日経不動産マーケット情報の特徴や広告掲載料金・評判について

日経不動産マーケット情報の特徴や広告掲載料金・評判について
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS


引用元:日経不動産マーケット情報公式サイト(https://www.nikkeibp.co.jp/ad/atcl/magazine/NFM/)

日経不動産マーケット情報の特徴

日経不動産マーケットは、東京圏の投資用・事業用の不動産情報を提供している専門誌です。すでに不動産投資のビジネスを手掛けている読者に向けて、売買データや賃料情報を発信しているのが特徴です。

専門記者による取材で、どのような物件がどのように売り買いされたのかも明らかして速報。具体的な事例を中心に、売買、移転、開発、動向などについて紙媒体とWeb媒体で発信しているメディアです。

直接取材による確かな情報源

専門記者が取材を通して仕入れた、市場の取引データを共有しています。東京圏の事業用不動産である、オフィスビル、店舗ビル、賃貸マンションなどが対象です。

また収益の向上や不動産業界のニュース、企業の移転、社屋の建て替え・改修といった動向にも着目しており、詳細な内容について触れています。

Web媒体でも情報発信

月刊情報誌だけでなく、Webサイトやメールマガジンも活用している日経不動産マーケット情報。 月刊情報誌は「不動産売買事例レポート」「オフィスビル賃料調査」「トピックス」「収益向上ケーススタディー」「短信」といった構成で、掲載しきれなかった速報をWebサイトでアップしているようです。

またメールマガジンで、登録者限定のお便りや編集部からのお知らせを配信しています。

読者の中心は大手デベロッパーやビルオーナー

公式ホームページでは、読者情報を公開しています。

<読者の勤務先>
・総合不動産会社(ディベロッパー)/8.9%
・総合不動産サービス会社/7.1%
・不動産ファンド運用、アセットマネジメント会社/8.9%
・不動産賃貸会社/8.9%

<読者が関心を寄せる分野>
・オフィスビル/68.4%
・商業施設/54.9%
・集合住宅/49.8%

さらに読者の半数は、10億円以上の大規模物件を取り扱っている調査結果も出ています。

日経不動産マーケット情報の広告掲載料金

日経不動産マーケット情報の専門誌へ掲載する料金は、下記をご覧ください。

<広告料金>

  • 表4:700円(税不明)
  • 4色1ページ:600円(税不明)
  • 白黒1ページ:400円(税不明)
  • 白黒1/2ページ:240円(税不明)

<広告原稿サイズ>

  • 表4:255×210mm
  • 1ページ:280×210mmm
  • 1/2ページ→233×82mm

詳しくは、お問い合わせ時に確認してください。

日経不動産マーケット情報の口コミ・評判

日経不動産マーケット情報で広告掲載をした企業様の口コミや評判は、見つかりませんでした。読者のビューを確認することができたので、そちらを紹介します。

不動産業界で働く者です。大変有益な情報が満載で、仕事の役にたっています。
引用元:日経不動産マーケット情報 10%OFF | 日経BP | 雑誌/定期購読の予約はFujisan

直近の売買データは正確を極め、大変有用です。これを知らずに事業用不動産の取り扱いは語れません。価格なりの価値は十分あります。
引用元:日経不動産マーケット情報 10%OFF | 日経BP | 雑誌/定期購読の予約はFujisan

上記の口コミから、不動産業界で働く企業様にとって、有益な情報源となっている媒体だと判断できるでしょう。

日経不動産マーケット情報に広告掲載するメリット

日経不動産マーケット情報で広告を打てば、不動産業界のビジネスマンに向けてダイレクトに自社の製品やサービスをPRできます。また雑誌だけでなく、Webサイトやメールマガジンを活用することも可能なので、露出度を効果的に増やせるでしょう。

「自社の認知度を上げたい」「製品の魅力を正確に伝えたい」という場合、日経不動産マーケット情報への広告掲載が有効です。

日経不動産マーケット情報の広告掲載までの流れ

広告掲載のお申込みは、日経不動産マーケット情報の広告掲載申込専用アドレスにメールを送るか、親媒体である日経BP社の申込書を提出してください。

そのさい、以下の内容を記入する必要があるようです。

  • 媒体名
  • 広告掲載号
  • 広告主名
  • スペース
  • 掲載料金

詳しくは、公式ホームページをご覧ください。

お申し込み後はプランの確認や打ち合わせ、原稿の作成、そして編集を終えると掲載が始まるようです。

参考元:広告掲載のお申込みについて

他の集客施策も織り交ぜたwebマーケティングをしよう

日経不動産マーケット情報への広告掲載は、Webでの集客に頭を抱えている企業様にとって新しい解決手段となり得るでしょう。

紙媒体とWeb媒体で掲載できるため、自社の認知度を上げつつ、ブランディングにも役立ちます。ただしより効果的に集客するためには、いくつかの戦略を組み合わせるのが重要です。

  • ほか不動産業ポータルサイトへ入稿
  • グーグルマイビジネスを活用した指名検索対策
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

適切なマーケティングを行ない、経営に好成績を残せるように働きかけましょう。

また、Webマーケティングの集客方法をまとめた記事なども公開しています。興味がある方はこちらもご確認ください。

ページトップへ