接骨院や整骨院での集客方法と言われてもピンと来ない方が多いのではないでしょうか。医療行為でもあるため、「集客方法がよく分からない」と嘆いている整骨院・接骨院も多いのですが、それらに適した集客術があります。いくら病院でも患者獲得がままならなければ廃業の危機があるだけに、集客術もチェックしておきましょう。

整骨院・接骨院に興味のあるユーザーとは

接骨院や整骨院を必要とする患者は一定数いると共に、怪我などアクシデントが理由で急に必要となるケースもあります。つまり、集客のチャンスがどこにあるのか分からないジャンルなだけに、常日頃から集客を心掛けておくことで、患者にとっての「いざ」という時に来院してもらえるようになりますが、具体的に整骨院・接骨院を求める患者がどういった理由で来院するのかも覚えておくと良いでしょう。

整骨院・接骨院の患者の行動パターンから考える集客方法

整骨院・接骨院をと考えている患者は、他のサービスと異なり、「急に必要となるケースがある」という点が無視できません。例えば美容院であれば前もって「あそこに行こうかな」と余裕のある時に調べることができますが、整骨院・接骨院の場合、不意なアクシデントによって調べる余裕がない時に病院を見つけて足を運ばなければならないケースもあります。それでも、今の時代はやはりある程度はwebで調べる患者が多いです。

慢性的に体で悩んでいる患者

慢性的に体の痛み、あるいは違和感に悩まされている患者が「医師に診察してもらおうかな」と思って整骨院・接骨院を探すケースは多いです。この場合、急にではなく、事前にある程度調べることができるのでネットでどのような整骨院・接骨院があるのかや、それぞれの評判をチェックし、通う価値があるのかを確認します。その際のチェックポイントは料金よりも通いやすいのかや、患者からの評判です。どれだけ評判が良いとしてもわざわざ遠くまで通うのは大きな負担だと考えている患者も多いため、できれば自宅周辺に良い整骨院・接骨院がないのかと考えますので、立地が大きく左右するジャンルと言えるでしょう。

急に整骨院・接骨院に必要がでてきた患者

会社、あるいは学校で怪我をしてしまい、急遽整骨院・接骨院に通わなければならなくなった患者もいます。この場合、通う直前になって「どこか通える整骨院・接骨院はないか」と探し始めますので、深く考える余裕はありません。余裕のある時であれば様々な整骨院・接骨院を比較し、自分に合った整骨院・接骨院をと考えるものですが、とにかく一刻も早く足を運ばなければならない状況なので評判よりも、「今から足を運んで診察してもらえるのか」を重視します。いくら家の近くの整骨院・接骨院であったとしても、休診日では意味がありません。そのため、ホームページを見ても診察日や診療時間が分からない整骨院・接骨院は回避する傾向にあります。

子供のために整骨院・接骨院を探している親

自分自身が整骨院・接骨院で診察してもらいたいのではなく、子供のためにと通える整骨院・接骨院を探している親もいます。子供を預ける以上、良い整骨院・接骨院でと考えるのは当然ですのでやはり重視するのは評判です。子供である以上、もしも診療・治療が将来にまで影響を及ぼすようなことになってしまっては親としていたたまれないものがあります。「医療事故」は大げさですが、もしも腕の悪い整骨院・接骨院のおかげで将来的に悩まされるようなことになってしまっては元も子もありませんので、腕の良い整骨院・接骨院なのかという点を調べるケースが多いです。そのため、整骨院・接骨院のホームページだけではなく、口コミまでしっかりとチェックする傾向にあります。

整骨院・接骨院の集客はターゲットに合わせた広告メディアを利用しよう

住宅街の場合折り込みチラシやタウン誌への広告も有効

先に挙げたように、基本的に「通える整骨院・接骨院」を探している患者が多いだけに、地元の情報を多く掲載しているタウン誌、あるいは折り込みチラシであれば「通える範囲だろう」とのことでしっかりと見てもらえる可能性が高いです。地元情報に強いホットペーパーへの掲載も有効な手段です。

口コミや評判のための指名検索対策

整骨院・接骨院を探している患者は病院名だけではなく、口コミや評判も併せてチェックすることもあるだけに、指名検索対策も大切です。口コミや評判に関連するキーワードを網羅するだけではなく、地域の情報も上手く入れることで、「いざという時にはこの整骨院・接骨院に通おう」と思わせることもできれば、その「いざ」という時にすぐに検索で出てくる整骨院・接骨院に足を運ぼうと考える患者も多いのでこれらの対策は重要です。

整骨院・接骨院のターゲットに合わせたアプローチと集客方法

整骨院・接骨院の集客方法として大切なことをご紹介します。他のジャンル・サービスと比べるとどのような形で集客のアプローチをすべきかで悩んでいる整骨院・接骨院も多いのですが、これから紹介する方法はどれも有効なものです。集客方法は大きく分類するとweb集客とオフライン集客に分類できますので、それぞれをチェックしてみましょう。

整骨院・接骨院のWEB集客

整骨院・接骨院に於けるweb集客にはどのような方法があるのかをご説明します。どの手法が良いのかは整骨院・接骨院によって異なる部分があるとは思いますが、どの手法も覚えておいて損はありません。むしろ多くの集客を求めるのであれば、これらの方法を積極的に活用するべきです。

ホームページのマルチデバイス対応

ホームページを作ることはとても大切なのですが、マルチデバイス対応でなければ意味がありません。特に整骨院・接骨院の場合、スマートフォンだけではなく、パソコン、さらにはガラケーでアウセスする患者も想定されますので、特定のデバイスのみでの閲覧しかできないホームページでは集客のチャンスを自ら潰しているようなものです。どのデバイスでも閲覧できるマルチデバイス対応のホームページを用意しておきましょう。

検索エンジン対策

整骨院・接骨院を探している患者の中でも特にアクシデントのおかげで急いでる場合、検索エンジンでキーワードを入力し、とりあえず上に出てきた整骨院・接骨院からチェックする患者が多いです。そのため、検索エンジンで上位に表示されるための対策もまた、必須です。SEOに強いサイトを作れれば、「いざ」に直面した多くの患者を受け入れることができます。

ホットペッパーへの広告出稿

医療の面でも影響力のあるホットペッパーに広告出稿することで、より多くの人に自院をアピールすることができます。一方で、ホットペーパーは一大ポータルサイトとして業者側からも大きな注目を集めているだけに、広告出稿している整骨院・接骨院も多いです。そのため、通常の広告を出した程度では埋もれてしまう可能性が高いですし、かといって大きな扱いとなる広告の場合は通常以上の料金が必要になります。最上位グレードの場合、月額70万円が相場とも言われているだけに、決して「お手軽」とは言い難いのが実情です。

MEO(グーグルマイビジネスの登録)

グーグルマイビジネスに登録することで、地図に自院が登録され、地図アプリで「整骨院・接骨院」で検索した際に表示されるようになります。整骨院・接骨院はできれば家の近くでと考えている患者の場合、検索エンジンよりも地図で検索することも多いです。その際、自院が表示されれば集客が見込めます。また、こちらでも広告が可能なのでより幅広いビジネスチャンスが待っています。

リスティング広告

検索エンジンで関連キーワードが入力された際に表示する広告です。リスティング広告の良いところはクリックされなければ費用がかかりませんので、広告費用が無駄になりにくい点ですが、一方でネットユーザーの多くは広告を嫌悪していますので、リスティング広告は表示こそされど、クリック率という点では期待できないとの声もあります。

オウンドメディアによる発信

自らでオウンドメディアを持つことで情報発信が可能になります。ユーザーが検索する際に入力するであろうキーワードを網羅したオウンドメディアを構築することができれば、より多くの集客を見込めますし、地域の第一人者としての地位を確立することも可能です。

エリアマーケティングによる発信

オウンドメディアはいわば「自社発信」ですが、エリアマーケティングは第三者として情報を発信します。ネットユーザーは客観的な情報を求めていますので、第三者として競合を含めて情報を発信することで信頼感を与えることができます。また、さり気なく自院の強みをアピールすることで集客効果も期待できます。

比較サイトによる発信

整骨院・接骨院の場合、料金では差が出しにくいですが創業年数や患者数など、数値を出すことで競合との差別化や強みのアピールが可能です。ネット時代、情報は鵜呑みにするだけではなく、他の情報と比較するユーザーが多いので、比較サイトで数値を明示することで、自院の強みをアピールし、集客に繋げることが可能です。

接骨院や整骨院のオフラインによる集客

整骨院・接骨院で効果が期待できるオフライン集客もご紹介します。web集客だけではなく、オフライン集客も上手く活用することで相乗効果を生み出すことができますし、オフライン集客は地域に根付いたものが多いので、整骨院・接骨院の場合、これらも見逃せません。

折込チラシやポスティング・チラシ

折り込みチラシやタウン誌への広告は有効な手段です。なぜなら、整骨院・接骨院を探している患者は「自宅から気軽に通える範囲」でと考えています。わざわざ遠方まで足を運ぶのではなく、まずは気軽に通える範囲でと考えていますので、折り込みチラシやタウン誌への広告といった地元に根差した情報は案外チェックしています。

看板広告や院先での広告

看板や整骨院・接骨院での広告もまた、整骨院・接骨院では有効です。やはりまずは「目に触れる」ということが大切です。他のサービスであればその場で利用してもらいたいと考えるものですが、整骨院・接骨院は「必要な時に来てもらう」ことが大切です。まずは存在そのものを覚えてもらうことも大切なので、看板等を出しておくことでいろいろな人の目に触れれば、看板を見た人が整骨院・接骨院を必要としたとき「あの看板の整骨院・接骨院に行ってみよう」となりますので、侮れない効果があります。

バスや電車などの放送広告

バスや電車といった地元に根付いた交通手段に於ける放送の広告もまた、効果的です。なぜなら、バスや電車は毎日のように使うものなので、毎日耳にすることで整骨院・接骨院の存在が残るからです。また、それらの放送はバス停や駅から通えるものが多いので、「この付近にあるのか」と患者の深層心理に訴えかけることも可能なので、いざという時に「あの整骨院・接骨院にしよう」となります。

中吊り・つり革広告

中吊りやつり革広告もまた、移動手段として毎日のように見かけるものなので深層心理に存在をアピールすることが可能です。こちらもまた、見かけたその瞬間に整骨院・接骨院にというケースは稀ですが、覚えておくことで整骨院・接骨院に行く必要が出た際「そういえばあそこに確か…」となります。

オフライン集客は潜在層へのアピールになる

オフライン集客は急に患者が増えるとは言えません。しかし、存在を深層心理にアピールすることによって「整骨院・接骨院が必要になった時」に来院してもらえる可能性が高まりますので、「存在を覚えてもらう方法」として考えると、とても有意義なものであることが分かります。

整骨院・接骨院はターゲットに合わせたweb集客方法が重要

集客方法も多々あることが分かっていただけたかと思いますが、大切なことは整骨院・接骨院はターゲットに合わせたweb集客方法が重要だという点です。やはり最終的にはweb上にある情報を元に足を運ぶべき整骨院・接骨院を決める患者が多いのでweb集客の重要性を理解した上で、先に紹介した手法を活用してみると良いでしょう。また、web上でしかり準備を行うことでオフライン広告の効果を高めることにも繋がり、集客・売り上げのアップに繋がることでしょう。