からだの調子が悪くて整体院に行きたいとき、あなたならどうやって整体院を探すでしょうか?多くの方は「インターネットで検索する」と答えると思います。

「チラシを前に見て、そのうち行こうと思っていた」ということもあるかもしれませんが、ほとんどのケースは「すぐに行きたいからネットで検索しよう」という動きになるでしょう。

したがって、整体院の集客はインターネットによる部分が大きくなります。SNSやポータルサイトなどWEB集客のツールはいろいろありますが、ここでは基本となるホームページによる集客について考えていきましょう。

集客効果を上げる整体院のホームページとは

ホームページが集客効果を上げるためには、まずページが潜在的な顧客の目に触れること、そして来院につながるものであることが大切です。

患者が必要とする情報を掲載する

まず最低限必要な情報には、以下のようなものが挙げられます。

  • 整体院の名前
  • 住所
  • アクセス
  • 施術メニュー
  • 料金
  • 院長
  • スタッフのプロフィール

予約フォーム、問い合わせ先の情報 料金が不明瞭だったり、施術内容がわからないホームページを見かけることがありますが、これはNG。施術をする人がどんな人なのかわからないページも、見込み客の離脱の大きな原因になります。

それから、予約フォームは必ず設置しておきましょう。営業時間内の電話予約だけでは、忙しい見込み客は予約することができません。また「調子が悪いから今予約したい」というモチベーションのある見込み客を逃してしまう可能性もあります。 ホームページを閲覧した見込み客が、スムーズに予約できるサイト設計を心がけましょう。

整体院のホームページはSEO対策が必須!

必要な情報が掲載されているホームページができたとしても、それがインターネットで整体院を探している顧客の目に触れなくては意味がありません。ホームページが検索結果の上位に表示されるためには、「SEO対策」というものが必要になります。

見込み客が検索しそうなキーワードをタイトルや文中、見出しに盛り込んだり、関連する情報をページの中に入れたりします。それによって、Googleなどの検索エンジンが検索キーワードとの関連が深いと判断し、検索上位に表示されやすくなるのです。

患者・見込み客が知りたい知識・ハウツーのコンテンツも有効

自院の情報だけでなく、知識やお役立ち情報のようなものをホームページに掲載することも、検索上位に表示されやすくするのに有効です。

腰痛の治療を得意とする整体院なら、以下のようなページを自身の見解で掲載してみてください。

  • 腰痛が起こる原因
  • メカニズム
  • 腰痛はどの筋肉のコリが原因?
  • 自分でできる、腰痛を軽減するストレッチ
  • 腰痛予防のための運動や習慣

もちろん他院のコピーでは価値がありません。独自のコンテンツを作ることができればさらに良いです。

整体師としてのブログの執筆も効果的

ホームページ内のコンテンツとして、ブログを書いている整体師の方もいらっしゃいます。

日々の施術のことや、季節・天候と症状のこと、プライベートのことなど、執筆のテーマはいろいろ考えられます。ブログ記事が蓄積されて情報量が増えれば、検索結果にもいい影響が期待できます。より露出が大きくなり、宣伝効果も高くなります。

整体院のホームページ制作を専門業者に依頼する

SEO対策やコンテンツの作成など、ホームページづくりには手間と時間、そしてノウハウが必要です。加えて、PPC広告など課金をして広告を出稿する方法はより専門的な知識が求められます。

自分でそれを学ぶのが負担になってしまう場合、整体院のWEB集客を専門としたコンサルタントやホームページ制作サービスの会社を利用する方法もあります。

SEO対策や広告の出稿はもちろん、掲載する内容についても客観的なアドバイスを得ることができます。もっとも重要な「見込み客をホームページにアクセスさせる」という点において、プロフェッショナルの手を借りることが効率的であることは言うまでもありません。

整体院の集客方法完全ガイドはこちら