フリーアドレスツールを徹底比較!費用や特徴、導入事例から口コミ評判も解説

フリーアドレスツールを徹底比較!費用や特徴、導入事例から口コミ評判も解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

会社で社員の席を固定しないオフィス環境を適切に管理するために活用できる、フリーアドレスツール。座席管理ツールチャットツールファイル共有システムタスク管理ツール受付システムなど目的別にさまざまなフリーアドレスツールがあります。

自席の確保や人探しの手間、リスクマネジメントやセキュリティの課題など、自社の課題を解決できるフリーアドレスツールを導入し、オフィス環境の最適化を図りましょう。この記事では、各社が提供するフリーアドレスツールの特徴やサービス内容、口コミ評判、導入事例、費用などを比較した情報をまとめました。

フリーアドレスツールの一覧表

以下の表では、各社が提供するフリーアドレスツールの特徴を一覧にしています。フリーアドレスツールは自社のオフィス環境に適したものを選ぶことが重要です。以下の情報を参考にして自社にマッチしてツールを見つけてみてください。

画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

システム名 サービスの特徴

フリーアドレスツール Beacapp Here(ビーキャップヒア)【PR】Beacapp Here(ビーキャップヒア)
貼るだけ簡単導入!リアルタイムで所在情報を確認できる
・導入はビーコンを貼るだけ!ワンストップでスペース予約や出社管理も
・自社の環境に合わせてカスタマイズ!多彩な導入方式を提供
・在宅勤務や外出中などボタン1つで現在のステータスを登録・共有できる
資料ダウンロードはこちら>>
Colorkrew Biz(カラクルビズ) タスク化できない煩雑な業務を効率化するビジネスコンシェルジュツール
・勤怠管理&座席予約&備品管理が3ステップで完了!
・スケジューラー機能が自動で予定確認し最適な時間をレコメンド
・社内決済機能&ロッカー機能で人とモノの動きをスマート化
資料ダウンロードはこちら>>
YourDesk 社員の社内外での行動をすべて可視化、リストから予約・実績情報検索も
セキメル 月額5,500円~!低コスト、ニーズや運用に合わせて機能をオーダーメイド
せきなび プロフィール、ステータス・当日予定の表示、チャット、席予約など便利機能が満載
EXOffice(エックスオフィス) 位置情報、座席・会議室予約、データ分析、グループウェア連携の4大機能を搭載
Acall(アコール) Webブラウザやスマホから簡単に会議室を予約できる会議室チェックイン
コワークストレージ(NTT東日本) ネットを通じてどこからでも利用可能なクラウドストレージサービスを提供
Backlog タスク・プロジェクトを一元管理。進行状況も含めて現場を可視化
Jooto 移動中のスマホでも簡単にタスク管理。メンバーのタスク更新をリアルタイムで確認
workhub Reception(ワークハブレセプション) QRコードチェックインなど充実機能でも月額3,300円(税込)~とリーズナブル
RECEPTIONIST 年間200万人利用の受付システム。フリーアドレスの座席管理にも貢献
Smart at iPADを設置するだけで簡単導入。自動通知機能でテレワーク時の無人受付を実現

【PR】貼るだけの簡単導入!人やモノの位置をリアルタイムで見える化
社員の情報やステータスの登録により情報伝達も簡単にできるツール

Beacapp Here(ビーキャップヒア)

フリーアドレスツールのBeacapp Here公式サイト画像)画像引用元:Beacapp Here(ビーキャップヒア)公式サイト(https://jp.beacapp-here.com/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の特徴

Beacapp Hereは、株式会社ビーキャップが提供する屋内位置情報サービスです。オフィス内の任意の場所にいる、人の位置をリアルタイムで把握。「あの人はどこにいる?」と人を探す手間を削減できるフリーアドレスツールです。

スマートフォンがあれば、自社開発のビーコンを貼るだけの簡単導入。工事不要で導入できる点や業種様態を選ばない柔軟性の高さが特徴です。BLE信号を使って端末の位置を検知するシステムを使い、アプリを入れた端末の位置情報を取得。自分がいるフロアとは別のフロアや離れた拠点にいるユーザーの位置情報も把握できます。複数階に分かれているオフィスへの導入にもおすすめです。ユーザー数は100,000人を突破!(※2022年11月調査時点)。多くのフリーオフィスで活用されています。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

こんな企業におすすめ

  • オフィスの利用状況をリアルタイムに把握したい
  • 位置情報と共に名前や顔などのユーザー情報も確認したい
  • フリーアドレスツールを手間なくコストを抑えて導入したい

Beacapp Here(ビーキャップヒア)を選ぶべき理由

【理由1】ビーコンを貼るだけの簡単導入!業種業態を選ばす利用できる

Beacapp Hereの導入は基本的に、利用したい現場にビーコン(信号を発信する端末)を貼るだけ。後は、社員が自分のスマートフォンを持ち、スマホで信号を検知して位置情報をシステムに知らせるという仕組みです。
スマートフォンの利用状況に応じて、社員がビーコンを持ち運ぶ「スマホ未導入」パターンやスマートフォンとビーコンを併用して持ち運ぶ「併用版」もあります。

大がかりなネットワーク工事が不要なので、スピーディかつスムーズに導入できる点が強みです。管理画面からユーザー情報やフロアマップを設定し、自由に設定変更ができます。フロアごとにリアルタイムで管理できるので、部署をまたいでの管理も可能。業種業態を選ばず、さまざまなビジネスシーンで活用できます。

【理由2】社員の所在や空席をリアルタイムで把握!ステータスもボタン1つで登録できる

Beacapp Hereを導入すると、利用者はいつでもオフィス内の、同僚の場所や空席をリアルタイムで確認できます。人の手を介することなく、在籍情報が更新されるため登録漏れや居場所と登録情報の不一致がありません。ステータス画面より「外出中」や「休暇中」、「在宅勤務」などをボタン1つで登録できます。現状のステータスを可視化できる機能も便利です。オフィスの利用情報を把握できれば、社員1人ひとりがその日の働き方を決める手立てになります。

OutlookやGoogleなど、既存のスケジュールシステムと連携できる点もポイントです。ユーザー画面のメニューバーから「スケジュール」をタップすると、スケジュールシステムへ遷移できます。日頃から使い慣れている他サービスとの連携により、情報の入力や取り出しが簡単になり作業の手間を軽減。業務の効率化が図れます。

【理由3】医療現場や商業施設、物流倉庫まで!業種に応じて柔軟なカスタムサービスを提供

Beacapp Hereは普遍的なツールである一方、業種に合わせたカスタムサービスにも対応します。例えば、医療現場向けには、在院時間を自動でデータ化したり勤務表を出力したりできる機能を提供。病院内での職員の確認やデータ分析等が可能です。

その他にも大型商業施設における効率的な配送ルートの確保や、物流倉庫での荷物や機器の位置情報と動きの可視化、学校での子供たちの安全確保など、さまざまな現場向けのカスタムサービスを提供しています。

業種業態を選ばず幅広いシーンで活用できるだけでなく、各種のカスタム設定を低コストで実現できるのがメリットです。各業種に特化したカスタム機能により、業務プロセスを最適化。業務の効率化とコスト削減を実現します。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の導入事例(口コミ)

端末が即時に位置情報を検知!とにかく所在確認がラクラク

(前略)期待したとおり「特に何もしなくても自分の居場所がすぐ反映されて便利」という声がたびたび寄せられており…(後略)
引用元:Beacapp Here公式サイト(https://jp.beacapp-here.com/case/toyota-connected/)

ビーコン持ち歩き方式を導入!iphoneで医師の勤務実態を把握できた

(前略)なによりiphoneを使用して医師の勤務実態の把握ができるというところが大きなポイントでした。というのも、他にも似たような製品の提案は受けていたのですが、そちらはビーコンを持ち歩くというものだったのです…(後略)
引用元:Beacapp Here公式サイト(https://jp.beacapp-here.com/case/haga/)

カスタマイズ性に優れています!フロアごとの出社率を可視化できました

(前略)出社率に関しては、Beacapp Hereの標準メニューにはなかったのですが、カスタマイズ対応がすぐにできるという点について他社ソリューションよりも柔軟性がありました。
今ではBeacapp Hereのフロア画面や出社率ダッシュボードを見て、例えば「5階にちょっと人が多いので3階で
仕事をしよう」といった活用もしています。(後略)
引用元:Beacapp Here公式サイト(https://jp.beacapp-here.com/case/ricoh-miyagi/)

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の料金プラン

  • Lite(ライトプラン)利用者数50名まで:33,000円(税込)/月
    初期費用・端末設置作業料:110,000円(税込)
  • Lite(ライトプラン)利用者数100名まで:55,000円(税込)/月
    初期費用・端末設置作業料:110,000円(税込)
  • standard(スタンダードプラン)利用者数150名まで:110,000円(税込)/月
    初期費用・端末設置作業料:550,000円(税込)
  • Enterprise(エンタープライズプラン)利用者数151名以上:要問い合わせ
  • Trial(トライアルプラン)利用者数150名まで:0円(税込)/月(2ヶ月限定)
    初期費用・端末設置作業料:220,000円(税込)

※初期導入時に、端末の購入もしくはレンタル費用がかかります。
※端末設置作業料は、設置場所や環境によって変動します。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の会社概要

会社名 株式会社ビーキャップ
会社所在地 東京都中央区日本橋堀留町1-8-11 日本橋人形町スクエア8F
会社設立 2018年
公式HPのURL https://www.beacapp.co.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

【PR】タスク化できない煩雑な業務を効率化するビジネスコンシェルジュツール

Colorkrew Biz(カラクルビズ)を提供する株式会社Colorkrewは、様々なカラーを持ったスタッフが集まり、個人・組織が成長し今までにないITサービスを提供することをビジョンとしてサービスを展開。
HR TECH サービス、プラットフォーム サービス、総務TECH サービスなどの、企業の働く環境を整えるサービスのほか受託型サービスではのクラウド環境の設計・構築・運用・監視などを行い、顧客のサービス開発を一緒にサポートしてくれます。

Colorkrew Biz(カラクルビズ)は、様々な機能によって、スケジュール調整や会議室予約、備品の管理などの「名もなき仕事」のタイムコストを削減することができます。
従業員に本来の業務に集中してもらうことで、生産力やエンゲージメントの向上を目指します。

Colorkrew Biz(カラクルビズ)

Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト画像引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/?source=portal_top))

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の特徴

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の最大の魅力は、その機能の豊富さにあります。フリーアドレス環境に必須な座席管理機能はもちろん、モノの管理に便利な備品管理、ロッカー管理やアポ調整ができるスケジューラー、Webレターが送れる郵便機能、社内決裁をキャッシュレスにする社内決済機能などDX化に必要な機能が揃います。
初期費用はかからず、従業員300人以下の場合月額44,000円から導入できるのも魅力です。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

こんな企業におすすめ

  • フリーアドレス化により勤怠管理が難しくなった
  • 人・モノを視覚的に管理・把握したい
  • 社内決済にかかる工数を削減したい

Colorkrew Biz(カラクルビズ)を選ぶべき理由

【理由1】勤怠管理&座席予約&備品管理が3ステップで完了!本来の業務に集中できる

Colorkrew Bizでは、①アプリを開く②QRコードを読み取る③勤怠・座席・備品を登録&管理の3ステップで勤怠管理や座席予約、備品管理に必要な作業が完了できます。

オフィスレイアウトの図面をそのまま取り込むことでWEB座席表を簡単に作成でき、2Dマップの他、3Dマップの座席表も対応可能なので、より視覚的に他の社員の位置を把握することができます。
また、ユーザーポータルの備品機能では、会社所有のスマホ、ポケットWi-Fi、プロジェクターなどの資産を可視化。借りたい備品が今誰が貸りているのか、いつまで使うのかなどをリストから簡単に検索して知ることができるため、雑務に貴重な時間を取られることもなくなります

【理由2】自動で予定確認してくれるスケジューラー機能で調整の手間を省ける!

Colorkrew Bizのスケジューラー機能は、自動で予定確認をするだけでなく最適な時間まで教えてくれます。
社内で予定を調整後、社外の方に候補日時をメールで送り、WEB上で投票してもらってアポ調整をするといったことも可能です。
これからはスケジュール調整のために、メールで複数回やりとりをする必要はありません
また、会議室の空き状況や設備予約も人の予定調整と同時にすることができます。人の予定と会議室の空き状況を別々にチェックするのも手間がかかる作業ですが、Colorkrew Bizを導入すれば、これらを別々で調整する必要がなく、手早く会議やアポの時間を確定させることができるので、業務における進行状況の見通しがつきやすくなります。

【理由3】社内決済機能&ロッカー機能でコミュニケーションコストも軽減

Colorkrew Bizを導入により、社内のコーヒー代、オフィスグリコやお菓子代、弁当代などの細かな支払いをキャッシュレスにすることができます。現金を回収したり、数えたり、おつりを渡したりといった、これまで毎回発生してきた無駄な時間をカット。
また、ロッカーをQRコードと連携して管理することで、モノの居場所を毎回担当者へ確認する手間も省け、属人性などもなくせるでしょう。通知機能やリマインド機能を利用すれば荷物の受け渡し連絡や催促をする必要もなく、ちょっとしたストレスを軽減できます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の導入事例(口コミ)

部内にある360点超の備品を一元管理

設備の保守・管理を行っているため、計測器を多数保有しています。メインは計測器の管理に使用する予定でしたが、毎年確認が必要な棚卸資産などもColorkrew Bizに登録するなど、社内のありとあらゆる備品をまとめて一元管理しようとしています。その結果、当初登録した備品の数は150点でしたが、現時点で360点超の備品を登録しています。
引用元:Colorkrew Biz公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study17.php?source=portal_top)

経理担当者の作業時間を大幅カット!

社内販売しているパンやカップ麺の購入で利用しています。現金の精算・管理がなくなったので、経理担当者の作業時間が大幅にカットされ、他の生産性のある仕事に充てることができるようになりました。
利用者も常に小銭を用意しておく必要がなくなり、気軽に購入が出来るようになりました。
購入履歴もアプリで確認ができるので、利用状況がすぐに分かり便利です。
引用元:Colorkrew Biz公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study01.php?source=portal_top)

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の料金プラン

  • トライアルプラン(30日間・フル機能を利用可能):無料
    初期費用:無料
  • スタンダードプラン(全通常機能を利用可):¥44,000/月
    初期費用:無料
  • プレミアムプラン1(全通常機能+プレミアム機能の内1つ利用可能):¥143,000/月
    初期費用:無料
  • プレミアムプラン2(全通常機能+プレミアム機能の両方を利用可能):¥220,000/月
    初期費用:無料

※上記の料金は、従業員数300人以下の場合。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の会社概要

会社名 株式会社Colorkrew
会社所在地 東京都台東区元浅草三丁目7番1号 住友不動産上野御徒町ビル5階
会社設立 2020年
公式HPのURL https://www.colorkrew.com/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

他にもある!フリーアドレスツールの情報まとめ

YourDesk

フリーアドレスツールのYourDesk公式サイト画像)画像引用元:ourDesk公式サイト(https://www.yourdesk.jp/)

YourDeskの特徴

YourDeskは、サイオステクノロジー株式会社が運営するフリーアドレスツールです。2017年の設立から10年以上の歴史をもつ座席管理(ホテリング)システムの老舗であり、オフィス内での的確な座席管理・行動記録をワンストップで実現します。

YourDeskでは、テレワークや出社、休暇、出張など利用者のあらゆる行動を記録することが可能です。社員の社内外での行動をすべて可視化して、リストから予約・実績情報を検索することもできます。

UI/UXも良好。YourDeskは直感的な画面レイアウト&デザインとなっており、ユーザーは迷わず直感的な操作が可能です。フリーアドレスやテレワークの一元管理を簡単な方法で実現できます。

YourDeskの料金プラン

・ベーシックプラン:月額 200円(税不明)/1ユーザー
・スタンダードプラン:月額 300円(税不明)/1ユーザー
・プレミアムプラン:月額 500円(税不明)/1ユーザー

YourDeskの会社概要

会社名 サイオステクノロジー株式会社
会社所在地 東京都港区南麻布2-12-3 サイオスビル
会社設立 2017年2月2日
公式HPのURL https://sios.jp/

セキメル

フリーアドレスツールのセキメル公式サイト画像)画像引用元:セキメル公式サイト(https://www.sekimeru.jp/)

セキメルの特徴

セキメルは、株式会社ASJが運営するフリーアドレスに特化した座席予約管理システムです。パソコン・スマホがあれば簡単に導入することができ、月額5,500円から始められる低コストにも魅力があります。

セキメルの特徴はカスタマイズ性の良さ。フリーアドレスツールを一から開発するのは大変です。セキメルでは自社のニーズや運用に合わせて機能をオーダーメイドできるため、自社に適したオリジナルのフリーアドレスツールが実現します。

伝言所在やタイムカードの機能も備え、社員一人ひとりの出社・在席状況を確認し、勤怠状況の一元管理も可能です。初めての方には30日間無償試用版も用意しています。

セキメルの料金プラン

基本料金
・初期費用:33,000円(税込)
・月額:5,500円(税込)
・年額:59.400円(税込)

オプション料金
・メンバー追加(20名ごと):1,100円(税込)

セキメルの会社概要

会社名 株式会社 ASJ
会社所在地 埼玉県川口市栄町3-2-16
会社設立 1984年2月15日
公式HPのURL https://www.asj.ad.jp/index.html

せきなび

フリーアドレスツールのせきなび公式サイト画像)画像引用元:せきなび公式サイト(https://humap.asmarq.co.jp/sekinavi/)

せきなびの特徴

せきなびは、HR Techサービスを手がける株式会社アスマークが提供する座席管理ツールです。テレワークからフリーアドレス、固定席まで一元的な在席管理を可能とし、誰が・どこで・何をしているか一目でわかります。

せきなびは、PC・スマートフォン・タブレットなどデバイスを問わず使用可能です。しかもシンプル簡単操作で座席&フリーアドレスを、さらには勤務状況さえも一元管理できます。操作性と利便性の高いシステムです。

その他、顔と名前が一致するプロフィール管理や、ステータス・当日予定の表示が可能なカレンダー連携、チャット連携、席予約機能など多彩な便利機能を搭載。カスタマーサクセスサポートも充実しているため、導入しやすいでしょう。

せきなびの料金プラン

せきなび for free(無料で試したい・少人数向け)
・費用:0円(税不明)/ユーザー・月
・人数:30ユーザーまで

せきなび スタンダード(業務で使いたい・大人数向け)
・費用:300円(税不明)/ユーザー・月
・人数:上限なし

せきなびの会社概要

会社名 株式会社アスマーク
会社所在地 東京都渋谷区東1-32-12 渋谷プロパティータワー4F
会社設立 2001年12月
公式HPのURL https://www.asmarq.co.jp/

EXOffice(エックスオフィス)

フリーアドレスツールのEXOffice(エックスオフィス)公式サイト画像)画像引用元:EXOffice(エックスオフィス)公式サイト(https://exoffice.where123.jp/)

EXOffice(エックスオフィス)の特徴

EXOffice(エックスオフィス)は、株式会社WHEREが提供するオフィス・働き方改革のための屋内位置情報測位ソリューション(BLE)です。導入実績70,000件以上(2023年3月末時点)など高い人気とシェアを誇り、数多くのユーザーに活用されています。

エックスオフィスの特徴は、マルチな対応力。位置情報、座席・会議室予約、データ分析、グループウェア連携の4大機能を搭載し、人やモノの居場所を可視化や座席・会議室の簡単予約、収集データを用いた課題の分析、チャット・カレンダー連携も可能です。

単にフリーアドレスを導入するだけではなく、より働きやすい環境を整えるための実際的な施策と高いポテンシャルを備えています。個々の環境や悩み・課題に合わせた提案が可能です。

EXOffice(エックスオフィス)の料金プラン

料金プランは公式サイトに掲載していませんでした。

EXOffice(エックスオフィス)の会社概要

会社名 株式会社WHERE
会社所在地 東京都千代田区紀尾井町3番29号 紀尾井町アークビル
会社設立 2013年4月1日
公式HPのURL https://where123.jp/

Acall(アコール)

フリーアドレスツールのAcall(アコール)公式サイト画像)画像引用元:Acall(アコール)公式サイト(https://www.workstyleos.com/)

Acall(アコール)の特徴

Acall(アコール)は、Acall株式会社が運営するフリーアドレスツールです。これまでに7,000社以上(※2023年11月13日調査時点)の企業が導入するなど豊富な実績があります。

Acall(アコール)の特徴は高い機能性です。座席を簡単に予約&チェックインできるスポット(座席)チェックインや、Webブラウザやスマホから簡単に会議室を予約できる会議室チェックイン、面倒な取次業務を自動化する受付チェックインもあります。

その他、スマートロック連携、カレンダー連携、ダッシュボードなど多彩な機能を搭載し、フリーアドレスの課題解決を越えたマルチな施策を実施できるのがアコールの魅力です。総合力をもって、社員が働きやすくなる環境を整備します。

Acall(アコール)の料金プラン

料金プランは公式サイトに掲載されていませんでした。

Acall(アコール)の会社概要

会社名 Acall株式会社
会社所在地 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目2番1号 神戸三宮阪急ビル 13階
会社設立 2010年10月
公式HPのURL https://www.acall.inc/

コワークストレージ(NTT東日本)

フリーアドレスツールのコワークストレージ(NTT東日本)公式サイト画像)画像引用元:コワークストレージ(NTT東日本)公式サイト(https://business.ntt-east.co.jp/content/coworkstorage/)

コワークストレージ(NTT東日本)の特徴

コワークストレージは、NTT東日本(東日本電信電話株式会社)が運営するクラウドストレージサービスです。従来のファイルサーバやNASと同等の運用環境を実現しながら、他方で安全を確保しつつ、ネットを通じてどこからでも利用可能なクラウドストレージサービスを提供します。フリーアドレスの導入をサポートするツールの一つです。

コワークストレージでは新しく操作を覚える必要はありません。なじみ深いWindowの標準エクスプローラーと同じ感覚でクラウド上のファイルを操作できます。セキュリティ体制も安心。データは国内で保管しており、強固なセキュリティの下、セキュアなデータ共有が可能です。加えて、リーズナブルで導入しやすい料金体系も導入の追い風になります。

コワークストレージ(NTT東日本)の料金プラン

・スタート:月額 2,750円(税込)
・スタンダード:月額 6,600円(税込)
・アドバンスト:23,100円(税込)
・プロフェッショナル:月額 9.600円(税込)

コワークストレージ(NTT東日本)の会社概要

会社名 東日本電信電話株式会社
会社所在地 東京都新宿区西新宿3-19-2
会社設立 1999年
公式HPのURL https://www.ntt-east.co.jp/

Backlog

フリーアドレスツールのBacklog公式サイト画像)画像引用元:Backlog公式サイト(https://backlog.com/ja/)

Backlogの特徴

Backlogは、株式会社ヌーラボが運営するタスク管理ツールです。タスク管理だけでなくプロジェクト全体の管理にも有効で、誰がどのタスクに取り組んでいるのか、進行状況なども含めて現場の状況を把握できます。フリーアドレスに特化したものではありませんが、フリーアドレスツールの一種として活用することも可能です。

Backlogの持ち味は、導入のしやすさと定着性の良さです。システム自体は高い機能性を有しますが、画面はとても見やすく、シンプルな操作性も良好で、誰でも直感的に使用できます。

加えて、経済性の良さも好感です。Backlogはスペース課金を採用しており、人数によって料金が変化することはありません。メンバーが増えても安心です。

Backlogの料金プラン

初期費用:0円

個人利用向け
・スターター:2,970円(税不明)/月

組織・チーム利用向け
・スタンダード:17,600円(税不明)/月
・プレミアム:29,700円(税不明)/月
・プラチナ:82,500円(税不明)/月

Backlogの会社概要

会社名 株式会社ヌーラボ
会社所在地 福岡県福岡市中央区大名一丁目8-6 HCC BLD.
会社設立 2004年3月29日
公式HPのURL https://nulab.com/ja/

Jooto

HTMLコーディング代行のJooto公式サイト画像)画像引用元:Jooto公式サイト(https://www.jooto.com/)

Jootoの特徴

Jootoは、株式会社PR TIMESが提供するカンバン方式のタスク・プロジェクト管理ツールです。あらゆるタスクの情報や進捗状況を可視化&一元化することで、全体のタスク・プロジェクト管理を効率化できます。Jootoは実績が豊富で、有料導入企業数1,900社、利用ユーザー数は40万人以上を誇る人気ツールです。

Jootoの人気の秘訣は機能性だけでなく、利便性の良さも挙げられます。Jootoはオフィス内でのPCだけでなく、移動中のスマホでも簡単にタスク管理ができるほか、スマホ通知でメンバーのタスク更新をリアルタイムで確認可能です。

チーム単位から大規模組織まで幅広く対応しており、人数・目的に合わせたプランが選べるのも大きなベネフィットです。

Jootoの料金プラン

・無料プラン:0円/月・1ユーザー
・スタンダードプラン:458円/月・1ユーザー(年間契約)
・エンタープライズプラン:1078円/月・1ユーザー(年間契約)
・タスクDXプラン(ユーザー数無制限):要問合せ
※価格は税込表記

Jootoの会社概要

会社名 株式会社PR TIMES
会社所在地 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ8F
会社設立 2005年12月26日
公式HPのURL https://prtimes.co.jp/

workhub Reception(ワークハブレセプション)

フリーアドレスツールのworkhub画像引用元:workhub Reception(ワークハブレセプション)公式サイト
(https://www.bitlock.workhub.site/product/reception)

workhub Reception(ワークハブレセプション)の特徴

workhub Reception(ワークハブレセプション)は、株式会社ビットキーが運営する受付クラウドシステムです。オフィス受付の無人化・省人化を実現し、業務効率化・人的コスト削減・負担軽減、ひいては売上UPも企図します。

ワークハブレセプションはコストパフォーマンスが良好です。QRコードチェックインをはじめ、複数連携のカレンダー、スマートロック、チャットツール、受付ビデオ通話など充実機能を搭載しながら、月額3,3000円(税込)~とリーズナブルな価格設定となっています。

受付画面はカラーを変えたりアイコン数を増やしたり、ブランドイメージにあわせて柔軟にカスタマイズ可能です。

workhub Reception(ワークハブレセプション)の料金プラン

・月額3,300円(税込)~

workhub Reception(ワークハブレセプション)の会社概要

会社名 株式会社ビットキー
会社所在地 東京都中央区京橋3-1-1  東京スクエアガーデン9F
会社設立 2018年5月16日
公式HPのURL https://bitkey.co.jp/

RECEPTIONIST

フリーアドレスツールのRECEPTIONIST公式サイト画像)画像引用元:RECEPTIONIST公式サイト(https://receptionist.jp/)

RECEPTIONISTの特徴

RECEPTIONISTは、株式会社RECEPTIONISTが提供するクラウド受付システムです。オフィスからシェアオフィス、ビル、工場、店舗など幅広いシーンに適用し、受付業務の自動化と業務負担の軽減、コスト削減も実現可能です。

RECEPTIONISTを導入すれば、受付担当者は社内のどこにいてもOK。QRコードで簡単に受付を行い、しかも自動で担当者に来客をお知らせしてくれます。固定電話は撤廃しても来客対応には差し支えありません。

また、RECEPTIONISTは会議室予約システムとも連携可能です。会議室・フリーアドレスの座席管理の効率化にも貢献します。

モアフィールド株式会社「MORE WEB」の料金プラン

料金表は公式サイトに掲載されていませんでした。

RECEPTIONISTの会社概要

会社名 株式会社 RECEPTIONIST
会社所在地 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー8階
会社設立 2016年1月21日
公式HPのURL https://all.receptionist.jp/

Smart at

フリーアドレスツールのSmart画像引用元:Smart at公式サイト(https://smartat.jp/reception/)

Smart atの特徴

Smart atは、M-SOLUTIONS株式会社が運営するiPad無人受付システムです。受付対応に関するデータをクラウド上で一括管理することで、業務を無人化・自動化し、スムーズ&スマートな受付を実現します。

Smart atの主役は受付システムですが、機能を上手く使えばフリーアドレスツールとしても活用可能です。例えば、Smart atでは、来客時に担当がいなくても、携帯・チャット・メールに通知できるため、テレワーク時の無人受付が実現します。

導入も至極簡単で、オフィスや工場の受付にiPADを設置するだけでOK。大がかりな工事は一切必要なく、低コスト・短期間で導入できます。便利なだけでなく、様々な受付課題を解決できるシステムです。

Smart atの料金プラン

ご利用価格
・Basic:22,000円(税込)/月
・Premium:33,000円(税込)/月
・Enterprise:55,000円(税込)/月
・HD Group:110,000円(税込)/月~
※初期費用はいずれのプランも0円~

Smart atの会社概要

会社名 M-SOLUTIONS株式会社
会社所在地 東京都新宿区新宿6-27-30新宿イーストサイドスクエア17階
会社設立 2000年1月4日
公式HPのURL https://m-sol.co.jp/

フリーアドレス導入企業におすすめのツールとは?

一口にフリーアドレスツールといっても、いくつかの種類があります。ここでは、フリーアドレス導入企業におすすめのツールを紹介しますので参考にしてみてください。

座席管理システム

座席管理システムは、文字通り社員の座席を適正に管理するためのシステムです。フリーアドレス化されたオフィス環境では、誰がどこの席で仕事をしているのか?を把握しづらくのなるのが課題となります。座席管理システムを導入すれば、オンライン上で社内の座席使用状況を可視化したり把握したりすることが可能です。

ビジネスチャットツール

ビジネスチャットツールは、クラウド上でテキストやビデオ・音声通話を使用してメッセージのやり取りができるアプリです。メンバーが散在しているフリーアドレス制の下でも、ビジネスチャットツールがあればどこからでもやり取りができ、コミュニケーションを円滑にできます。

クラウド受付システム

クラウド受付システムは、文字通りクラウド上で受付業務を管理できるシステムです。フリーアドレスを導入した会社で来客があると、クラウド受付システムより、来客があったことを担当者に通知してくれます。受付担当者が不在でも来客を把握し、対応できるステムです。

ファイル共有システム

ファイル共有システムは、インターネット上で複数のメンバーあるいは遠隔でファイル共有ができるシステムです。フリーアドレスオフィスでは、複数のメンバーによって一つのデスクを共有することになるため、情報漏洩や紛失、盗難などのリスクが生じます。ファイル共有システムを導入して一切の書類を電子化、クラウド上で管理できるようにすれば、リスクを最小限に抑えられます。

タスク管理ツール

タスク管理ツールは、タスクのスケジュールや進行状況を可視化して適切に管理できるシステムです。自由席のフリーアドレスオフィスでは、どこで誰がなにをしているか把握しづらいのがデメリット。タスク管理ツールを導入すれば、固定席・自由席に関係なくそれぞれのタスクを可視化して一元管理できます。

フリーアドレス導入後の課題と解決策

ここでは、フリーアドレス制を導入した後に生じる課題と解決策を紹介します。

自分の席を探す・選ぶのに時間がかかる

フリーアドレスは自分の席を「選べる自由」がある反面、「選ばなければならない」「探さなければならない」面倒さと時間がかかるデメリットがあります。この課題を解決するためには座席管理システムの導入が有効です。座席管理システムなら、フリーアドレスでの座席の予約をしたり、座席状況を可視化したりすることができます。

話したい人を探すのに時間がかかる

フリーアドレスオフィスでは、日ごとに社員の席が変わるため、自分が話したい人を探すのに時間がかかる場合があります。このような場合は、ビジネスチャットツールの導入が効果的です。場所や距離に関係なくオンライン上でメッセージのやり取りができるチャット機能があれば、いつでも必要な人とコミュニケーションが取れる環境を構築できます。現在位置がリアルタイムでわかる座席管理システムも便利です。

タスクマネジメントが難しくなる

社内とはいえ、社員がいろいろな場所で仕事をするフリーアドレスオフィスでは、タスクの管理が難しくなります。「誰がどこでどのようなタスクを行い、どの程度進捗しているのか?」といったことを正確に把握するのは一筋縄ではいきません。この場合は、タスク管理ツールが役に立ちます。オンライン上ですべてのタスクを一元管理できるタスク管理ツールがあれば、フリーアドレスの下でもそれぞれのタスクを適正にマネジメントできます。

セキュリティリスクの問題が生じる

フリーアドレスのオフィス環境では、「すべての席をすべての社員で共有」する状況となるため、必然的に紛失や盗難といったセキュリティリスクが懸念されます。一人ひとりの心構えや意識づけが重要になるのは当然として、それに加えて、ファイル共有システムを導入するのが有効です。さまざまな書類を電子化してクラウド上で管理・共有ができるファイル共有システムを活用すれば、セキュリティリスクを大幅に軽減できます。

【免責事項】
本記事は、2023年11月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ