地域(ちいき)新聞の特徴やメリット・費用をリサーチ

地域(ちいき)新聞の特徴やメリット・費用をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

地域(ちいき)新聞の特徴

地域新聞キャプチャ画像
画像引用元:地域新聞公式サイト(https://chiikinews.co.jp/)

地域新聞は、地域密着型のフリーペーパーをメインとした広告媒体です。

配布エリアは関東地方の千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・東京都に特化。さらに70エリア以上に細かく分けて、毎週約300万部の無料地域情報紙を一軒一軒ポストに配布しています。

1エリアあたり約3万世帯前後と地域を絞り、店舗近くの集客・求人をしたい人や、お店の認知度UP・ブランド浸透をしたい人に、広告・宣伝サービスを提供。

会社の特徴に合わせたオリジナルデザインの広告を作成し、求める顧客とのマッチングまたはファンふぉ増やすことを得意としています。

そのほかにも、ポスティングサービスやWebサービス、求人誌、販促支援などさまざまな分野で会社の集客をサポートしています。

地域(ちいき)新聞の広告掲載料金

地域新聞への広告掲載料金は、紙面サイズによって異なります。

フリーペーパーの場合、価格帯は13種類の枠で「ひとくちサイズ800円〜全面290,000円」と幅広く設定されています。

広告を掲載するエリアによって料金が異なるため、この金額は目安として下さい。

チラシ折込の料金やポスティングの求人誌掲載料金など公式サイトに細かい掲載料金が記載されているので、広告掲載を検討している方は、公式サイトのフォームから一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

メール、フリーダイヤル、LINEで問い合わせを受け付けています。

※詳細な料金設定は公式サイトをご確認ください。
運営元:株式会社地域新聞社(https://chiikinews.co.jp/price/)

地域(ちいき)新聞の口コミ・評判

地域新聞への広告掲載についての口コミ・評判は次のようなものがありました。

掲載して数回で電話が鳴るようになりました。掲載している原稿には弊社施工金額は載せていないので、他社さんとは価格競争にはなりにくいです。
正直HP・Webの方が問い合わせ数は多いけれど、価格競争になってしまうため、品質・材料で提供している価値は下がってしまいます。そのため、ちいき新聞の配布密度は信頼できます。「ちいき新聞見たよ」が増えてきたので、近隣のお客様の期待を裏切らないように頑張ります。
引用元:地域新聞公式サイト(https://chiikinews.co.jp/customers-voice/20200910_04)

ちいき新聞さんは、地域の情報を本当にたくさん持っていて、的確な販促方法をアドバイスしてくれるので頼りになります。それまでの販促方法は、一般紙折込のみでした。HPもロゴもほとんど知名度はなかったのですが、継続的にちいき新聞さんへの掲載・チラシ折込をすることで、認知度も上がってきたと実感しています。今は一般紙やネット、タウン誌など、それぞれの媒体が持つメリットを活かした販促をしています。
引用元:地域新聞公式サイト(https://chiikinews.co.jp/customers-voice/4513/)

反響はすごいですね。いろんな媒体をやってみたけど全然違います。大体他の媒体と比べて10倍くらい開きがあるんじゃないかな。ちいき新聞で一番印象あるのはウチの商品で夏限定のお菓子を告知したこと。お盆のシーズン狙ったお菓子だったんですけどその告知をした夏だけで5万個の販売があったんです。ある店舗では一日最大1000個販売したこともありました。来る人来る人がみんな買っていくんです。すごかった。やっぱりちいき新聞に掲載した影響が大きかったですね。
引用元:地域新聞公式サイト(href=”https://chiikinews.co.jp/customers-voice/897/

このように、掲載効果を実感している利用者の口コミが多く寄せられていました。

地域(ちいき)新聞に広告掲載するメリット

特定のエリアにお住いのユーザーへアプローチできる

地域新聞は、45年以上も発行し歴史ある地元密着型のフリーペーパー。読者の約85%が主婦の方なので、女性向けや生活スタイルにマッチしそうな商材をお持ちの企業やお店は適しているでしょう。

千葉39エリア、埼玉9エリア、茨城1エリアに分けて発行していることから、特定のエリアに絞った広告宣伝が可能です。企業やお店周辺にお住まいの方はリピーターになる確率が高いため、エリアを絞った集客戦略は効果的といえるでしょう。

歴史のあるメディアだからこそ地域の方々からの信頼も厚く、そういった媒体に掲載することで会社の信頼度や認知が増し集客へと繋がります。読者の声も年間約50,000件も寄せられていることから、認知度はかなり高いと言え、高い集客効果が見込めるのではないでしょうか。

紙媒体以外の複数の媒体で宣伝できる

地域新聞はフリーペーパーによるポスティングサービスのほかに、ホームページ制作や地域ポータルサイトへの広告掲載、スマートフォン向けの広告といったWebサービス、特定の基準をクリアした外壁・屋根塗装、リフォーム、老人ホームなどの業者や施設を無料で紹介するマッチングサービスなどもあります。

動画や販促物の制作代行サービスもあり、集客戦略に合わせた宣伝が可能です。

広告企画担当者へ相談できる

各エリアごとに広告担当が1人ついています。創業から蓄積したエリアデータを活かし、ターゲットの選定だけではなく集客効果の高いエリアを選定し地域の特徴を調べて販促するエリアを提案してくれます。

集客方法で困った場合は担当者が来て相談に乗ってくれ、広告掲載をするだけはないサポートを受けられるのも魅力です。

地域(ちいき)新聞の広告掲載までの流れ

問い合わせから掲載までの流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトのお問い合わせフォームから問い合わせをします
  2. 担当者から返信がきますので、広告内容の打ち合わせを行います
  3. 任意ですが見積もりを出してもらいます
  4. 契約が成立したら、広告制作がスタート
  5. 紙面が完成したら、広告が掲載された地域新聞が各家庭に配布されます

地域(ちいき)新聞への掲載以外にもWebマーケティングをしよう

地域新聞への掲載は、特定のエリアのユーザーに対して認知度を上げるための手段です。ですが市場には比較対象が多く存在し、ユーザーもさまざまな方法で情報を検索しています。

どのツールからでも集客できるよう、紙媒体以外のマーケティング手法も組み合わせることをおすすめします。

  • 地域に特化をした他ポータルサイトへの掲載で認知度アップ
  • グーグルマイビジネスを活用したMEO対策
  • SEO対策で商圏内ユーザーへのアプローチ
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

上記のようなWebマーケティング戦略であれば、インターネットを活用する形で特定の地域から集客することも可能になります。

フリーペーパーのようなオフラインの集客戦略と、Webマーケティングをうまく併用して活用することで、自社の認知向上やシェア拡大といった戦略フェーズに合わせた広告展開やPRを実現できます。

より強力な集客戦略を構築するために、様々な切り口での集客方法やマーケティングを検討してみてください。

フリーペーパーの集客効果まとめ地域・エリアに特化した
広告媒体を調査しました

ページトップへ