ゴールデンライフの広告掲載費用や評判を調査

ゴールデンライフの広告掲載費用や評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

本記事では、ゴールデンライフの特徴や広告掲載するメリット、広告掲載料金について調査してまとめています。ゴールデンライフへの広告掲載を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

ゴールデンライフの特徴

ゴールデンライフキャプチャ画像
引用元:ゴールデンライフ公式サイト(https://www.goldenlife.jp/)

ゴールデンライフは60代以上のアクティブシニアに向けた情報を扱うフリーペーパーです。2010年9月に創刊され、老いにまつわる不安の解消や生きがいの発見、生活の喜びなどをテーマにしており、スーパーマーケットやドラッグストア、高齢者施設や病院などに設置されています。

発行部数の6割が関東エリアで配布されているため、関東エリア在住のシニア世代へのアピールに有効です。

ゴールデンライフの広告掲載料金

ゴールデンタイムへの広告掲載料金は以下のとおりです。

広告スペース 原稿サイズ 料金
表4 297×200mm 1,100,000円
表2 297×210mm 825,000円
表3 297×210mm 715,000円
中面4色見開 297×420mm 825,000円
中面4色1ページ 297×210mm 495,000円
中面4色1/2ページ 138×190mm(0.5mm 罫囲みの枠サイズ) 242,000円
中面4色1/4ページ 69×190mm(0.5mm 罫囲みの枠サイズ) 132,000円
中面4色1/8ページ 69×92mm(0.5mm 罫囲みの枠サイズ) 70,400円
記事スポンサー1ページ 297×210mm 275,000円

※価格は税込
参照元:ゴールデンライフ公式サイト(https://www.goldenlife.jp/koukoku/)

ゴールデンライフの口コミ・評判

ゴールデンライフへの広告掲載に関する口コミは見つかりませんでした。

ゴールデンライフは全国で配布されるフリーペーパーであり、60代以上のアクティブシニアにとって興味を惹くテーマを中心に取り扱っています。

スーパーマーケットや病院などシニア世代の生活に欠かせない場所を配布先に選定しているので、広告を掲載することで自社の製品やサービスをアピールする機会が広がるでしょう。

ゴールデンライフに広告掲載するメリット

ゴールデンライフは毎月約150,000部が発行されるフリーペーパーです(2021年8月時点)。表紙にもシニア世代の芸能人を起用していることでシニア世代から手にとってもらいやすく、全国のフリーペーパーラックに設置された本誌の配布率は70~80%となっています。

旅行や健康、生活、介護などさまざまなテーマを取り扱っているため、ジャンルを絞らずに製品やサービスを訴求できるでしょう。

ゴールデンライフの広告掲載までの流れ

ゴールデンライフの広告掲載スケジュールは以下のとおりです。

  1. 広告申込締切:前々月の10日
  2. 入稿日締切:前々月の20日
  3. 発行日:前月の15日
  4. 配布終了まで:約5日間

ゴールデンライフへの広告掲載を希望する場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから問い合わせてください。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

ゴールデンライフのメイン読者層は60代~70代であり、アクティブシニア世代に自社の製品やサービスを訴求するには有効な手段です。

誌面とインターネット両面でマーケティング戦力を練ることができると、幅広い層へアプローチが可能でしょう。

インターネットによるマーケティング戦力を練る場合は、情報検索に応じて、以下を行なうのも一手です。

  • グーグルマイビジネスを利用した指名検索対策
  • 商圏内ユーザーへアプローチするためのSEO対策
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

経営に良い影響を及ぼす集客戦略を構築していきましょう。

シニア集客のポイントとは

ページトップへ