矯正歯科ネットの掲載料金をリサーチ

矯正歯科ネットの掲載料金をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

矯正歯科ネットの掲載は費用がかかる?

矯正歯科ネットキャプチャ画像
引用元:矯正歯科ネット(https://www.kyousei-shika.net/)

矯正歯科ネットは、その名の通り矯正歯科を検索できるポータルサイトです。
全国の歯科医院が掲載されており、無料のスタンダードプラン有料のプレミアムプランから選択して掲載することが可能です。

基本内容は無料のスタンダードプランでも問題ありませんが、クリニックの魅力を細かく伝えたり、集客効果を高めることを期待するのであれば有料のプレミアムプランを選択するのが良いでしょう。

矯正歯科ネットのプレミアムプラン(有料)について

スタンダードプランは、あくまでも基本情報の掲載です。したがって自身の歯科医院独自の強みを掲載するのは難しいと言えるでしょう。

一方有料プランの場合、ニーズや予算によってプランを選択できるため、自身の歯科医院の現状を客観的に判断し、適したプランを選択する必要があるでしょう。

プレミアムプランの強み

歯科医院をビジュアルでアピール

患者にとって、初めて行く歯科医院の雰囲気は非常に重要です。清潔感はもちろん、院内の様子や医師の雰囲気などを合わせて「この歯医者に行くか」という点を判断するでしょう。

その点、プレミアムプランでは多数の写真掲載が可能です。医師の顔写真はもちろん、院内の写真やスキャン室の写真など、実際に足を運ぶ患者触れる可能性がある場所の写真を掲載できます。

患者の安心材料としてビジュアルをアピールできるのは有難いですね。

動画の掲載も可能

ご自身が通院する場合で考えた時、「この先生とはなんとなく相性が合わなかった…」というケースがある方は多いのではないでしょうか?そんな患者でも安心なのが、動画を活用した歯科医院の紹介サービスです。実際に院長などの責任ある医師が、動画で自身の治療方針や歯科医院の特徴を話してくれるので、直接話しているかのようなイメージを持つことができます。

1分半程度の短い動画にはなるものの、イメージをするという点では十分な尺と言えるでしょう。

仕上がりを見ると差は歴然

無料プラン・有料プランをそれぞれ歯科矯正ネット内で確認すると、情報量の差は歴然です。

もちろん無料掲載でも、歯科医院として必要十分な情報は掲載されているのですが、特徴だった情報の記載はほぼないと言えます。ゆえに、公式サイトから転載してきたような印象を与える情報量に留まってしまっています。

問い合わせフォームは有料のみ出現

歯科での診断イメージ
無料掲載プランには電話番号の記載はあるものの、ネットの優位性を活かした動線は設置できません。あくまでも情報を掲載する「だけ」となっています。

一方有料プランの場合には、必要に応じた予約動線が出現します。公式サイトへのリンクはもちろん、パソコンを見ながら携帯電話で操作できるように工夫されたQRコード、矯正歯科ネット独自の予約フォームなどです。
これにより、新規患者の獲得はもちろん、認知度アップを期待することも可能です。

掲載順位も大きく異なる

無料と有料のプランでは掲載順位も大きく異なります。

プラン毎に値段が異なるため、有料プランの中でもより高額なプランを採用している歯科医院から順に掲載されていきますが、その差はページにすると約10ページにも及びます。10ページ経過する前に気に入った歯科医院が見つかる可能性は高く、最も高いプランでなかったとしても、有料プランの有効性を感じることができるのではないでしょうか。

有料の場合スマホ版のみの対応可能

有料プランの場合、PC版とスマホ版のプレミアムプランに分かれています(セットでの申し込みも可能)。

スマートフォン版のみに申し込みできるのは有料のプランのみです。もちろん情報自体は無料プランであってもスマートフォンで閲覧することが可能ですが、情報量が異なってきます。

自身の歯科医院のターゲットや来院患者の年齢分布などをもとに、広告コストのかけ方を選択できるため効率的です。
もちろんパソコン・スマートフォンどちらにも充実した情報を掲載できれば、魅力を伝えやすく、集患の間口も広がります。

矯正歯科ネットの掲載料金について

費用については公式サイトには掲載がありませんでした。

プラン内容が細かく分かれているため、対応内容によって料金設定も細分化されていると考えられます。ニーズに応じて有料プランの中でも金額を選択することができるのは便利なのではないでしょうか?

まずは自院が掲載されるエリアで、競合のクリニックがどの程度情報を掲載しているのかを探してみるなど、調べられる範囲で調べてみることをオススメします。

後に自院の患者属性など、細かな情報も把握しておくことができると便利でしょう。その上で、自院の強みが伝わりやすい形で掲載できるかなどを検討の上で、有料プランの問い合わせをしてみるといいでしょう。

矯正歯科ネットへの掲載と他集客施策を織り交ぜて適切なWebマーケティングをしよう

矯正歯科ネットの掲載はユーザーへの認知度を上げるためには大切な手段です。
しかし、ユーザーの情報検索心理を考えると、本当にここがいいのか検証する情報検索、他にもいいところがないのかと考えて比較をする情報検索、様々な心理があります。
その様々な情報検索に合わせて、

  • 他矯正歯科系ポータルサイトの掲載で認知度アップ
  • グーグルマイビジネスを活用した誌名検索対策
  • SEO対策で証券内ユーザーへのアプローチ
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

を行い、経営に好影響を与える集客戦略を構築していきましょう。
その他の矯正歯科の集患・増患
マーケティング戦略はこちら

お問合せはこちら

ページトップへ