ロレックスのブランド戦略を徹底解説

ロレックスのブランド戦略を徹底解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

この記事では、高級時計メーカー「ロレックス」のブランド戦略について解説しています。自社のブランド戦略を検討する際には、ぜひ参考にしてください。

また、ブランド戦略を成功させるためには、ブランディングに関する正しい知識とやり方を理解しておくことが重要です。

ブランド戦略の概要や流れを分かりやすくまとめた資料「ブランディングガイドブック」もご用意しておりますので、ご興味のある方はぜひご活用ください。

ブランディング
ガイドブックをダウンロードする

ロレックスのブランド戦略のポイント

ロレックス公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ロレックス公式サイト(https://www.rolex.com/ja)

1905年に誕生した「ロレックス」は、スイスの高級腕時計メーカーです。優れた機能性と高いデザイン性で、現在も多くのファンを獲得しています。

高品質で機能的な時計を扱うメーカーはロレックス以外にも多数ありますが、ロレックスの「知名度」の高さは軍を抜いています。

なぜ数ある時計メーカーの中で、ロレックスは圧倒的に高い「知名度」を獲得できているのでしょうか。

今回はロレックスのブランド戦略について解説していきます。

ブランド戦略① モデル改良と新素材の開発

ロレックスは日々、実用性を追求した「モデル改良」と「新素材の開発」に力を入れています。

時計の見た目には大きな変化を加えることなく、細かなパーツを改良して実用性をアップさせています。5年に及ぶ研究の末、開発された「パラクロム・ヘアスプリング」という部品は、その高い耐衝撃性で大きな話題となりました。

この妥協しないモノづくりの姿勢こそ、ロレックスが多くのファンを獲得している理由の一つです。

ブランド戦略② メディアを活用しブランディング

ロレックスは創業当初より、メディアを活用したブランディングを積極的に取り入れてきました。

具体的には、偉業に挑戦する人にロレックスの時計をつけてもらうことで、メディアの注目を集める戦略を実施。

ロレックスの時計はチャレンジの最後まで壊れず、「自社の時計は機能性に優れている」ということを、ロレックスはメディアを使った「公開実験」で示したのです。

【5分で理解】ブランディングとは?戦略策定方法や成功・失敗事例を解説

ロレックスのブランド戦略まとめ

腕時計イメージ画像
今回はロレックスのブランド戦略について解説しました。

ロレックスのブランド戦略からは、「堅実な商品の企画・開発」と「自社の商品・サービスを消費者に響くやり方でプロモーションする」ことの大切さが学べます。

ロレックスは、「モデル改良」と「新素材の開発」を繰り返すことで、実用性に長けた時計を生み出しています。この度重なる試行錯誤が、商品ブランドへの「信頼」に繋がっているのです。

また、メディアを使ったインパクトのあるプロモーションによって、時計の「機能性の高さ」をユーザーへアピールすることに成功しています。

信頼できる確かな製品」×「適切なプロモーション」によって、ロレックスは高い知名度を獲得できています。

貴社だけのブランディング戦略をご提案します
Zenkenでは、これまで120業種8,000以上のメディアを制作して参りました。その実績とノウハウを活かしクライアントならではの強みを見つけ、必要とするユーザーにブランド価値を届ける「ブランディングメディア」の制作を得意としています。

ブランディングを成功させ、自社のブランド価値の向上につなげたい」とお考えであれば、Zenkenへご相談ください。貴社だけが提供できる価値をベースにしたブランディング戦略と、貴社独自のメディアをご提案いたします。

ブランディングメディアを
詳しくチェックする

ページトップへ