【2024最新】保険代理店システム11選を徹底比較!料金・費用、口コミ評判、導入事例などを紹介

【2024最新】保険代理店システム11選を徹底比較!料金・費用、口コミ評判、導入事例などを紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

保険代理店システムは、顧客情報や契約情報を管理できるほか、システムによって顧客対応履歴や社内タスクの可視化なども可能なシステムのこと。
顧客との対応履歴や未加入保険をスムーズに把握できると業務効率化だけでなく、適切な商品提案が可能になるため募集人の接客品質向上にもつながります。
キャククルでは、保険代理店システムを取り扱う企業の特徴や選ぶべき理由、導入事例などと併せて、メリットや選び方についても解説しています。保険代理店システム導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

保険代理店システム一覧表

画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

保険代理店システム サービスの特徴
【PR】i-Fit 保険代理店ごとの業務に合わせてカスタマイズが可能!CRMはもちろん、事務系機能も充実◎
・保険代理店の幅広い業務に対応できる機能をパッケージとして搭載
・代理店ごとのニーズに対応できるカスタマイズ性
・保険会社からの契約データを取込んで各保険会社の契約を一元管理する事が可能

資料ダウンロードはコチラ >>

【PR】AS-BOX 見積書・保険設計書の作成業務を最適化したい企業向け
・お客様の意向に合わせた保険を27社の中からスピーディーに提案できる
・各保険会社から募集文書を取得!お客様にわかりやすい比較表を提供
・データ連携によってスムーズな申込手続きを実現

資料ダウンロードはコチラ >>

インプラス・ウェッジ 損保・生保販売、各種事務管理、経営管理などをトータルにサポート
保険会社・保険代理店向けシステム システムの開発、運用・保守までをトータルで支援
hokan 保険代理店の業務運営に欠かせない機能を備えたクラウド型保険代理店システム
御用聞き 複数の営業支援ツールを相互に連携させて保険代理業務をより効率化
WiseOffice 顧客名寄せを行うことで乗合保険会社の顧客・契約情報を一元管理可能
Fusion SaaS型デジタル保険販売システム!デジタル上で保険商品を提供
MIC-ViewSystem 労務管理・業務分析機能で勤務時間を自動保存
グループウェア 日本語マニュアル、サポートも充実した保険代理店システム
CSB マーケティングとアフターフォローの2つの軸を中心とした様々な機能を搭載

【PR】保険代理店ごとの業務に合わせてカスタマイズが可能!CRMはもちろん、事務系機能も充実◎

i-Fit

クラウド型保険代理店システムのi-Fit公式サイト画像画像引用元:i-Fit公式サイト(https://www.isnetwork.co.jp/service/#function-introduction)

\このサービスと決めている方はこちら/

i-Fitの
気になる機能を資料で確認(無料)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

i-Fitを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

i-Fitの特徴

保険代理店で想定される様々な業務に幅広く対応できるよう設計されている保険代理店システム「i-Fit」は、CRM機能はもちろん、事務系機能も多く備えているのが大きな特徴です。
また、それらの様々な機能を自由にカスタマイズする事が可能なため、代理店ごとに異なる独自の業務運用に柔軟に対応する事ができ、保険会社のシステムだけだと対応が難しい各保険会社の商品を横断した管理が可能です。
下記のようなお悩みをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

  • 業務内容が特殊でパッケージで対応できるか心配
  • 満期管理や実績把握など手入力で管理していて担当者の負担が大きい
  • 募集人によって顧客対応の質に差がある

i-Fitの主な機能

CRM機能
  • 顧客管理
  • 個人・法人で顧客を分類し、属性情報、勤務先や軒先情報、関連企業などの管理も可能。

  • 契約管理
  • 仮契約の作成により、高精度の名寄せを実現しています。

  • プロセス管理
  • 進捗状況の可視化を目的として、新規募集や事故進捗、苦情対応作業を均一化、状況に応じて作業工程をユーザーが自由に設定する事が出来ます。

  • 満期管理
  • 契約管理より満期対象契約を抽出し、満期更改作業をプロセス(工程)化する事で作業を均一化し、進捗状況を可視化する事が可能です。

    事務機能
  • 売上管理
  • 保険種目・種類・その他登録する詳細情報の手数料テーブルをもとに未収時点での概算手数料を算出する事が可能です。

  • チェックオフ
  • 社員の存在の有無、給与支給状況を明示することによって、請求有無の判断を補助し、社員情報のメンテナンスなど、給与控除作業をサポートします。

i-Fitはこんな保険代理店におすすめ

  • 自社業務運用に合わせてカスタマイズしたシステムを利用したい
  • CRMだけでなく事務系機能も含め広範囲の業務で使える機能が揃ったパッケージシステムを利用したい
  • 複数のシステムやツール、Excel等を一本化し、業務の属人化から脱却したい

\このサービスと決めている方はこちら/

i-Fitの
気になる機能を資料で確認(無料)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

i-Fitを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

i-Fitを選ぶべき理由

【理由1】保険代理店の幅広い業務に対応できる機能をパッケージとして搭載

保険代理店の様々な業務に幅広く対応できるよう、CRM機能はもちろん、事務系機能もパッケージに備わっているのが保険代理店システム「i-Fit」の大きな特徴です。これにより複数システムやツールを併用する必要が無く、一気通貫のシステム運用を実現します。

【理由2】代理店ごとのニーズに対応できるカスタマイズ性

保険代理店システム「i-Fit」は、CRM機能だけでなく事務系機能も多く搭載されており、それらの機能を代理店ごとのニーズに合わせて柔軟にカスタマイズ出来るため、システムに合わせて業務運用やオペレーションを変更する労力が必要無くなります

【理由3】保険会社からの契約データを取込んで各保険会社の契約を一元管理する事が可能

保険代理店システム「i-Fit」は、共同GW経由で提供される定期保有契約データを取り込む事で、生損保の契約情報(異動履歴)を一元管理する事が可能です。

これにより、乗り合い代理店で各保険会社システムに個別にアクセスし契約情報を確認する必要が無くなり、作業効率化に繋がります。また、取り込んだ契約データを利用した満期管理も可能となっているため、更改漏れを防止し収益の安定化に役立てる事も可能です。

\このサービスと決めている方はこちら/

i-Fitの
気になる機能を資料で確認(無料)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

i-Fitを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

i-Fitの導入事例

大手オフィスコーディネート会社の事例
事例の要約

複雑化した旧来システムやExcel、その他汎用ツールの併用状態を一元化した事例。保険業法への対応や加入者内容一覧/提案書(リスクマップ)の活用、SFA機能も搭載し、CRMや対応情報のシステム化も実現しました。

お客様の声

顧客データと契約データの高い整合性実現により、精度の高い加入内容一覧を実現。また、リスクマップ機能は顧客接点活動にとても寄与しています。
SFAに意向把握、団体構成員チェックなどの機能を実現。また、個人情報持出管理や苦情情報などもすべて一元管理できており、保険業法の要求事項に合致できているだけでなく、業務効率化にも貢献できています。
引用元:i-Fit公式ホームページ(https://www.isnetwork.co.jp/service/)

大手住宅総合メーカーの事例
事例の要約

複数の属人化した作業を一本化した事例。売上把握作業をシステム化し大幅な事務効率化を実現しました。

お客様の声

パッケージ製品を採用し柔軟にカスタマイズする事が出来たため、システムを一本化することができた。売上把握作業をシステム化する事により、作業負荷の軽減・属人化要素を排除することができ、業務効率化につながった。
引用元:i-Fit公式ホームページ(https://www.isnetwork.co.jp/service/)

大手プロ代理店の事例
事例の要約

保険会社システムに依存することなく、数百人規模の募集人で運用する独自システムを構築した事例。専門的な知識なしで業務の見直しをすることができました。

お客様の声

保険会社システムに寄り添いながら、独自システムの導入によって募集人管理など大型プロ代理店として独自性のある機能も搭載することができた。
契約閲覧権限により、社内セキュリティ強化につながった。
代理店業務に特化したパッケージ製品の採用で、代理店業務知識やシステムスキルを有する人材を確保することなく、パッケージベンダー協力により業務の見直しも含め独自システムを構築することができた。
引用元:i-Fit公式ホームページ(https://www.isnetwork.co.jp/service/)

\このサービスと決めている方はこちら/

i-Fitの
気になる機能を資料で確認(無料)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

i-Fitを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

i-Fitの料金プラン

料金プランは、資料をダウンロードいただいた後、担当者へお問い合わせください。

i-Fitの運営会社概要

企業名 株式会社アイエスネットワーク
設立年 2000年
所在地 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西4F
URL https://www.isnetwork.co.jp/

【PR】27社の保険商品を一括見積・試算!見積書・保険商品設計書の作成業務を最適化したい企業向け

AS-BOX

クラウド型保険代理店システムのAS-BOX公式サイト画像画像引用元:AS-BOX公式サイト(https://hs.irrc.co.jp/is-support/as-box)

\このサービスと決めている方はこちら/

AS-BOXの気になる機能を
資料でチェックする

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

AS-BOXを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

AS-BOXの特徴

AS-BOXは、顧客に適した複数の生命保険・損害損保保険を一括試算し比較できる保険代理店システムです。機能に応じて、業法改正対応パッケージプランと個別利用プランの2種類を用意。保険商品の検索から提案、申込までをワンストップで行えるので、顧客のニーズに迅速に対応することができます。

各保険会社ごとの設計書システムで作成する必要がなくなるので、現場の作業効率もアップ。事前に推奨商品を設定しておくことで、最短1分で比較表を作成することが可能です。また、システム管理者は、各募集人の意向把握実施状況やコメントなどをリアルタイムで確認することができるようになります。

AS-BOXの主な機能

商品比較

顧客の意向に応じてスムーズな提案が行えるように、保険会社に関わらず同一フォーマットで複数の保険会社の商品を一括試算できます。過去に提案した商品のデータも簡単に抽出することが可能です。

意向把握

当初の意向と最終意向の実施・未実施をデータで保存。保存したデータは、システム内に無制限・無期限で保管されます。また、提案した商品が顧客のどの意向をカバーできているのかを自動判定してくれます。

※ご利用プランによっては、データの保存期間は導入企業様ごとに指定可能です。

ライフプラン(オプション)

お客様の収入・生活費・学費・住宅費の4つの項目を入力するだけで、万一の時にどのくらいの保障が必要かわかるリスクプランを作成できます。また、提案した商品が必要保障額に適しているかを表示してくれます。不動産収入や将来の住宅購入予定といったライフステージに応じたマネープランも入力できるので、より具体的なライフプランの提案が行えます。

AS-BOXはこんな保険代理店におすすめ

  • 設計書作成を効率化させて作業時間を短縮したい
  • 複数商品の比較資料を簡単かつスピーディーに作成したい
  • 生保の販売を強化するためのシステムを探している

\このサービスと決めている方はこちら/

AS-BOXの気になる機能を
資料でチェックする

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

AS-BOXを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

AS-BOXを選ぶべき理由

【理由1】お客様の意向に合わせた保険を27社の中からスピーディーに提案できる

AS-BOXは、生保と損保合計27社の見積・試算を1つのシステムで行えるのが大きな強み。商品を提案する際は、保険種類ごとに定められた検索条件を指定することで、各代理店によって定められた推奨商品を登録するだけで、性別や年齢に応じた保険料を瞬時に見積してくれます。

そのほか、証跡管理機能を使えば、これまで各募集人が行ってきた操作ログを確認でき社内監査の効率化が可能です。

【理由2】各保険会社から募集文書を取得!お客様にわかりやすい比較表を提供

保険代理店システムのAS-BOXは、各保険会社からあらかじめ募集文書を取得しているので、お客様へ安心して提示できる資料をスピーディーに作成
異なる保険会社の商品を同一フォーマット上で比較できるので、専門知識のないお客様にもひと目でわかりやすい一覧表を提示することが可能。各保険会社ごとに設計書を作成する必要がなくなりお客様へスムーズに提案が行えます。

また、顧客の収入や生活費、学費、住宅費を入力するだけで必要保障額をシミュレーションして算出。保障の過不足を簡単に可視化できるので、提案商品がどれだけマッチしているかを1つのシート上ですぐに確認できます。

【理由3】データ連携によってスムーズな申込手続きを実現

AS-BOXで試算した設計内容や入力した個人情報は、14社の保険会社の設計書システムと連動できるところも特徴のひとつ。各社システムに入力していた事務作業を大幅に軽減することができます。

そのほか、顧客管理や手数料管理システムといった既存CRMとのAPI連携も行えるので、同じ内容を再び入力する手間を削減。保険の比較提案から顧客管理をスムーズに行うことが可能です。

\このサービスと決めている方はこちら/

AS-BOXの気になる機能を
資料でチェックする

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

AS-BOXを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

AS-BOXの導入事例

提案時の時間短縮ができるのでお客様をお待たせしない

提案時の設計書作成時間の短縮されたことが一番。
昨今の情勢もあり、オンライン面談を行う際にも、お客様をお待たせすることなく、すぐに比較提案ができている。
引用元:AS-BOX公式ホームページ(https://hs.irrc.co.jp/is-support/as-box/fk/)

取り扱い頻度の少ない保険会社の最新情報もキャッチできる

保険料で選ばれるお客様にとっては、大幅に時間が節約できる点で役立っている。
AS-BOXを使用すると調べる時間が短縮される。また、普段取扱いが少ない保険会社からの情報が入りにくい中で、
AS-BOXのトップページには商品改定・新着情報の発信があり、新商品情報をキャッチできるので助かっている。
引用元:AS-BOX公式ホームページ(https://hs.irrc.co.jp/is-support/as-box/nobari_h/)

同一フォーマットで案内できるので、お客様へ理解してもらいやすい

各保険会社システムから印刷した設計書は同じ様式ではない為、お客様からしたらわかりづらいが、
AS-BOXの比較表を使用すると同じフォーマットで確認できるためお客様へ保障をお伝えする際、理解してもらいやすい。
引用元:AS-BOX公式ホームページ(https://hs.irrc.co.jp/is-support/as-box/hokenplaza-f/)

\このサービスと決めている方はこちら/

AS-BOXの気になる機能を
資料でチェックする

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

AS-BOXを
含む計2社の資料を
無料ダウンロードする

AS-BOXの料金プラン

料金は資料をダウンロードいただいた後、担当者へお問い合わせください。

AS-BOXの運営会社概要

企業名 株式会社アイリックコーポレーション
設立年 1995年
所在地 東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
URL https://www.irrc.co.jp/

他にもまだある!保険代理店向けのシステム

保険代理店システム「インプラス・ウェッジ」(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)

クラウド型保険代理店システムの保険代理店システム「インプラス・ウェッジ」(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)公式サイト画像画像引用元: 保険代理店システム「インプラス・ウェッジ」(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)公式サイト(https://www.nissay-it.co.jp/solution/inplus-wedge.html)

保険代理店システム「インプラス・ウェッジ」(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)の特徴

保険業法改正に伴い、顧客本位の業務運営(FD宣言)、事業報告書の提出などが必要とされる現代社会。そんな中、保険代理店システム「インプラス・ウェッジ」(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)は、損害保険会社・保険代理店と共同で開発されました。双方の業務ノウハウを集約した大型代理店向けシステムで、損保・生保販売サポートはもちろん、各種事務管理から経営管理まで、保険代理店業務をトータルで支援します。
金融機関関係代理店、企業内代理店、訪問型・来店型代理店などの幅広い業務形態の保険代理店で利用可能なシステムで、保険代理店の実際の業務に合った機能を搭載することにより、業務品質や生産性の向上にもう貢献します。

保険代理店システム「インプラス・ウェッジ」(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)の料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

保険代理店システム「インプラス・ウェッジ」(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)の運営会社概要

企業名 ニッセイ情報テクノロジー株式会社
設立年 創業1999年
所在地 東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア
URL https://www.nissay-it.co.jp/solution/inplus-wedge.html

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

保険会社・保険代理店向けシステム(株式会社クロスキャット)

クラウド型保険代理店システムの保険会社・保険代理店向けシステム(株式会社クロスキャット)公式サイト画像画像引用元: 保険会社・保険代理店向けシステム(株式会社クロスキャット)公式サイト(https://www.xcat.co.jp/ja/service/si/insurance.html)

保険会社・保険代理店向けシステム(株式会社クロスキャット)の特徴

顧客管理システム、ネット保険代理店システム、営業支援システム、損保/生保業務システム基盤など、豊富な開発実績がある保険会社・保険代理店向けシステム(株式会社クロスキャット)は、オープン系の受託開発、大規模インフラ構築が強み。高い品質を維持した保険会社・保険代理店システムを提供します。
生命保険・損害保険の業務システムの開発(設計、製造、試験)だけでなく、運用・保守までをトータルでサポート。常に顧客視点に立ってマルチベンダーに対応する他、信頼性の高いシステムの全体設計には自信があります。

保険会社・保険代理店向けシステム(株式会社クロスキャット)の料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

保険会社・保険代理店向けシステム(株式会社クロスキャット)の運営会社概要

企業名 株式会社 クロスキャット
設立年 1973年
所在地 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス20F
URL https://www.xcat.co.jp/ja/service/si/insurance.html

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

クラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)

クラウド型保険代理店システムのクラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)公式サイト画像画像引用元: クラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)公式サイト(https://hkn.jp/)

クラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)の特徴

クラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)は、適正な営業活動と組織の強固な監査体制を叶えるクラウド型保険代理店システム。保険代理店の業務運営に欠かせない機能をすべて備えているのが特徴で、顧客との接点からアフターフォローまで、一つのプラットフォームでスムーズに実現できます。
保険業法に対応した業務フローを構築しているクラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)は、実際の業務を深く理解し、操作性の向上にも寄与。そうすることで、保険業法対応もスムーズに行えます。また、一つのプラットフォームにデータを集約させ、保険代理店の組織強化はもちろん、常に高い精度が求められる業務における行動をサポートします。

クラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)の料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

クラウド型保険代理店システム「hokan」(株式会社hokan)の運営会社概要

企業名 株式会社hokan(ホカン)
設立年 2017年
所在地 東京都中央区日本橋兜町9-1 兜町第2平和ビル FinGATE BLOOM 5F
URL https://hkn.jp/

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」(株式会社アドバンスクリエイト)

クラウド型保険代理店システムの保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」(株式会社アドバンスクリエイト)公式サイト画像画像引用元: 保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」(株式会社アドバンスクリエイト)公式サイト(https://www.accp.jp/)

保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」(株式会社アドバンスクリエイト)の特徴

保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」を開発した株式会社アドバンスクリエイトは、専業保険代理店で唯一の東証プライム市場上場企業。保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」(株式会社アドバンスクリエイト)は、顧客管理システム世界ナンバー1のSalesforceのクラウド型顧客管理プラットフォームを基盤としています。
ただ顧客管理を行うシステムというわけではなく、株式会社アドバンスクリエイトが開発した他の複数の営業支援ツールを相互に連携させて稼働させれば、保険代理業務をより効率化し、生産性向上にも寄与できます。

保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」(株式会社アドバンスクリエイト)の料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

保険代理店向け顧客管理システム「御用聞き」(株式会社アドバンスクリエイト)の運営会社概要

企業名 株式会社アドバンスクリエイト
設立年 1995年
所在地 大阪市中央区瓦町3-5-7 野村不動産御堂筋ビル
URL https://www.accp.jp/

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

WiseOffice(株式会社NTTデータ)

クラウド型保険代理店システムのWiseOffice(株式会社NTTデータ)公式サイト画像画像引用元: WiseOffice(株式会社NTTデータ)公式サイト(https://www.nttdata.com/jp/ja/lineup/wiseoffice/)

WiseOffice(株式会社NTTデータ)の特徴

保険代理店業務に特化した顧客契約管理システム「WiseOffice」は、生保・損保どちらでも、保険会社より提供された契約データを自動的に取得。顧客名寄せを行うことによって、それぞれの乗合保険会社の顧客・契約情報を一元管理することが可能です。アプリケーションパッケージ、クラウドサービス、機能の部分提供の他にも、豊富なノウハウ・資産を活かして、個社開発にも柔軟に対応します。
また、保険代理店業務のコンサルティング業務も手掛けていて、それぞれの課題や悩みに合わせて、適切な提案を行います。

WiseOffice(株式会社NTTデータ)の料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

WiseOffice(株式会社NTTデータ)の運営会社概要

企業名 株式会社NTTデータ
設立年 2022年(令和4年)
所在地 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
URL https://www.nttdata.com/jp/ja/lineup/wiseoffice/

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

保険代理店向けシステム「Fusion」(リードインクス株式会社)

クラウド型保険代理店システムの保険代理店向けシステム「Fusion」(リードインクス株式会社)公式サイト画像画像引用元: 保険代理店向けシステム「Fusion」(リードインクス株式会社)公式サイト(https://leadinx.co.jp/fusion/index.html)

保険代理店向けシステム「Fusion」(リードインクス株式会社)の特徴

保険代理店向けシステム「Fusion」(リードインクス株式会社)を導入すれば、SaaS型デジタル保険販売システムによって、デジタル上でさまざまな保険会社の商品を提供できます。SaaS型ですので簡単に導入できる点も魅力で、収益(代理店手数料)とユーザーエンゲージメントの向上も期待できます。
デジタル保険の提供パターンとしては、「シナリオ型・マーケットプレイス型」の2つ。シナリオ型は、Webサイトやアプリなどの購買動線上で、レ点チェックで保険に加入が可能となり、マーケットプレイス型は、Webサイトやアプリ内に「保険」のボタンを設置し、クリックすると、複数の保険商品を販売できるというものです。

保険代理店向けシステム「Fusion」(リードインクス株式会社)の料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

保険代理店向けシステム「Fusion」(リードインクス株式会社)の運営会社概要

企業名 リードインクス株式会社
設立年 記載なし
所在地 東京都港区港南2-5-7 港南ビル4F
URL https://leadinx.co.jp/fusion/index.html

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

MIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)

クラウド型保険代理店システムのMIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)公式サイト画像画像引用元: MIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)公式サイト(https://www.viewsystem.info/)

MIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)の特徴

現役の保険代理店が開発したMIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)は、保険代理店のためのクラウド型顧客管理システム。本当にほしい機能を詰め込んでいて、さまざまな機能を搭載していますので、幅広い業務に柔軟に対応できます。
労務管理・業務分析では、MIC-ViewSystemにログイン・ログアウトする時間から勤務時間を自動保存。所定労働時間などをユーザーごとに設定できますので、スムーズに労務管理を行うことができます。MIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)は、システム活用から代理店経営までを多角的にサポート。DXを進める際のさまざまな不安を解消します。

MIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)の料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

MIC-ViewSystem(株式会社エムアイシー)の運営会社概要

企業名 株式会社エムアイシー
設立年 平成3年
所在地 徳島県鳴門市撫養町黒崎松島45-61
URL https://www.viewsystem.info/

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

グループウェア(サイボウズ株式会社)

クラウド型保険代理店システムのグループウェア(サイボウズ株式会社)公式サイト画像画像引用元: グループウェア(サイボウズ株式会社)公式サイト(https://cybozu-office.com/lp/industry/hoken/index.html)

グループウェア(サイボウズ株式会社)の特徴

保険代理店システムグループウェア(サイボウズ株式会社)は、日本の企業にとって使いやすいツールを目指して開発され、これまで改良を積み重ねてきました。日本語マニュアル、サポートも充実していますので、トラブルが起こった際にも安心して使用できます。
誰でも直感的に操作できるグループウェア(サイボウズ株式会社)は、多くのメンバーで使用することで情報を収集でき、より活用効果が高まるソフト。スマートフォンやタブレットで、時間や場所を問わず使えるところも強みです。

グループウェア(サイボウズ株式会社)の料金プラン

初期費用:0円
スタンダードコース:1ユーザー550円/月、1ユーザー6,468円/年(税込み)
プレミアムコース(スタンダードコース + カスタムアプリ):1ユーザー880円/月、1ユーザー10,346円/年(税込み)

グループウェア(サイボウズ株式会社)の運営会社概要

企業名 サイボウズ株式会
設立年 1997年
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27F
URL https://cybozu-office.com/lp/industry/hoken/index.html

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

CSB

保険代理店システムCSB公式HP画像画像引用元:CSB公式サイト(https://hoken-system.com/)

CSBの特徴

CSBは保険代理店の現場と経営を支えるパートナーとして、顧客の意向や関心事を把握し、最新情報を提供することで体制整備を支援します。

マーケティングとアフターフォローの2つの軸を中心とした様々な機能を搭載し、全国延べ100社以上、約6000名以上の募集人が利用する保険代理店システム。
訪問型・ショップ型・地方特化型・大規模・中小規模など、多様な保険代理店に対応しています。

CSBの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

CSBの運用会社概要

会社名 株式会社エルティヴィー
会社所在地 東京都港区赤坂2丁目21番8号 赤坂山田ビル3階
会社設立 2011年11月29日
会社URL https://hoken-system.com/

※クラウド型保険代理店システムの比較表をもう一度チェックする

保険代理店システムの主な機能

契約情報の一元管理

違う保険会社の契約情報でも一元管理できる機能です。解約・更新情報が自動で反映されますので、最新の契約情報をスムーズに確認できます。

顧客情報管理

顧客の家族情報、年齢、年収などの属性情報をはじめ、ライフプラン情報、契約情報、面談記録まで、さまざまな情報をデータベースで一元管理することで、営業活動や接客などを円滑に行うことが可能です。

顧客対応履歴

事故やクレーム、未納など、さまざまな対応状況を可視化する機能。そうすることで、顧客対応の品質を向上させるだけでなく、対応漏れを防ぐ効果も期待できます。

保険代理店システムのメリット

データを戦略に活用できる

今後の事業戦略に、データを活用できるメリットがあります。収集されたデータは、現在の状況分析・把握に役立つだけではなく、事業戦略を立てる材料にも活用できます。

営業動向データを一元管理できる

機能の欄でも述べましたが、代理店から集まってくるデータを一元管理できることも、保険代理店システムを導入するメリットです。データを本部内で共有すれば、さまざまな視点から多くの意見が出てくること期待され、業務の引き継ぎの際もスムーズです。

保険代理店システムの選び方

保険代理店システムを選ぶ際は、下記の機能が搭載されているかに注目して選ぶと良いでしょう。

  • 営業活動支援機能:顧客の要望・苦情のアラート通知や適切なアフターフォローを行う
  • スタッフ管理機能:勤怠管理や成績管理をワンストップで行える
  • 「共同ゲートウェイ」と連携して申込成立状況管理が自動化されているか:
    1つのIDで複数の保険会社にオンライン接続可能な「共同ゲートウェイ」システムと連携していれば、共同ゲートウェイを通じて申込成立した際、自動的に各種情報がシステムに反映されます。

保険代理店システム導入に関するFAQ

Q1. どのような保険商品を販売できますか?

損害保険商品(傷害保険/自動車保険/火災保険など)、第3分野商品(医療保険)、生命保険商品(定期保険/終身保険/年金保険など)などの幅広い保険商品に対応しています。

まとめ

営業動向データを一元管理できる保険代理店システムは、1人ひとりの持つ情報を一括で管理して本部内で共有することで、業務効率を向上させ、引き継ぎもスムーズに行うことができます。
顧客情報管理や顧客対応履歴など、幅広い機能を備えている保険代理店システムを選ぶ際は、1つのIDで複数の保険会社にオンライン接続可能な「共同ゲートウェイ」システムと連携しているかどうかもチェックしておく必要があります。

【免責事項】
本記事は、2023年10月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ