インプラント集客成功のweb集患戦略メソッド

インプラント集客成功のweb集患戦略メソッド
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

インプラント歯科医院の集客(集患)の課題

保険外診療のため費用が高い

インプラントは保険外の自由診療のため、かかった治療費用の全額を負担することになります。自由診療のため、費用は歯科医によって違うのも特徴です。

患者からすると、治療費用が高い、結局いくらくらいかかるのか、逆に安すぎるのもちょっと怖い、といった価格面で様々な不安を感じてしまうため、インプラント治療に踏み切れない患者が多数います。

効果的な集客手段がない

自院のホームページを制作するのは当然ではありますが、それだけで集客できると考えるのは早計です。SEO対策をして、検索結果画面で上位表示を達成したとしても、集客対策は万全とは言えません。

数多いライバル医院もポータルサイトやリスティング広告に出稿するなど、様々な集客方法を試していますので、何も対策をしなければ他院に患者を奪われてしまいます。

結果WEBでの集客にも手を出していかざるをえませんが、他院が既にやっているようなWEB施策を後追いしても、期待した効果が出るという確証はないのが現状です。

インプラント歯科医院がWEB集客に注力すべき理由

歯の治療に関するアンケート調査

あるアンケート調査のデータが興味深い内容でした。歯医者を選んだ理由の1位が「家の近所だったので」、2位が「以前治療したことがあった」、3位が「家族・知人の評判が良かった」というものでした。(引用元:株式会社アスマーク公式サイト「歯の治療に関するアンケート調査」

口コミや評判の良さが上位に来るというイメージがあるかと思いますが、実際はエリアを重視して探す方が多いというのがわかります。そのため、WEBでの集客においても地域集客を意識した戦略が鍵となってきます。

患者がインプラント歯科医院を探す方法


では、インプラント治療を考えている患者さんが、WEBでどのようにクリニックを探すのかを考えてみましょう。

有料広告検索枠

有料広告検索枠とは、検索結果画面の上部と下部に表示される「広告」と書かれたテキスト部分。この「広告」と書かれたテキストをリスティング広告と言います。リスティング広告はGoogle広告やYahoo!プロモーション広告を利用して出稿できるもので、出稿したキーワードの検索結果画面に表示されます。

リスティング広告はクリックされることで料金が発生する仕組みになっています。導入する際は、常に運用コストがかかることを理解しておきましょう。

オーガニック検索

オーガニック検索(自然検索)とは、検索した時に表示されるリスティング広告以外のWEBサイトのことです。GoogleやYahoo!などの検索エンジンの仕組みによって、選ばれたWEBサイトが表示されます。

当然、検索結果の上位に表示されるサイトがよく閲覧されるわけで、検索結果の上位に表示するための対策(SEO対策)が重要です。

SEO対策(検索エンジン最適化)は、オーガニック検索による順位を上げていくことで、オーガニック検索からのアクセスを増やすことが最大の目的です。アクセス増加に伴い、ターゲットからの問い合わせや購入の増加が見込めますし、ブランディング強化といったメリットも得られます。

ローカル検索枠

「地域名」プラス「サービス名」で検索することをローカル検索と言います。例えば渋谷周辺のインプラントを行っているクリニックを探す「インプラント 渋谷」のような検索方法です。

ローカル検索枠とは、「地域名+キーワード名」で検索した際に、地図と一緒に最大3箇所の店舗情報が表示される枠のことです。ローカル検索枠にはGoogleマイビジネスに登録されている情報が表示されます。

ローカル検索枠に自院の情報を載せたい場合は、Googleマイビジネスに登録してクリニック情報を丁寧に作りこみます。ローカル検索枠に表示される3枠に入るような施策(MEO対策)も行っていく必要があります。

集客+顧客満足度アップのためのMEO対策

MEO(マップエンジン最適化)とはGoogleマップで検索した際に表示される結果画面で上位表示を行う施策を指します。上記のローカル検索枠での上位表示も合わせてMEOと考えて良いです。

MEOに関しては、Googleマイビジネスの情報を最適かつ充実させることが全てです。

クリニックの所在地、営業時間、定休日などの基本情報や、施術に関する情報、院内の写真やドクター、スタッフの情報などを記載していきます。患者が必要であろう情報はもちろん、口コミや評価レビューを充実させていくことも重要です。

MEOのメリット

  • まさに今クリニックの情報を探している優良顧客の来院や電話での問い合わせといったアクションにつながり、集客の可能性が非常に高くなります。
  • Google MAPと連動しているので、現在地とクリニックまでの経路が詳細に表示されます。検索しているユーザーが来院しやすい状況を作り出せます。
  • SEOに比べて競合性が低いため結果が出やすいとも言えます。まだMEOに着手していないクリニックもあるので、他院に先駆けて対策できる状況です。

MEOのデメリット

  • 口コミを集める必要がある。
  • ネガティブ評価の口コミやクレームなどを投稿されることもあり、その対応が大変なケースもあります。

今すぐに始めたいGoogleマイビジネス登録

Googleマイビジネスに情報登録を行うと、自分のクリニック名で検索をされたときの検索結果画面の右側に、営業時間や電話番号、ユーザーからの口コミを表示できます。ひと目で所在地が分かり、ここから電話を掛けてくるユーザーもいるので、登録しておくメリットは大きいです。

登録の手順

登録にはGoogleアカウントが必要

すでにGoogleアカウント(Gmailアドレス)をお持ちの場合は、そのアカウントを利用できますし、店舗用に新しく作成しても良いです。名前、登録メールアドレス、パスワードを設定するだけですぐに作成できます。

Googleマイビジネスから登録

Googleマイビジネスにアクセスし、登録したい住所(所在地)、自分のビジネスを検索候補の中から選択。候補にない場合は、いずれも一致しませんをクリックして登録を進めてください。利用規約に同意のうえ「続行」をクリックすると、確認コードの受取り方法を選択する画面になります。「このビジネスのオーナーであり、管理権限を持っている」という確認のため、Googleから確認コードを受取る必要があります。確認コードは電話やハガキを選べますが、ハガキの場合は海外から郵送のされるため2~3週間かかるので注意してください。

クリニックの情報を入力

クリニックの所在地、開業時間、定休日、連絡先などの情報を入力していきます。どういった診療を行っているのか、施術の種類も細かく記載しておくことをおすすめします。

オーガニック検索によってユーザーが見るサイト

検索画面

オーガニック検索でユーザーが閲覧するサイトとしては、大きく分けて3つの種類があります。

クリニック公式サイト

そのエリアにある歯科クリニックの公式ホームページです。ドクターが自分で作るのは難しいでしょうから、制作会社などに依頼し、SEO対策を施したホームページを各クリニックが用意しています。Googleから患者にとって有益と判断されたホームページが検索結果の上位に表示されます。

インプラント特化型のポータルサイト

インプラント業界で有名なポータルサイトに「インプラントネット」があります。クリニックの予約や検索ができ、患者の口コミがまとまったポータルサイトになります。日本最大級のインプラント歯科治療ポータルサイトであり、日本全国のインプラント歯科医院の情報が掲載されています。

患者の悩みに歯科医師が答えてくれる相談コーナーが目玉のコンテンツです。口コミなどは一定の公平性は担保されているようですが、広告であるということがわかったうえで利用している患者さんが多いと予想できます。

新規で掲載を考えている場合は、自院と同じエリアで既に掲載されている競合クリニック数を見てください。競合数が多ければそのポータルサイトから集められる患者数は少ないですし、目にとまりやすい上位の枠は他院に抑えられていることが多いため、思うような効果は期待できません。

同エリアへの掲載数が少ないポータルサイトに掲載し、自院の長所がしっかりアピールできる枠に掲載可能なポータルサイトであれば出稿する価値はあるはずです。

他にも歯科業界では「EPARK歯科」「歯科タウン」「歯医者さんネット」といったポータルサイトが存在しています。

弊社は「インプラント治療なび」というポータルサイトを運営しています。

地域ごとにインプラント治療を提供しているクリニックをピックアップ。インプラントクリニック探しに迷っているユーザーに向けて決定打となるような導線を引くこともできるため、他ポータルサイトより決定打となる集客を実現することが可能です。
もちろん、インプラント治療を検討しているユーザーに向けて、有益な情報を提供できる仕組みにもなっています。

このインプラント治療なびに掲載を希望される人は、全研本社までご連絡をお願いいたします。
インプラント治療なびへの掲載依頼はこちら

インプラントの集客で使えるポータルサイト一覧

ポジショニングメディア

歯科クリニックの場合「〇〇駅周辺でインプラントをするならオススメのクリニック10選」といった患者のニーズと歯科クリニックの特長をマッチングさせた情報が記載されているサイトのことです。

エリアを限定して、その地域のインプラント歯科医院を紹介するのがポジショニングメディアのベーシックな形。「○○市 インプラント」「○○駅 インプラント」「○○区 インプラント 費用」などの検索キーワードで上位表示させて、地域内でインプラントを検討しているユーザーに情報発信していきます。

そのうえで、サイト内で紹介されている他のクリニックと比較して、自院の良さがしっかり訴求されている内容であれば、他院との差別化が図れ、患者に自院の良さを理解してもらった上で、来院させることが可能です。

自院の情報を患者は目にしてくれたとしても、選ばれなければ意味がありません。インプラントを考えている患者は、自分の希望に合ったインプラント歯科を探す為にいくつもの歯科医院を比べて検討しています。自分のニーズに合ったクリニックが紹介されているポジショニングメディアは、ユーザーの意思決定に大きく影響を与える存在です。

ポジショニングメディアの強みのひとつに競合クリニックからの転換があります。競合クリニックの情報や評判を調べていたが、同じエリアで他にいいインプラント歯科医院がないかを検索した際に、ポジショニングメディアで貴院の情報を見て転換するという流れが期待できるのです。

ポジショニングメディアを入れたインプラント歯科医院事例

うちの強みは日帰りでインプラント治療が出来ること。全研さんに調査をしてもらったところ、日帰り治療を行っているインプラント歯科医院が少なかったため、
商圏を少し広げてみる形でポジショニングメディアを導入。車で来ないと割と遠いのですが、県の中心地から我々のクリニックまで足を運んでくださる患者様が非常に増えました。
本当に広い地域からくるようになったので、インプラント治療での売上5倍になりました。センター長は件数が増えて大変そうですが、年収もその分うなぎのぼりでよかったなと思っています。
売上が上がることで忙しくはなりますが、この効率的なWeb施策のおかげでしっかりスタッフにも還元できるようになったのは本当にうれしい限りですね!

ポジショニングメディアの紹介資料


ポジショニングメディアについての紹介資料

当社のWEBマーケティング戦略のひとつである「ポジショニングメディア」について、歯科業界、中でもインプラントの集患に関わるものを資料にしました。すでに導入されたお客様の声や、一般的なWEB集客手法の課題もまとめています。

インプラントのポジショニングメディア戦略についての資料はこちら

集客につながるその他のWEB戦略

SNS

SNSを利用した集客はぜひ行っていきましょう。様々なSNSがありますが、ターゲットに合ったSNSを運用していくことが肝心。そして最も注意すべき点は、制作した業者などに任せきりにしないこと。日々の更新は、院長もしくはスタッフが責任をもって発信することが大事です。

Facebook

基本的に実名で登録されているので個人情報が比較的正確である事は安心ですし、具体的なやりとりが行えるというメリットもあります。ユーザーが幅広い年齢層である事も、集客においてはプラスに働くでしょう。

企業がPRとして利用しているケースが多いので、当然他のインプラント歯科医院も既にFacebookを利用していることが考えられます。

Twitter

最近では炎上騒動が勃発したり、悪目立ちしているTwitterですが、容易に投稿出来る事から情報発信だけでなく情報収集にも用いられています。

気軽に投稿ができて、「リツイート」などで一気に拡散されるスピード感がある点はメリットのひとつ。ユーザーとのコミュニケーションの敷居が低く、意見や要望などを集めやすいというのは、利用価値が高いです。

しかし、スピード感があるという事は悪評が拡散するのも一瞬です。コミュニケーションの敷居が低いという事は、ユーザーから悪意のあるコメントが届く事も覚悟しておきましょう。

Twitterは書き込みの文字数が決まっているので、一度に発信出来る情報は限られたものとなる点は意識しておきましょう。

Instagram

写真投稿がメインのInstagramですが、若い世代を中心に爆発的に普及し、「インスタ映え」という言葉を聞いたことがない人は少ないのではないでしょうか。

ハッシュタグを使って趣味・関心の似ているユーザー同士で話題を共有することが可能で、投稿後の広がりも期待できます。

Instagramの運用が成功するかどうか、全ては写真の質に左右されます。キレイな写真を投稿しないとファンもつきませんので、投稿は慎重に行いましょう。

自院をもっとも訴求できるインプラント集客方法を選ぼう

インプラント

ポータルサイトへの出稿、SEO・MEO対策を施した公式サイトの運営、SNSの活用など、WEBでの集客方法は多種多様です。しかし、どれほど注力してもなかなか問い合わせに繋がらないという話はよく聞きます。自院の強みや特徴、ターゲットにアピールできる強みが伝わっていないことが原因でしょう。

全研本社バリューイノベーション事業部では、6,000以上Webコンサルティング実績を通して、多くのインプラントクリニックの集患支援をしてまいりました。

現在は、医療広告に対する厳しい目もあります。安心感をもってご依頼いただけるよう、あらゆる変化に対応できるよう、専門の医療広告チームを編成しています。

地域性や競合クリニック、自院の集患状況によってマーケティング戦略は異なります。市場調査や現状をヒアリングしたうえで、売上の最大化に繋がる最適なプランニングをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

集客のご相談はこちらから

ページトップへ