ブランディング動画制作会社おすすめ15社を比較!各社の実績や費用、口コミ評判を紹介

ブランディング動画制作会社おすすめ15社を比較!各社の実績や費用、口コミ評判を紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

ブランディング動画は、映像を通じて自社の魅力や商品・サービス認知度を高めるプロダクトとしてSNS広告やテレビCMで活用されています。ブランディング動画制作会社に依頼することで動画を制作するだけじゃなく、企画から動画広告の運用・分析までを依頼することができます。

費用は大まかにわけると、50万円以下のもの、100~200万円のもの、それ以上の3パターンに分かれることが多く、動画の内容や対応範囲によって費用が異なります。

さまざまなブランディング動画制作会社を調べていて感じたことは、動画制作は公式サイトだけではマーケティングノウハウやクリエイティブ力の違いが非常にわかりづらい市場であるということ。

ただし事例が非常に充実している業界でもあるため、事例を参考に、気になった会社の資料をダウンロードして比較してみるとよいでしょう。

実績のあるブランディング動画制作会社をキャククルが独自に徹底比較しました。各社の特徴や実績、料金など、事前に把握しておきたい情報を取り上げているページです。

ブランディング動画制作会社比較一覧

ここからは、ブランディング動画制作を手掛けている動画制作会社15社を紹介していきます。画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

会社名 サービスの特徴 費用
【PR】株式会社コアセプト ・企画提案は無料&予算3万円以下にも対応
・自社スタジオ&機材を備え高品質なクリエイティブを提供
・様々な媒体で使えるコンテンツ一式をワンストップ提供
資料ダウンロードはコチラ>>
・LIGHT:予算3万円以下
・REGULAR:予算50万円以下
・BASIC:予算100万円以下
・STANDARD:予算300万円以下
・PREMIUM:予算500万円以下
【PR】株式会社プルークス ・動画コンサルタントが動画の活用から効果検証までを戦略的に提案
・プロクリエイターによる高品質な動画制作が低価格で実現
・大手企業を含む約2,000社との取引で高リピート率を誇る
資料ダウンロードはコチラ>>
・サービス紹介/営業ツール/マニュアル:〜100万円(税不明)
・プロモーション/会社紹介/採用/イベント:100〜200万円(税不明)
・TVCM/ブランディング:300万円〜(税不明)
※尺や演出方法によって金額は変動
【PR】株式会社Lumii ・実写やアニメ、CGなどの各分野のクリエイターに依頼できる
・制作した動画の適切な配信や活用をワンストップで支援
・従来の1/3以下の価格でクリエイターに直接依頼!
資料ダウンロードはコチラ>>
~29万円:カメラマン1名・ディレクター1名のミニマムな制作体制プラン
30~49万円:リッチな演出や1カットにこだわった制作ができるプラン
50~99万円:キャストやスタジオを手配した制作が可能なプラン
100~199万円:キャスト・スタジオを手配できる他、CGをプラスできるプラン
株式会社ジーアングル VTuber向けコンテンツ制作や動画制作、音楽制作を得意とする制作会社。年間300社以上、1000案件のた実績あり 公式サイトに記載なし。要問合せ
パドルデザインカンパニー株式会社 ブランディングサービスの一環として、ブランディング動画を制作を提供。展示会向けの動画制作を得意としている 公式サイトに記載なし。要問合せ
Crevo株式会社 2,000社、7,000件以上の動画制作実績の動画専門会社 ・シンプルなメッセージ:~49万円+税
・ストーリー性のある動画:50~99万円+税
・世界観を表現した動画:100~299万円+税
・テレビCMなどハイクオリティ動画:300万円~+税
株式会社タイムシェア ストーリー設計を重視し、ターゲットのペルソナに基づいた動画制作を得意とする。必要に応じてタレントキャスティングも代行 公式サイトに記載なし。要問合せ
株式会社スカイトップ 案件ごとに営業、プロデューサーを配置、対話によるヒアリングを重視。動画制作後も、成果に向けて伴走型で支援してくれる ・Sプラン:19万5千円+税
・Mプラン:35万円+税
・Lプラン:88万円+税
株式会社LOCUS 「動画が、ビジネスを動かす」というスローガンを掲げ、製品やサービスに対する共感や信頼感アップを目指して動画制作を実施 公式サイトに記載なし。要問合せ
株式会社ギークピクチュアズ コマーシャル映像制作、ミュージックビデオ、番組制作と様々なメディア制作に対応。クリエイターのブッキングも可能 公式サイトに記載なし。要問合せ
アイムアンドカンパニー株式会社 ブランディング動画制作専門サービス「動画ブランディング専科」を運営。企業動画、営業動画、学校動画制作が得意領域 公式サイトに記載なし。要問合せ
株式会社EXIDEA 動画制作サービスの「CINEMATO」を運営。300名を超えるクリエイターの中から目的や予算に合わせてチームを結成する ・エコノミープラン:20〜40万円
・ブロンズプラン:60〜100万円
・プラチナプラン:120〜200万円
・ダイヤモンドプラン:250万円~
株式会社フラッグシップオーケストラ 動画制作サービス「ムビラボ」を運営。英語、中国語、韓国語の動画制作にも対応。月間で最大1500本以上の動画制作が可能 公式サイトに記載なし。要問合せ
株式会社ボーダーレス 動画を活用したオウンドメディアの立ち上げ・運営支援サービス「TSUTAERU」を運営。観光PR用の外国人向けブランディング動画も制作可能 ・Light Plan:30万円+税
・Middle Plan:45万円+税
・High Plan:74万円+税
株式会社パラドックス ブランディング事業の一環として動画制作を実施。動画以外にロゴやパンフレット制作、ホームページも手掛けている 公式サイトに記載なし。要問合せ

【PR】マルチユースで効果アップ!結果にこだわる動画制作

株式会社コアセプト

ブランディング動画制作会社株式会社コアセプトの公式サイト画像
画像引用元:株式会社コアセプト公式サイト(https://www.coresept.co.jp/page/lp/)

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社コアセプトの特徴

圧倒的な「企画力」で、クライアントの課題解決を図る動画制作を実施
株式会社コアセプトは、マーケティングの視点で独自のノウハウとロジックを活用した動画の企画提案を行なっている会社です。個々の課題を解消していくために、より最適な方法を考案することに注力し、「クライアントの成果」を最大のミッションとしたクリエイティブを行います。

動画撮影においては、自社スタジオを設営し、撮影機材も自社のものを活用。そのため、よりコストパフォーマンスが高い動画制作を行うことができます。

また、動画だけでなく、Webやパンフレットといった多様な媒体で展開できることも強みで、クライアントの商品やサービスを媒体に合わせてより魅力的にPRできるような企画が可能。海外向けの動画作成をしたいクライアント向けに、様々な外国語に対応した翻訳・ナレーションも導入しています。複数名の外国人ナレーター候補の中からピックアップし、事前にサンプルで声質も確認できるようになっています。

なお株式会社コアセプトでは、以下の分野を得意としています。

  • TV-CM
  • サービス紹介
  • 商品説明
  • 会社紹介
  • 展示会
  • 新卒採用
  • 施設・学校
  • SNS広告
  • YouTube
  • LIVE配信
  • インタビュー
  • セミナー・学会
  • 料理
  • 番組

このように幅広いジャンルや媒体に対応できるため、企業の多様なニーズに応えられるでしょう。実際、「神クオリティ」や「製品が結構売れました。」といった評価があり、実力のほどが伺えます。※参照元:株式会社コアセプト公式サイト「お客様の声」(https://www.coresept.co.jp/page/lp/)

株式会社コアセプトの提供サービス

  • 動画を中心にしたコンサルティングおよび制作業務
  • ブランディングに関する業務
  • マーケティング活動の企画・実施・請負および支援業務

株式会社コアセプトの料金プラン

  • 予算3万円以下:毎月のシリーズ動画や多くの動画制作をしたい方向けのプラン。同じシリーズを大量に制作することで、1本あたりの制作費用を抑えることが可能です。
  • 予算50万円以下:初めて動画制作をする方や動画制作に慣れていない方向けのプラン。予算に合わせてアニメーションや既存素材での制作を可能とし、かつ簡易撮影も提案できます。
  • 予算100万円以下:商品プロモーションやリクルート関連といった動画制作をしたい方向けのプラン。簡易スタジオでの撮影やクラフィっくを使用した動画を制作可能。
  • 予算300万円以下:商品やサービスのブランディング動画や会社紹介といった動画制作をしたい方におすすめのプラン。スタジオやロケ撮影に加え、キャスティングや衣装、小道具手配、出張撮影といった幅広い対応が可能です。
  • 予算500万円以下:TV CMに起用できるクオリティの高い動画制作をしたい方向けのプラン。企画や制作だけでなく、ナレーション収録やテープ落とし作業といった対応を丁寧に行います。

※参照元:株式会社コアセプト公式サイト「制作事例・料金」(https://www.coresept.co.jp/page/lp/)

こんな企業におすすめ

下記の悩みを持っている方は、ぜひ株式会社コアセプトに相談してみてください。

  • 動画制作するにあたって、魅力を十分に伝えられる企画制作ができない…..
  • スタジオや撮影機材を借りるのが大変で、コストもかかりそう…..
  • 動画だけでなく、Webやパンフレットでも自社や商品の紹介ができたら…..

上記のような悩みを抱えている企業では、その悩みを解消してくれるでしょう。

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社コアセプトを選ぶべき理由

【理由1】ロジックに基づく結果がでるクリエイティブディレクション

株式会社コアセプトの動画制作では、これまでの実績もふまえ、ロジックに基づく企画やシナリオを作成。

まず、商品やサービスの情報を隅々までしっかりとリサーチ。その上漏れや重複している箇所がないよう、注意して分析し、独自のプロパティシートを活用してクライアントの魅力を十分に可視化しています。魅力を可視化したのちには、ターゲットの心に刺さるキャッチコピーを考案。キャッチコピーに基づき、動画の構成、演出へと反映させていきます。

その結果、動画制作の道筋となるものを導き出し、より集客力のあるシナリオ作りを実現させています。集客力を高められることで、よりクライアントの認知度を向上させることが可能となります。

【理由2】自社スタジオ&撮影機材を備え高品質なクリエイティブを提供

撮影や制作を一流のクリエイター集団が手がけることで、より効果的なブランディングを行うことができます。株式会社コアセプトでは、自社にスタジオを構え、撮影機材も備えています。自社にスタジオを設置することで、依頼主のコストを削減し、よりこだわった動画制作を実施することが可能。企業や商品、サービスの価値をより高められるクリエイティブが、生み出される環境となっています。

また撮影に必要な小道具やタレントも手配できるので、クライアントの負担を軽減させられることにも繋がっています。

【理由3】様々な媒体で使える言葉・撮影・デザインをワンストップ提供

株式会社コアセプトでは、動画制作のみならず、Webやパンフレットにコンテンツを活用できるマルチユース展開を実施しています。マルチユース展開によって様々な媒体で活用できるため、ターゲットに応じたPRを、効率的に行うことが可能。

成果に応えることを最大のミッションとして、クライアントの商品やサービスを最大限魅力的に見せ、価値を高めるブランディング販促ツールを企画・制作します。Web、パンフレット、動画に応じたメッセージを込めることで、より的確にターゲットに心を掴むことも可能になるでしょう。

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社コアセプトの実績

株式会社コアセプト公式サイト制作実績「エスケイエンジニアリング株式会社」

動画引用元:株式会社コアセプト公式サイト制作実績「エスケイエンジニアリング株式会社」(https://vimeo.com/788609632)

エスケイエンジニアリング株式会社の、会社紹介動画として依頼を受けました。会社がどのような事業を行なっているかを、良質な映像と実際の職場風景を交えながら紹介しています。

またスタッフへのインタビューも取り入れ、やりがいや会社へのイメージの聞き取りを実施。会社のことを知らない人でも、よく理解できるコンテンツとなっています。

株式会社コアセプト公式サイト制作実績「株式会社テクノプロR&D社」

動画引用元:株式会社コアセプト公式サイト制作実績「株式会社テクノプロR&D社」(https://vimeo.com/786199266)

株式会社テクノプロR&D社の、リクルートに使用する動画制作を依頼されました。実際の職場の映像を取り入れ、実際に働く際のイメージが湧くよう配慮されています。

能力の高い研究者を育成するとして、研究に没頭できる環境を整えています。また最新の研究施設の紹介や研修制度の紹介を行なっており、研究者を志している人たちに心に響く動画となっています。

株式会社コアセプトの企業概要

会社名 株式会社コアセプト
設立年 2017年10月17日
所在地 東京都世田谷区北沢2-33-5 下北沢TKSビル3階
資本金 1,000万円
事業内容 ・ 動画を中心にしたコンサルティングおよび制作業務
・ブランディングに関する業務
・マーケティング活動の企画・実施・請負および支援業務
公式サイトURL https://www.coresept.co.jp/page/lp/

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

【PR】ベンチャーから大手企業、官公庁など2,000社・6,000本以上の豊富な動画制作実績

株式会社プルークス

ブランディング動画制作会社プルークス公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:プルークス公式サイト(https://proox.co.jp/)

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

プルークスは企業の目的に合わせた動画制作を行っています。

BtoC、BtoBを問わず、大手企業からスタートアップ企業まで幅広い企業からの動画制作ニーズに応えており、これまでにおよそ2,000社以上、6,000本以上の動画制作実績を誇るビデオ・マーケティング・エージェンシーです。

JCOMのグループ会社となったことでさらに信頼性がさらに高まっているプルークスですが、その強みは「効果の出る」動画を制作できるクリエイティビティです。プロジェクト毎に独自のチーム体制を整え、訴求力の高い動画を制作します。

株式会社プルークス「ブランディング動画制作」の特徴

プルークスは年間1000件以上の制作実績があります。1000名程度の厳選された独自のクリエイターネットワークを構築し、それぞれの業界に特化したクリエイティブチームを編成するなど、ブランディング案件毎に最適な人材を配置することで、豊富な制作リソースを確保。

企業イメージ向上のためのブランディング動画や社員の啓発、採用ブランディング動画等、目的にマッチしたブランディング動画を制作します。

制作したブランディング動画は、テレビCMやSNSで流したり、イベントやIR活動、インナーブランディング、採用活動時に活用したりすることが可能です。

ベンチャーから大手企業、官公庁など2,000社・6,000本以上の豊富なBtoB向け動画制作を手掛けています。

顧客に最適な手法を選択してブランディング動画を制作

プルークスでは実写・CG・セルアニメーションなど、あらゆる動画表現に対応しています。

また、動画のみならずHP・LP、バナー、ポスター、パンフレットなどあらゆるクリエイティブの制作が可能な環境が整えられている点でも頼りがいのあるパートナーと言えます。

「見てもらう」で終わるのではなく、見てもらうことで次のアクションを促すための動画制作を強く意識。「結果を出す動画」にこだわり、顧客の目標達成をサポート。

動画制作や広告配信を軸に、企業の動画マーケティングやDX推進を中長期的に支援してくれる会社です。

「作って終わり」ではない動画制作環境

プルークスは、「動画を作って納品して終わり」というスタンスではありません。動画のデータを検証し、さらなるアクションを立案。動画をマーケティングツールという位置づけで捉えることで、企業の成長に貢献できるとプルークスは考えています。

企業ブランディングの場合、なかなか結果が見えにくい部分もありますが、中長期的な伴走型のサポートを行いながら、制作実績や配信データに裏打ちされた効果の出る動画をロジカルに企画・制作するスタイル。

戦略の立案から、クリエイティブ制作、広告配信まで一貫して支援することで効果を最大化することを目指します。

さらに代理店を挟まないことにより、費用相場以下の価格・料金プランを提供している点も大きな特徴です。

こんな企業におすすめ

  • これまでにも動画は制作してきたが、いまひとつ出来上がりに満足できていない
  • ブランディング動画を制作したことがなくなにから手を付ければいいかわからない
  • 長期的な視点で動画を活用・運用していきたいが自社にはノウハウがない
  • 自社の課題解決につながる最適なブランディング動画を提案してほしい
  • 動画や映像の制作だけでなく、広告配信や運用までひとつの会社に任せたい

プルークスは実績が豊富で、かつ伴走型のサポートを行いますので自社に動画制作環境がない方や、これまでになかなかイメージ通りの動画を制作してもらえないと苦々しく思った経験がある方におすすめの制作会社です。

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社プルークスを選ぶべき3つの理由

【理由1】「効果が出せる」ブランディング動画をトータルサポート

プルークスでは、動画制作のスローガンとして「結果を出す」「効果を出す」を掲げています。決してクリエイターの自己満足のためではなく、依頼者の求める効果・結果を得るための動画を制作します。

動画作品というと、ときにクリエイターの思い入れや得意領域に偏ることがありますが、「マーケティングのための動画である」という前提条件をぶらすことなく、顧客の課題や問題を解決するために最適なブランディング動画を制作してくれます。

【理由2】マーケティング戦略に基づいたブランディング動画を制作

プルークスには、コンサル会社や放送局出身のプランナー、プロデューサーが多数在籍しています。

コンサルティングの視点、動画制作の視点それぞれを高い次元で組み合わせることで、マーケティング戦略に基いた動画を制作します。

ブランディング動画の場合、商品・サービス紹介とは違った視点が求められますが、プルークスの実績豊富なスタッフたちが、依頼者がブランディング動画に何を求めているのかをヒアリングし、ニーズにマッチした動画を制作します。

【理由3】専属のプランナーが中長期的な視点で併走

プルークスは動画制作の案件毎にクリエイティブチームを結成します。

クリエイターネットワークを有するプルークスでは、案件に特化したクリエイターをピックアップして制作するのでクリエイターが「実はあまり担当したことがない案件」「苦手なタイプの案件」を担当することはありません。

すべて自らの得意とするジャンルのプロジェクトに携わることになりますので、培ったスキル・ノウハウを忌憚なく発揮。

1社ごとに専属プランナーがつき、課題の設定から最適な解決策のご提案、制作、活用支援、改善策まで単発ではなく中長期的な視点で併走してくれます。

株式会社プルークスのブランディング動画事例

タクトホーム株式会社【TVCM】ブランディング映像「わたしたちの仕事」編

動画引用元:株式会社プルークス公式サイト動画制作・映像制作の実績・事例「タクトホーム株式会社様」【TVCM】ブランディング映像「わたしたちの仕事」編(https://proox.co.jp/works/12966/)

フルアニメーションで描かれていることで親近感を演出するだけではなく、現実的に難しいカメラワークの演出を取り入れることで視聴者の注意を引きつつ、企業イメージを印象付けることに成功しています。

「100年つづく家を創るために」をチームとして追い求めた映像は、音楽やモノローグなど細かい部分にまでこだわりを見せた作りとなっています。

家造りにかける思い、実際にどのような苦労があるのかなど裏側を見せつつも、前向きな姿勢を持っているタクトホームのイメージや企業マインドを表現した映像作品となりました。

東北電力株式会社【CM】ブランディング映像

動画引用元:株式会社プルークス公式サイトプルークスの映像制作実績「東北電力株式会社様」ブランディング映像(https://proox.co.jp/works/11981/)

クライアント企業にとって忘れることのできない東日本大震災。ともすれば企業広告としては避けたいものですが、真正面から向き合っていることを印象付けるために、実際の被害映像を採用。

東日本大震災から10年の節目となった2021年、グループ全体で何を目指しているのかはもちろんですが、大きな被害の中から立ち上がる姿勢を多くの人に知ってもらいたいとの思いを形にした動画が完成しました。

派手な演出を控えているだけではなく、BGMも主張の弱いものなので、ともすれば暗い雰囲気の動画だと判断されかねませんが、閲覧することで東北電力の姿勢を理解し、共感できる奥深い作品に仕上がっています。

雪印メグミルク株式会社【教育研修】企業憲章浸透動画

動画引用元:株式会社プルークス公式サイトプルークスの映像制作実績「雪印メグミルク株式会社様」【教育研修】企業憲章浸透動画(https://proox.co.jp/works/11651/)

雪印メグミルク株式会社の社員教育のために製作された動画です。これまで雪印メグミルク株式会社が何をしてきたのかや、これからの時代に求められているのは何か。社会的なテーマの抽出、さらにはそれらを乗り越えるために何が求められるのかを描いた8分超のインナーブランディング動画です。

冒頭はシンプルなCGにて演出。時代とともに変化する社会課題への対応という大きなテーマを理解させつつ、実写を交えながら自社がどのような歴史を歩んできたのかをわかりやすくまとめています。

社長のインタビューと共に振り返りながらも、決して過去の栄光をアピールするだけではなく、社員一人ひとりにどのような意識が必要なのか、これからの時代に何が求められるのかを啓発する動画となっています。

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社プルークスの口コミ・評判

日本航空株式会社

プルークスには、以前当社の動画を制作していただいた経緯からお声がけをし、その他4~5社の企業さまにもご提案いただきました。今回の動画に関しては、アニメーションで表現したいというご依頼を出したのですが、その中でプルークスに制作を依頼した決め手は、「分かり易さ」と「自分ごと化」の2点。
担当プランナーが提案してくださった「2.5D動画」の独特の世界観が可愛くて分かりやすいですし、世界観ごと創り出すことで、視聴者もその世界に入り込み自分ごととして捉えやすいという点が社内でも好評で、依頼することを決めました。引用元:株式会社プルークス公式サイトお客様インタビュー「日本航空様」(https://proox.co.jp/interview/7749/)

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

現在YouTubeにてペイドとオーガニックで配信していますが、公開から1ヶ月半で再生数は12万回を超えました。オーガニックでの完全視聴率は想定よりも高い39.6%で、2分を超える動画でも4割の方に最後まで見てもらえており、認知獲得に手応えを感じつつあります。引用元:株式会社プルークス公式サイトお客様インタビュー「株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ様」(https://proox.co.jp/interview/11030/)

日鉄エンジニアリング株式会社

水産業界最大の展示会である「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展し、制作した動画を流しました。その結果、ブースへの来場者数は昨年比185%増と、大きく飛躍させることができました。ここ数年はコロナの状況にも影響されるため、単純な動画の成果として測ることは難しいですが、今年来場していただいた方からは「動画が気になり立ち寄った」「生簀に餌が届くまでが分かりやすかった」といった感想を多く頂戴しており、今回の動画が集客に大きく寄与していると感じています。ブースの前で呼び込みを行わずとも動画を見て入っていただけたため、おかげさまで期間中はとても忙しく、座っている暇がないほどでした。引用元:株式会社プルークス公式サイトお客様インタビュー「日鉄エンジニアリング株式会社様」(https://proox.co.jp/interview/13926/)

「動画制作・映像制作サービス」の料金

  • サービス紹介、営業ツール、マニュアル:~1,000,000円(税不明)
  • プロモーション、会社紹介、採用、イベント:1,000,000円~2,000,000円(税不明)
  • TVCM、ブランディング:3,000,000円~(税不明)
  • ライブ配信代行:~500,000円(税不明)

企業概要

企業名 株式会社プルークス
創業年 2015年
会社所在地 東京都中央区日本橋大伝馬町14-17大伝馬町千歳ビル4階
事業内容 動画制作・映像制作、広告運用、ライブ配信代行、Webサイト制作、YouTubeコンサル・運用代行
公式サイトURL https://proox.co.jp/

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

【PR】動画・広告・マーケティング戦略の専門家集団によるクリエイティブな動画制作

株式会社Lumii

ブランディング動画制作会社株式会社Lumii公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社Lumii公式サイト(https://lumii.co.jp/)

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社Lumiiの特徴

規模や業種を問わない多くの企業への導入実績
株式会社Lumiiが制作している動画は、アニメーションからCG(3DCG)、実写など多岐にわたる表現方法を実現できます。そのため企業が広げたいイメージや、サービス紹介・ブランディングムービーなどの目的に合わせて、自由自在に動画をカスタムすることができます。
ビジネスで効果的に動画を活用する方法を熟知している会社だからこその、企業の特色と目的に合った動画を、最も効果的な場面で活用できるよう制作しています。

提供サービス

  • アニメーション動画
  • CG(3DCG)動画
  • 実写映像
  • サービス紹介動画
  • 商品説明動画
  • 各種SNS動画
  • ブランディング動画
  • 採用求人動画
  • 展示会動画
  • WEBCM・テレビCM動画
  • アプリ紹介動画
  • 店舗紹介動画
  • 営業用動画

株式会社Lumiiの料金プラン

  • ~29万円:カメラマン1名・ディレクター1名のミニマムな制作体制プラン
  • 30~49万円:リッチな演出や1カットにこだわった制作ができるプラン。1分以内のアニメーション動画も可能
  • 50~99万円:キャストやスタジオを手配した制作が可能。アニメは3分程度まで制作できる、こだわった編集・演出が可能なプラン
  • 100~199万円:キャスト・スタジオを手配できる他、CGをプラスできるプラン
  • 200~万円:制作部隊20~50名規模の、テレビCMクオリティに仕上げられるプラン

こんな企業におすすめ

  • 予算内で可能な限り自社の特徴やアピールポイントを押さえた動画を作りたい
  • マーケティングや映像に詳しくないメンバーで目的に適した動画を用意したい
  • 制作した動画を適切な場面・視聴者に対して効果的に活用する方法がわからない

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社Lumiiを選ぶべき理由

【理由1】累計1,000本以上の制作実績を持つコンサルタント・クリエイターが在籍

株式会社Lumiiは、累計1,000本以上の動画制作実績を持っているコンサルタントや、動画の種類に合わせてアサインできる様々なクリエイターが在籍しています。会社の紹介動画や採用動画、プロモーション動画など各目的に合わせて適切な専門家に制作を依頼できます。アニメーションや実写、CGなど動画の演出方法も多彩です。

【理由2】動画の運用代行やコンサルティングも対応

動画の制作や演出だけではなく、完成した動画の活用方法についても徹底したサポートを受けられます。YouTubeチャンネルの分析や戦略立案、各種SNSの広告配信や改善施策までをワンストップで実施。自社内でのリソースが足りない場合には、Lumiiが動画の運用・運営代行を担うことも可能です。

【理由3】従来の1/3以下の価格で動画制作に対応可能

株式会社Lumiiの動画制作プラットフォームでは、各クリエイターに直接動画制作を依頼できるため、仲介マージンなどを大幅に差し引いて、必要最低限のコスト負担のみで動画制作を依頼できます。各予算に合わせた豊富なプランが魅力で、自社の費用に合わせて品質の高い動画制作が期待できるでしょう。

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

株式会社Lumiiの実績

「メディカル・データ・ビジョン株式会社」ブランディング動画

動画引用元:株式会社Lumii公式サイト制作実績「メディカル・データ・ビジョン株式会社」(https://lumii.co.jp/interview/mdv/)

創業20周年を迎えたタイミングで、会社のビジョンをアピールするための動画制作を依頼。
未来の診療場面を表現するため、演出の細部にまでこだわった雰囲気が映像から分かりやすく伝えられています。

「株式会社DATAFLUCT」ブランディング動画

動画引用元:株式会社Lumii公式サイト制作実績「株式会社DATAFLUCT」(https://lumii.co.jp/interview/datafluct-async/)

複雑なサービス内容を短時間で理解しやすいよう、数分内で分かりやすいよう視覚情報で企業やサービス内容を紹介しています。
実際に制作にあたって、動画後半も画面ではかなり細かな要望も受けながら丁寧に対応したとのことです。

「ラテラル・シンキング株式会社」ブランディング動画

動画引用元:株式会社Lumii公式サイト制作実績「ラテラル・シンキング株式会社」(https://lumii.co.jp/interview/toyota-home-aichi/)

アニメーション動画を活用することによって、複雑なサービス内容でも分かりやすく的確に情報を伝えやすいよう仕上がっています。動画制作段階では、積極的に手動してもらえたので納品までがスムーズだったとのことです。結果として展示会ブースで足を止めて見る方が増えたそう。

企業概要

会社名 株式会社Lumii
設立年 記載なし
所在地 東京都渋谷区恵比寿恵比寿ガーデンプレイス4-20-4 グラススクエア B1F PORTAL POINT -Ebisu- FD-08
資本金 記載なし
事業内容 動画制作事業、Webマーケティングコンサルティング事業
公式サイトURL https://lumii.co.jp/

\他社サービスと比較検討したい方はこちら/

\このサービスと決めている方はこちら/

まだまだある!そのほかのブランディング動画制作会社

株式会社ジーアングル

ブランディング動画制作会社株式会社ジーアングル公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社ジーアングル公式サイト(https://www.g-angle.co.jp/)

株式会社ジーアングルはVTuber向けコンテンツ制作や動画制作、音楽制作など幅広いコンテンツ制作を手掛けている会社です。動画制作ではこれまでに、ゲーム、アニメの分野を中心に年間300社以上、1000案件といった実績を持っています。

ゲーム動画、アニメ動画制作からテレビコマーシャルやYouTube・SNS動画広告と幅広いジャンルに対応。総合制作会社のため、オリジナル音楽の制作やナレーション収録にも一貫して対応してくれます。

株式会社ジーアングルはアニメやMV制作で培ったCGやモーショングラフィックスの技術を活かしたブランディング動画制作が可能。CGやアニメなど、クオリティの高い動画を制作したい場合におすすめです。

提供サービス

  • VTuber用コンテンツ制作
  • デザイン・イラスト制作
  • 動画制作・映像制作
  • 音声収録・音響制作
  • スタジオレンタル
  • 音楽・サウンド制作
  • 3D・CG制作
  • アニメ制作
  • 広告制作

料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

導入事例

  • 株式会社オクゼン不動産 不動産TVCM映像
  • 株式会社JALブランドコミュニケーション 企業紹介映像

参照元:株式会社ジーアングル制作実績ページ(https://www.g-angle.co.jp/movie/works)

企業概要

会社名 株式会社ジーアングル
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-13-6恵比寿ISビル3F(東京本社)
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。
公式HP https://www.g-angle.co.jp/

パドルデザインカンパニー株式会社

ブランディング動画制作会社パドルデザインカンパニー株式会社公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:パドルデザインカンパニー株式会社公式サイト(https://www.paddledesign.co.jp/)

パドルデザインカンパニーは東京都港区に本社を構えるブランディング動画制作会社。企業ブランディング、採用ブランディング、インターナルブランディングなど、様々なブランディングを手掛けています。

ブランディングサービスの一環として、ブランディング動画を制作を提供しています。実写、アニメーション、CGの3つの制作形態に対応しています。中でも展示会向けの動画制作を得意としているため、展示会に使用する動画制作を依頼したい場合におすすめです。

また、専任の担当者が製品やサービスについて丁寧にヒアリングを実施。顧客が求める映像戦略を伴走しながら作り上げてくれます。

コンセプト設計から制作まで伴走してくれるため、初めて依頼する場合にもしっかりとした支援が受けられます。

提供サービス

  • 企業ブランディング
  • 採用ブランディング
  • 周年事業ブランディング
  • インナーブランディング
  • パーソナルブランディング
  • 地域ブランディング

料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

導入事例

  • 鎌ケ谷巧業株式会社 ブランドムービー

参照元:パドルデザインカンパニー株式会社制作実績ページ(https://www.paddledesign.co.jp/works/)

企業概要

会社名 パドルデザインカンパニー株式会社
会社所在地 東京都港区南青山2-18-2 竹中ツインビルA-3F(青山本社)
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。
公式HP https://www.paddledesign.co.jp/

Crevo株式会社

ブランディング動画制作会社Crevo株式会社公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:Crevo株式会社公式サイト(https://crevo.jp/)

Crevo株式会社の特徴

Crevo株式会社は業界屈指の豊富な制作実績があるブランドコンサルティング会社で2,000社・7,000件以上の実績を誇ります。アニメーション動画からCM品質の実写映像まで、多岐にわたる映像を手掛けています。

「企業成長を動画で支援する会社」をコンセプトに、動画に特化したブランディングに強みを持ち、さまざまなシーンで高品質なクリエイティブを提供しています。

たとえば、以下のようなジャンルで動画・映像制作を行なっています。

  • ブランディング動画
  • テレビCM
  • 採用・リクルート動画
  • タクシー動画広告
  • 商品紹介動画
  • サイト掲載動画
  • サービス紹介動画
  • イベント用動画
  • アプリ紹介動画
  • ゲーム紹介動画
  • インバウンド向け動画
  • 会社・学校・施設紹介動画
  • インバウンド向け動画
  • 動画広告
  • YouTube・Facebook・Twitter動画・広告
  • インフォグラフィック動画
  • 動画カタログ

「動画で作れないジャンルはない」と言っても過言ではないほど、豊富なバリエーションに対応できる会社であると言えます。

料金プラン

  • ~49万円:メッセージを絞った動画が中心。ウェブサイト掲載向けの商品・サービス紹介動画向けのプラン
  • 50〜99万円:アニメーションにストーリーやイラストに合わせたバリュエーションのある動きをつけることができる。ウェブ広告や営業ツールでの活用など、よりストーリー性のある動画・映像に仕上げることが可能。
  • 100〜299万円:オリジナルキャラクターの制作を依頼したり、シンプルな3DCGの制作も可能。実写の場合は密着型のドキュメンタリー風動画やシチュエーションを変えたシリーズものの映像も制作できる。
  • 300万円〜:ウェブ広告にとどまらず、テレビCMとして活用できるハイクオリティ動画を制作できる。実写の場合は、キャスト・衣装・照明等の細部までこだわることで、独自の世界観を作り上げることができます。実写にCGやアニメーションを組み合わせた表現やドローンを用いた撮影も可能。

※参照元:Crevo株式会社公式サイト「動画制作・映像制作料金」(https://crevo.jp/price/)

導入事例

「NRIセキュアテクノロジーズ株式会社」ブランディング動画

会社設立20周年の節目にあたり、インナーブランディングを目的とした動画制作の依頼がCrevo社に寄せられました。セキュリティの会社は「裏方の仕事」という従来のイメージを払拭しつつ、セキュリティの仕事の社会的意義を伝えて社員のモチベーションを向上させることを狙っています。

セキュリティは「表に出ることがなくても社会を根底から支えるなくてはならない仕事」というイメージに変えていき、世の中の生活に関わっていることを伝えるメッセージ性のある動画に仕上がっています。

参照元:Crevo株式会社公式サイト公式サイト制作実績「NRIセキュアテクノロジーズ株式会社」(https://crevo.jp/projects/7599-2/)

企業概要

会社名 Crevo株式会社
設立年 2012年6月5日
所在地 東京都港区六本木4丁目8-5 和幸ビル502
資本金 1億円
事業内容 ・動画制作・動画コンサルティング事業
・クリエイター人材紹介事業
公式サイトURL https://crevo.jp/

株式会社タイムシェア

ブランディング動画制作会社株式会社タイムシェア公式サイト画像
画像引用元:株式会社タイムシェア公式サイト(https://www.timeshare-inc.com/)

株式会社タイムシェアは顧客のニーズに合わせたブランディング動画制作を強みとしている会社です。クリエイティブ制作の前のヒアリングを重視し、顧客と向きあった戦略立案をしてくれます。

タイムシェアはストーリー設計を重視。ターゲットとなるペルソナに基づいた動画制作をしてくれます。

制作はフルオーダーメイドで実施。コンセプトや企画内容、ストーリーを踏まえ、制作チームを編成してくれます。このチームはプロのクリエイターを複数アサインしているため、クオリティの高い動画制作も依頼可能です。

タイムシェアはブランディング動画制作として企業ブランディング、採用ブランディング、地域ブランディング、インターナルブランディングと4つの目的に対応。ニーズを踏まえた制作を依頼できます。

また、必要に応じてタレントキャスティングも代行しているため、タレントを起用した制作も可能です。

提供サービス

  • 採用サイト制作
  • 採用パンフレット制作・入社案内制作
  • 採用動画制作・採用映像制作
  • インターンシップや会社説明会などの企画・設計
  • ブランディング動画制作

料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

導入事例

  • 株式会社HEXEL Works

参照元:株式会社タイムシェア制作実績ページ(https://www.timeshare-inc.com/works/)

企業概要

会社名 株式会社タイムシェア
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル6F
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。
公式HP https://www.timeshare-inc.com/

株式会社スカイトップ

ブランディング動画制作会社株式会社スカイトップ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社スカイトップ公式サイト(https://skytop.co.jp/)

株式会社スカイトップは東京都新宿区に本社を構えるブランディング動画制作会社。動画制作をしたいけど「どのようにしたらいいかわからない」「どんな動画制作をすべきかわからない」といったニーズにも対応し、動画制作を手掛けています。

スカイトップでは、各案件に営業、プロデューサーを配置。対話によるヒアリングを重視し、顧客に合わせた戦略立案や動画構成を作成してくれます。

また、制作後の動画活用方法や運用面のサポートにも対応。動画制作後も、成果に向けて伴走型で支援してくれます。オプションサービスとしてモデル手配やエキストラ、役者手配も提供しているため演者を使用した動画の制作もできます。

料金設定も明瞭で、195,000円からと低価格で制作の依頼が可能。。低コストで高品質な動画制作を依頼したい場合におすすめです。

提供サービス

  • YouTube運用
  • ライブ配信
  • 動画制作・映像制作

料金プラン

  • Sプラン:19.5万円+税
  • Mプラン:35万円+税
  • Lプラン:80万円+税

導入事例

  • 住友重機械工業株式会社
  • 伯東株式会社

参照元:株式会社スカイトップ制作実績ページ(https://skytop.co.jp/works/)

企業概要

会社名 株式会社スカイトップ
会社所在地 東京都新宿区高田馬場4-4-13 ALPSビル高田馬場4F
営業時間 10:00~19:00
公式HP https://skytop.co.jp/

株式会社LOCUS

ブランディング動画制作会社株式会社LOCUS公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社LOCUS公式サイト(https://www.locus-inc.co.jp/)

株式会社LOCUSは「動画が、ビジネスを動かす」を掲げ、動画制作を手掛けている会社です。サービス紹介動画、採用動画と様々な制作を依頼することができます。

ブランディング動画制作では、製品やサービスに対する共感や信頼感アップを目指して動画制作を実施。ブランドの価値や理念を丁寧にヒアリングした上で、訴求効果のある構成を作成してくれます。

株式会社LOCUSは自社で700名以上を超えるクリエイターネットワークを保有。実写からアニメーション、CGといった用途に応じた制作が可能です。

また、360度カメラやドローンなど、技術を駆使した動画制作にも対応しています。

提供サービス

  • 動画・映像コンサルティング
  • 動画制作・映像制作サービス
  • 運用型TVCM
  • 調剤薬局デジタルサイネージ
  • YouTubeコンサルティング
  • 動画クリエイターマッチングサービス
  • 採用ブランディング支援

料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

導入事例

  • ポケットカード株式会社
  • 株式会社ワークポート

参照元:株式会社LOCUS制作実績ページ(https://www.locus-inc.co.jp/works/)

企業概要

会社名 株式会社LOCUS
会社所在地 東京都品川区西五反田8-8-15 カーニープレイス五反田9階
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。
公式HP https://www.locus-inc.co.jp/

株式会社ギークピクチュアズ

ブランディング動画制作会社株式会社ギークピクチュアズ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社ギークピクチュアズ公式サイト(https://geekpictures.co.jp/)

株式会社ギークピクチュアズはテレビやWebをはじめとし、あらゆるメディアに対応した映像制作を手掛けている会社です。コマーシャル映像制作、ミュージックビデオ、番組制作と様々なメディア制作が可能です。

動画制作では、企画から制作までワンストップでサポートしてくれます。また、株式会社ギークピクチュアズはクリエイターマネジメントも実施。クリエイターを起用したブランディング動画を制作したい場合におすすめです。

また、広告キャンペーンやイベントの企画制作も手掛けているため、複数のブランディング施策をまとめて依頼することもできます。

提供サービス

  • 映像・グラフィック制作
  • 広告キャンペーン・イベントの企画制作
  • 情報媒体、プラットフォームの企画開発・運営
  • キャラクターIPコンテンツ、NFT、WEB COMIC、企業サポート、クリエイターのマネージメント
  • AI、IoT、ビッグデータなど、先端技術を用いた新規事業の企画開発
  • 映像ディレクター、カメラマン、スタイリストなどのマネージメント

料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

導入事例

  • UNIQLO CO., LTD.

参照元:株式会社ギークピクチュアズ制作実績ページ(https://geekpictures.co.jp/works/)

企業概要

会社名 株式会社ギークピクチュアズ
会社所在地 東京都渋谷区神宮前2丁目27−5
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。
公式HP https://geekpictures.co.jp/

アイムアンドカンパニー株式会社

ブランディング動画制作会社アイムアンドカンパニー株式会社公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:アイムアンドカンパニー株式会社公式サイト(https://www.aem.co.jp/)

アイムアンドカンパニー株式会社はブランディング動画制作専門サービス「動画ブランディング専科」を運営しています。動画ブランディング専科は企業動画、営業動画、学校動画制作を得意としています。

アイムアンドカンパニーは動画マーケティングサポートも実施。アクセス分析や効果検証を手掛けている点も特徴です。ブランディング動画制作では製品やサービスの情報を丁寧にヒアリングを実施。ニーズを把握し、結果に結びつくコンテンツ施策を提案してくれます。

また、動画と併せてWeb制作の依頼も可能。オウンドメディア、ブランディングサイト、LP制作までをまとめて依頼することもできます。そのため、動画とWebの双方で施策を打ち出したい場合におすすめです。

提供サービス

  • 企業PR動画
  • 営業動画
  • 採用動画
  • 学校動画
  • 展示会動画

料金プラン

  • エコノミープラン:20〜40万円
  • ブロンズプラン:60〜100万円
  • プラチナプラン:120〜200万円
  • ダイヤモンドプラン:250万円~

導入事例

公式サイトに記載がありませんでした。

企業概要

会社名 アイムアンドカンパニー株式会社
会社所在地 東京都港区赤坂4丁目9番17号赤坂第一ビル4F
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。
公式HP https://www.aem.co.jp/

株式会社EXIDEA

ブランディング動画制作会社株式会社EXIDEA公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社EXIDEA公式サイト(https://exidea.co.jp/)

株式会社EXIDEAは動画制作サービスの「CINEMATO」を運営しています。担当者が徹底的にヒアリングを実施。ビジネスの歴史や強み、コンセプトを明確にした上で制作してくれます。

ブランディング動画では、他社との差別化や認知度の向上を掲げ、動画を制作。WebCM、採用、広報活動の3つのサービスを提供しています。

CINEMATOは動画制作における業務がすべて代行可能。企画、編集に加え、衣装やメイク手配、広告運用など複数施策を講じることが可能です。

また、300名を超えるクリエイターの中から目的や予算に合わせてチームを結成し、動画制作が可能です。

提供サービス

  • YouTubeコンサル/運用代行
  • 動画広告制作・運用代行
  • CINEMATO for SaaS
  • CINEMATO for SDGs
  • 動画SEO記事制作/コンサル
  • 動画コンサルティング

料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

導入事例

  • 株式会社リクルート
  • 株式会社マイナビ

参照元:CINEMATO制作実績ページ(https://cine-mato.com/works/)

企業概要

会社名 株式会社EXIDEA
会社所在地 東京都墨田区本所一丁目4番18号
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。1
公式HP https://exidea.co.jp/

株式会社フラッグシップオーケストラ

ブランディング動画制作会社株式会社フラッグシップオーケストラ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社フラッグシップオーケストラ公式サイト(https://www.fragor.co.jp/)

株式会社フラッグシップオーケストラは動画制作サービス「ムビラボ」を運営しています。ムビラボでは、1本2万円とコストを抑えて制作できる点が特徴です。

そのため、動画の大量生産も実現しやすくなっています。自社でクリエイターやインフルエンサーを多く抱えているため、月間で最大1500本以上もの動画制作が可能な体制を構築しています。

また、効果測定や検証も実施。動画を作って終わりにせず、離脱箇所や完全視聴率の測定などが可能です。データは自社で蓄積したデータと照らし合わせて検証をしてくれます。

ムビラボは外国語に対応した動画制作も可能。英語、中国語、韓国語に対応したコンテンツ制作ができます。ECサイトの商品説明やオウンドメディアへの挿入、LINE広告とニーズに応じた制作を依頼できます。

提供サービス

  • 動画クリエイティブ

料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

導入事例

  • unbound株式会社
  • 株式会社H&K

参照元:株式会社フラッグシップオーケストラ制作実績ページ(https://movi-lab.com/movie-list/)

企業概要

会社名 株式会社フラッグシップオーケストラ
会社所在地 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル11F
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。
公式HP https://www.fragor.co.jp/

株式会社ボーダーレス

ブランディング動画制作会社株式会社ボーダーレス公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社ボーダーレス公式サイト(https://www.borderless-tokyo.co.jp)

株式会社ボーダーレスは人々を「夢中にさせる」をモットーに掲げている動画制作会社です。ブランディングやプロモーション動画、テレビCMやYouTube動画など様々なジャンルに対応しています。

ボーダーレスは観光PR用の動画やイベント映像で多言語に対応。外国人向けのブランディング動画も制作可能です。担当する映像クリエイターは企画から納品までワンストップでサポートしています。

また、株式会社ボーダーレスはWebマーケティングを元にした動画広告ノウハウも保有しています。さらに、動画を活用したオウンドメディアの立ち上げ・運営支援サービス「TSUTAERU」を運営しています。

動画を活用して集客を行いたい場合におすすめです。

提供サービス

  • テレビCM
  • 企業VP
  • モーショングラフィック動画
  • Web動画
  • DVD制作・作成
  • セミナー動画
  • イベント・展示会動画
  • 観光プロモーション動画
  • 通販・EC動画
  • MV・PV制作

料金プラン

  • Light Plan:300,000円+税
  • Middle Plan:450,000円+税
  • High Plan:740,000円+税

導入事例

  • 株式会社エクスフィット
  • 株式会社デイリースポーツ案内広告社

参照元:株式会社ボーダーレス制作実績ページ(https://www.borderless-tokyo.co.jp/)

企業概要

会社名 株式会社ボーダーレス
会社所在地 東京都千代田区東神田2-6-5東神田ビル6階
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。1
公式HP https://www.borderless-tokyo.co.jp

株式会社パラドックス

ブランディング動画制作会社株式会社パラドックス公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:株式会社パラドックス公式サイト(https://prdx.co.jp/)

株式会社パラドックスは東京都港区に本社を構えるブランディング会社です。ブランディング事業の一環として動画制作を実施。ブランディング戦略立案からクリエイティブのプランニング、制作までワンストップで対応してくれる点が特徴です。

「志ブランディング」をスローガンに企業ブランディング、採用ブランディング、インナーブランディングと幅広く対応。自社のニーズに合わせた動画制作を依頼できます。

また、動画以外にロゴやパンフレット制作、ホームページも手掛けているため、複数施策を用いてブランディング強化を図りたい場合におすすめです。

提供サービス

  • コーポレートブランディング
  • インナーブランディング
  • カスタマーブランディング
  • 採用ブランディング
  • パーソナルブランディング

料金プラン

  • Light Plan:30万円
  • Middle Plan:45万円
  • High Plan:74万円

導入事例

  • イーバリュー株式会社
  • 株式会社ニチイ学館

参照元:株式会社パラドックス制作実績ページ(https://prdx.co.jp/creative/)

企業概要

会社名 株式会社パラドックス
会社所在地 東京都港区北青山3-5-15 ミヤヒロビル10F
営業時間 公式サイトに記載がありませんでした。1
公式HP https://prdx.co.jp/

ブランディング動画とは

ヘッドホンとカチンコ
ブランディング動画とは視聴者に企業の商品やサービスの認知度やブランドイメージを向上させるための動画を指します。視聴者にサービスや商品の信頼や安心感を持ってもらうことを目的としているため、販促を狙うものではありません。

ブランディング動画は王道のテンプレがなく、企業が視聴者にどんな印象を与えたいかによって動画の内容や見せ方は変わります。そのため、形式にとらわれず制作できる点が特徴です。

ブランディング動画を活用するメリット

MERITの文字が書かれた木のブロック
ここでは、ブランディング動画を活用する以下、3つのメリットについて解説します。

  • ブランドのイメージやイメージを正確に伝えられる
  • SNSなどで拡散を狙いやすい
  • BtoB企業でも活用しやすい

ブランドのイメージやイメージを正確に伝えられる

ブランディング動画を制作することで商品やサービスのイメージを明確に伝えることができます。文章や画像は視覚で理解することしかできないのに対し、動画では視覚と聴覚の両方に訴えることが可能。文章のようにしっかり文字を読まなくても、目にしただけで直観的に理解できる点が特徴です。

また、動画に加えて映像に適したBGMやナレーションを添えるとブランドの世界観がより伝わります。

SNSなどで拡散を狙いやすい

ブランディング動画は商品PRを全面に打ち出す動画広告とは異なり、視聴者が共感しやすい点が特徴です。視聴者にとって面白い、ユニークな動画と思ってもらえるとYouTubeやTwitter、Facebookなどで拡散されます。

世界中にユーザーがいるSNSで拡散されることで、ターゲット層とは異なる新規顧客の獲得も狙えます。ブランディング動画を制作する際にはストーリー性や共感を生みやすい構成にすることが大切です。

BtoB企業でも活用しやすい

ブランディング動画は、BtoB企業の営業などに利用できる便利なツールです。動画は文章より理解しやすいため、目に見えないサービス(無形商材)や専門知識が必要な機器などの説明もしやすくなります。

商品について具体的に説明できるため、契約や申し込み率を高められます。

ブランディング動画を活用するシーン

撮影をしているビデオカメラ
ブランディング動画は様々なシーンで活用することができます。ここではブランディング動画を活用できる以下4つのシーンについて解説します。

  • イベント・展示会
  • 広告・プロモーション
  • 採用活動
  • 自社サイト・SNS

イベント・展示会

ブランディング動画は自社で開催するセミナーやイベント、IR活動などに活用できます。ブランディング動画を用いることで、自社を知らない相手に短い時間で、自社のブランドイメージを伝えることが可能。視聴者の共感を得られれば、新規顧客の獲得も見込めます。

また、展示会やイベントでブランディング動画を活用すれば、来場者の注目を集められるため、自社ブースへの来場を促せます。

広告・プロモーション

ブランディング動画はテレビやWebCMなどに活用することができます。近年では、商材の機能や値段で差別化することが難しくなっています。そのため、企業のイメージや好感度が顧客獲得のために重要となっています。

多くの人が目にするテレビやWebでブランディング動画を活用することで、自社サービスや商品の認知度向上が可能。ブランディング動画を活用して、企業ブランディングを高めてみてはいかがでしょうか。

採用活動

採用においてもブランディング動画を活用することもおすすめです。企業にどんな魅力があるのか、実際に働く社員はどんな感じなのかといった求職者の悩みをブランディング動画を制作することによって解決できます。

ブランディング動画を制作することで、企業の雰囲気を事前に知ることができるため、求職者と会社のミスマッチを防げます。応募者を増やすための施策として動画を用いると優秀な人材を惹き付けることもできるかもしれません。

自社サイト・SNS

自社ブランディングをする際は自社メディアやSNSへ動画を掲載することが効果的です。製品やサービスが気になったら、企業サイトやSNSで調べる人が多くなっています。その時、動画を掲載していれば、無料で多くの人へ製品やサービスをPRすることができます。

ブランディング動画制作のポイント

ポイント!文字が書かれた木のブロック
ブランディング動画制作をするにはいくつかのポイントがあります。ここではブランディング動画制作をする際のポイントについて解説します。

商品やサービスの価値を考える

ブランディング動画を制作する際にはまず、商品やサービスの価値を再確認することが大切。動画制作をするにあたって価値がなければ、視聴者には響きません。

商品やサービスの価値を考えるにあたってはブランディングの土台を固める必要があります。そのためには、まずアイディアを紙に書き出し、自社商品やサービスの価値を考えるようにしてみてください。

コンセプトを明確にする

動画制作前に、「誰に」「何を」どうするといったコンセプトを明確にすることが大切です。

「誰に」とは動画を見てほしい視聴者層を指します。視聴者層は性別、年齢、居住地といった基本情報に加えて、趣味や学歴など詳細な条件を設定することで、ターゲットに届きやすい動画を制作できます。

その上で、ターゲットにどんな情報をどのように伝えるかを考えることが大切です。まずは目的を決め、自社で制作する動画のコンセプトを明確にしましょう。

ストーリー性を持たせる

動画にはストーリー性を持たせることが大切です。動画で伝えたい内容が明確でも、ストーリーがなければ、PRや広告動画となってしまいます。PRや広告動画は視聴者にスキップされる可能性が高くなります。また、視聴者に不快感を与えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

動画を制作する際には全体としてどんなストーリーを描くのかを意識することが大切です。

SNSで拡散されやすい動画を意識する

ブランディング動画で重要になるのが動画の拡散です。SNSで拡散されやすい動画は内容にインパクトがあったり、感動させられるものです。このような動画は、「他の人にも共有したい」という心情が生まれ、拡散されやすくなります。

現在ではSNSで拡散されやすい時代になっています。エンドユーザーも採用も、動画が拡散することでうまくいったケースもたくさんあります。いまこそ、拡散されやすい動画戦略を検討すべきタイミングかもしれません。

ブランディング動画制作会社選びの注意点

まず、公式サイトをよく見て、その動画制作会社の得意領域を確認するようにしてください。アニメーションを使った動画が得意なのか、実写動画が得意なのか、インフォグラフィックなどを用いたビジネス用動画が得意なのかを確認してから、自社のニーズにマッチするかを判断します。

とくにブランディングを目的とした動画の場合は、その制作会社がどこまで依頼主の要望を映像化できるかが肝心です。動画制作の背景やコンセプトまで公式サイト上に公表している会社を選べば、まず会社選びの段階でミスをすることはありません。

その判断材料となるのは動画の制作実績になりますので、公式サイトに掲載されていない場合は、打ち合わせ前に実績となる動画を提供してもらうようにしましょう。

ただ、公式サイトに掲載されていない場合は、本当にその会社が手掛けた動画かどうか判断できませんので、公式サイトに実績として掲載されている動画を見るのが理想です。

また動画制作費に関してはピンキリなので、いくらでどのような動画が制作できるのか、できるだけ詳細項目を上げて複数社から見積もりを取ってください。

あとから「これはオプションなのであと○○万円必要」などと、どんどん制作実費が上がってしまう可能性がありますので、この点も注意が必要です。

このほかにも、動画制作にどれくらいの期間がかかるのかも事前に確認しておきたいところ。納期に余裕がない場合はあらかじめ「いついつまでに動画を完成させたい場合、どのような動画なら制作できるか」と逆算して打診するのも、ひとつの手段です。

ブランディング動画制作に関するよくある質問

よくある質問イメージ画像

Q1.動画制作費用の見積もりだけをおねがいすることは可能でしょうか。

もちろん、可能です。制作にかかる費用を正確に出してもらいたい場合は、発注したいイメージに近いサンプル動画を提供するのがおすすめです。

ただしほとんどの制作会社で「実際に打ち合わせをしてヒヤリングしてみないと、正確な金額は出せない」と言われるはずです。なぜなら求めている動画のタイプやシチュエーションによって、制作費用も工数も大幅に異なるからです。

見積もりはあくまでも目安と考えて、実際に依頼すると決めてから費用を含め再度提案してもらうと良いと思います。

Q2.どれくらいの長さの動画が一般的なのでしょうか。

その動画が広告用なのか、ホームページに掲載するサービス紹介動画なのか、動画の用途によっても最適な尺(長さ)は変わりますが、一般的に広告配信であれば30秒以内、ウェブサイト等に掲載する場合は90秒以内と言われています。

ただしブランディング動画やインナーブランディング動画などの場合は、この限りではありません。広告に関しては長い動画は離脱のリスクがありますので、動画マーケティングにくわしい専門家(動画制作会社)からの提案に沿って進めるのが無難です。

動画もほかのコンテンツマーケティング同様、伝えたいことをてんこ盛りにすればいいというものではないので、動画の絵コンテ(どのような動画を制作するかイラストなどで示した台本のようなもの)の段階で確認しながら、最適な尺を決めていくようにしましょう。

Q3.動画の著作権は発注企業にあるのでしょうか?

基本的に動画の著作権は、制作会社および動画を制作したクリエイターに帰属します。制作を依頼した企業には、著作権はありません。

発注企業に付与されるのは動画の使用権のみですが、どこに使うかは自由であることがほとんどです。ただ、モデルやタレントなどのキャストを起用している場合は、動画の使用期間が決められていることがありますので、事前にしっかり確認するようにしてください。

ブランディング動画制作会社まとめ

机に置かれているビデオカメラとパソコン
ブランディング動画は他社との差別化を図る上で欠かせないツールです。今回ご紹介したようにブランディング動画を制作してくれる会社は数多くあります。

繰り返しになりますが、30秒や90秒といった短い動画で最大の効果を得るためには、百戦錬磨の動画制作会社に依頼するのが賢明な選択です。

自社の公式アカウントに社員が撮影した動画を投稿するのも悪くありませんが、会社やブランドのイメージを損なわないような配慮も必要です。

認知度をアップさせて販促や人材確保に活かしたい場合は、予算を組んで動画制作会社に依頼してみることをおすすめします。

最後に気になった企業のサービスをもう一度確認したい方は、下記比較表の企業名をクリックしてご覧ください(同ページ内の紹介記事に飛びます)。
ブランディング動画制作会社を
確認する

ページトップへ