行えるため導入から運用まで容易に行える点が特徴のひとつ。用途に合った予約管理設定を作れます。

また、システムではリアルタイムでどのレッスンが空いているかといった状況を表示できます。もし混雑する時間帯に予約が集中しそうな時でも空いている枠への誘導も可能なので、予約機会の損失リスク低減に繋げられます。さらに、過去の予約履歴もひと目で確認できる機能も備えています。

複数店舗がある場合でも1つのIDで管理可能

AirRESERVEでは、さまざまな機能を搭載しています。例えば定員数を超える予約が入った場合にはキャンセル待ちでの受付が可能なキャンセル待ち機能や、講師のスケジュールなどを設定するリソース管理機能、また、同じ時間帯で受付できる予約数を制限する機能などがあります。

そのほか、複数スクールを展開している場合でも、1つのIDでそれぞれのスクールを管理可能。また、スタッフの業務に合わせて操作できる範囲の制限を行えます。

AirRESERVE(エアリザーブ)の料金プラン

  • フリー:0円
  • ベーシック:月額5,500円(税込)
  • プレミアム:要問合せ

AirRESERVE(エアリザーブ)の利用者の声

来店する方や混む時間帯があらかじめ把握できる

あらかじめその日に来店する方、どの時間帯が混むかといった点が把握できるため、準備がしやすくなりました。また、来店回数をカウントすることができ、その情報を残しておけるといった点も便利な点だと感じています。引用元:AirRESERVE(エアリザーブ)公式HP(https://airregi.jp/reserve/case/33/)

AirRESERVE(エアリザーブ)の運営会社概要

会社名 株式会社リクルート
会社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
設立 2012年 10月1日
公式サイトURL https://www.recruit.co.jp

※レッスン予約システムがひと目で分かる早見表をもう一度チェックする

レッスン予約システムとは?

レッスン予約システムイメージ画像

レッスンの予約などに関する作業を行えるシステム

レッスン予約システムとは、フィットネスジムや英会話スクール、水泳教室などレッスンを行っている施設などにおいて予約管理を行えるシステムです。手作業で予約を管理している施設の場合、予約を管理するための作業が必要となりますが、システムを導入することによって業務効率化が期待できます。

レッスン予約システムに搭載されている主な機能

レッスン予約システムの機能は予約管理を行うだけではなく、ほかにもさまざまな機能が搭載されています。例えば、下記のような機能が搭載されています。

予約フォームの作成機能

会員の方がWeb経由でレッスン予約ができるように、フォームを作成する機能です。レッスンの定員に達するまで自動で受付を行えます。

顧客情報の管理機能

登録している会員の情報を管理できます。また、こちらの機能によってレッスンの受講状況を確認できますし、受講を促すといったことも可能です。そのほかにも、受講料の管理も行えるようになっており、会費の納付状況などの管理もできるため、管理作業の負担軽減につながります。

そのほか、レッスンへの出席状況を管理や、振替出席などの調整も容易に行えます。

会員とのコミュニケーション

例えば休講などが発生した際や、イベントやキャンペーン情報を周知したい場合に、メールマガジンの配信やアプリへの通知を行えます。この機能を活用することによって1件1件お客さまへ連絡するといった手間を省けます。

会員としっかりコミュニケーションを取れるようになるため、会員の満足度向上・サービスの質向上にも活かせる機能といえます。

レッスン予約システムの導入メリット

レッスン予約システムの導入メリットイメージ画像

生徒管理がしやすくなる

レッスン予約システムの導入によって、生徒や会員の管理を行いやすくなるという点がまず1つ目のメリットです。

予約を受け付けるには電話やメール、ダイレクトメッセージなどさまざまな方法があります。しかし、このような方法を使った場合には予約確定までに何度か生徒とのやりとりを行う必要が生じてきます。

しかし、レッスン予約システムを使用することによって自動で受付を行えます。そのためWebで予約をした時点で予約が確定しますので、何度もやりとりをする必要がなくなります。

このように、システムの導入によって効率的な生徒管理ができるようになります。また、予約が確定した際の確認メールを送ったり、予約日時が近づいてきたタイミングでリマインドメールを自動的に送るといった機能を搭載しているシステムもあります。

スケジュール管理の手間を削減できる

レッスン予約システムによって、スケジュールを管理する手間を減らせます

例えば定員に限りがあるレッスンなど、しっかりと管理をしておかないとダブルブッキングをしてしまう可能性もあります。しかし、システムに定員数をあらかじめ登録しておくと定員数に達した場合に自動で受付終了とすることができます。

さらに、キャンセル待ちや承認制の予約が行えるというレッスン予約システムもありますので、スケジュール管理を行う手間を大幅に軽減可能です。

また、システム上ではどの日時が予約可能かといった点を生徒自身が確認でき、空いている部分に予約を入れるといった流れを作れますので、教室側でどの日時が空いているかといった問い合わせなどに対応する必要もなくなります。

売上管理を効率化できる

レッスン料や受講料の管理も、教室やフィットネスジムなどを運営するためには重要な業務です。最近のレッスン予約システムの中では、予約をした時点で事前決済を行ったり、月額決済ができる機能を搭載したものもあります

この機能により生徒側は教室でお金のやり取りをする必要がなくなりますし、運営側にとっても集金が楽に行える、お釣りのためのお金を教室においておく必要がない、また月謝の催促をする必要がなくなるなどさまざまなメリットがあります。

また事前決済を行うことによって、予約のキャンセルを減らせるといった面もあります。

レッスン予約システムを導入する際に確認すべきこと

レッスン予約システムを導入する際に確認すべきことイメージ画像

利用料が自社にとって負担にならないかどうか

システム導入を行う場合には、利用料が発生します。この利用料が自社にとって大きな負担とならないかを確認することが必要です。そのため安い利用料のシステムを利用しようとすると、今度は必要な機能が搭載されていないといったケースもあります。

また契約の形態として年間契約の形を取っているシステムもあるため、一度導入してみて必要な機能がなかったりする場合に途中で使用を停止できないといったケースもありますので、契約形態についてもあらかじめ確認しておく必要があるといえます。

特に、校舎をいくつも展開している場合などには、「契約は校舎ごと」といったレッスン予約システムもありますので、その部分も確認して利用料が高額になりすぎないかといった部分をチェックしておくことが大切です。

以上から、料金についてあらかじめ確認しておくとともに、無料の利用期間が用意されているシステムであればまずは試しに使ってみてから導入を決める、という点がポイントとなってきます。

自社が必要としている機能が搭載されているか

システムを導入するにあたっては、自社が求めている機能が網羅されているかという点もしっかりと確認しておく必要があります。

この部分を確認するためには、まずは自社ではどのような機能を必要としているのかといった点をあらかじめ確認した上で、システムの検討を始めるのがおすすめです。

また、標準で搭載している機能に加え、オプションとして用意されており後から追加できる機能が用意されているシステムもありますので、オプション機能についてもどのようなものがあるのかを確認しておきます。

自社と同様の業種での導入事例があるか

レッスン予約システムにはさまざまな種類がありますので、どのシステムを導入するか迷った場合や、気になるシステムがあるものの導入するかどうか迷っている場合には、そのシステムの導入事例を見てみることをおすすめします。導入事例は公式ホームページから確認できます。

ここでチェックしておきたいのが、自社と近い職種での導入事例があるかどうか、という点です。同じような職種で導入事例があれば、自社でも活用できる可能性が高いといえます。

また、どのような企業・業種におすすめのシステムなのかという点についても確認してみると、導入検討の参考にすることができます。

レッスン予約システムとはどのようなサービスですか?

レッスン予約システムは、その名の通りレッスンの予約機能を搭載したシステムであり、例えばフィットネスジムや英会話教室などさまざまな施設で利用されています。

また、予約機能だけではなく、スケジュールの管理機能や売上の管理機能などさまざまな機能を搭載したシステムもあるため、自社に必要な機能があるかどうか確認して導入することが大切です。

レッスン予約システムを導入するとどんなメリットがありますか?

レッスン予約システムの導入によって、さまざまな管理がしやすくなります。例えば生徒管理やスケジュール管理、売上管理などに手間をかける必要がなくなるためスタッフの負担を軽減可能です。

このように、施設側に大きなメリットをもたらすとともに、生徒側も予約がしやすくなるなど双方にメリットがあるため利用者の満足度向上も期待できます。

レッスン予約システム導入でよくある質問

レッスン予約システム導入でよくある質問イメージ画像

Q1.レッスン予約システムとはどのようなサービスですか?

レッスン予約システムは、その名の通りレッスンの予約機能を搭載したシステムであり、例えばフィットネスジムや英会話教室などさまざまな施設で利用されています。

また、予約機能だけではなく、スケジュールの管理機能売上の管理機能などさまざまな機能を搭載したシステムもあるため、自社に必要な機能があるかどうか確認して導入することが大切です。

Q2.レッスン予約システムを導入するとどんなメリットがありますか?

レッスン予約システムの導入によって、さまざまな管理がしやすくなります。例えば生徒管理やスケジュール管理、売上管理などに手間をかける必要がなくなるためスタッフの負担を軽減できます。

このように、施設側に大きなメリットをもたらすとともに、生徒側も予約がしやすくなるなど双方にメリットがあるため利用者の満足度向上も期待できます。

実際に使用してみなければ分からない点があるのも事実です。そのため、無料版や体験版で実際に使用し、使用感を確かめてみることをおすすめします。

レッスン予約システムにはさまざまな種類がありますので、導入を考えている方は、本ページに掲載している「レッスン予約システムがひと目で分かる早見表」をご覧ください。

レッスン予約システムのまとめ

レッスン予約システムのまとめイメージ画像

こちらのページでは、レッスン予約システムについて紹介してきました。システムの利用によって生徒管理やスケジュール管理、売上管理などがしやすくなり、スタッフの負担が軽減できるなど数々のメリットが考えられますので、システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか、

現在、さまざまなシステムが登場しておりそれぞれに特徴がありますので、導入の際には自社が必要としている機能があるかどうか、また利用料が負担にならないかどうかなど、さまざまな面を考慮しながらどのシステムを導入するか検討していくことがおすすめです。

まずはどのような機能が必要としているのかといった点を確認した上で、こちらのシステムを活用して自社に合ったレッスン予約システムを検討してみてください。

免責事項:本記事は、2023年5月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ