24時間対応コールセンターを徹底比較!費用や導入事例・選び方を紹介

24時間対応コールセンターを徹底比較!費用や導入事例・選び方を紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

24時間対応コールセンターを徹底比較!各社サービスの詳細と選び方を紹介
企業や店舗にかかってくるエンドユーザーからの電話は、売上アップにつながる大切なものですが、立ち上げたばかりの事業所や夜間対応が必須の業種の経営者には限界を感じているの方も多いはず。
24時間対応コールセンターへ依頼すれば、必要な電話だけ取り次いでくれ重要な電話の取りこぼしも防止できます。
この記事では、24時間対応コールセンターのサービスの詳細や費用を紹介しました。

24時間対応コールセンター一覧表

ここでは、各社が提供する24時間対応コールセンターを一覧で紹介しています。システムは自社に合ったものでなければ高い効果が得られないため、システムごとに異なる機能性や料金プランを比較して、自社にぴったりのシステムを見つけることが大事です。

システム名 サービスの特徴
【PR】バディネット 24時間365日で専門性の高いスタッフが自社ビジネスをサポート
・満足度の高いサービスを提供する4つの品質
・IT ×コンタクトセンターの先進技術による満足度の高い対応
・電話・メール・ SNSなど有人24時間365日対応が可能
資料ダウンロードはこちら >>
【PR】スリーコール インバウンド委託で業務に集中できる環境を整えるお手伝い
・心のこもった美しい日本語による対応
・導入スピードが速く、急な依頼にも対応可能
・高度なセキュリティ体制でセンシティブな内容の受電も安心
資料ダウンロードはこちら >>
秘書センター 現代に求められるサービスを網羅した対応力が自慢
電話代行サービス 値段もプランもフリーカスタマイズ
e秘書® 小規模ビジネスにも、コールセンター品質を
電話代行ドットコム 各業種、専門の電話代行が可能!高い対応成約率が自慢
セントラル・アイ 観光庁・大手企業から選ばれるプロフェッショナルな電話対応
KMG アップセル・クロスセルに強いオペレーターが多数在籍
バリューコール 24時間365日型フルインバウンドサービスを提供
TERAOKA プロ集団によるサポートで本業に集中できる環境作りをお手伝い
テルシンク24 全国どこでも24時間365日対応!経費削減をサポート
秘書センタードットコム 利用メリット満載のサービスを低価格で提供
JBサービス IT分野で培った知見でさまざまなニーズに対応可能なサービス
Step y’s(ステップワイズ) 女性中心のスタッフがニーズにぴったり寄り添うサービスが魅力
ビーコール 東京五反田拠点とした24時間運営のコールセンター
24時間対応コールセンターサービス 賃貸管理・分譲管理に特化した24時間対応のコールセンターサービス
かんでんCSフォーラム 夜間インバウンドのストレスを軽減!夜間コストの悩みを解決
OFFICE JAPAN 企業の規模を問わずニーズに合わせたサービスを提供

【PR】ビジネススタイルは不問!24時間365日で専門性の高いスタッフが自社ビジネスをサポート

バディネットのコンタクトセンターは、BtoB・BtoC・インバウンド・アウトバウンドなどビジネススタイルにこだわらず、高品質なサービスを提供している会社です。従来のブース専用型サービスの提供はもちろん、0.1席〜5席程度の型サービスの利用も可能。ローコストでのサービスを提供しているため、予算オーバーの心配もありません

また、サービスは、有人での24時間対応365日稼働を実現。新規事業立ち上げ時や緊急対応の際の人手不足もサポートしてくれます。セキュリティ面もプライバシーマークの基準に沿った業務を実施しているため安心です。

バディネット

24時間対応コールセンターバディネットのサイト画像画像引用元:バディネット公式サイト(https://www.buddynet.jp/contactcenter))

バディネットが選ばれる理由

【理由1】満足度の高いサービスを提供する4つの品質

バディネットは、コールセンターへのつながりやすさにこだわる「接続品質」、丁寧な対応と迅速さを表す「応対品質」、エンドユーザーのリクエストに対して適切な処理をする「処理品質」の4つの品質をサービスの軸としています。

これらの評価をもとに、高品質なサービスを維持。さらに、企業に合わせた専属チームを結成し、満足度の高いサービス提供が期待できるため、窓口対応により企業のイメージを損なう心配がありません。

【理由2】IT ×コンタクトセンターの先進技術による満足度の高い対応

ITとコンタクトセンターの融合により、これまでにない先進技術による満足度の高い対応が期待できます。また、エンドユーザーが求める最適なソリューションをローコストで提供。CRMや業務管理アプリなど現代のビジネスに欠かせないシステムも、設計から開発、運用までワンストップでの対応が可能です。

24時間365日の障害検知や死活監視のサービスの提供も受けられるので、保守運用の面でも安心のサポートが期待できます。

【理由3】電話・メール・ SNSなど有人24時間365日対応が可能

システムやサービスに何らかの問題が起きてもエンドユーザーの満足度を最優先に考えた対応が期待できます。緊急対応の一次受付や早朝・深夜・休日を問わず24時間365日でのサポート体制など、コスト面が心配になるような体制に関しても、ローコストで利用できる点が嬉しいポイントです。

いつでも「つながる」安心感は、企業の信頼度アップにつながります。バディネットのサービスを利用すれば、人員不足やコスト増などの懸念も払拭されるのではないでしょうか。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

バディネットを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

24時間対応コールセンター
バディネットの
資料を無料ダウンロードする

バディネットの導入事例

多忙を極める事業の対応も一気通貫のサポートで低コストを実現

インターネット利用希望者からの問い合わせ対応を電話、Webフォーム、メールにて対応。サービス説明や工事希望日程のヒアリングはもちろん、通信建設事業で培ったノウハウを駆使し、工事会社との日程調整、工事スケジュールの管理といったインターネット開通までのオペレーションも一気通貫で実施することで、プロジェクト全体の低コスト化、効率化を実現。引用元:バディネット導入事例紹介(https://www.buddynet.jp/contactcenter)

ネットワークカメラ/IoTセンサーで死活監視、障害検知を24時間365日で有人対応

昨今広がりを見せる様々なIoTデバイスやネットワークカメラの死活監視、障害検知を24時間365日で有人対応。アラート検知からお客様への連絡、障害切り分けから、遠隔復旧といったサポート業務をベースに、機器故障に対する代替品の発送、保守作業員の手配といった対応も実施。引用元:バディネット導入事例紹介(https://www.buddynet.jp/contactcenter)

\ 有人24時間365日のアウトソーシングが可能/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

バディネットを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

24時間対応コールセンター
バディネットの
資料を無料ダウンロードする

バディネットの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

バディネットの運営会社概要

企業名 株式会社バディネット
所在地 東京都中央区新富1-18-1 住友不動産京橋ビル3F
電話番号 03-3669-0004
URL https://www.buddynet.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

バディネットを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

24時間対応コールセンター
バディネットの
資料を無料ダウンロードする

【PR】インバウンド委託で業務に集中できる環境を整えるお手伝い

スリーコールは、企業の一部として、エンドユーザーからの電話に丁寧に対応してくれるサービスです。注文や予約受付、キャンセル対応はもちろん、クレームや質問など幅広い対応が期待できます。決まったプランを設定せず、件数や時間、予算など柔軟にカスタマイズできるため、いつでも必要な時に利用できる点が魅力です。

利用は問い合わせをしてから、最短翌日に受電開始が可能。サポートが急に必要になった場合も、人員確保に慌てる心配がありません。

スリーコール

24時間対応コールセンタースリーコール
のサイト画像画像引用元:スリーコール公式サイト(https://www.buddynet.jp/contactcenter)

スリーコールが選ばれる理由

【理由1】心のこもった美しい日本語による対応

コミュニケーションの円滑さを求めるばかりに、コールセンターの対応はトークスクリプトに頼りがちです。トークスクリプトに書かれている言葉は、機械的な対応になりがちで、顧客との信頼関係を損ねかねません。

スリーコールでは、ークスクリプトに頼らない美しく自然な日本語での会話を心がけています。エンドユーザーにとって、温かみのある対応は、より丁寧で親切だと感じてもらえる期待感が高まります。

【理由2】導入スピードが速く、急な依頼にも対応可能

受電要因は、今すぐにでも欲しいと思っている企業や店舗は多いのではないでしょうか。スリーコールは、導入スピードの速さが自慢のサービス。見積もりは即日提示し、条件が揃えば、最短当日での対応が可能です。

新規事業の立ち上げで人員不足ながら、すぐにでも電話対応が必要な場合や、24時間体制での電話受注をスタートしたい場合など、急な依頼にも対応してもらえる点が頼りになるポイントです。

【理由3】高度なセキュリティ体制でセンシティブな内容の受電も安心

スリーコールでは、個人情報保護や情報の保護についても、万全のセキュリティ体制を整えています。通話内容については、録音データ3年間分を保管。万が一のトラブルの際も、録音があれば問題が大きくなるのを避けられます。

また、入退室に関しては、法人向けスマートロックのakerunを採用。ICカードがなければ入室ができない環境を整えており、大切な情報が漏れる心配がありません。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコールを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

24時間対応コールセンター
スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

スリーコールの導入事例

トークスクリプトの改善により 解約阻止率が14%アップ

貴社にご依頼し打ち合わせを重ね分析を行い、トークスクリプトの改善や受注処理の改善を行ったことで、毎月のKPIを大幅に改善することに成功しております。引用元:スリーコール導入事例紹介(https://www.three-call.com/voice/in/index-in-no1.html)

受電・受注処理を任せて自社の業務に集中できた

これまで自社で対応していましたが、
入電数と受注数が増加し現場スタッフだけでは リソースが間に合いませんでした。
電話・メール対応以外にも受注処理を委託することにより、
リソースが空いたため新ブランドの立ち上げに注力することができました!。引用元:スリーコール導入事例紹介(https://www.three-call.com/voice/in/index-in-no2.html)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコールを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

24時間対応コールセンター
スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

スリーコールの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

スリーコールの運営会社概要

企業名 スリーコール株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿4丁目15-3 住友不動産西新宿ビル3号館 7階
電話番号 03-5656-7011
URL https://www.three-call.com/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコールを含む計2社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

24時間対応コールセンター
スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

他にもまだある!24時間対応コールセンター

秘書センター

24時間対応 コールセンター秘書センターの公式サイト画像)画像引用元:秘書センター公式サイト(https://www.hishocenter.com/index.html)

秘書センターの特徴

現代に求められるサービスを網羅した対応力が自慢

時代の移り変わりにより、現代では24時間にわたってのサービスが求められます。秘書センターは、コールセンター業界で初となる24時間化を標準サービスとしたサポートを展開しています。

固定費なしの完全重量制で、昼夜問わず、一律の低料金で利用できるのも嬉しいポイント。また、インバウンドは利益に直結する大切な窓口と考え、企業の戦略に応じたパフォーマンスの提供が期待できます。

その他にも、業務に関わるさまざまな課題も解決へと導いてくれるため、KPI改善に悩む企業にとっても心強い存在と言えるのではないでしょうか。

秘書センターの料金プラン

公式サイトにホテルスマートブッキングの料金掲載はありませんでした。

秘書センターの運営会社概要

企業名 秘書センター 株式会社
所在地 東京都港区芝5-1-13 MAビル三田II
電話番号 03-3457-9052
URL https://www.hishocenter.com/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

電話代行サービス

24時間対応 コールセンター電話代行サービスの公式サイト画像)画像引用元:電話代行サービス公式サイト(https://denwadaikou.jp/)

電話代行サービスの特徴

値段もプランもフリーカスタマイズ

電話代行サービスは、契約継続率96.8%を誇り、サービス内容満足度No.1を目指している会社です。高品質でありながら月7,000円〜と低価格を維持しており、契約数も8,000件以上と業界でもトップクラスに入る実績を持っています。

電話代行業界初のオーダーメイド型プランを提案しており、領収や経営方針に合わせたサービスを提供。また、30年以上蓄積されたノウハウにより、高品質のオペレーター対応力が自慢です。24時間365日対応可能でありながら、無駄のない料金システムを採用している点も注目ポイントです。

電話代行サービスの料金プラン

秘書代行料金: 7,000円〜
夜間休日電話代行料金: 30,000円〜
コールセンター代行料金: 25,000円〜
※すべて税別・月額価格です。

電話代行サービスの運営会社概要

企業名 電話代行サービス株式会社
所在地 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
電話番号 6-6390-3939
URL https://denwadaikou.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

e秘書®

24時間対応 コールセンターe秘書® の公式サイト画像)画像引用元:e秘書® 公式サイト(https://www.tas.bell24.co.jp/)

e秘書® の特徴

小規模ビジネスにも、コールセンター品質を

e秘書® は、留守中の電話を企業の社員に代わって、オペレーターが対応してくれるサービスです。契約数24,000社、電話代行35年以上の実績があり、オペレーター数も25,000名以上が在籍しています。業種を問わず、さまざまな企業で利用が可能。24時間の電話窓口での対応が求められる企業にとっては心強いビジネスパートナーといえます。

また、月額10,000円から利用できるリーズナブルな料金設定も魅力。さらに、2週間のお試し期間を設けており、納得できない場合は返金に応じてもらえる全額返金制度を採用しているため、初めて利用する方にも安心です。

e秘書® の料金プラン

スタンダードコース: 10,000円から
メッセージコース: 15,000円から
24時間受付: 50,000円から
多言語サービス: 20,000円から
※全て税別・月額価格です。

e秘書® の運営会社概要

企業名 株式会社ベルシステム24ホールディングス
所在地 東京都港区虎ノ門4丁目1番1号 神谷町トラストタワー6階
電話番号 記載なし
URL https://www.tas.bell24.co.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

電話代行ドットコム

24時間対応 コールセンター電話代行ドットコムの公式サイト画像)画像引用元:電話代行ドットコム公式サイト(https://www.denwadaikou.co.jp/)

電話代行ドットコムの特徴

各業種、専門の電話代行が可能!高い対応成約率が自慢

電話代行.comは、利用しやすい料金設定で、高品質なサービスを提供している会社です。24時間365日対応であるのはもちろんのこと、「不動産」「ネットショップ」「士業」など各業種専門の電話代行を提供。業種に特化した専門知識を持ったスタッフが対応するため、会話の齟齬が生じる心配がありません。

また、電話秘書代行だけでなく、自社コールセンター業務や夜間は受付業務なども対応可能。電話代行。サービスに関わる事は全て任せられる点が嬉しいポイントです。

電話代行ドットコムの料金プラン

電話秘書代行コース30

入会金・初期登録料: 0円
月額基本料金: 8,000円
月間コール数設定: 30コール
コールオーバー料金: 280円

電話秘書代行コース50

入会金・初期登録料: 0円
月額基本料金: 10,000円
月間コール数設定: 50コール
コールオーバー料金: 280円
※税不明

電話代行ドットコムの運営会社概要

企業名 電話代行ドットコム
所在地 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル
電話番号 03-6743-3222
URL https://www.denwadaikou.co.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

セントラル・アイ

24時間対応 コールセンターセントラル・アイの公式サイト画像)画像引用元:セントラル・アイ公式サイト(https://www.dyn.co.jp/product/directin/)

セントラル・アイの特徴

観光庁・大手企業から選ばれるプロフェッショナルな電話対応

セントラル・アイは、企業の社員が不在の際、代わりに電話対応を行う会社です。設立間もないベンチャー企業から、人材派遣会社・タレント事務所・介護看護関連会社など幅広い職種から選ばれており、電話窓口の人材不足に困っている企業のお手伝いをしています。

また、セントラル・アイは、単なるコールセンター・電話代行のサービスだけを提供する会社ではありません。予約スケジュールの受付・変更、社内アプリケーションの入力まで対応が可能。低価格で満足度の高いサービスが期待できます。

セントラル・アイの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

セントラル・アイの運営会社概要

企業名 セントラル・アイ株式会社
所在地 東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル2階
電話番号 0120-077-090
URL https://www.central-eye.co.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

KMG

24時間対応 コールセンターKMGの公式サイト画像)画像引用元:KMG公式サイト(https://e-kmg.com/)

KMGの特徴

アップセル・クロスセルに強いオペレーターが多数在籍

KMGは、アウトバウンド業務から創業し、その経験と強みをインバウンドに生かしたサービスを提供している会社です。品質第一をモットーとし、多数の企業から長期的な依頼を受けているため、多種多様な事業の戦略への対応が期待できます。

売り上げアップに貢献できるアウトバウンド・テレマーケティングとコストパフォーマンスの高さを誇る最善のサービスを提案。業界最低料金での24時間365日対応を実現しました。企業の商材をプライベートでも愛用する徹底ぶりは、他社にはないKMGの特徴といえます。

KMGの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

KMGの運営会社概要

企業名 株式会社KMG
所在地 長崎県長崎市銅座町4-21 M2ビル2F
電話番号 095-893-5500
URL https://e-kmg.com/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

バリューコール

24時間対応 コールセンターバリューコールの公式サイト画像)画像引用元:バリューコール公式サイト(https://www.fastbpo.co.jp/)

バリューコールの特徴

24時間365日型フルインバウンドサービスを提供

バリューコールは、業界最安値の料金設定で利用できるインバウンドサービスです。完全成功報酬制度を設けているため、高い費用の割に効果が得られないといった心配もありません。

また、「月のコール数が安定していない」「自社社員と同様のクオリティで応対してほしい」などの要望にも問題なく応えてくれます。

24時間365日、さまざまな業務・業種にも対応できる経験豊富なオペレーターが在籍。エンドユーザーからのどのような問い合わせにも柔軟なオペレーションが期待できます。

バリューコールの料金プラン

従量プラン

1コール: 350円〜(9時から20時59分)
1コール: 550円〜(21時から翌8時59分)

専属プラン

1時間: 2,200円〜
※税不明

バリューコールの運営会社概要

企業名 ファストBPO株式会社
所在地 東京都世田谷区上北沢5丁目25番9号
電話番号 03‐4500‐2006
URL https://www.fastbpo.co.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

TERAOKA

24時間対応 コールセンターTERAOKAの公式サイト画像)画像引用元:TERAOKA公式サイト(https://www.teraokaseiko.com/jp/l/help-desk/)

TERAOKAの特徴

プロ集団によるサポートで本業に集中できる環境作りをお手伝い

TERAOKAは、24時間365日問い合わせ可能な体制を整えている会社です。現場経験を7年以上積んだ経験・実績豊富なオペレーターが在籍しており、利用している企業から高く評価されています。

80年以上蓄積されたノウハウを持っており、万全のフォロー体制を確立。導入に関する不安やお悩みもスムーズに解決へと導いてくれます。また、ワンストップの保守サービスの提供も期待できるため、本来の仕事に集中できる点が魅力です。

TERAOKA予約の料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

TERAOKAの運営会社概要

企業名 株式会社寺岡精工
所在地 東京都大田区久が原5-13-12
電話番号 記載なし
URL https://www.teraokaseiko.com/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

テルシンク24

24時間対応 コールセンターテルシンク24の公式サイト画像)画像引用元:テルシンク24公式サイト(https://tel-think.com/wp/)

テルシンク24の特徴

全国どこでも24時間365日対応!経費削減をサポート

テルシング24は、高度なオペレーター品質をベースに、さまざまなビジネスシーンに適用できるサービスです。個人事業主からネットショップ、企業の受付代行まで幅広く対応。利用する方、すべてのビジネスチャンスを逃さず、コア業務に専念できる環境づくりをお手伝いしてくれます。

電話代行プランの初期費用は0円、さらに1ヵ月無料でお試しできるため初めての方も安心です。プランはスタートプラン・スタンダードプラン・ネクストプラン・ファイナルプランの4種類。自社の業務内容に合ったランが手軽に選べるのも嬉しいポイントです。

テルシンク24の料金プラン

スタートプラン

月額料金: 7,500円から

スタンダードプラン

月額料金: 1万5000円から

ネクストプラン

月額料金: 40,000円から

ファイナルプラン

月額料金: 129,800円から
※税不明

テルシンク24の運営会社概要

企業名 アフターコールナビパートナー合同会社
所在地 東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階
電話番号 03-4588-2707
URL https://tel-think.com/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

秘書センタードットコム

24時間対応 コールセンター秘書センタードットコムの公式サイト画像)画像引用元:秘書センタードットコム公式サイト(https://hisyocenter.com/)

秘書センタードットコムの特徴

利用メリット満載のサービスを低価格で提供

秘書センタードットコムは、電話代行サービスはもちろん、通販受注代行・カスタマーサポート代行・自動音声応答システムなど多彩なサービスを提供している会社です。24時間365日体制で全国の企業の電話代行を実施。逃せないビジネスチャンスがつかめるよう、確実・迅速・協力にサポートしてくれます。

担当のオペレーターは電話対応のエキスパートですので、マニュアル通りの受け答えではなくハートフルな電話コミュニケーションを提供。そのため、企業や店舗のイメージアップ・業績アップにも期待が高まるはずです。

秘書センタードットコムの料金プラン

入会金: 0円
月額基本料金: 11,000円〜
初期設定費用: 0円
※税不明

秘書センタードットコムの運営会社概要

企業名 秘書センタードットコム株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-22-10 見真ビル2F
電話番号 03-4330-5555
URL https://hisyocenter.com/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

JBサービス

24時間対応 コールセンターJBサービスの公式サイト画像)画像引用元:JBサービス公式サイト(https://www.jbsvc.co.jp/products/it/operating/cc24365/24365CC.html)

JBサービスの特徴

IT分野で培った知見でさまざまなニーズに対応可能なサービス

JBサービスは、コールセンター受付代行はもちろん、IT機器・業務用機器・アプリケーション・クラウドサービスツールなどの操作支援も得意としているサービスです。IT分野で培った知見とノウハウが最大の武器で、企業に最適な運用フロー体制を構築。カスタマーサポート・テクニカルサポートまで幅広い対応が可能です。

自然災害などのBCP対策においても、東京と名古屋の二重化体制を整備しており、テレワークでの応答率も95%を維持しています。プライバシーマークを取得し、セキュリティ面でも安心できるサービスです。

JBサービスの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

JBサービスの運営会社概要

企業名 JBサービス株式会社
所在地 東京都中央区八重洲二丁目2番1号 東京ミッドタウン八重洲 八重洲セントラルタワー13階
電話番号 記載なし
URL https://www.jbsvc.co.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

Step y’s(ステップワイズ)

24時間対応 Step y’s(ステップワイズ)コムの公式サイト画像)画像引用元:Step y’s(ステップワイズ)公式サイト(https://stepys.com/gyoumu/inbound/)

Step y’s(ステップワイズ)の特徴

女性中心のスタッフがニーズにぴったり寄り添うサービスが魅力

ステップワイズは、企業の理念に寄り添い、最適なソリューションを追求してくれるサービスです。女性中心のコールセンターとして、創業時より幅広い業界にサービスを提供し、高く評価されています。

コールセンター開設には、コストを懸念する企業も多いはずです。しかし、ステップワイズは人件費・設備導入費も大幅にカット。社員やスタッフの負担改善にもつながります。

Step y’s(ステップワイズ)の料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

Step y’s(ステップワイズ)の運営会社概要

企業名 株式会社Step y’s
所在地 東京都中央区日本橋3丁目2-14 新槇町ビル別館第一 2階
電話番号 03-4455-9038
URL https://stepys.com/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

ビーコール

24時間対応 コールセンタービーコールの公式サイト画像)画像引用元:ビーコール公式サイト(https://www.bcall.jp/)

ビーコールの特徴

東京五反田拠点とした24時間運営のコールセンター

ビーコールは、東京を拠点とした24時間運営のインバウンド型センターです。現在ホールセンターのオペレーターは、四国・九州・沖縄など地方に点在していることが多く、東京での運用をしたいとしているセンターは多くはありません。

そのため、ビーコールは、深みのある対応にこだわり、東京を拠点に事業展開している企業には使い勝手の良いセンターだといえます。また、ビーコールでは対応内容をブラックボックス化せず、リアルタイムに共有が可能。全通話の録音によりエンドユーザーとの問題点もクリアに解決できます。

ビーコールの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

ビーコールの運営会社概要

企業名 株式会社グッドクロス
所在地 東京都品川区西五反田8-2-2 喜助西五反田ビル2F
電話番号 0120-701-919
URL https://www.bcall.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

24時間対応コールセンターサービス

24時間対応 コールセンター24時間対応コールセンターサービスの公式サイト画像)画像引用元:24時間対応コールセンターサービス公式サイト(https://www.syataku.co.jp/service/callcenter.html)

24時間対応コールセンターサービスの特徴

賃貸管理・分譲管理に特化した24時間対応のコールセンターサービス

24時間対応コールセンターサービスは、入居者からの設備トラブルやクレームなどのお困りごと対応に特化したサービスです。鍵の紛失・水漏れ・ゴミ出し、マナー・迷惑駐車など設備の不具合や住居に関する不満に寄り添い対応します。

対応範囲は、管理会社のニーズに合わせて組み立てが可能。24時間365日対応で問い合わせが可能なため、住居者からの信頼も得られます。また、緊急を要する現場の確認や修理があれば、指定業者への手配も代行。住居者を待たせたり、不安にさせたりといった心配がありません。

24時間対応コールセンターサービスの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

24時間対応コールセンターサービスの運営会社概要

企業名 日本社宅サービス株式会社
所在地 東京都新宿区箪笥町35番地 日米TIME24ビル
電話番号 記載なし
URL https://www.syataku.co.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

かんでんCSフォーラム

24時間対応 コールセンターかんでんCSフォーラムの公式サイト画像)画像引用元:かんでんCSフォーラム公式サイト(https://www.kcsf.co.jp/contact/night-callcenter-2.html)

かんでんCSフォーラムの特徴

夜間インバウンドのストレスを軽減!夜間コストの悩みを解決

かんでんCSフォーラムは、夜間対応を得意としているコールセンターサービスです。夜間は、スタッフの待機時間が多く、コストパフォーマンスの低下が目立ちます。しかし、夜間対応のコールセンター業務を外部の専門会社に委託すれば、人件費の削減はもちろん、24時間運営に必要な教育費もカットできます。

料金設定は、通常「月額の基本料金+コール当たりの単価」で見積もりをしていますが、業務形態によってはケースバイケースで提示が可能。費用対効果の高い、長期的な関係性を保てるパートナーとしてサポートを提供してもらえます。

かんでんCSフォーラムの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

かんでんCSフォーラムの運営会社概要

企業名 株式会社かんでんCSフォーラム
所在地 大阪市都島区東野田町1丁目 5番14号 京橋フロントビル
電話番号 記載なし
URL https://www.kcsf.co.jp/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

OFFICE JAPAN

24時間対応 コールセンターOFFICE JAPANの公式サイト画像)画像引用元:OFFICE JAPAN公式サイト(https://www.officejapan.tv/)

OFFICE JAPANの特徴

企業の規模を問わずニーズに合わせたサービスを提供

OFFICE JAPANは、通信販売受注業務・キャンペーン受付業務・カスタマーサポート業務など、専門的な業務のコールセンターを代行してくれる会社です。企業の大・小を問わず、長期から短期までニーズに合わせた受付体制を構築。フリーダイヤルやナビダイヤルの設置はもちろん、仮想センターの構築・期間限定の短期的な受付体制の構築まで幅広いサポートが期待できます。

また、リコール発生時や情報漏洩などの緊急事態が発生した際も、緊急対応受付の窓口として機能してくれるため安心です。

OFFICE JAPANの料金プラン

公式サイトに料金プランの掲載はありませんでした。

OFFICE JAPANの運営会社概要

企業名 株式会社オフィスジャパン
所在地 東京都目黒区目黒本町4丁目16番7号 サンワールドビル
電話番号 03-3792-1111
URL https://www.officejapan.tv/

※24時間対応コールセンターの比較表をもう一度チェックする

24時間対応コールセンターとは

24時間対応コールセンターは、深夜・早朝・休日にかかわらず、企業の代わりにコールセンター業務を提供しているサービスです。問い合わせ対応・カスタマーサポートはもちろん、修理・メンテナンスなども請け負っているサービスもあり、単なる電話番の域ではありません。

技術面においても、緊急性の高い状況への対応が求められるケースもあるため、専門的な教育を受けたスタッフが在籍しているところが多くみられます。

24時間対応コールセンターの選び方

24時間対応コールセンターを選ぶ際、最も求められるのは受電応答率の高さです。つまり、エンドユーザーからの電話があったときに、どれだけの件数の電話に対応できたかといった数字が問われます。

たとえば、1日に100件の電話がかかってきたとします。すべての電話に対応できたなら、受電応答率は100%となるわけです。コールセンター業界では、平均的な受電率は80%と言われています。受電率50%程度の会社であれば、契約は避けた方が良いかもしれません。

24時間対応コールセンターの費用相場

コールセンターの料金体系は、月額固定型と従量課金型が一般的です。月額固定型は、電話を受けた件数にかかわらず、毎月同額を支払うもの。一方、従量課金型は受けた電話の件数によって月額利用料が算出されます。

月額固定額の相場は、10万円から30万円です。一方、従量課金型は、かかってきた電話の件数とコール単価によって算出されます。コール単価の相場は、300円から1,000円ほどと言われています。

月額固定型と従量課金型のどちらを選ぶかは、日々かかってくる電話の件数と照らし合わせて検討してください。

24時間対応コールセンターのまとめ

24時間対応コールセンターを利用すれば、昼夜、休日を問わず電話対応を代行してもらえます。サービスの中には、コストを押さえた料金設定をしているものや、一部の業務に特化したものもあります。自社にあったサービスをみつけて、企業のイメージアップ・効率アップに繋げてください。

【免責事項】
本記事は、2023年10月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ