保険代理店・FPのポータルサイトについて調査。集客・掲載検討のご参考に

保険代理店・FPのポータルサイトについて調査。集客・掲載検討のご参考に
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら

広告媒体の保険代理店・FPのポータルサイトとは何か?

保険代理店のポータルサイト、というとあまり聞きなれないのではないでしょうか。

「保険」という商品を探しているのであれば、わざわざ代理店を探さなくても直接必要としている保険を探せばいいからです。それでも、代理店を求めるのは、保険という商品が実際のところ分かりにくかったり、そもそも何のために保険が必要なのかを知りたかったりするからです。

たとえばAmazonで掃除機を探しても掃除機の種類も多いし、性能もわからないから電気屋さんにいって説明を聞きたい。というのと同じですね。

では次にどうするかというと、近くにある良い電気屋さんはどこに?ということでお店を探します。今はほとんどがスマホを使ってWEBで情報収集する時代です。

そこで重宝するのが業界特化のポータルサイトの存在。

ポータルサイトを利用する人は、しっかりと情報を調べ他社との違いを図り店舗を選びます。保険代理店という業界もその例外ではありません。ポータルサイトに自社を掲載することで、保険代理店を探す人から見つけられやすくなります。

保険代理店・FPのポータルサイトの契約、掲載料金などについて

ではそのポータルサイトに自社のことを載せようと思ったら、掛かる費用にはどんなものがあるのでしょうか。

だいたい、どのサイトでも同じで、ポータルサイトのようなまとめサイトに掲載すると、定額の費用と成果型の報酬が発生します。

定額の費用というのは、ポータルサイトにて紹介してもらうための費用です。個人というよりも、1サイトとしてカウントし1サイト足すごとに費用が増えることがほとんどです。

成果型の報酬というのは、ポータルサイトに掲載することで問い合わせをうけ、その後に得た売り上げに対して決められた金額を支払うというもの。

有料のポータルサイトへの登録は慎重に選びましょう。

保険代理店ポータルサイトへ掲載するメリット

  • 検索でポータルサイトは上位表示されやすい。そのポータルサイト内で自社が上位表示できていれば、確実な集客を得られる。
  • ユーザーが気軽に、資料請求や問い合わせができる仕組みがある。ダイレクトに資料請求するのではないのでハードルが低くなる。
  • ユーザーが便利に利用できるための仕組みがある。必要な情報が1つのサイト内でほとんど手に入り決定へのプロセスが短縮される。
  • 制限内で利用無料のポータルサイトもある。
  • 広告出稿しやすい(効果的な写真、説明文言掲載、わかりやすいアイコン表示、スタッフ紹介等々)。
  • ポータルサイトによっては幅広いユーザーにアプローチできる。
  • 今すぐ依頼したいユーザー、じっくり比較検討中のユーザー、今後検討したいと思っているユーザー、ちょっと興味があるユーザー…etc
  • ユーザーが比較検討しやすい仕組みがある。
  • ユーザーを育成するためのコンテンツがある。

ざっくりとですが。ポータルサイトに掲載するメリットはこんなところでしょうか。

ポータルサイトの一般的なメリットは、目的を持って訪れるサイトなので、割とPV数やUU数が一定数見込めます。

保険代理店・FPのポータルサイトを紹介

とれまが保険サイト

とれまが保険サイト
引用元:とれまが保険公式サイト(http://hoken.toremaga.com/)

大きな日本地図から感覚的に探すこともでき、専門知識を持った人によるコラムなども充実したポータルサイトです。

株式会社サイトスコープが運営する巨大な情報サイト。URLは確かに保険代理店に特化したサイトなのですが、これも「とれまが」の中の1つにすぎません。他にはニュースメディアやファイナンス、トレーダー向けの株情報があります。

とれまがはもともと個人ブログから始まったコンテンツで、一人の運営者と一緒に盛り上げたユーザーの力によって大きく成長しました。現在のとれまが保険サイトの運営は、一般社団法人日本ライフマイスター協会の支援で運営されています。

ほけん相談ch

ほけん相談ch
引用元:ほけん相談ch公式サイト(https://hokensoudan-ch.jp/)

ほけん相談chでは検索ワードによるダイレクト検索、日本地図から感覚的に保険代理店を探す方法の他に、店舗ブランド、取扱保険会社、保険の種類、プランナーの資格から、といったかなり細かい設定ができるようになっています。どの目線からでも探しやすい設計になっている印象をうけるポータルサイトです。

さらにはこちらのサイトでは、専属のコンシェルジュへの相談もでき、複数のブランドから最適なプランを紹介する仕組みが整っています。保険代理店の役割をサイトが果たしているので、ここから流入されたユーザーはほとんど説明いらず、といったこともありそうですね。

ほけんポータル

ほけんポータル
引用元:ほけんポータル(https://minna-hokensoudan.com/)

インターネット広告代理店であるサムライ・アドウェイズが運営するポータルサイト。大変シンプルな作りで、ボタンアイコンも大きく、とにかく「探しやすさ」に特化したサイト設計になっています。コラムでは保険に関するお役立ち情報や、メリットなど、知りたかった保険の情報も手に入るので、代理店にいく前の下準備もできそうです。

おすすめ保険相談の口コミ評判まとめ

おすすめ保険相談の口コミ評判まとめキャプチャ画像
引用元:おすすめ保険相談の口コミ評判まとめ(「無料で保険相談!おすすめ保険相談の口コミ評判まとめ」

保険相談窓口の情報をまとめているだけでなく、女性をメインターゲットとしたコンテンツマーケティングを行っています。

女性はライフステージによる保険の見直し機会が多く、より保険選びのニーズが高い女性が興味を抱くコンテンツ記事やQ&Aを掲載しているポータルサイトです。

全国の各エリア毎に保険相談窓口の情報や口コミを掲載。商圏となる地域内での認知度向上や集客アップを目指したい場合には特にマッチするサイトになっています。

※「おすすめ保険相談の口コミ評判まとめ」は全研本社でサイト運営をしています。掲載希望はお問い合わせページまで

【番外編】Googleマップ

「地域名+保険代理店」で検索すると、上位にGoogleマップがでてきます。ポータルサイトから少し離れますが、こちらもだいじな対策なので、Googleマイビジネスに登録し、MEOを狙いましょう。

後に説明する通り、ポータルサイト一択ではなく他のWEBマーケティング戦略をまじえて集客に取り組みます。

その他の保険代理店のWEBマーケティング戦略

ここまで保険代理店向けのポータルサイトについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ポータルサイトは利用者にとって大変便利ですが、情報量が多すぎて選択肢を絞るのに若干困るケースも見受けられます。ポータルサイトにはポータルサイトの良さがあり、広告媒体の1つとしては有効です。

そんなポータルサイトの広告戦略に加えて、他のWEBマーケティング戦略を施していくと、なお効果的です。

先ほど番外編としてGoogleマップをご紹介しましたが、ポータルサイト、Googleマップ、自社コンテンツのSEO対策などあらゆるマーケティングを用いて、集客を成功させましょう。

バリュープロポジション

ポータルサイトの中から探している保険代理店を見つけるのが難しい…。ユーザーにそんな思いをさせないため、サイト担当者はバリュープロポジションを意識しましょう。

バリュープロポジションとは、

  • ユーザーの希望、望み
  • 競合がいない
  • 自社は提供できる

この3つが交わるところに、自社の強みがあります。ポータルサイトのような他社と比較されやすい場所に情報を掲載する場合は、このバリュープロポジションを意識して、できるだけ差別化を図りましょう。

なおキャククルではこのバリュープロポジションという考え方をベースに、市場における自社の立ち位置を明確にし、自社の商品・サービスを必要としているユーザーを集めるためのメディア「ポジショニングメディア」というWEB施策を提案しています。

ポジショニングメディアの紹介資料


ポジショニングメディアの紹介資料

WEBマーケティング戦略のひとつである、当社のWEBサービス「ポジショニングメディア」について、保険代理店業界のものを資料にしました。すでに導入されたお客様の声や、一般的なWEB集客手法の課題もまとめています。

保険代理店業界
ポジショニングメディア資料

プロに相談することも一つ

弊社は保険代理店も含め、あらゆる業種のWebマーケティングを得意としております。コンサルティング実績は7000件以上あるので経験、ノウハウは十分です。ポータルサイトを有効活用したうえで、効果的なWEB戦略もおこない、あなたの集客をお手伝いします。

まずはお気軽に全研本社までご相談ください。
お問合せはこちらバリュープロポジション漫画

ページトップへ