ホテリングシステムを徹底比較!各10社のサービスの特徴や料金プラン、口コミ評判を紹介

ホテリングシステムを徹底比較!各10社のサービスの特徴や料金プラン、口コミ評判を紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

フリーアドレス環境のオフィスで、座席やブースの予約を事前にできる「ホテリングシステム」。座席予約管理システムとも呼ばれ、「出社したのに席がない」といったトラブルを回避できます。主な種類は、ホテリングシステムに特化した「特化型」やホテリング以外の機能を併せ持った「多機能型」の2つがあります。自動でチェックイン・チェックアウトを検知するものやQRコードで検知するものなど、ホテリングシステムによって運用方法もさまざまです。
本ページでは10社のホテリングシステムの特徴や料金プラン、導入事例などを紹介。ホテリングシステムを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

ホテリングシステムの一覧表

以下の表では、各社が提供するホテリングシステムの特徴を一覧にしています。以下の情報を参考にして自社にマッチするホテリングシステムを見つけてください。

画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

システム名 サービスの特徴
ホテリングシステム Beacapp Here(ビーキャップヒア) 【PR】Beacapp Here(ビーキャップヒア) ユーザーの操作不要!自動で入室・退室を判断できる
・各固定席やフロアさまざまなスペースの設定が可能
・リアルタイムで全ユーザーの予約状況や情報を確認できる
・災害時の対策も!緊急時の迅速な対応を可能に
資料ダウンロードはこちら>>
【PR】Colorkrew Biz(カラクルビズ) QRで座席予約!スケジュールや決済管理が一つになったツール
・オフィスの図面をそのまま取り込めるので導入が楽
・QRコード読み取りでゲストの無人受付が可能
・ダッシュボード機能で社員の動きが一目瞭然!オフィススペースを最適化
資料ダウンロードはこちら>>
座席予約管理システム(ユーテック) 「ROOM LEAD™」の機能の一部として活用
イナバインターナショナル ブロック単位で予約取得可能
YourDesk 金融機関にシステムを導入した実績も豊富
Acall (アコール) 30日間無料トライアルのサービスを実施
EXOffice(エックスオフィス) 多種多様な業界7万件以上に導入
WORK AGILE(ワークアジャイル) 直感的なUIで操作が可能
セキ×トル 1ユーザーにつき月額165円~導入
Workers Trail 実際に利用しているところを見ることも可能

【PR】操作不要でチェックイン・チェックアウトを検知!
スケジュールとも連携できる汎用性の高いホテリングシステム

株式会社ビーキャップが提供しているシステム「Beacapp Here」。充実のホテリング機能を兼ね備えた、屋内位置情報サービスです。特許技術を生かした「検知向上用ビーコン」を用いて、端末の位置情報をリアルタイムに検知。自動的にチェックイン・チェックアウトを判断します。ユーザーは毎日アプリを起動する必要なく、簡単に利用できる機能設計が特徴です。

Beacapp Here(ビーキャップヒア)

ホテリングシステムのBeacapp Here公式サイト画像
画像引用元:株式会社ビーキャップ・ジャパン公式サイト(https://jp.beacapp-here.com/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の特徴

基本的な機能として、リアルタイムの所在把握やワークスペース予約(ホテリング機能)、行動データを可視化できる「行動可視化」機能を備えています。エリアの混雑具合や満空情報を表示できる「空スペース検索」もオプション機能で利用可能。

導入はビーコンの貼り付けだけで、工事不要。社員がスマホを持ち歩きます。スマホがない場合には、ビーコンを持ち歩いたり、併用したりできます。どのようなケースであっても、スピーディかつローコストで導入可能です。自社の規模やニーズに合わせて、柔軟にカスタマイズできます。

2022年11月時点の株式会社東京商工リサーチ調べにおいて、オフィス向け屋内位置情報サービス導入実績第1位、ユーザー数第1位を誇るBeacapp Here。ユーザー数は10万人を突破(※)し、多くのユーザーから選ばれ続けているホテリングシステムです。

※参考元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000068929.html

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

Beacapp Hereはこんな企業におすすめ

  • オフィスの有効活用と業務効率の向上を目指す企業
  • 社内コミュニケーションと連携を強化したい企業
  • フリーアドレス環境で災害時の対策を強化したい企業

Beacapp Hereを選ぶべき理由

【理由1】予約機能が充実!スムーズな業務開始とオフィス運用をサポート

固定席やオープンエリア、フロア全体など、さまざまなスペースの設定・予約を可能にします。ユーザーは予約状況画面より、空いている場所をオフィス内外から確認し、希望の場所を確保。ビーコンによる自動的なチェックイン・チェックアウトにより手動操作の手間を軽減できます。事前のホテリングにより「座席が空いていない」という座席難民問題を解決し、スムーズな業務開始をサポートします。

予約された席やスペースが未使用の場合、システムが自動的にその予約を解除する仕組みになっています。オフィスの空間が最適に活用され、出社率の管理にも活用できます。効率的で柔軟なオフィス利用が促進され、働き方の最適化が実現できるでしょう。

【理由2】リアルタイムに全ユーザーの状況を確認!スケジュールシステムとの連携も便利

ユーザー検索機能により、登録されている全ユーザーの状況を把握できます。ユーザー名での検索だけでなく、選択したフロアごとや在宅勤務登録者、所属部署での絞り込みなども可能。同じフロアを予約している他のユーザーを表示したり、部署やお気に⼊り登録をして絞り込む検索方法も可能です。ホテリング機能による予約情報はスケジュールシステムへ反映できます。ユーザー画⾯から自分のスケジュールはもちろん、他のユーザーのスケジュールも参照できます。

OutlookやGoogleなど、既存のスケジュールシステムとの連携も可能です。ユーザー画面のメニューバーから「スケジュール」をタップすると、設定したスケジュールシステムへ遷移できる仕組みです。日頃利用している他のサービスに簡単にアクセスできるため、操作の手間が軽減されます。

Beacapp Hereのホテリングシステムを活用すると、オフィススペースやリソースをより効果的に利用できるだけでなく、プロジェクトメンバー同士の連携もしやすくなりスケジュール管理の改善も期待できます。

【理由3】災害時の対策にも貢献!安全面に配慮した体制作りができる

Beacapp Hereには、災害時に点呼を自動化できる「防災機能」があります。Beacapp Hereに登録されているフロアごとに、30分に1回防災リーダーを自動で選出。
管理者は有事の際、防災リーダーに向けて非常通知を発信できる仕組みです。自動的な選出は、継続的かつ均等な防災責任が担われるため、組織内での負担を分散し緊急時の迅速な対応を可能にします

また、防災リーダーが誰であるかをわかりやすくするため、アイコンが強調して表示される仕組みです。これにより、組織のメンバーは一目で防災リーダーを認識できるため、指示や情報の受け取りがスムーズになります。視覚的にわかりやすく、緊急時の意思疎通の向上が期待できます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の導入事例(口コミ)

出社状況の把握に活用!ホテリング機能をベースに出社率管理が効率的になりました

(前略)今後は「誰がいつ出社するか」を把握する必要があると考え、「出社予約システム」を導入しました。
Beacapp Hereの標準機能として搭載されているホテリング機能をベースに、“部署ごとの出社率”や“日々の座席使用状況”を把握するための機能を追加した独自の「ホテリングダッシュボード」を開発しました(後略)引用元:株式会社ビーキャップ公式HP(https://jp.beacapp-here.com/case/nissinfoods-holdings/)

社員の行動や予約データを蓄積!ログを解析してオフィスの運用計画に活かしていきたいです

Beacapp Hereでは社員の行動ログを蓄積できるのも大きな魅力の一つです。総務担当としては、リニューアル後のオフィスの活用状況を把握しておくことは非常に重要なので、例えば、会議室の利用率や利用頻度の高いスペースはどこなのか、などログを解析して見える化していきたいと思っています。(後略)引用元:株式会社ビーキャップ公式HP(https://jp.beacapp-here.com/case/nissho-ele/)

勤怠システムを活用!医師の労働時間を適正に把握して健康を守っています

(前略)医師の勤務実態を把握するために活用できています。といっても常に監視していたり、勤怠システムも併用していますので、都度チェックして医師本人にその申請は受け付けられない、などといったりしているわけではありません。当院としては医師の監視ではなく、医師の労働時間を適正に把握して、健康を守っていくために活用していますので、医師の負担になるようなことはしません。(後略)引用元:株式会社ビーキャップ公式HP(https://jp.beacapp-here.com/case/haga/)

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の料金プラン

  • Lite(ライトプラン)利用者数50名まで:33,000円(税込)/月
    初期費用・端末設置作業料:110,000円(税込)
  • Lite(ライトプラン)利用者数100名まで:55,000円(税込)/月
    初期費用・端末設置作業料:110,000円(税込)
  • standard(スタンダードプラン)利用者数150名まで:110,000円(税込)/月
    初期費用・端末設置作業料:550,000円(税込)
  • Enterprise(エンタープライズプラン)利用者数151名以上:要問い合わせ
  • Trial(トライアルプラン)利用者数150名まで:0円(税込)/月(2ヶ月限定)
    初期費用・端末設置作業料:220,000円(税込)

※初期導入時に、端末の購入もしくはレンタル費用がかかります。
※端末設置作業料は、設置場所や環境によって変動します。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

Beacapp Here(ビーキャップヒア)の運営概要

企業名 株式会社ビーキャップ
設立年 公式サイトに記載なし
所在地 東京都中央区日本橋堀留町1-8-11 日本橋人形町スクエア8F
URL https://jp.beacapp-here.com/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Beacapp Here(ビーキャップヒア)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

フリーアドレスツール
Beacapp Here(ビーキャップヒア)
の資料を無料ダウンロードする

【PR】QRで座席予約!スケジュールや決済管理が一つになったツール

ホテリングシステム「Colorkrew Biz(カラクルビズ)」は、これまでに700社以上が導入し、東京都主催のUPGRADE with TOKYOで表彰されているサービスです。
オフィスのフリーアドレス化によって、誰がどこにいるか把握するのが難しくなったという企業も、Colorkrew Bizの座席表機能を使えば、視覚的に素早く勤怠管理&座席管理が可能。

QRコードとアプリですぐに利用開始できるのも嬉しいポイントです。

参照元:https://colorkrewbiz.com/media/20210712.php?source=portal_top

Colorkrew Biz(カラクルビズ)

ホテリングシステムのColorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト画像)画像引用元:Colorkrew Biz(カラクルビズ)公式サイト(https://colorkrewbiz.com/?source=portal_top)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

Colorkrew Bizの特徴

Colorkrew Bizは、株式会社Colorkrewが提供するビジネスコンシェルジュツールです。
機能の1つである座席表を使えば、座席やスペース用のQRコードを読み取るだけで人がいる場所を可視化することができ、簡単にホテリングが可能です。
フリーアドレスやテレワーク時に誰がどこにいるか分からずに困っていた人も、探す手間を省くことができます。WEB座席表はオフィスレイアウト図面をそのまま使って簡単に作成が可能です。2Dマップの他、3Dマップにも対応可能なので、より視覚的にオフィス内の状況を確認することが可能です。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

Colorkrew Bizはこんな企業におすすめ

  • フリーアドレス化により勤怠管理が難しくなった
  • 誰がどこにいるか視覚的に把握したい
  • シンプルなホテリングシステムを簡単に導入したい

Colorkrew Bizを選ぶべき理由

【理由1】オフィスの図面をそのまま取り込みラクラク導入!

Colorkrew Bizでは、専用の図面をデザインする必要はなく、オフィスレイアウトの図面をそのまま取り込み、専用ツールで座席を配置していけばWEB座席表を簡単に作成できます。管理者が手間や時間をかけることなく、導入してすぐにサービスを利用することができるのは大きなメリットと言えるでしょう。
座席表は2Dマップの他、3Dマップのモデルデータにも対応しており、オフィス空間をより現実的に認識しやすくできます。またアバターモードを使えば、リッチなインターフェースへ変更できるのも嬉しいポイントです。

【理由2】QRコード読み取りでゲストの無人受付が可能

Colorkrew Bizでは、QRコードを読み取るだけで人がいる場所を可視化でき、フリーアドレスやテレワークによって誰がどこにいるか分からず人探しに時間を使うということがなくなります。
スペースの予約機能でゲストを追加すると、ゲストへ招待用のQRコードが送信されQRコードが入館証代わりに。
タブレット端末やPCをエントランスへ設置すれば、ゲストはそれにQRコードをかざすだけで無人で受付が完了し、入室管理・記録もColorkrew Bizが全てやってくれます。Teamsやメールと連携すると担当者を呼び出す機能もあるのでゲストが来社時に担当者の名前を検索して探したり、メールで何度もやりとりする必要もありません。
社内セミナー・イベントでもQRコードを読み込んでもらうだけなので、リアルタイムで出席状況を把握でき時間を効率的に活用しながら運用できるでしょう。

【理由3】ダッシュボード機能で社員の動きが一目瞭然!オフィススペースを最適化

優れた分析機能により、過去の履歴を振り返ることも可能です。出社対リモートワークの比率、座席の予約率、頻繁に同エリアに座っているメンバーなど、細かく分析できるので、社内環境改善や業務の効率化に活用できます。
1チームあたり50フロアを同時に可視化でき、フロアまたぎで検索、管理することも可能です。1フロアあたり最大で600席まで登録できるため、社員の人数が多い会社も安心して導入できます。
在籍確認をしたい場合は、リスト機能を使って部署・ユーザー名で絞り込めば、社員のチェックインステータスを一覧で教えてくれます。そのままメールやTeamsの画面へ飛べるので、もう複数の画面を行き来する必要はありません。
スペースの収容人数や自由に設定できるタグ(モニター有など)、現在利用できるスペースといったフィルターをかけることもでき、細かな絞り込みも可能なため一つひとつ空いている会議室を探す手間も省けます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

Colorkrew Bizの導入事例

システム選定のポイントとしては、多くの社員が日々使うツールなので、サクサクと動くことを重視していました。いくつか製品を比較しましたが、比較する中でColorkrew Bizが一番軽かったというのが決め手のひとつです。
あともうひとつは、価格面も大きなポイントでした。
新しい試みのため、全社で一斉導入は難しく、各部門毎に導入する方針になっていましたが、ColorKrewBizは人数に応じて価格が変動する料金体系だったため、非常に導入しやすかったです。

引用元:Colorkrew Biz公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study15.php?source=portal_top)

ただ、一番重宝しているのは、郵便担当の方かもしれません。
郵便に関しては、当本部が貿易取引を主要なビジネスとしていることもあり、宛て名の人に手渡しをしなければならない書類などが多く、その対象の社員を見つけるまで郵便作業が終われないということも珍しくありません。このColorkrew Bizのモニターを設置するまでは郵便物を渡すまで右往左往する光景が見られましたが、今は配達前にフロア入口に設置しているColorkrew Bizの座席表モニターを確認し、スムーズに受け渡しができるようになりました。

引用元:Colorkrew Biz公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study12.php?source=portal_top)

Colorkrew Bizはシンプルで使いやすいく、そのため必要最低限のアナウンスで社員が抵抗なく使えたことは、管理者側として助かりました。他部署の方が訪れた際も「誰がどこにいるかがわかって便利だね」と声をかけていただく事があり、導入担当者として嬉しく思います。また、Colorkrew BizはPCだけではなくスマートフォンからアプリを使って利用できるサービスのため、非常に使い勝手がよいと実感しています。

引用元:Colorkrew Biz公式サイト(https://colorkrewbiz.com/case_study14.php?source=portal_top)

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の料金プラン

  • トライアルプラン(30日間・フル機能を利用可能):無料
    初期費用:無料
  • スタンダードプラン(全通常機能を利用可):¥44,000/月
    初期費用:無料
  • プレミアムプラン1(全通常機能+プレミアム機能の内1つ利用可能):¥143,000/月
    初期費用:無料
  • プレミアムプラン2(全通常機能+プレミアム機能の両方を利用可能):¥220,000/月
    初期費用:無料

※上記の料金は、従業員数300人以下の場合。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

Colorkrew Biz(カラクルビズ)の会社概要

会社名 株式会社Colorkrew
会社所在地 東京都台東区元浅草三丁目7番1号 住友不動産上野御徒町ビル5階
会社設立 2020年
公式HPのURL https://www.colorkrew.com/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

Colorkrew Biz(カラクルビズ)他1社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

Colorkrew Biz(カラクルビズ)
の資料を無料ダウンロードする

他にもまだある!ホテリングシステムまとめ

座席予約管理システム(ユーテック)

座席予約管理システム公式サイト画像画像引用元:株式会社 ユーテック公式サイト(https://www.utnet.co.jp/roomlead/hotelling/)

座席予約管理システムの特徴

コンピューター・オフィス・ネットワークなどのソリューションに携わっている、ユーテックが提供しているホテリングシステムです。このホテリングシステムは「ROOM LEAD™」のシステムの一部であり、ホテリングシステムを導入したのちに会議室予約システムが追加できます。会議予約システムをすでに導入している方でも、このホテリングシステムを追加して利用可能です。また会議室予約システムとホテリングシステムを同時に導入できるなど、必要に合ったシステムが構築できます。

ホテリングシステムでは、運用ルールで決めた日程まで空室確認・予約取得ができます。そのため中期的なスケジュールも円滑に計画可能です。一定期間利用がない場合は自動的にキャンセルされるので、急な予約の空きや予定変更による無駄を最小限に抑えられるといったメリットも。
さらにフリーアドレスに関係なく、固定席であっても出社予定と実際の利用した実績データの出力にも対応しています。そのため出社率・履歴などの管理にも役立つなどの利点もあるのです。

座席予約管理システムの料金プラン

公式サイトに記載が見当たりませんでした。

座席予約管理システム会社概要

企業名 株式会社 ユーテック
設立年 1989年3月
所在地 東京都千代田区五番町14-1 国際中正会館
URL https://www.utnet.co.jp/

イナバインターナショナル

イナバ公式サイト画像画像引用元:イナバインターナショナルインターナショナル株式会社公式サイト(https://www.inaba-inter.co.jp/lp3/)

イナバインターナショナルの特徴

イナバインターナショナル株式会社が提供している「ホテリングシステム」は、オフィスをブロック単位で予約可能です。ブロック単位で席を予約することによって、固定席をなくすメリットがあり、座席に流動性を持たせられるので人と人との交流を盛んにできます。
リーダーが予約した固定スペースにメンバーを招待できるため、プロジェクト単位で活動する際にも非常に便利です。

さらにログ管理にも対応可能なため、オフィスの利用実態管理ができます。たとえば来客応接の利用頻度が多い・1対1のミーティングが少ないなどの分析によって、企業が抱えている課題や強みも把握しやすいといった効果も期待できます。

イナバインターナショナルの料金プラン

公式サイトに見当たりませんでした。

イナバインターナショナル会社概要

企業名 イナバインターナショナルインターナショナル株式会社
設立年 1994年3月
所在地 東京都渋谷区恵比寿西1丁目10番11号 フジワラビル
URL https://www.inaba-inter.co.jp/

YourDesk

YourDesk公式サイト画像画像引用元:サイオステクノロジー株式会社公式サイト(https://www.yourdesk.jp/)

YourDeskの特徴

ホテリング・行動記録ができる「YourDesk」。座席抽選・座席指定・固定席設定など、運用方法に合わせて座席予約が可能です。ユーザーの検索機能を活用すれば、フロア勤務・テレワーク・外出・出張・休みなどの勤務状況の可視化も行え、スタッフの行動を一元管理がしやすくなっています。これまで多くの企業に導入した実績があるシステムです。

Google WorkspaceやMicrosoft 365などのシステム連携も図れます。システムを導入するにあたってセキュリティ面は非常に重要なポイントです。サイオステクノロジー株式会社は金融機関などにサービスを提供した実績もあり、高いセキュリティを実現しています。ユーザーの一括登録・ログ管理ができ、利用率・混雑状況・予約率・着席率などの分析もスムーズに行えるでしょう。そのためフロアの運用について状況にあった対策を講じられます。

YourDeskの料金プラン

  • ベーシックプラン(1ユーザーにつき):200円(税不明)/月
  • スタンダードプラン(1ユーザーにつき):300円(税不明)/月
  • プレミアムプラン(1ユーザーにつき):500円(税不明)/月

YourDesk会社概要

企業名 サイオステクノロジー株式会社
設立年 2017年2月2日
所在地 東京都港区南麻布2-12-3 サイオスビル
URL https://sios.jp/

Acall (アコール)

Acall (アコール)公式サイト画像画像引用元:Acall株式会社公式サイト(https://www.workstyleos.com/solutions/hoteling/)

Acall (アコール)の特徴

座席予約・会議室予約・受付対応によってオフィスDXを図り、オフィスワークとリモートワークの働き方をサポートするためのホテリングシステムです。受付・入退館の自動化を実現し、メニュー内容・連携システム・画面デザインまで自由にカスタマイズができます。様々なデバイスから座席やスペースの予約取得が可能です。キャンセルなどリアルタイム同期を行うため、リソースを無駄にすることなく活用できます。

システムを導入するにあたって、気になるのが既存のツールとの連携が図れるかどうか。Acallならチャットツール・内線電話・電子錠などアプリケーションからハードウェアまで連携が可能です。さらにオフィスの状況に合わせて、Acall 自体も拡張しています。
30日間無料トライアルにも対応しているため、まずはお試したい方にもピッタリです。どのようなシステムなのか、使いやすさはどうかなどを細かく確認し、納得したうえで契約を交わせます。もしトライアル中に不満があれば、途中でやめることもできるので安心です。

Acall (アコール)の料金プラン

※料金は機能とアカウント数によって変動するので、直接お問い合わせください。

Acall (アコール)会社概要

企業名 Acall株式会社
設立年 2010年10月
所在地 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目2番1号 神戸三宮阪急ビル 13階
URL https://www.acall.inc/

EXOffice(エックスオフィス)

EXOffice(エックスオフィス)公式サイト画像画像引用元:株式会社WHERE公式サイト(https://exoffice.where123.jp/)

EXOffice(エックスオフィス)の特徴

エックスオフィスは、位置情報・グループウェア連携・座席/会議室予約(ホテリング)・データ分析の4大機能を一つにまとめたシステムです。1,400社以上、7万件以上の導入実績(※2023年3月末時点)を誇り、いろいろな業界や業種が活用しています。
座席・会議室の予約ができ、Microsoft365をはじめGoogleworkspaceとの連携も可能。エリア別滞在分析・施設利用分析・業務/交流分析などのデータ分析に対応しています。働き方改革の効果を正確に分析でき、明確な課題も把握しやすいなどの効果が期待できます。

運用サポートが充実しているのも特徴のひとつ。設定代行・デバイス監視・iPadレンタルサービス・LTE回線などのサポートが受けられます。さらにサービスサポートデスクも設置しており、アップデートや定期メンテナンス、設定変更などもスピーディに対応。
現地調査から契約、サービスインまで標準納期は1か月~3か月ほど要します。運用サポートは設置後も引き続き行われるので、何かシステムにトラブルがあっても安心です。

EXOffice(エックスオフィス)の料金プラン

  • 導入費用+月額費用+無償サポート

※基本機能にオプション機能を追加していくプランです。

EXOffice(エックスオフィス)会社概要

企業名 株式会社WHERE
設立年 2013年4月1日
所在地 東京都千代田区紀尾井町3番29号 紀尾井町アークビル
URL https://exoffice.where123.jp/

WORK AGILE(ワークアジャイル)

WORK AGILE(ワークアジャイル)公式サイト画像画像引用元:WORK AGILE(ワークアジャイル)公式サイト(https://workagile.jp/)

WORK AGILE(ワークアジャイル)の特徴

パソコンやスマホから簡単に座席予約ができるシステムで、「お気に入り席」「ランダム席」などの予約以外に、チーム席予約も可能です。直感的なUIにて予約ができるので、ITツールなどに苦手意識がある方でも使いやすいデザインになっています。WORK AGILEの特徴は、導入費用のリーズナブルさです。

システムを導入するにあたって費用面は重要な点です。WORK AGILEでは初期費用は一切無料で、月契約であれば利用1アカウントごとに月330円(税込)で利用できます。そのため10名で利用するなら3000円/月という計算方法です。また全プランで機能制限はありません。

さらに30日間はメンバー無制限にて無料でお試しできるので、どのようなシステムなのかを細かくチェックできます。無料体験で納得できれば、管理者画面の決済登録より設定すると有料プランにも簡単に変更可能です。

WORK AGILE(ワークアジャイル)の料金プラン

  • 月契約:330円(税込)/月(1アカウントごと)
  • 年間契約:~275円(税込)/月(アカウントモデル)

WORK AGILE(ワークアジャイル)会社概要

企業名 森トラスト株式会社
設立年 1970年6月10日
所在地 東京都港区虎ノ門4丁目1番1号神谷町トラストタワー
URL https://workagile.jp/

セキ×トル

セキ×トル公式サイト画像画像引用元:株式会社テプコシステムズ公式サイト(https://service.tepsys.co.jp/service/sekitoru/)

セキ×トルの特徴

iPhoneにてフリーアドレスの座席・会議室などを予約する際に活用できるホテリングシステムです。QRを読み取るだけなので、複雑な操作は必要ありません。出勤状況・座席の利用履歴が可視化できるため、オフィスレイアウトの見直しなどの際にも役立つデータとなるのです。また新型コロナウィルスなどの感染罹患者が発生した時も、利用履歴から濃厚接触者を特定することにも役立ちます。

座席の利用登録・事前予約・利用状況参照は、直感的な操作ができるユーザインターフェースです。管理者・利用者向けのマニュアルも用意しているので、どんな方でも簡単に使用できます。セキ×トルでは初期導入費用や利用開始後のサポート費用は無料です。月額費用は1ユーザーにつき165円(税込)/月で利用できるため、コスト面も非常にリーズナブルなシステムといえます。
またオプションにはなりますが、初期導入サポート・レイアウト変更サポート・ユーザー管理代行サポートなどのサービスも用意しているので、導入に不安がある方は活用を検討してください。

セキ×トルの料金プラン

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:165円(税込)/月(1ユーザーごと)

セキ×トル会社概要

企業名 株式会社テプコシステムズ
設立年 1977年7月
所在地 東京都江東区永代2丁目37番28号 澁澤シティプレイス永代
URL https://www.tepsys.co.jp/

Workers Trail

Workers Trail公式サイト画像画像引用元:株式会社イトーキ公式サイト(https://www.itoki.jp/solution/workers-trail/)

Workers Trail(ワーカーズ トレイル)の特徴

オフィスの座席を予約ができるホテリングはもちろん、スタッフの働き方を可視化し、それによって得られたデータなどに基づき働き方を分析・コンサルティングするシステムです。株式会社WHEREが提供しており、信頼性が高いと言われている「EXOffice」を活用しています。「誰がどこにいるか」人目で把握できるフロアマップや、オフィスでの在籍率管理などデータ分析、オフィスの座席予約ができるホテリング機能などを搭載。

ITOKI TOKYO XORK・名古屋オフィスプラザ・広島オフィスプラザ・福岡オフィスプラザで実際に利用しているところを見ることも可能です。ただ予約が必要なので、必ず問い合わせてから訪問してください。
さらに在宅勤務・サテライトオフィスなどを利用するときは、始業と終業のタイミングでスマートフォンやパソコンで入力することで、どこで働いているかなどの勤務状況を管理者が把握しやすくなります。取得データを活用して業務日報も自動生成できるため、管理者だけでなく、ワーカーの負担も軽減可能です。

Workers Trail(ワーカーズ トレイル)の料金プラン

公式サイトに記載が見当たりませんでした。

Workers Trail(ワーカーズ トレイル)会社概要

企業名 株式会社イトーキ
設立年 1950年4月20日
所在地 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング
URL https://www.itoki.jp/special/wt/#

ホテリングシステムの選び方

ホテリングシステムは、様々なメーカーから特色豊かなシステムが数多く販売されています。組織のニーズや要件に合ったシステムを見つけることが重要です。
自社にぴったりなホテリングシステムを見極めるための、ポイントを紹介します。

予約画面の操作のしやすさ

基本的にスタッフ全員が活用するシステムになるので、直感的に使用できなければ使い勝手の悪いシステムになりかねません。そのためITツールに詳しくない方でも操作がしやすいかどうかは必ずチェックしてください。

必要な基本機能を備えているか

予約機能、座席の管理、スケジュール連携、モバイル対応など、自社のニーズに必要な基本的な機能が備わっているか確認しましょう。

ウェブカレンダーとの連携の有無

ウェブカレンダーとの連携も重要なポイントです。社員のスケジュールに合わせて、座席予約を取るケースが多いので、ウェブカレンダーと連携できれば使いやすさがグッとアップします。

運営側の管理のしやすさ

運営側がホテリングシステムを管理しやすいかどうかも大切です。運営側が管理しにくければ、何らかのトラブルに発展しやすく利用状況などのデータをうまく活用できません。そのため管理面の使いやすさも必ずチェックしてください。

ホテリングシステム導入の前に知っておきたいこと

ホテリングシステムを導入する際は、事前の準備も非常に大切です。

目的を明確にする

まずはホテリングシステムを何故導入するのかを明確にすることが大切です。メリットなども社員に伝え、社員に導入の理解を促してください。もし社員が何も知らないまま導入してしまうと、混乱を招く恐れも高いので注意しましょう。

オフィスの環境を整える

導入するホテリングシステムによって、Wi-Fi・無線LANなどの整備、モバイル機器の準備、デスク・椅子・個人ロッカーなど、オフィス環境を整えることも大切になってきます。社員への導入がスムーズできるよう、オフィス環境を整えてください。

自社に合った機能をチェック

ホテリングシステムの中にはホテリング専用のタイプと、各種システムの中の1つとして、ホテリング機能が搭載されているタイプがあります。座席予約(ホテリングシステム)だけでなく、入退室管理・特定した人物の見える化などの機能もあるので、自社に合った機能があるかどうかも必ずチェックしてください。

【免責事項】
本記事は、2023年10月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ